Home  ->  芸能

芸能

芸能一覧

C1000

当選するとC1000 嵐イベントに招待

注目のストーリーは「C1000」を飲んでいる女性の日常シーンで始まります。
「C1000」を飲んだとたん、摩訶不思議な「C1000」ワールドにトリップ!
緑が生い茂るみずみずしい空間のなかで<嵐>のメンバーがダンス・ダンス・ダンス!
『僕らはCからはじまる』というメッセージで、キャンペーンがはじまる緊張感やワクワクした気持ちをストレートに伝えます。
C1000

大橋未歩

大橋未歩

大橋未歩 現在の出演番組
やりすぎコージー・土曜婦人(土曜日)テレビ東京系
スポーツ魂(土・日曜日)テレビ東京系
所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!(金曜日)テレビ東京系
ハゲタカウォーズ(特番)※アシスタント

大橋未歩 過去の出演番組
やりにげコージー ※ 土曜深夜枠に移動し、「やりすぎコージー」へリニューアルした。
朝は楽しく!
ぷっちぬき テレビ東京系(2006年4月3日~6月30日)
女子アナクッキング~教えて!料理のアナとツボ~(2006年10月)
TVチャンピオン※アシスタント テレビ東京系

大橋未歩 雑誌連載
週刊プレイボーイ(コラム「行け行けテレ東ミホちゃんねる」)※毎週連載

書籍
行け!行け!テレビ東京・女性アナウンサー大橋未歩のミホちゃんねる! ISBN 4087804372(集英社)

大橋未歩

石原真理子

石原真理子 自叙伝出版
2006年の12月6日、デビュー25周年を記念として自叙伝「ふぞろいな秘密」(双葉社)を出版し、過去の離婚歴から、実名とイニシャルを用いての恋愛遍歴を赤裸々に告白した。このほか、週刊誌の取材に対し、ある有名俳優(森本レオ)に処女を奪われた事も暴露した。石原本人は、この本の出版にあたり、自らが経験したいじめ、DV、自殺未遂などを社会問題とみなし、「同じ苦しみの中にいる方々に勇気を与えて生きる希望を持ち直して欲しい」とコメントしている。


出版会見
国内での出版会見では実名でのコメントは規制され、生放送内で質疑応答は10分と決められた。 海外メディア相手にも外国人記者クラブで記者会見を開いて流暢な英語で22分間事情の説明をし、後に30分間の質疑応答に答えた。親日家のカナダ人記者のベンジャミン・フルフォードは石原の英会話能力について「10点満点の8点。先日の安倍(晋三)総理のスピーチよりうまかった」と評価した。会見に出席した外国人記者は数人であったが、当日取材だけの日本の芸能マスコミが約100人出席した。


各方面からの反響
この本の出版にあたっては、賛否両論含め、各方面から様々な意見が上がった。

みのもんたは会見翌日に放送されたみのもんたの朝ズバッ!の芸能コーナーにおいて石原を「露出狂」と批判した。
「ちちんぷいぷい」 (MBS、関西ローカル)では芸能レポーターが「他人の恋愛を実名報道するのはOKで、当事者が実名で告白するのはNGなのか」とコメントした。
各TV局は、本の中に登場する各タレント側へ配慮し、今回の報道に関して各タレントを実名で扱うことを避けた。この事に関し和田アキ子は、「アッコにおまかせ」(TBS)内で、「番組で実名を出せないのであればこの話題を取り扱うべきではない」という主旨のコメントをした。
実名を挙げられた各タレントの多くは本の内容について肯定も否定もしていない。
森本レオは石原真理子と交際していたことは認めたものの、書籍で書かれていた行為については否定した。また、森本レオは「一今の彼女に何言っても虚しくなるが、とにかく彼女には頑張って欲しい」とエールを送った。
明石家さんまは自分の番組内で、出版前に石原から連絡が来た事を明かし、「電話チョイスに選んでくれてありがとう」とコメントした。その後、2006年12月24日放送の「明石家サンタ」内ほかさんまの出演する番組で再びこの本の件に触れていた。
松本一志はプレイボーイ誌で石原から二回ナンパされたが、断ったと語っている。「僕はこんな女には騙されません」とコメントしていた。
石原真理子

42歳マッチ 宙づり初体験 中居くんも

42歳マッチ 宙づり初体験
武道館ライブ
 歌手の近藤真彦(42)が11日、東京・日本武道館で「近藤真彦07年 ちょっと早いWhite Day in武道館」と題したライブを開き、人生初のフライング(宙づり)に挑戦した。

 1万2000人のファンのボルテージが最高潮に達したのは20曲目の「大将」。「ワン、ツー、スリー!!」とシャウトした近藤は、1本のワイヤにつるされながら、高さ15メートルにまで上昇。ステージの中央付近まで約30秒間、両手を広げて気持ち良さそうに客席の上を舞うと、ワーッ!!と大歓声が上がった。

 「鳥になった感じ。違う世界に出掛けて来ちゃったみたいで、自分でも感動しました」。ライブ後、近藤は芸能生活27年目にして初の“空中散歩”を、興奮冷めやらぬ表情で振り返った。

 フライングのきっかけは、昨年12月に東京・帝国ホテルで開いたディナーショー後の会見。リポーターにのせられ、つい「ライブで飛びます!!」と宣言してしまった。

 「見せるからには、きれいなものを見せたい」と、あえて難易度の高い1点つりに挑戦。KinKi Kidsの堂本光一(28)のフライングスタッフと、2日間にわたって猛特訓に励んだ。

マッチと中居くん

旅立ちの日に

旅立ちの日に(たびだちのひに)は1991年(よく、1992年に作られたと言われる事があるが、原曲は1991年に作られた。)、埼玉県秩父市立影森中学校の教員によって作られた合唱曲。作詞は当時の校長小嶋登。作曲は音楽教諭の坂本浩美。編曲は多くの合唱曲を手掛けている松井孝夫。

『仰げば尊し』や『巣立ちの歌』、『贈る言葉』などから代わり、現在全国最も広く歌われている卒業式の歌であるといわれており[要出典]、その影響力の強さからテレビ番組でも取り上げられた

曲の誕生について
当時の小嶋校長は、荒れていた学校を矯正して歌声の響く学校にすることを目指し、合唱の機会を増やした。最初こそ生徒は抵抗したが、音楽科の高橋(旧姓 坂本)教諭と共に、粘り強く努力を続けた結果、歌う楽しさによって、学校は明るくなった。そしてその集大成として『旅立ちの日に』が生まれた。その後この曲は歌い継がれ、現在では全国の学校で歌われている。今までの卒業式の歌とは違い、親しみやすい歌詞が共感されている。

旅立ちの日に

後藤 久美子

後藤 久美子(ごとう くみこ、1974年3月26日 - )は、昭和後期・平成期の女優。東京都杉並区出身。オスカープロモーション所属。身長161cm。体重46kg 血液型はO型。

性格
サバサバした性格で、落ち着きがあり、少女時代からハッキリとモノを言うタイプである。クールな印象が先行する一方で意外に感受性が強く、映画の撮影中では感情移入して泣き出すことも少なくなかった。本人曰く「協調性がない分、孤独でも順応性が高い」。中学生当時はその協調性のなさから共演者との軋轢や批判を生んだようだが、現在はそれが外国生活に活かされているとのこと。


モデル時代
芸歴は長く、前出のとおり小学校の頃からモデル活動を行っていた。同時期から活躍していたのは宮沢りえで、同学年ということもあって仲が良く、また良きライバル関係でもあった。


アレジとの交際
順調に芸歴を重ね、このままオスカープロの看板女優になると思われた矢先、妻子のあるアレジとの交際が発覚した。以後グラビアやCMに出演する程度で、女優でありながら女優活動をほとんど行っていない。 なお、アレジの出場するレースには必ず寄り添っており、隠し立てのないオープンな交際ぶりは注目を集めた。

後藤 久美子

チャン・ドンゴン

チャン・ドンゴン

チャン・ドンゴン(張 東健、1972年3月7日 - )は、大韓民国 の男性俳優。 ソウル特別市龍山区出身。身長181.7cm、血液型O型。

ムンイル高等学校卒、韓国芸術総合学校演劇科の3年生時中退。1992年、当時の人気ドラマ、われらの天国に出演し俳優としてデビュー。

2003年には通称「韓流四天王」の1人として、日本でもその名を知られるようになった。

2005年には通販化粧品「OZIO」のテレビコマーシャルで「あなたがチュきです。あなたの事が大チュきです。いつまでも変わらないで。死ぬほどチュきだからー」と、好きのところを“チュき”(韓国語訛りの為)と叫ぶさまが、ナインティナインのラジオ番組のコーナーをはじめ、テレビのバラエティ番組で松本人志、堂本剛らに物真似されるほどに浸透した。

2002年にはロスト・メモリーズで仲村トオルと共演。2005年には陳凱歌(チェン・カイコー)監督の映画『PROMISE/無極』に真田広之、張柏芝(セシリア・チャン)、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、劉燁(リウ・イエ)らアジアのスターたちと共に出演した。

チャン・ドンゴン

青春デンデケ-

初主演舞台「青春デンデケ-」に感無量
 ジャニーズJr.の5人組バンドユニット、Question?の初主演舞台「青春デンデケデケデケ」(企画・製作フジテレビ)のゲネプロが5日、東京・ル テアトル銀座で行われた。

青春デンデケデケデケ デラックス版
青春デンデケデケデケ デラックス版

 1960年代の香川県を舞台に、ロックバンドに情熱を燃やす高校生を描く青春物語。ギターの米村大滋郎(22)は「1カ月キツイ稽古をして、ここまで来られて感謝の気持ちでいっぱい」と感無量の表情。他の4人から「初日はこれから」と突っ込まれていた。公演日程は6日から13日まで同所、23~25日に兵庫県芸術文化センターで。
デンデケ

爆笑問題

爆笑問題(ばくしょうもんだい)は、日本のお笑いコンビ。タイタン所属。

メンバー
太田光(ボケ担当、サブリーダー)
田中裕二(ツッコミ担当、名目上のリーダー)

出演している番組

テレビ
サンデージャポン(TBS系)
スタ☆メン(関西テレビ制作・フジテレビ系・2007年3月終了予定)
笑っていいとも! 水曜日(フジテレビ系)
爆笑問題の検索ちゃん(テレビ朝日系)
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(日本テレビ系)
空飛ぶ!爆チュー問題(フジテレビ721)
爆笑問題のニッポンの教養(NHK系・2007年4月放送開始予定)

ラジオ
火曜JUNK爆笑問題カーボーイ(TBSラジオ・火曜25:00~27:00)
爆笑問題

喰いタン (テレビドラマ)

喰いタン (テレビドラマ)

『喰いタン』(くいタン)は、寺沢大介の漫画作品『喰いタン』を原作とするテレビドラマ。

概要
2006年1月14日から3月11日まで日本テレビ系列で毎週土曜日21:00~21:54に放送。全9回。

原作本来のサスペンス、コメディ要素に、東山紀之・森田剛・市川実日子・須賀健太のアンサンブル演技の魅力が加わっている。

また、2006年には主演の東山紀之の誕生日(9月30日)に『喰いタン スペシャル in 香港』がスペシャルとして放送された。本編内で、2007年に『喰いタン2』が放送が発表された。

ストーリー
横浜の倉庫街にある弱小探偵社『ホームズエージェンシー』は廃業の危機を迎えていた。唯一残った社員は探偵見習いの野田涼介と助手の出水京子の二人だけ。事務所の危機に涼介は「俺が会社を立て直す!」と息巻くが、そんな意気と口だけの彼を京子は冷ややかな目で見つめていた。そんな折、出先のオーナーから連絡が入る。それは「頼りになる男を雇ったから、彼をリーダーとして活動する事」という内容のものだった。

喰いタン

ゆず 春風

「春風」特設サイトでお宝映像

路上時代からの名曲を葉加瀬太郎と共にリアレンジした「春風」。デビュー10周年にふさわしい傑作シングルだ。
ゆずオフィシャルサイト内に、新曲「春風」のリリースを記念したスペシャルページがオープンした。

このサイトでは3月7日発売の「春風」の試聴やビデオクリップ、メイキング映像の配信などが行われている。今後はゆずからのコメント映像も配信される予定。

また、エキサイトミュージック内にはプロモーション活動の様子をレポートするブログ「総動員 DE いきまっしょい!!春風編」もオープン。3月9日にはテレビ朝日系列「ミュージックステーション」にも初出演する。リリースを控えてますます忙しくなってきた2人から目が離せない!

