Top >  経済 >  おおたかの森駅

おおたかの森駅

おおたかの森駅
駅の立地状況及び開業時から乗り換え客での利用が大変多いため、駅を東西に貫く自由通路ではジャズやロックのミュージシャン、それに地元高校などの吹奏楽部によるコンサートが週末などを中心に時々開かれる。
都心へのアクセスのメインはつくばエクスプレスだが、昼間の時間帯に常磐線特別快速(TX接続駅北千住駅・南千住駅は通過)が運行されているほか、柏駅に有料特急フレッシュひたち号のほぼ全列車が停車し尚且つ上野駅までノンストップ運転であることから、上野駅や池袋駅方面などで常磐快速線を利用する場合は、東武野田線を利用して柏駅に向かう経路も考えられる。乗換え回数が同等で、上野駅までは料金がTX経路に比べ若干安くなる。そのこともあり、流山おおたかの森駅以遠にある野田市駅などから東京駅方面を利用する際、当駅からTXに乗り換えて秋葉原から山手線を使う経路と、柏駅から常磐快速線を使って日暮里駅から山手線に乗換える経路とで乗客のパイ争いが行われている。

おおたかの森 歴史
2005年(平成17年)8月24日 - 開業。TX開業と同時に、交差する東武野田線の駅も開業した。
2007年(平成19年)3月1日 - 駅西口よりコミニティバス流山ぐりーんバス営業開始

おおたかの森

 <  前の記事 大橋未歩  |  トップページ  |  次の記事 中田浩二  > 

このページについて

このページは「ag000百科事典」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

更新履歴