« 2007年03月12日 | Top2007年03月14日 »

最新記事【2007年03月13日】

概要
前身の日興證券はかつて三菱銀行と親密な関係にあり、三菱グループの証券業部門をほぼ一手に担ってきた大手証券会社であった。日興證券はほんの十数年前までは野村證券に次ぎ、業界第2位であった。

1990年代、同じく四大証券の一角であった山一證券が経営破綻するほど激烈な証券不況の嵐が吹き荒れており、生き残りを賭けて日興證券は1999年にトラベラーズ(後にシティコープと合併し現在シティグループ)との資本提携を決断、三菱グループを離脱した。その後2001年に持株会社に移行し、証券業およびその他営業の全部を新設の日興コーディアル証券株式会社に承継し、本体は日興コーディアルグループへ社名変更した。最近では大和証券グループ本社に次ぐ業界第3位の位置である。

2004年末、みずほフィナンシャルグループとの業務提携を発表した。その後の金融市場の活況を受け大きな動きはなかったが、2006年末に発覚した2005年度有価証券報告書の粉飾決算問題を受けて増資引受をみずほグループに要請するという報道が2007年初頭なされた。日興側は「現時点ではそのような決定はない」「幅広く検討」と対応している。シティグループが約33%出資して、持分適用子会社化すると報道された。
日興コーディアル

当選するとC1000 嵐イベントに招待

注目のストーリーは「C1000」を飲んでいる女性の日常シーンで始まります。
「C1000」を飲んだとたん、摩訶不思議な「C1000」ワールドにトリップ!
緑が生い茂るみずみずしい空間のなかで<嵐>のメンバーがダンス・ダンス・ダンス!
『僕らはCからはじまる』というメッセージで、キャンペーンがはじまる緊張感やワクワクした気持ちをストレートに伝えます。
C1000

朝青龍 明徳(あさしょうりゅう あきのり、昭和55年(1980年)9月27日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身の力士で、第68代横綱。モンゴル人。本名Долгорсүрэнгийн Дагвадорж(Dolgorsuren Dagvadorj;ドルゴルスレン・ダグワドルジ)。高砂部屋所属。愛称はドルジ。身長184cm、体重148kg。得意技は右四つ、寄り、突っ張り、星座は天秤座、血液型はO型、趣味は音楽鑑賞。特技は乗馬。

朝青龍明徳 来歴
次兄のドルゴルスレン・スミヤバザルはブフ(モンゴル相撲)のアヴァルガ(モンゴル横綱)、三兄のセルジブデはリングネーム「ブルー・ウルフ」のプロレスラー(新日本プロレスに所属していた)。相撲勘が非常に良く、相手に応じて寄り、投げ、突き押し、足技などを繰り出す。足腰が強靱。15歳でブフ(モンゴル相撲)を始め、ナーダムの相撲少年の部で優勝した。1997年に朝赤龍とともに日本の明徳義塾高校に相撲留学し、2年後に退学して角界に入門した(後に卒業が認められた)。2001年に新入幕し、翌年9月にモンゴル出身の力士として初めて大関に昇進し、同年11月場所、翌年1月場所に連続優勝して場所後に第68代横綱に昇進した。
朝青龍 明徳

ag000百科事典

キネシオを巻くとか貼るというのはどういうことでしょう

キネシオテープは張るだけの自然療法

「キネシオテーピング法」は、自然療法のひとつです。
伸縮性のあるテープを痛いところや凝っているところなどに貼って、人間の自然治癒力を促進させ、障害を和らげたり治したりします。
使用するテープは「キネシオテープ」と呼ばれ、一定の伸縮性と、体にフィットする粘着性があります。
このテープの伸縮率は筋肉(皮膚)のそれと同じ30~40%に設計されているので、別名「人工筋肉テープ」とも呼ばれます。


体に貼るだけだから、貼り方がとても大切です

処方は体に貼るだけですので、とても簡単です。それゆえに、貼り方が大きなポイントになります。
コツは、テープは伸ばさず、筋肉(皮膚)の方を伸ばして貼ることです。
テープを走らす方向は、筋肉の流れと同じ方向です。これさえ覚えておけばOK。
テープのサイズは色々あり、切り込みの入っているものもあるので、体のどの部分にでも使えます。幅広タイプにハサミを入れてもかまいません。
ちょっと慣れれば、誰にでも簡単に貼ることが出来ます。背中などの手がまわらない所でなければ、人の手を借りなくても一人で大丈夫です。


更新履歴