ゆずは、神奈川県横浜市磯子区岡村出身の、リーダー北川悠仁とサブリーダー岩沢厚治の二人からなる平成フォークデュオ。トイズファクトリーの関連会社である(有)セーニャ・アンド・カンパニーに所属している。

ゆず 春風発売

上戸 彩

上戸 彩(うえと あや、1985年9月14日 - )は、東京都練馬区出身の歌手、女優、アイドル、タレント。オスカープロモーション所属。本名同じ。血液型O型。堀越高等学校中退。

人物

3人兄妹の末っ子で、2歳年上と16歳年上の兄がいる。幼稚園の頃に長兄の子供が誕生しており、幼くして叔母となった。父親は北海道出身、母親は沖縄県石垣市出身。両親は上戸デビュー後に離婚し、現在は母と2つ上の兄と暮らしている。ただし多忙ななかでも父とも定期的に会うことを欠かさないという。

上戸の母方の祖母は琉球民謡の歌手であり、上戸の母親も跡を継ぎたかったが断念した。そんななか、友人がエキストラをやったと嬉しがっていたのを聞いた上戸は「私もテレビに出てみたい」と上戸の母親に話す。それを聞き、ポストのチラシに入っていた「全日本国民的美少女コンテスト」に上戸に内緒で応募した。自分が断念した夢を上戸に託したのである。上戸の母は、今でもドラマのセリフ覚えの手助けをしたり、スケジュール管理を行うなど、陰のマネージャー的存在である。
上戸 彩

北村 一輝

北村 一輝(きたむら かずき、1969年7月17日 - )は、フロム・ファーストプロダクション所属の日本の俳優。元々は本名の北村康(きたむら やすし)名義で俳優活動をしていたが、出演していた作品で三池崇史監督から、「北村一輝」の名をもらった。

思想家・北一輝とは関係がない。

大阪府大阪市天王寺区出身。弓削商船高等専門学校中退。血液型はA型。身長177cm 体重65kg 靴のサイズは27cm 既婚者であり1児の父である。

人物
『JOKER・厄病神』(1998年)では役作りのために抜歯するなど、平成の役者バカとして知られる。

端正なルックスにもかかわらず、悪役やアウトロー、異端・異形の役が多い怪優。イケメンのホストを演じたと思えば、可笑しな笑い声を発するオタクの社長も平然とこなすその狂気じみた演技力は、役としての狂気だけでなく、「演技」への狂気などを容易に感じさせるものがある。

代表作は、映画『皆月』(監督:望月六郎)『ゴジラ FINAL WARS』(監督:北村龍平)、「龍が如く劇場版」(監督:三池崇史) ドラマ『北条時宗』『あなたの隣に誰かいる』『夜王~YAOH~』『14才の母』など。平成の『大奥』(ドラマ・映画)には全作品に出演している。

北村 一輝

F4

F4

F4は、台湾出身のアイドルグループ。

来歴
2001年デビュー。

人気少女マンガ『花より男子』が台湾でドラマ化された作品『流星花園』で、登場人物・F4を演じた4人によって結成され、アジアでは大変な人気を獲得している。デビューアルバム『流星雨』は全世界で400万枚以上の売上を記録した。現在ではソロ活動も活発に行っており、日本では2005年11月23日に4人のCDアルバムが同時発売されている。

2005年4月に来日、日本でのデビュー曲となる『流星雨』と写真集の発表記者会見を東京で行った。日本では20代の女性を中心に知名度・人気が高まっており、「日本において、韓流ブームの次に来るであろう華流ブームの火付け役になる」と目されている。

F4 の来日

サムライうさぎ

『サムライうさぎ』(さむらい -)は「週刊少年ジャンプ」(集英社)2007年14号より連載中の福島鉄平による漫画作品。連載話数の単位はタイトルの「うさぎ」にちなんで「第-羽」。



サムライうさぎ

川田亜子

TBS川田亜子アナが退社、フリー転身…報道志向強まる
2007年3月5日(月) サンケイスポーツ

 TBSの川田亜子アナウンサー(28)が今月23日付で同局を退社し、フリーに転身することが4日、分かった。現在テレビ、ラジオ合わせて5本のレギュラー番組を抱えるが、フリー後も経済番組「がっちりマンデー!!」(日曜前7・30)と教養バラエティー「ネプ理科」(火曜後11・55)の2本は続ける。


川田亜子

ネプリーグ

ネプリーグは、フジテレビで放送しているゲーム系コーナーがメインのゲーム&クイズ番組・バラエティ番組で、ネプチューンの冠番組。

2003年4月16日に放送スタート。2005年3月30日までは毎週水曜23:00~23:30(バラパラ枠)に放送の深夜番組であった。 2005年4月18日より毎週月曜19:00~19:54に放映されている。(一部地域を除く。詳しくは後述)。収録は毎週土曜日。

フジテレビ系列では全ての系列局がネットしているが、ローカルセールス枠であるため関東と放送時間が違う地域が多い(それでもテレビ宮崎のように深夜に放送している地域は稀で、ほとんどの系列局は本来の視聴者層が見やすい昼間や夕方に設定されている)。



ネプリーグ

perfume

Perfume(パフューム)は、広島県出身の女性3人組アイドルユニット。アミューズ所属、レコードレーベルは徳間ジャパンコミュニケーションズ。

perfume

TEAM NACS

NACSは、「North Actors Club Special」の略称となっているが、先に決まっていた「NACS」という名前に意味を付けようとして半ばこじつけられた ネーミングである。
森崎が大学を卒業する際に「思い出作りとして」行った 「LETTER~変わり続けるベクトルの障壁」(1996年)で華々しく旗揚げ!そして解散。 …のはずだったが、就職により上京していた森崎が演劇を捨てきれずあえなく復活。本格的にTEAM NACSとしての活動をスタート。 舞台を重ねる毎に集客数を伸ばし、名実共に、北海道演劇界を牽引する存在に。2004年「LOOSER~失い続けてしまうアルバム」では初の東京公演 を成功させる。注目が集まる中、2005年「COMPOSER~響き続ける旋律の調べ」では初の全国ツアーに挑戦。全国11都市で約4万人を動員。
最近では、個々でも全国的に活躍の場を広げ、舞台だけではなくテレビ・ラジオ・雑誌・映画など幅広く活躍中である。
オフィシャルページより

TEAM NACS

寺島しのぶ 結婚

寺島しのぶ結婚!フランス人のローランさんと2・26入籍 女優の寺島しのぶ(34)がフランス人アートディレクターのローラン・グナシアさん(39)と4月26日に東京・日枝神社で挙式することが5日、分かった。交際1年半を経て2月26日に入籍。本紙はローランさんの顔写真を入手した。この日までに取材に応じた寺島は「特に彼の心の広いところに引かれました」と梨園育ちでは珍しい仏人との国際結婚までを語った。6日に本人が会見して報告を行う。



寺島しのぶ 結婚

風間俊介

風間俊介

人物
1997年5月18日、ジャニーズ事務所に入る。
1999年、TBSテレビドラマ『3年B組金八先生』の第5シリーズで、主人公・坂本金八の息子・坂本幸作(演:佐野泰臣)の幼馴染であり、表向きは優等生でありながら、影では問題児という2つの顔を持つ生徒・兼末健次郎(この第5シリーズの最重要人物のひとり)を演じて、日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞。また、佐野泰臣とは、私生活でも友人関係である。
生年月日、血液型が、同じ事務所の二宮和也と一緒である。また、二宮が一員である嵐の大ファンであり、コンサートには必ず行くらしい。
愛称は、カザマ、風ポン。
"Johnny's web"にて、『本日かぜ気味』と題した短期集中連載を行っていた。
FIVEの上里亮太が同期である。(wink up・裸の少年)
平岡祐太とは友達である。

風間俊介 参加ユニット
矢子ポン'S
Bad Image Generation(B.I.G.)
Best Beat Dancing(B.B.D.)
Four Tops
年男ユニット

風間俊介 出演

風間俊介 テレビドラマ(連続)
『眠れる森』(フジテレビ 1998年10月~12月 全12回)…「中嶋敬太(少年時代)」役
『3年B組金八先生』第5シリーズ(TBS 1999年10月~2000年3月)…「兼末健次郎」役
『3年B組金八先生』第6シリーズ(TBS 2001年10月~2002年3月)…「兼末健次郎」役
演技者。 『アメリカ』(フジテレビ 2002年8月13日~放送 全4回+特別篇1回)「弟」役
『世界で一番熱い夏』(TBS 2001年7月~9月 全10回)…「タカシ」役
『ゼニゲッチュー!!』( 日本テレビ 2001年5月20日~6月24日 全6話)…「森岡昭夫」役(主演)
劇団演技者。 『眠れる森の死体』(フジテレビ 2005年2月~3月、全4回+特別篇1回 フジテレビ)…「オサナイ」役
『世直し順庵 人情剣』(テレビ朝日 2005年10月~12月 全9回 )…「藤森清三郎」役
『アキハバラ@DEEP』(TBS 2006年6月19日~8月7日 全11回+特別篇1回 TBS)…「ページ」役(主演)

風間俊介 テレビドラマ(単発・ゲスト出演)
「怖い日曜日~2000~」第16回:『父』(日本テレビ 2000年10月29日)…主演
「怖い日曜日~2000~」第21回(最終回):『ロケ先の怪』(日本テレビ 2000年11月26日)…主演
「史上最悪のデート」『第6話:幼なじみのコスプレ・デート』(日本テレビ 2001年1月14日)…「勘太郎」役(主演)
『少年は鳥になった』(TBS 2001年4月1日)…「北園吾一」役
「史上最悪のデート」『第18話:合コンハイキングの罠!』(日本テレビ 2001年4月8日)…「勘太郎」役(主演)
『太閤記~サルと呼ばれた男~』 (フジテレビ 2003年12月27日)…「木下小一郎(後の豊臣秀長)」役
『3年B組金八先生』第7シリーズ第1話(TBS 2004年10月)…「兼末健次郎」役(第1話ゲスト)
『ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢』(TBS 2005年3月27日)…「向井敬二」役

風間俊介 バラエティー
『コメディーお江戸でござる』(NHK 1995年~2004年)
『コメディー道中でござる』(NHK 2004年~2006年)
『裸の少年』(テレビ朝日 2001年4月~)
『百識~百で知るひとつの知識~』(フジテレビ 2006年10月~)第11・12回ゲスト

風間俊介 テレビアニメ
『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(武藤遊戯)(テレビ東京 2000年~2004年9月)主演
『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』(武藤遊戯)(テレビ東京 2004年10月~)第1話ゲスト

風間俊介 舞台
『クラウディア』(地球ゴージャス 2004年、2005年)
『蒲田行進曲~城崎非情編~』(2006年)

風間俊介 CM
文具券(生田斗真・山下智久と共演)
森永製菓チョコレート菓子『小枝』(森田剛と共演)


風間俊介

平野綾

平野綾

来歴
幼少時は、アメリカで過ごしていた。1998年に「東京児童劇団」へ入団。テレビコマーシャルなど、女優活動を行っていた。その後、アニメ『天使のしっぽ』で、声優デビューを果たす。一時期は、伊藤彩華・吉田有希らと、ユニット「Springs」を結成して、CDを発売するなどの活動を行っていた。

高校卒業後に本格的な活動を開始。多数のアニメレギュラーを獲得し、ソロ歌手デビューを果たす。また、主演アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のオープニング主題歌のセカンドシングル『冒険でしょでしょ?』、茅原実里、後藤邑子とのエンディング主題歌『ハレ晴レユカイ』、劇中歌集シングル『涼宮ハルヒの詰合』がヒットを記録。テレビ『HEY!HEY!HEY!』、ライブ『Animelo Summer Live 2006』に出演するなど、ハルヒ人気を見て取ることもできる。満を持してのノンタイアップサードシングル『明日のプリズム』も、ヒットを記録した。2007年現在は玉川大学芸術学部に在籍。

HEY! HEY! HEY! 平野綾出演

平野綾 人物
優しいキャラを演じる事が多い。しかし、アニメ『キディ・グレイド』では、凛とした少女をこなし、アニメ『爆転シュートベイブレード・Gレボリューション』では、ハイテンションをこなし、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』においては、我の強い女子高生の役をこなす。
声優の江里夏は、同じ中学校の後輩。
趣味はギターと読書で、好きな本は宮部みゆきの『蒲生邸事件』。
オリーブの実が好物。
好きな言葉は「存在するということは、自分を創造することだ。」
特技は、予知とピアノ。予知は、自分や友人の近い未来を夢で見る事が出来るらしい。母親もかつては同じ能力を持っていた。ピアノは、高校時代に礼拝の授業で弾いていたほど。また、かなりの達筆である。
小学生の頃から高校に至るまで調理実習などで包丁を持たせてもらえなかった。
小学生の頃の夢は「働く女性」。今でも、舞台の上で死ぬのが本望。
自ら書き下ろすイメージキャラは「ねこマン」。元は『涼宮ハルヒの憂鬱』の台本の裏に落書きしてあったキャラクターであり、それを見たスタッフが気に入って、同作品のイメージキャラに採用した経緯がある。様々なバリエーションがあり、CDなどの特典物のイラストなどでも、使用されているくらいである。
休日は寝て過ごすことが多い。
ベッカーズのプーティーン・グレービーソースが大好物で、よく仕事に持ち込んでいる。
『涼宮ハルヒの憂鬱』で共演した「杉田智和誕生日イベント」のVTRにて、杉田と小野大輔と『ハレ晴レユカイ』を披露した。
柚木涼香曰く、服装が「エロカワイイ」らしい。
エジプトのマニアである。
快活かつ病弱らしい。
2007年、第1回声優アワード新人賞 女優部門を受賞。
髪型や服装をよく変えており(冒険でしょでしょ?のジャケットと現在ではかなりイメージが違う)今は試行中とのこと。

平野綾 出演

平野綾 テレビアニメ
2001年
おとぎストーリー 天使のしっぽ(サルのモモ)
2002年
キディ・グレイド(リュミエール)
2003年
天使のしっぽChu!(サルのモモ)
爆転シュートベイブレード Gレボリューション(ミンミン)
2004年
B-伝説 バトルビーダマン(キャラット)
2005年
アイシールド21(姉崎まもり)
B-伝説 バトルビーダマン 炎魂(フェレス)
Canvas2 ~虹色のスケッチ~(美咲菫)
2006年
ギャラクシーエンジェる~ん(カルーア・マジョラム/テキーラ・マジョラム)
スクールランブル 二学期(笹倉葉子(二代目))
涼宮ハルヒの憂鬱(涼宮ハルヒ)
すもももももも 地上最強のヨメ(中慈馬早苗)
NANA(芹澤レイラ)
DEATH NOTE(弥海砂)
ひまわりっ!(しきみ)
武装錬金(武藤まひろ)
錬金3級 まじかる?ぽか~ん(パキラ)
2007年
がくえんゆーとぴあ まなびストレート!(衛藤芽生)
ひまわりっ!!(しきみ)
らき☆すた(泉こなた)

平野綾 OVA
いつだってMyサンタ!(マイ)

平野綾 ゲーム
おとぎストーリー・天使のしっぽ(サルのモモ)
ギャラクシーエンジェルII(カルーア・マジョラム/テキーラ・マジョラム)
トラスティベル ショパンの夢(ポルカ(Polka))
NANA・すべては大魔王のお導き!?(レイラ)
姫騎士物語-Princess Blue-(ユナ=エクベルト王女)
ふぁいなりすと(芹沢炎夏)
ルミナスアーク(ルーシャ)

平野綾 テレビ
健康こどもっち!(NHK-BS2/1999年4月~2000年3月のレギュラー)
マリオスクール(テレビ東京/2000年10月~2001年3月のレギュラー)
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP・RANK-IN(ゲスト)
ラジかるッ(コメント)
天使のVOICE(エンタ!371/第9回)
アニぱら音楽館(ゲスト)

平野綾 ドラマ
多重人格探偵サイコ 雨宮一彦の帰還(ロリータ℃)

平野綾 CM
東急リバブル(顔出し)
花王・ロリエ(顔出し)
日清・ごんぶと(顔出し)
バンダイ・天使のしっぽ(顔出し)
東武百貨店(中吊り広告)
ランティスコマーシャル
角川コマーシャル
ルミナスアーク

平野綾 ラジオ
天使のしっぽ ホームパーティー(終了)
五味隆典 天下無双(ニッポン放送/ディメンション・ゼロのコーナー担当/終了)
ラジオどっとあい 平野綾のふわぁっとエレガント★High School(終了)
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部(終了)
ピャパプピーペンピェぷ~ん
ひまわりっ!のラジオなのです。ご主人様♪(2006年9月担当)
すももらじお
A&Gメディアステーション こむちゃっとカウントダウン(ゲスト)

平野綾 ドラマCD
俺フェチ いちごちゃん気をつけて!(保田ちひろ)
武装錬金(武藤まひろ)
ランブルフィッシュ(志村瞳子)
ドラマCD「半分の月がのぼる空 looking up at the half moon」(夏目小夜子)
キディグレイド・サウンドレイヤー(リュミエール)
サウンドアラウンド(涼宮ハルヒ)

平野綾 書籍
ロリータの温度

平野綾 ディスコグラフィ

平野綾 シングル
Breakthrough
オリコン初登場79位・こむチャート最高8位を記録
冒険でしょでしょ?
オリコン初登場10位・こむチャート最高1位を記録
明日のプリズム
オリコン初登場13位・こむチャート最高1位を記録

平野綾 その他
ロリータの温度
ドラマ『多重人格探偵サイコ 雨宮一彦の帰還』イメージソング
キミからお願い
アニメ『いつだってMyサンタ!』マイのキャラクターソング
二人の意味
アニメ『アイシールド21』姉崎まもりのキャラクターソング
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ
Run to Win!
アニメ『アイシールド21』エンディング主題歌(入野自由・山口勝平・永野広一と)
どうして…
アニメ『ひまわりっ!』しきみのキャラクターソング
メリーゴーランド宇宙
ラジオ『ピャパプピーペンピェぷ~ん』オープニング主題歌
ハピスマ・ギャラクシー
ラジオ『ピャパプヒーペンピェぷ~ん』エンディング主題歌
宇宙で恋は☆るるんルーン
アニメ『ギャラクシーエンジェる~ん』オープニング主題歌
Go!Go!ルーンエンジャー
アニメ『ギャラクシーエンジェる~ん』イメージソング
ミラクルS・O・S!
ゲーム『ギャラクシーエンジェルII』テキーラのキャラクターソング
忘れましょうねヤヤヤヤヤン♪
アニメ『ギャラクシーエンジェる~ん』カルーアのキャラクターソング
涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~
天使のうたごえ
アニメ『天使のしっぽ』キャラクターソング
天使のしっぽ
アニメ『天使のしっぽ』オープニング主題歌(ユニット「P.E.T.S.」として)
しちゃいましょう suggestive
アニメ『錬金3級 まじかる?ぽか~ん』エンディング主題歌
Kira☆Kira☆Revolution
アニメ『爆転シュートベイブレード Gレボリューション』ミンミンのキャラクターソング
ハレ晴レユカイ
アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディングテーマ
最強パレパレード
ラジオ『SOS団ラジオ支部』エンディング


平野綾

東京ガールズコレクション

東京ガールズコレクション

東京ガールズコレクション
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東京ガールズコレクション(とうきょうガールズコレクション、TGC)は、携帯電話向けの女性用ファッション通販サイトのgirlswalkerを運営する株式会社ゼイヴェルが主催するファッションショーとライブのイベント。2005年8月から、東京・渋谷の国立競技場代々木第一体育館で開催されていたが、2007年3月の第4回からは神奈川・新横浜の横浜アリーナに移って開催される。

パリコレクションをはじめとする多くのファッションショーが、モードと呼ばれるファッションであるのに対して、東京ガールズコレクションではリアルクローズ(現実性のある服)と呼ばれるファッション性がありつつ一般の人が日常で着ることのできる服が紹介される。そのため、多くのファッションショーの観客がファッション業界関係者であるのに対して、TGCは一般の10代後半から20代の女性が観客となる。蛯原友里、押切もえといった女性向けファッション誌で人気のあるモデルが多数出演することもあり、全国から多くの若い女性が会場に押し寄せる。

また、インターネットと連動した企画になっており、ショーの様子が直後にネット配信されるだけでなく、舞台上でモデルが着ていた服がその場で携帯サイトガールズウォーカーや、会場にこられない場合は自宅などのパソコンからファッションウォーカーで購入できるようになっている。

2006年9月の第3回は、経済産業省主導のジャパンファッションウィーク(JFW)に連動する形で開催されている。

過去の開催
第1回(2005年8月) - 東京ガールズコレクション2005 Autume/Winter(国立競技場代々木第一体育館)
第2回(2006年3月11日) - Tokyo Girls Collection 2006 Spring/Summer(国立競技場代々木第一体育館)
第3回(2006年9月3日) - Tokyo Girls Collection 2006 AUTUMN/WINTER(国立競技場代々木第一体育館)
第4回(2007年3月3日) - Tokyo Girls Collection 2007 SPRING/SUMMER(横浜アリーナ)
2006年10月9日には、より若い層(10~20才代前半)をターゲットにした渋谷ガールズコレクションが、新木場STUDIO COAST(東京都江東区)にて開催された。


東京ガールズコレクション 参加ブランド
第3回参加ブランド
ANTIK DENIM、Apuweiser-riche、Bunny Doll、C.C.CROSS、CECIL McBEE、deicy、DOUBLE STANDARD CLOTHING、ECSTATIC、glasieux、gMALOUSE、HbG、Joias、LA CELEB、LIP SERVICE、MATERIAL GIRL、Private Label、Ravijour、rich、rosebullet、Silver JEANS、Spiral Girl、Supremacy、SWORD FISH
第4回参加ブランド
ALBA ROSA JAPAN、alicias、Apuweiser-riche、CECIL McBEE、DELYLE、DOUBLE STANDARD CLOTHING、gMALOUSE、HbG、JAYRO、Joias、Jolly Boutique、Kai Lani、L'EST ROSE、LIP SERVICE、LITIRA、MAISON GILFY、Private Label、RADEESSE、Ravijour、rich、rienda、SWORD FISH、UNIVERVAL MUSE、VIERGE

東京ガールズコレクション ミスTGC
第1回グランプリ- 上原千夏子(現 Nanami)
第2回グランプリ- 高橋李奈(現 Riena)
第3回AUBE賞- わだまゆこ、RAYCIOU賞- 木崎芽衣


東京ガールズコレクション

レイザーラモンHG キャラ

レイザーラモンHG

住谷 正樹(すみたに まさき、1975年12月18日-)とは、日本のお笑いタレント、お笑いコンビレイザーラモンの1人。演じるキャラクターの一つ「レイザーラモンHG」(~~えいちじー)の名で知られる。住谷正樹は本名である。身長185cm、血液型B型。住谷は2006年8月8日、タレントの鈴木杏奈と結婚。左利き。


プロフィール
兵庫県加古郡播磨町出身(生まれは神戸市垂水区)。蓮池小学校から播磨中学校→兵庫県立加古川東高等学校→同志社大学商学部(指定校推薦)の順に進学。小学校での地区は今の「新野添」である。 小中高時代は、サッカー少年だった。 ポジションはディフェンダーで、HG曰く「中学で今の身長だったので、ヘディングでは1度も負けなかった。」とのこと。「兵庫の壁」と言われるほどだったらしい。

進学校である加古川東高校から同志社大学商学部へ進む。大学時代は同志社プロレス同盟(DWA)に所属し、学生プロレスに没頭する。後に新日本プロレスのプロレスラーとなる棚橋弘至(立命館プロレス同好会所属、リングネーム「TURNER THE INSERT」)とも対戦した経験を持つ。相方の出渕誠によれば、当時は同志社大のエースとして一目置かれる存在だったという。事実、第11代、第13代京都統一ヘビー級王者、第2代、第5代京都統一タッグ王者になるなど、輝かしい実績を誇る。リングネームは「ギブアップ住谷」。学生プロレスの場合、リングネームは得てして下ネタが多用されるが(例えば出渕は「チン先真性」)、練習に真剣に取り組むなど真面目さが奏功し、下ネタは使われなかったという。

なおプロレスに没頭しながらも大学4年間で単位は一つも落としたことがなく、成績は良い方だった。 その実力は、テレビ朝日系列のバラエティー番組笑いの金メダルでの「芸人学力テスト」において、100点中89点を取ったことからも分かるように、かなり頭はいい。


レイザーラモンHG キャラ レイザーラモン・住谷時代
立命館大学プロレス同好会に在籍していた出渕と出会い、意気投合。1997年にお笑いコンビ「レイザーラモン」を結成した。ちなみにレイザーラモンの由来は、2人が好きだったプロレスラーの名前を頂いたもの(後にハッスルに参戦する際、この名前の版権をもつWWEからクレームが来た為、リングネームをHGとせざるを得なかった)。ちなみに学生時代のあだ名は住谷の「すみ」の字を取ってスミソ(酢味噌の意)と呼ばれていた。卒業記念でエントリーした「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」で福笑い大賞を受賞した。それがきっかけでお笑いにのめり込み、2丁目劇場のオーディションライブ「SABIKI」などに出演し、腕を磨いた。大学卒業後は生活協同組合コープこうべに就職し配達員などを務める(ちなみに、そのときの新人ノルマでは冷蔵庫を4台売らねばならなかったが、彼はそれを8台も売り、驚異の新人と評された)が、お笑いの道を諦め切れず、約4ヶ月で脱サラして吉本興業入り。1999年、バッファロー吾郎プロデュースの「爆笑新ネタ逆転満塁ホームラン寄席」に初出演。同年10月、初のレギュラー番組となる毎日放送「クヮンガクッ」がスタート(しかし「悲しみの豆板醤事件」が仇となり?、翌3月で降板)。2000年「ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞を受賞する。

2005年2月、「爆笑問題のバク天!」にハードゲイキャラ(後述)で出演。全国区でブレイクする。

なお、掛けているサングラスはエルヴィス・プレスリーモデルのものである。現在は中心にEPと象ったモデルをはめている。


レイザーラモンHG キャラ 新喜劇時代
2001年11月、レイザーラモンは揃って吉本新喜劇に入団。共に若手の中では台詞が多く、主要な役割を演じるケースが多い。住谷は悪党、ヤクザ、サラリーマン、うどん屋店主、土木作業員、寺の副住職など、強面の渋いキャラを主に演じていた。また、レイザーラモンHGとしてブレイクしてからは、出渕らとともに「新喜劇フー!!」にもレギュラー出演したが、共々に2006年正月をもって退団した。


レイザーラモンHG キャラ ビッグポルノ
また、レイザーラモンは小籔千豊と組んでビッグポルノというユニットを結成。コントやラップなど、様々なパフォーマンスを行っている。陰茎と大阪をモチーフにしたナンバー「SUNRISE SUNSET」などを収録した自主制作盤がライブ会場で限定発売され、またテレビ大阪「フットボール汗」でもピックアップされるなど、人気を博している。

レイザーラモンのコンビとしての活動についてはレイザーラモンの項、ビッグポルノについてはビッグポルノの項でそれぞれ詳述する。

レイザーラモンHG キャラ 舞台

レイザーラモンHG キャラ 吉本新喜劇(2006年正月限りで退団)
住谷が己の肉体の隆々ぶりを誇示していると、突然共演者から乳首を攻められ「ウヒョヒョヒョ!」と大きく反応して逃げだし、しゃがみ込む(または跪く)。一呼吸置いて立ち上がり「お前!乳首だけは触んな言うてるやろ!」と凄むが再び攻められ反応し続け、徐々に恍惚の表情になり、舞台の主面を向いてしゃがみ込んだかと思うと「乳首・・ちくび・・チクビかあー」と悦びに浸る。そこで共演者から「やかましわい!」とツッコミが入る。

レイザーラモンHG キャラ レイザーラモンHG
住谷が演じる代表的なキャラクターが、ハードゲイことレイザーラモンHG(単に「HG」と略されることもある)である。

リッキー・マーティンの「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」(後に郷ひろみが「ゴールドフィンガー'99」としてカバーした曲)に乗せ、サングラスをかけ、黒いエナメルのホットパンツとベストとキャップといういでたちに身を固めて登場するや、「どうも~!ハードゲイで~す!!」と言いながら舞台に登場。両手を高々と挙げて「フォ~!!!」と叫びながら様々なパフォーマンスを繰り広げる。

「オッケ~!!!」と叫びながら腰を激しく振り、「下半身中心に見て下さ~い!! 見て下さいよ~、この腰の振りを~!!!」と股間を指差しながら猛烈にアピール。図星を突かれたり、痛い所をツッコまれると「セイセイセイ…!」と相手の言葉を遮る。相手を威嚇(誘惑?)する時には、自分の尻を相手に突き出して「バッチコーイ!!」もしくは「Hit me!!」と叫ぶ。そして、自らの素行で迷惑を掛けてしまった時には「すいませんでした!!」と舞台にうつ伏せになって「土下寝」する。またある時は腰を激しく振りつつ、突如腰振りのスピードを緩めるや「ゆっくりに見えますか? 違いますよ。これは余りにも速過ぎて、逆にゆっくりに見えてるんですよ~!!車のホイールとおんなじですよ」と高速腰振りを自慢してみせる。いわゆる残像をイメージしてる。

2005年のプロ野球セ・リーグでは、阪神タイガースがペナントを制したが、その祝勝会では、赤星憲広がHGのコスチュームで登場。インターネットオークションで競り落とした上、吉本経由で住谷本人からも承諾を得たらしい。ただ日本シリーズでは千葉ロッテマリーンズに惨敗し、「赤星HG」が再び見られることはなかった。新喜劇フー!!最終回では、キダ・タローがこのことに触れていた。

2006年のギャグは、ブリッジの姿勢から上体を起こして、股間と左手を上下にゆすりながら「ワッ、ワワワッ、ワッショ~ィ!」と言って股間を上に突き上げるものであるのだが、あまりに卑猥な為か受けはあまりよくなく、「フェードアウトしかかっている」と本人は落ち込んでいる。

もともと住谷がこのキャラを作りだしたのは、2002年baseよしもとのステージ出演の際、腰を激しくグラインドしながらダンスをし、共演のケンドーコバヤシが「お前はハードゲイか!」とツッコんだことがきっかけとされる。その後吉本新喜劇の舞台や「吉本オールスター大運動会」等で、このスタイルを確立していった。なおきっかけについては最近「ショーシャンクの空に」を見た後、モーガン・フリーマンに3時間優しく犯された夢を見て、ハードゲイに目覚めたというネタも開発している(ヨシモトファンダンゴTV「ヨシモト∞」)。

なお、HGのブレイクにあやかり、相方の出渕誠はRG(Real Gay)というHGを真似たキャラクターを作った。

HG衣装の際、下着はスーパービキニという丈が非常に短いものを穿いている。めちゃいけで露出したことがある。


レイザーラモンHG キャラ 「フー」、「フォーッ」の使い方
2005年の流行語ともなった「フォーー!」は、HGが相手に賛辞を送るための言葉。

そもそもは、HGが奈良県内の大学の学園祭で行われたイベントに出演した際、登場するや「外国人アーティストのノリで」アドリブで「奈良フー!!!」と絶叫したのが最初。だが、その折には客席は水を打ったように静まり返ったという。しかし出番後の楽屋で、共演したケンドーコバヤシから「お前、『奈良フー!』って何やねん」と突っ込まれたことで「こうなったら、ウケるまで意地でもやってやろうと思って」(本人談)、イベントや番組では「フー!」を連呼し続けた。

尚「フー」には三段活用があり、使用法は段階別で異なる。

「フー!」
通常時に使用する。
「フゥ~!!!」
フーよりも上級。
「フォ~!!!」
最上級の賛辞。
但しHGはこの使い分け方に付いて「実は後付けなんですけどね」と明かしている。一般的にテレビの字幕では藤井隆と同じく「フォ~ッ!!!」と書かれることが多いが、キャラクターグッズ等では「フゥ~!!」と書かれることが多い。

プロレスラーのリック・フレアーが試合中に行うパフォーマンスからといわれている。「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」の曲中にも「フゥー!」という掛け声が存在するが、これとの関連性は不明。

クイズ番組でレイザーラモンHGが出る際にはたいてい「ベトナム風のうどんのことをなんと言うでしょう?」という問題が出て、彼は「フォー!」のポーズをしながら回答していた。


レイザーラモンHG キャラ 「セイセイセイ!」の意味
修正依頼 この項目は、文章の表現が冗長ないし過剰・まとまりを欠く・エッセイ的・コラム的である・不適当な翻訳、その他百科事典に適切でない内容の記述など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。

「セイ!」は次の3つの意味があると考えられる。

「おい!」「ねぇ!」など、人を呼び掛けたり呼び止めたりする際に用いる。
語源は"Say, say, say."と思われる。
「ちょっと待って下さい」「やめて下さい」などの意として、人の話を遮ったり制止したりする際に用いる。
語源は「静」または「制」と思われる
「セーイ!!」と伸ばして、「あらまぁ」「あーあ」と嘆く際に用いる。
この用法はまさに「フォ~!!」の反対語ともいえる。
特に大きな意味はなく(「話す」という意味の「say」ではない)、「嬉しい時以外はいつでも使う言葉」とのこと。また「バッチコイ」は、日本の一部の学校・大学等の運動部やスポーツサークルで使われる掛け声(主に野球部での煽り「バッター打って来~い!」を縮めたもの)であり、同志社大学プロレス同盟出身という彼の経歴をうかがわせるもの。しかし、HGとは無関係ではあるが、現在、バッターのことをバッチ、(ピッチャーのことをピッチ)と呼ぶのは慎むべきであるとされている。

レイザーラモンHG キャラ HGと新喜劇との関係
HGキャラに取り組み始めた頃、住谷は「新喜劇にHGとして出演したい」とオファーをかけたことがあったが、関係者から「真っ昼間からハードゲイは如何なものか」とダメ出しされ、実現に至らなかった。しかし、2005年にHGがブレイクしたのを機に再び伺いを立てたところ「全国ネットにも出ているし」ということで、渋々ながら許諾を得ることができた。こうして新喜劇に「逆輸入」(本人談)されたHGキャラだが、若年層の多いうめだ花月の公演では絶大な支持を得ているものの、観客の年齢層の幅が広いなんばグランド花月の公演ではあまり受けなかったため、ジレンマに陥りかけていたという。
またある日、住谷がHGルックで新喜劇の楽屋で出番待ちしていたところ、チャーリー浜から「お前はもの凄い勢いで間違った方向に進もうとしている」と厳しく諭された。反対に桑原和男からは「それ、面白いなぁ」と褒められ、励まされた。このように、大御所の間でもHGキャラは賛否両論あるようだ。

レイザーラモンHG キャラ HGと住谷正樹との関係
「爆笑問題のバク天!」に出演し始めた頃は「レイザーラモン住谷」と名乗っていた。しかし、この呼び名ではハードゲイキャラクターのことか、レイザーラモンというコンビの住谷メンバー(=素の住谷正樹)のことか判別困難なため、2005年春頃からハードゲイキャラに対して「レイザーラモンHG」もしくは「HG」という呼称が用いられるようになった。尚「HG」という呼称自体は関西で2004年頃から使用しているが、全国的に名乗るようになったのは「笑いの金メダル」(ABCテレビ)に初めて出演した時である。
プロレスのギミックのごとくレイザーラモンHGと住谷正樹は別人格ということになっている。トーク番組にHGキャラで出演しているのに、住谷が芸人になる前歴について語る場面も散見されたが、2006年に入ってからは区別を明確化する意図があるようで、同様のシチュエーションでも「住谷君は」と3人称を使って語ることも多い。またHGに対し「住谷」「住谷さん」と呼びかけられると「誰ですか、それ?」「セイセイセイ!」などというリアクションをとることも多くなった。しかし、1度「痛快!明石家電視台」の正月特番で明石家さんまに「ちょっと、住谷君!」と呼ばれ「ハイ!」と返事をしてしまうミスも犯した。同年2月16日放送の「うたばん」では「普段は住谷正樹君の身体に乗り移って活動している」と話していた。
キャップやサングラスはHGと言うキャラクターの一部である、と言うのが住谷の認識(特にサングラスについては「外されると住谷君に戻る」と言う)である。そのためそれらを外した素顔を晒されるのを嫌がる。「バク天」「エンタの神様」「はねるのトびら」等さまざまな番組で、キャップやサングラスを取られたり付け替えたりするネタがあったが、すぐさま顔を隠して取り返す事が多い。また、顔がカメラに映った場合はモザイク処理がかけられることがある。だがHGキャラをはじめたばかりのころは真っ黒のサングラスではなかったため、素顔がよくわかる(その上、「バク天」最初の登場時にはサングラスをかけていないシーンが1箇所あり、後に番組内でネタにされたことがある)。
もともと「ハードゲイ」のキャラクターはケンドーコバヤシの提案をもとにした演出であり、バラエティ番組で「住谷正樹の彼女」について他の出演者から突っ込みが入ると、HGではなく素の住谷の反応に戻ったりする。今田耕司曰く、昔は「中途半端なオカマキャラ」だったらしい。なお、2006年3月17日号の「FRIDAY」でタレントの鈴木杏奈とのデートの現場を撮影された。結局同年8月に彼女と結婚にいたり、11月に式を挙げ各局のワイドショーなどで素顔の写真が公開された。
HGのブレイクにより、吉本興業の公式サイトに掲載されているレイザーラモンのプロフィールについては2005年に住谷の写真がHGのものに変更された。住谷正樹のプロフィール写真は素顔のままになっている。
テレビではそれなりにこだわっているが、ラジオ番組では比較的そのあたりはウヤムヤでもOKなようで、HGとしてブッキングされた仕事であっても、話の流れで住谷として話す必要性がある場合にはわりと普通に関西弁で住谷としての言葉で話すこともある。ビジュアルありきのテレビではないからなのか、トーク内容そのものが重要なラジオだからなのかは不明。

レイザーラモンHG キャラ HGが起こした騒動
2002年、奈良の大学の学園祭で、予定していた出演者が急遽出られなくなり、レイザーラモンが抜擢された。既にHGキャラを確立しつつあった住谷は「日本公演に来た外人アーティストのノリで」ステージに出るや否や、観客に向かって「奈良フー!」と絶叫した。ところが、まだレイザーラモンの知名度は低く、無論HGキャラも浸透していなかった当時、観客は全くの無反応。丘陵部にあるキャンパスにただただ住谷の雄叫びが虚しく響くだけで、後に本人が「俺、初めてやまびこを聞きました」と振り返るほどの引きっぷりだったという。しかし、出番を終えて楽屋に戻ったところ、一緒に出演していたケンドーコバヤシに「お前『奈良フー』って何やねん!」とツッコまれた。アドリブで無意識のまま発した「フー」だったが、何でも語尾に「フー」を付けるだけで何となく面白く聞こえる事に気付いた住谷は以後、ツカミでは「フー!!」を連呼するようになった。このように、住谷がHGキャラを構築する過程では、言いだしっぺであるケンドーコバヤシが合間合間で何らかの格好で関わっている。
2003年暮れ、レイザーラモンは「M-1グランプリ」にHG漫才で臨んだものの3回戦敗退。「オールザッツ漫才」も同じく、プロレス技を織り込んだHG漫才で1分ネタに挑んだが、こちらも初戦敗退。「オールザッツ」では余りの出番の少なさに「ちょっと、腰振り足りないッスよ、俺!! 今から十三で暴れて来ます!」と敗戦の弁を語った(因みに、結局OA中には十三には行かなかった)。
ペ・ヨンジュンが「四月の雪」のプロモーションのために来日したのを機に、「バク天!」の企画でペに「あなた何様のつもりですか?」と聞き、「ヨン様です」と答えるかという実験を試みるためだけにペへの接触を試みた。舞台挨拶の場を第一のチャンスとして会場へワゴン車で向かったが、ペだと勘違いしたファンが殺到する騒ぎになった。結局、舞台挨拶の時は遠すぎてペに話しかけることはできなかった。
最後のチャンスとして、質疑応答の機会がある記者会見の場を選んだ。質疑は挙手をして選ばれた人が行うため、HGは「フォ~!」とお得意のポーズで(多少控えめだが十分目立っていた)アピールしたが逆効果で、次に騒ぎ立てたら退席させると警告された。その後はおとなしくしていたが、最後の質問で「フォ~!」を解禁。しかしこれまた空気を重くするだけだった。質疑応答は終了し、ペが退席するタイミングにすべてをかけ「あなた何様のつもりですか?」と連呼したが効果なし。
この一連の騒動は新聞沙汰になり、記者会見での司会を担当した襟川クロが「最低限のルールを守れ!」と激怒していたが、バク天側は襟川が会見の冒頭で『ペン・ヨンジュン』と名前を間違えていたことに対し「批判をするなら当事者の名前を間違えるのは如何なものか」とツッコミを入れていた。
細木数子の占い番組『ズバリ言うわよ!』に出演した時、事前の打ち合わせでスタッフに「HGさん。ガンガンに行って下さい。攻めちゃって下さい。細木先生はマイケルも気に入っているので、HGさんも気に入ってくれるかもしれないですよ」と言われ、その気になったHGは、本番で先ず細木の前でいきなりM字で座り、その後立ち上がり腰を振りまくりながら、「さあ、占って下さい~」と言った。細木は「腰を振るのを止めなさい!座りなさい!」と少しムッとしながら言った。しかしHGは「そんなんじゃ止まりませんよ~。腰は急には止まりませんよ~」などと言いながらさらに腰を振りまくった。その直後、細木は猛剣幕で怒り出し、HGは番組スタッフに連れ出され、最終的には番組収録後に細木に土下座で謝りに行った。それを見た司会のくりぃむしちゅーの有田哲平はこいつは“本物の芸人”だ、と思ったという。細木も住谷を許し、素晴らしい青年だといっている。
因みに、この騒動が大きくなったのは番組中のHGへのカンペの「謝ってください」との言葉を見て

HGは細木に「謝ってくださいよ。」と言ったことでさらに白熱した。
そのカンペの意味はHGが細木に謝り、なだめろということだったがHGの誤解により上記のような展開になった。
NHKの番組にて今田耕司が言っていたがNHKには何故かテレビ出演出来ないらしい(HGキャラでない場合の出演経験はある)。
既婚者なのでHGというキャラは消えたようなものである。しかし本人は「住谷くんが結婚したんです」などと発言している。

レイザーラモンHG キャラ その他の舞台におけるキャラクター
プロフィールで述べた「新喜劇フー!!」では、ミスター・フー(住谷)、レディ・フー(国崎恵美)、ショージ・フー(なかやまきんに君)から成る「フー・ファミリー」が、悪の秘密結社・地獄団と闘いを繰り広げるストーリーを演じている。
また同公演の前半では、出演者によるシャッフルコントも演じられる。住谷は、きんに君とコンビを組んで肉体芸を披露する「ビンビンボーイズ」、HGブームに嫉妬した出渕が、刺客・チャッキー(前田由梨)を送り込んでHGに牙を剥く「HVC」などで熱演している。
ビッグポルノでは、住谷は素顔とHG両方のキャラクターを使い分けてコント、ラップなどに挑戦している。コントにおける代表的なキャラクターはベテラン落語家「桂スミ珍」。周囲のシュールなボケに翻弄される役割を演じている。

レイザーラモンHG キャラ 素顔
HGキャラに対し本人は雑誌のインタビューで「一時的な流行。いつまで人気が続くかわからないが、その時まできちんと仕事をしたい」(要約)と考えている。そしてHGブームが去った後は「住谷正樹」で勝負したいと語っている。
芸がどれだけ受けているかは別として、芸に精進する姿勢そのものは数ある吉本若手芸人の中でも極めて真摯であると評価が高く、芸能界でも面倒見の良い先輩として慕う後輩も多い。その為、HGではなく住谷としての人気上昇と、長い活躍を期待する声が吉本興業の内外を問わず多い。
HG&RGのイベントで、出渕が住谷の痛めている腰にドロップキックをかました事にキレて「ええかげんにせえよ!自分、俺が腰振れんようなったらどないすねん!仕事キャンセルなったら先方に迷惑やろ!」と怒鳴った。
好きなタイプの女性は酒井美紀、瀬戸朝香。また、女性シンガーソングライターの楽曲を好んでおり、平松愛理、辛島美登里の大ファンである。また、バイクも好む。
2006年1月に、銭形金太郎に出演した際、昔の下積み時代の彼女に会う話があり、魚屋のバイトもしていて、貧相な食事を食べていたことや、この時点で未だに彼が、小さいアパートに暮らしていることが解る(実際はわからないが)もし現在もそうなのであれば、吉本興業の給与形態の年功序列は醜すぎるとの声もある(本人は忙しすぎて引っ越す暇がないと答えている)。プロレス誌のRG(M)インタビューでRGは現在の給与に関して「35万程度」と答えているが、これはハッスルのギャラも含まれているのかどうかについてはわかっていない。ちなみに南海キャンディーズの山里亮太は月収150万と答えているので、どう観ても住谷の方が出演の数の多さなどから見て、給料は2人より多いと推測されるが定かではない。
タレントの鈴木杏奈と入籍を発表するも、住谷正樹が結婚したのであり、HGはゲイなので独身であるとの見解を出して別人格であることを強調する。なのでHGは住谷正樹に対して祝辞を送っている。
2006年11月26日には東京・目白の「椿山荘」にて、東京で初めてサングラス・帽子を外した素顔の住谷正樹で結婚式を挙げた。
鍛え上げられた肉体もウリの一つだが、2006年初頭から「最近、筋力トレーニングに割く時間がない。何だか衰えを感じる」と告白。笑っていいとものワンコーナーにて「体脂肪率20%(成人男性の平均)」と発表されてしまった。関西ローカルで放映された吉本陸上競技会の裏舞台として「吉本ウラ陸上」と言う番組が放映されたが、その際に体脂肪率は19.4%と計測された。また同番組では上半身裸を披露しているが、実際に筋肉が落ちていることも判明する。

レイザーラモンHG キャラ バラエティ番組
よしもと新喜劇(CS・GAORAでの再放送分)
新喜劇フー!!(CS・GAORAでの再放送分)
レイザーラモンHG名義
爆笑問題のバク天!(TBS)=レギュラー、2006年3月4日放送終了
笑いの金メダル(朝日放送)
ラジかる!!(日本テレビ)=月曜レギュラー(レイザーラモンのハードな現場)、関東ローカル
ラジかるッ(日本テレビ)=月曜レギュラー(レイザーラモンのハードなクッキング)、関東ローカル
ぶちぬき水曜日(テレビ東京)=準レギュラー、関東ローカル
いただきマッスル!(中京テレビ)
(ゲストなどで出演)

TBS
お笑いLIVE10!
THE CHAIR
DOORS
うたばん
ネプベガス
はなまるマーケット
きょう発プラス!
知ったかぶりクイズ!あなた説明できますか?
金スペ「史上最強!ザ・快傑ドクター5!!芸能人の寿命ぜーんぶ大宣告SP」
オールスター感謝祭
さんまのスーパーからくりTV
世界ウルルン滞在記
日本テレビ
ザ・ワイド
ウタワラ
行列のできる法律相談所
ワールド☆レコーズ
TVおじゃマンボウ
くりぃむしちゅーのたりらリラ~ン
謎を解け!まさかのミステリー
ぐるぐるナインティナイン
エンタの神様
芸恋リアル
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
メレンゲの気持ち
ザ!世界仰天ニュース
サルヂエ
ダウンタウンDX
音楽戦士 MUSIC FIGHTER
ズームイン!!SUPER
ザ!情報ツウ(と~く!ツウ)
シャル・ウィ・ダンス?~オールスター有名人社交ダンス選手権~
抱きしめたいっ!
新どっちの料理ショー
フジテレビ
笑っていいとも!
めちゃ2イケてるッ!
はねるのトびら
平成教育予備校
ヘキサゴンII クイズパレード!
井の中のカワズ君
くるくるドカン~新しい波を探して~=準レギュラー(2006年9月30日終了)
はねるのトびら
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP
ワンナイR&R
ココリコミラクルタイプ
テレビ朝日
ガチンコ視聴率バトル
クイズプレゼンバラエティー Qさま!!
アドレな!ガレッジ
MUSIC STATION
内村プロデュース
ワイド!スクランブル
堂本剛の正直しんどい
ロンドンハーツ
アメトーク!
爆笑問題の検索ちゃん
テレビ東京
やりすぎコージー
元祖!でぶや
たけしの誰でもピカソ
ガレッジワザーランド
ココリコミリオン家族
毎日放送
ジャイケルマクソン
明石家電視台
讀賣テレビ放送
なるトモ!
朝日放送
なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!

レイザーラモンHG キャラ 2005年~2006年年末年始特番
鳥越道場
初詣!爆笑ヒットパレード
大笑点
その他(ブレイク前、ゲスト出演含む)
爆劇!新base隊
ナンバ壱番館
オールザッツ漫才
HG in UK
など


レイザーラモンHG キャラ ドラマ
花より男子第9話(回想シーンでの、つくしの父の会社の社長の秘書役) (2005年秋季 TBS)
ホーム&アウェイ第3話(吉本新喜劇座員としてエキストラ出演 レイザーラモンRGと共演) (2002年 フジテレビ)

レイザーラモンHG キャラ CM
レイザーラモンHG名義
ドワンゴ「イロメロミックス」
UHA味覚糖「シゲキックス」
UR賃貸住宅
ミスタードーナツ「ミスター飲茶」(声の出演のみ)
高橋書店「高橋の手帳」
CHEMISTRY 4thオリジナルアルバム「fo(u)r(フォー)」
三井不動産「三井アウトレットパーク」(声の出演のみ)
ファンタスティック・フォー
エイベックス「SUPER★BEST TRANCE」(2005年)
三井不動産(ナレーションと顔のみ、2005年)
コナミ(2005年)
買取りまっくす(2005年)
21世紀グループ「CORE21」21HGスペシャル(2005年)
大新社 求人情報「D-Star Job」(2006年、関西地区のみ)

レイザーラモンHG キャラ CD
YOUNG MAN(レイザーラモンHG名義)
西城秀樹が1979年に同名タイトルで青春歌謡ポップス風にアレンジし歴史的に大ヒットした、ヴィレッジ・ピープルの原曲「Y.M.C.A.」に、自らの芸風をアピールする内容の詞を付け直した。

レイザーラモンHG キャラ プロレスにおける得意技
エルボー
出すと同時に「セイ!!!」と言って出す。

ソバット
カウンターなんかに良く使う。

ドロップキック
HGの場合、ソバットをした後にやる事が多い。

HG三角絞め
HGが使用する三角絞め。

相手を脚力だけでなく、股間を除所に膨らませることにで絞める力をアップする。この技でインリン様を失神、引退に追い込んだ。 以前「アメトーク」で江頭2:50と共演した際も、暴走する江頭を止めるためにこの技を使用したことがある。

PW
HGが使用する顔面ウォッシュ。PWとは「ペ○ス・ウォッシュ」のこと。

大谷晋二郎との特訓中に大谷の得意技である、顔面ウォッシュをヒントに編み出した技。ふくらみが膨張している場合、威力がアップしている。リアルでゲイ(実際はギミック)である男色ディーノは「まだ甘い」とダメ出ししている。

69ドライバー
HGが使用するツームストーン・パイルドライバー。

通常のツームストン・ドライバーとは違い、相手を持ち上げて、相手の顔面を股間に密着させ、激しく腰をふる。

コマラツイスト
HGが使用するコブラツイスト。

通常のコブラツイストと違い、右手で相手の股間を掴む。

雪崩式マランケンシュタイナー
HGが腰を振って繰り出す雪崩式フランケンシュタイナー。

横浜ゲイブリッジ メロメロスペシャル
HGが使用するロメロスペシャル。普通のと違って開脚をする。

対モンスターPTAの為に編み出され、相方のRGにラジオの場で制裁として仕掛けるつもりでもいた。

掟破りの逆M字固め
HG三角絞めで失神したインリン様を彼女のフィニッシュ技であるM字固めでフォールしたことで呼ばれるようになった。

セイ座固め
インリン様のM字フォールと似ているのはご愛敬。

昇天エビ固め
HGが使用する片エビ固め。 対鈴木健想、モンスターK川田利明組戦にて初披露。この技で健想からフォールを奪っている。

ダイビング・ボディプレス
ハッスルエイド2006でフィニッシュとして出した技。出す時に「フィニッシュ!!!フォー!!!」と言った。

ダイビング・ヘッドバット
トップロープから相手に頭突きをくらわす闘技。

コマラブリッジ
ハッスル20の時に出したジャック・ナイフ。これで川田利明からフォールをとっている


レイザーラモンHG キャラ

忍成修吾

忍成修吾


経歴
 雑誌「Popteen」のカリスマ読者モデルとして人気を博し、芸能界入り。同時期の人気読者モデルに現在「CanCam」専属モデルの押切もえ、歌手のSAYUKIなどがいる。


忍成修吾 主な出演作品等

忍成修吾 ドラマ
ナオミ第2話(1999年,フジテレビ系)
天国に一番近い男第7話(1999年、TBS系) - 皇大 役
サイコメトラーEIJI2(1999年、日本テレビ系) - シュウゴ 役
伝説の教師(2000年、日本テレビ系) - 森田真一 役
FLY(2000年、NHK) - 天地悟 役
顔泥棒(2000年、テレビ朝日系) - 日比野孝文 役
新宿暴走救急隊第7話(2000年、日本テレビ系) - 松岡茂 役
危険な扉(2001年、テレビ朝日系) - 竹元悠一 役
さよなら、小津先生(2001年、フジテレビ系) - 松沢淳 役
婚外恋愛(2002年、テレビ朝日系) - 伊崎徹 役
太陽の季節(2002年、TBS系) - 本城直人 役
ヤンキー母校に帰る(2003年、TBS系) - 千葉健太郎 役
御宿かわせみ(2003年、NHK)
仔犬のワルツ(2004年、日本テレビ系) - 志賀知樹 役
一番大切な人は誰ですか?第3話(2004年、日本テレビ系) - 川口彰文 役
ハチロー~母の詩、父の詩~(2005年、NHK) - 佐藤久 役
27歳の夏休み(2005年、TBS系) - 瀬間伸彰 役
幸せになりたい!(2005年、TBS系) - 田島洋二 役
花より男子第6・7話(2005年、TBS系) - 中塚 役
『夜王~YAOH~』(2006年、TBS系)光役
次郎長背負い富士(2006年、NHK) - 次郎長(青年時代) 役
ブスの瞳に恋してる(2006年、フジテレビ系) - 松本良二 役
CAとお呼びっ!(2006年、日本テレビ系) - 小椋リョウ 役
Dr.コトー診療所2006第9話(2006年、フジテレビ系) - 仲依知明 役
翼の折れた天使たち 第二夜「サクラ」(2007年2月27日、フジテレビ) - 三上光輝 役
花嫁とパパ(2007年、フジテレビ)

忍成修吾 映画
GTO(1999年)中山健太役
富江re-birth(2001年)木股英雄役
リリイ・シュシュのすべて(2001年)星野修介役
玩具修理者(2002年)
青い春(2002年)吉村役
いつか、そうで、あった、ような(2002年)
十七歳(2002年)中島要役
バトル・ロワイアルII 鎮魂歌(2003年)青井拓馬役
手を握る泥棒の物語(2004年)圭介役
GACHAPON!(2004年)武藤拳役
SPACE POLICE(2004年)耕一役
犬猫(2004年)三鷹役
北の零年(2005年)殿役
きみの秘密、僕のこころ(2005年)杉浦俊介役
アニムスアニマ(2005年)新春トキオ役
ローレライ(2005年)土谷侑役
ハルウララ(2005年)藤原健祐役
スクールデイズ(2005年)柏木役
TAKI183(2005年)
ラブ★コン(2006年)
アキハバラ@DEEP(2006年)ボックス役
Life(2007年)山下武役
昔、むかし~山神と童子(2007年公開予定)弥之助役
地球でたったふたり(2007年公開予定)北村充役
プルコギ(2007年公開予定)
アコークロー(2007年公開予定)村松浩市役
青空のルーレット(2007年公開予定)進藤勇介役
人のセックスを笑うな(2007年公開予定)堂本役

忍成修吾 CM
ライフカード「カードの切り方が人生だ ~ フレッシュマン来たる」篇(2006年)
au by KDDI 『リョーコ課長登場!篇』 (2007年2月 - ) 篠原涼子、杏さゆりらと共演

忍成修吾 音楽PV
倖田來未
you(男3人の会話シーン)
Lies(男3人の会話シーン)
feel(男3人の会話シーン・メイン)
Someday
2006年3月8日発売「BEST~second session~(音楽PVのDVDに収録)」

浜崎あゆみ
About you

忍成修吾 バラエティ
くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!(2006年7月~、日本テレビ系)


忍成修吾

戸田恵梨香

戸田恵梨香

戸田恵梨香
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とだ えりか
戸田 恵梨香 プロフィール
愛称: 恵梨香さん(発音に特徴あり)
生年月日: 1988年8月17日
現年齢: 18歳
出身地: 日本・兵庫県神戸市灘区
公称サイズ(2005年時点)
身長: 162 cm / 5′ 5″
体重: 45 kg / 99 lb
BMI: 17.1(低体重)
スリーサイズ: 75 - 56 - 78 cm
30 - 22 - 31 in
ブラのサイズ: B
股下: 79 cm / 31″
股下身長比: 48.8 %
靴のサイズ: 24 cm
活動
デビュー: 2000年
ジャンル: グラビア
モデル内容: 一般、水着
他の活動: 女優、タレント
その他の記録
制コレ'03メンバー
モデル: テンプレート | カテゴリ
戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優・女性アイドル。

兵庫県神戸市灘区出身。神戸市立鷹匠中学校を卒業。血液型AB型。関西のプロダクション「グレース」に所属していたが、東京に行ってからは「フラーム」に所属。

週刊ヤングジャンプ「制コレ'03」メンバー。2006年には『デスノート』の弥海砂役で映画デビュー。 2007年4月14日スタートのドラマ『LIAR GAME-ライアーゲーム』で連続ドラマ初主演が決定。
人物
負けず嫌いな性格。
特技は少林寺拳法(蹴りが得意)、料理、ピアノ、書道。趣味はジム通い、菓子作りなど。小学生時代にはジャズダンスをやっていた。
6歳上の兄と6歳下の妹がいる。
一年間で5kgやせる事に成功。ダイエットを続けた事により、以前は苦手だった魚介類を食べられるようになり、薄味好みになった。
視力が悪いため、コンタクトレンズを着用している。
目標の女優は、大竹しのぶ、中谷美紀。
プレイステーション3ソフト『GENJI -神威奏乱-』で、声優に初挑戦。
映画『デスノート the Last name』の監禁シーンでは本物の恐怖感を味わい、それを演技に出すため休憩中もずっと目隠し・縛り状態のままでいた。スタッフを驚かせ女優魂を見せた。
仲良しの芸能人は『野ブタ。をプロデュース』で共演した堀北真希、『たったひとつの恋』で共演した人たち、とのこと。
亀梨和也とは、『野ブタ。をプロデュース』と『たったひとつの恋』とで、2回共演した。
お笑いが大好き。特に吉本新喜劇と『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の絶対に笑ってはいけないシリーズがお気に入り。また好きなお笑い芸人は山崎邦正
好きなテレビ番組はDVDに纏めて録画し休みの日に家に篭って見る。
今までゴスロリを敬遠していたが、映画『デスノート』の影響で悪くないと思ってきている。
お腹が弱い。
笑うと歯茎が出るのを気にしており、最近は極力手で隠すよう努力しているとのこと。
体臭がしないので香水はほとんど付けない。また、いろんな雑誌のインタビューで香水をつけないと語っている。
ドラマ『たったひとつの恋』のラストの走るシーンで転んだ。
『Yoshi』の本を読んだ感想について、とても予備校の教師が書いた内容とは思えず驚かされたとのこと。これからはこういう作家(ケータイ小説家)もありなのかなと語っていた。

戸田恵梨香 出演

戸田恵梨香 テレビドラマ
オードリー 3話(2000年10月、NHK) - 吉岡滝乃(少女時代) 役
浪花少年探偵団 10話(2000年、NHK)
聖徳太子(2001年11月10日、NHK)
新・ズッコケ三人組 第4話(2002年、NHK) - 榎本由美子 役
パパ トールド★ミー 大切な君へ 第8話(2003年、NHK)
ディビジョン1 ステージ8『放課後。』(2004年11月 - 12月、フジテレビ) - 今井紗枝 役
エンジン(2005年4月 - 6月、フジテレビ) - 樋田春海 役
ヒューマンドラマスペシャル 「天国へのカレンダー」(2005年5月20日、フジテレビ)
金曜エンタテイメント特別企画 ずっと逢いたかった。(2005年9月30日、フジテレビ) - 鳴海雪子 役
野ブタ。をプロデュース(2005年10月 - 12月、日本テレビ) - 上原まり子 役
女王の教室スペシャル エピソード1~堕天使~(2006年3月17日、日本テレビ) - 池内愛(17歳時) 役
ギャルサー(2006年4月 - 6月、日本テレビ) - サキ(広瀬サキ子) 役
土曜プレミアム 奇跡の動物園~旭山動物園物語~(2006年5月13日、フジテレビ)
もうひとつのシュガー&スパイス 大学生編(2006年8月30日、フジテレビ)
たったひとつの恋(2006年10月 - 12月、日本テレビ) - 本宮裕子 役
翼の折れた天使たち 第二夜 サクラ(2007年2月27日、フジテレビ) - 主演・斉藤遥 役
LIAR GAME-ライアーゲーム (2007年4月14日23:10~、フジテレビ)連続ドラマ初主演 -神崎直 役 

戸田恵梨香 映画
デスノート(2006年6月17日、金子修介監督) - 弥海砂 役
デスノート the Last name(2006年11月3日、金子修介監督) - 弥海砂 役
天国は待ってくれる(2007年2月10日) - 上野美奈子 役
ユメ十夜
うに煎餅(2007年3月公開予定) - 映画初主演作

戸田恵梨香 CM
JR西日本(2004年2月) - スチール
アサヒカメラ(2004年4月)
ほっかほっか亭(2004年6月)
KDDI、au携帯電話 Win(2005年2月)
ジョンソン・エンド・ジョンソン、2ウィークアキュビュー(2005年2月)
日本ビクター、甲子園ポスター(2005年7月)
東京ディズニーシー リズム オブ ワールド 電車篇
東京ディズニーシー ハーバーサイド・クリスマス 光のアーチ篇(2005年11月26日 - )
警視庁2006年募集ポスター(2006年2月 - )
OLIVEdesOLIVE(2006年3月 - )
東京ディズニーシー ハーバーサイド・クリスマス(2006年12月 - )
MAY サライの風(2007年1月 - )
警察カレンダー(2007年)
愛知県知事選挙啓発ポスター・テレビCM(2007年1月)

戸田恵梨香 ラジオドラマ
スタートライン (JFN系列、三ツ矢サイダーショートストーリー 「キミの笑顔」 第十一週、2005年9月12日 - 16日OA)
キャスト 戸田恵梨香(山本あずさ(16)娘 役)、土居裕子(山本洋美(42)ママ 役)、ダニエル
スタッフ 横澤剛(脚本)
SEEDS OF MOVIES ひまわり (JFN系列、岩井俊二プロデュース 円都通信、2005年11月26日 - 2006年1月21日OA)
キャスト 利重剛、戸田恵梨香、相築あきこ、西川忠志 他
スタッフ 今井孝史(脚本)、寒竹ゆり(監督)

戸田恵梨香 ミュージックビデオ
藤木直人「HEY!FRIENDS」
大山百合香「さよなら」
MAY「サライの風」

戸田恵梨香 声優
プレイステーション3用ゲームソフト『GENJI -神威奏乱-』(静御前役)

戸田恵梨香 作品

戸田恵梨香 イメージビデオ
Sweet(2002年12月25日発売)
制コレクション! DA PARTY!!(2003年)
妖精の泉~(2004年7月30日発売)
Sweet完全版(2005年7月25日発売)
Calling you(2005年10月7日発売)

戸田恵梨香 書籍

戸田恵梨香 写真集
SANWA MOOK 美少女写真集 4 内緒なじゅもん(2001年12月発売、小町剛廣撮影、三和出版、ISBN 4883568776)
はじめて君と出会った夏休み。(2002年10月発売、野川イサム撮影、彩文館出版、ISBN 4916115937)
nature (2003年7月19日発売、前村竜二撮影、ぶんか社、ISBN 4821125471)
SANWA MOOK 美少女写真集 7 生まれた泉(2004年6月発売、小町剛廣撮影、三和出版、ISBN 477690036X)
制コレISM03(2004年10月、集英社、ISBN 4081020515)



戸田恵梨香

小林麻央

小林麻央

小林麻央
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小林麻央(こばやし まお、1982年7月21日 - )は、平成期の女性タレント、女優、キャスター。セントフォース所属。新潟県小千谷市生まれ、東京都出身。血液型はA型。姉はTBSアナウンサーの小林麻耶

略歴
愛称:まお、まおちゃん
出身地:東京都(一部では新潟県出身)
新潟県小千谷市生まれ→埼玉県与野市(現:さいたま市中央区)→兵庫県西宮市→東京都荒川区
来歴:
國學院高等学校卒業
2005年3月、上智大学文学部心理学科卒業。
2003年10月1日からセントフォースに所属している。
身長:164㎝(姉・麻耶よりも7㎝高い)
資格:普通自動車免許 (2006年取得)
趣味・特技:社交ダンス
動物占い:チーター
好きな食べもの:肉じゃが、あなご、えび、つくね、焼肉、クリームパスタ
好きなスイーツ:桃、メロン、マンゴー、フォンダンショコラ、クレームブリュレ、シュークリーム、モンブラン、アイスクリーム( 一番よく食べるのは、ヨーロピアンシュガーコーン)、クッキーなど
苦手な食べもの:ピクルス
好きな色:ピンク、白
好きな花:マーガレット、カスミソウ、スイートピー
好きな動物:猫、犬
特徴:左利き、声の独特なトーン
目標:将来は鈴木京香のような女優を目指している。
その他:
俗に「癒し系女優」に分類される。彼女の笑顔が多くのファンをとりこにしているといえよう。

小林麻央 来歴・人物
上智大学生時代から恋のから騒ぎに出演して最前列で人気を独り占めにする。
2003年10月、「めざましどようび」お天気キャスターとして本格的に芸能界デビュー。
2004年放送の深夜ドラマ「ピンクヒップガール」(フジテレビ関東ローカル)、2005年に発売された大塚愛主演のビデオシネマ「東京フレンズ」出演後、2005年7月~9月放送のフジテレビ系月9ドラマ「スローダンス」で本格的に女優業に進出。
「めざましどようび」出演開始以降、テレビ番組や女優業に関してはほぼフジテレビ専属状態が続いていたが、2006年1月3日放送の日本テレビ系「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」で、久しぶりにフジ以外の他局の番組に出演したのを皮切りに、同年春のスペシャルドラマ「Happy!」(浦沢直樹原作、相武紗季主演)で遂に姉の勤め先であるTBSのドラマに出演。その後「おいしいプロポーズ」「タイヨウのうた」と立て続けにTBSの連続ドラマに出演し、年末には「小学生クラス対抗30人31脚」でテレビ朝日にも進出と、出演局の幅を大きく広げた。
2006年8月23日に会見を開き、「めざましどようび」のお天気キャスターを同年9月をもって涙の卒業することを発表した。なお、会見では10月から後任を務める山縣苑子も同席した。ちなみに、めざましどようび卒業後もフジの番組には出演している。
2006年10月2日からは日本テレビ系の新番組「NEWS ZERO」(月~木曜後10時54分、金曜後11時30分)の月~木のサブキャスターを務めている。

小林麻央 姉および家族に関するエピソード
TBSアナウンサーの小林麻耶は実姉。
かなり仲の良い姉妹で、「麻央ちゃん」「お姉ちゃん」と呼び合う。
恋愛の事から仕事の悩みまで、何でも麻耶に相談し、麻耶を尊敬。麻耶も麻央を非常に可愛がっている。
今でも時間さえ合えば、姉妹そろって一緒にお風呂に入ると王様のブランチに出演したときに語っていた。
ちなみに、麻耶は母親似、麻央は父親似であると、麻央のファンサイトやはなまるマーケット「はなまるカフェ」で麻央自身が語る。
姉の麻耶に勧められた事がきっかけで在学中に「恋のから騒ぎ」に出演。麻耶同様に、いくつかのファンサイトがあり、その中で、自分自身のプライベート写真、プリクラ等を公開した事もあり、今となっては幻の貴重な画像である。
姉の麻耶も母も7月生まれ(麻耶は12日、母は19日、麻央は21日)。
小さい頃は自分の名前“麻央”が好きでなかった、というのは「魔王、魔王」とからかわれる事があったためと話している。そのため、小さい頃は姉の名前“麻耶”の方が良かったと思うことがあったと話したこともある。
前置胎盤だったため、帝王切開で予定日より一ヶ月早く生まれた。なお、前置胎盤で多量出血をした母は奇跡的に助かったらしい。(「まお日記」より)
観葉植物のベンジャミンは小林家の家宝。麻央が小さい頃から母親が大事に育てている。今では麻央の背丈を越して、175cmにもなった。クリスマスにはベンジャミンに飾り付けをする。ただ、大事な物だから24、25日の2日間だけ飾る。
母親はいつも姉妹の朝ごはんを作ってくれる。また姉妹で料理もする。
父親は割りとシャイで、買い物に誘っても一緒についてこない。テニス好き。男の子が欲しかったようで、麻央(麻耶も?)が小さかった頃、野球を習わされた。
一緒に買い物に行ってもお互いが好きな物を買うためはぐれてしまう事もある。
アイスを食べた食べないのような些細な事で喧嘩しても姉が謝ってくる。
姉妹で洋服を貸し借りしあう。ただ、新品の洋服は姉が汚すから、麻央は貸さない。新品は貸さないまでも、麻央は姉が会社に着ていけるように派手で無い洋服を買う。
2006年、TBS系列の「月光音楽団」に出演した際、理想の兄弟像は“姉・麻耶-兄-麻央”と語っていた。
なおTBS、セント・フォース、小林家による取り決めか、テレビ・ラジオ・雑誌での麻耶との直接共演は実現していない。尤も、麻央本人のTBSへの出演も、(ゲスト出演等を除けば)キャスター業ではなく女優としての出演が殆どである。

小林麻央 エピソード
「めざましどようび」の共演者で、同じ事務所所属の高樹千佳子と仲が良く、一緒に受けたインタビューでは高樹のことを「お姉ちゃんみたい。」と答えている。2人は週刊プレイボーイの39周年企画で「いつまで寝てるの?男たち。」のキャッチフレーズで都内65箇所の街角の看板を飾った。
めざましテレビのお天気キャスター皆藤愛子と初めて共演した際、皆藤の印象を聞かれると「妹ができたような感じ」と答えている。
フジテレビのドラマ出演、CMの出演、本人の写真集発売などの際には、「めざましどようび」のコーナーで紹介されることが多い。また、「めざましテレビ」や「めざにゅ~」でも取り上げられることがある。ちなみに「めざましどようび」、「めざましテレビ」、「めざにゅ~」の各メインキャスターは、小林麻央の話題になると比較的コメントすることが多い。
2004年のお台場冒険王では「めざましどようび」から「まお人形」が発売された。
2006年5月27日の「めざましどようび」で、友人の大塚愛が”まおのフレッシュ☆ホリデー”(通称:フレ☆ホリ)に出演した。
2004年9月15日、クイズ!ヘキサゴンのめざましファミリーSPに出演した一人である。
本人の共演者、友人、グルメなどの情報が詰まったオフィシャルサイト「まお日記」は数日おきに更新される(一時期、1ヶ月以上更新しなかったことがある。その際、大学の先輩に「早く更新するように」と言われて、更新した。なお、更新が遅れたのは卒論の準備と仕事のためであった。)。
上智大学の卒業論文は「精神テンポ」について(日常生活におけるその人らしい精神テンポ)。麻央本人は自分のことを普通の人よりはゆっくりなテンポであると自覚をしている。
焼肉が好物で、「ご褒美に食べる」。
お酒は飲めるのかもしれないが、ソフトドリンク派であると発言している。
セントフォースに入った理由は、憧れの吉田恵が所属していたことが大きいと語っていた。
私服はスカート7割、パンツ3割とまお日記で発言していた。
漫画「BASARA」は麻央の愛読書。人生のバイブルとも言うべき書物。高校生の時に感動して泣きながら読んでいた。
麻央は犬と猫を比較すると、犬派である。しかし、「めざましどようび」で企画作成した「ニャン子THEムービー」にふれ、猫も好きになった。
大塚愛のライブDVDに、2回も映っている。また、大塚愛とはドラマ共演以来の友人であり、普段でも大塚愛から声マネをされたりしている。東京フレンズの収録中は大塚愛に加え、松本莉緒にもマネされたようである。(2006年7月31日放送のHEY!HEY!HEY!より)
2006年8月24日、「めざましテレビ」の芸能・エンタメコーナーで、「めざましどようび」のお天気キャスター卒業を発表した記者会見の模様が放送された。メインキャスターの大塚範一が、「卒業後はどこに行けば会えるの?」と伊藤利尋アナに聞くと「教えないよ。」と答えていた。

小林麻央 出演

小林麻央 テレビ
ジャンクSPORTS(フジテレビ系列 2004年~、「ファンタスティックストーリー」担当。)
NEWS ZERO(日本テレビ系列 2006年10月2日~、サブキャスター月~木担当)
小林麻央の「110の王」(スカチャン!ハイビジョン 2006年7月~ 司会)

小林麻央 過去の出演番組

小林麻央 テレビドラマ
ディビジョン1ピンクヒップガール(フジテレビ 2004年6月、佐伯えみ役)
東京フレンズ(2005年 ビデオシネマ=DVDソフト、我孫子真希役)
スローダンス(フジテレビ系列 2005年7月4日~9月12日)広瀬歩美役
アンフェア(関西テレビ・フジテレビ系列 2006年1月10日~)松本理恵子役(第1・2話のみゲスト出演)
Happy!(TBS系列 2006年4月7日) - 竜ヶ崎蝶子役
おいしいプロポーズ(TBS系列 2006年4月~6月(ただし出演は第5話で終了)
タイヨウのうた(TBS系列 2006年7月~9月)三浦結子役
めざましどようび(フジテレビ系列 2003年10月~2006年9月30日、お天気キャスター)
Happy!2(TBS系列 2006年12月26日) - 竜ヶ崎蝶子役

小林麻央 その他
恋のから騒ぎ(日本テレビ系列 2002年4月~2003年3月 第9期生)
クイズ!ヘキサゴンめざましファミリーSP(フジテレビ系列 2004年9月15日)
トリビアの泉 ~素晴らしきムダ知識~(フジテレビ系列 2005年7月20日、2006年8月9日)
脳内エステ IQサプリ(フジテレビ系列 2005年9月10日、12月3日)
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。(日本テレビ系列 2006年1月3日)
広告大賞(フジテレビ系列 2006年1月)※この番組で明石家さんまと共演した。
オールスター感謝祭(TBS系列 2006年3月)
王様のブランチ(TBS系列 2006年4月1日)
はなまるマーケット「はなまるカフェ」(TBS系列 2006年5月12日)
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ系列 2006年7月31日)※ゆかりゲスト
小学生クラス対抗30人31脚(テレビ朝日系列 2006年12月)※3代目大会委員長
大笑点2007(日本テレビ系列 2007年1月1日)※総合司会
世界ウルルン滞在記(毎日放送・TBS系列 2007年1月14日)※ゲスト解答者

小林麻央 CM
アートネイチャー2005年度CMモデル
PSPソフト「脳力トレーナー ポータブル」CM
ハウス食品2005-2006年 年末年始カレーキャンペーン
毎日コミュニケーションズ 毎コミ派遣
大塚製薬「SOYJOY」(みのもんたと共演)
余談であるが、大塚製薬は「NEWS ZERO」の裏番組「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)のスポンサーであり、1~2回ほど「NEWS ZERO」の裏にも関わらず小林の出演CMが流れたことがある(その1ヵ月後、裏番組に配慮してか、「ワールドビジネスサテライト」ではみの単独出演のCMのみが流れている)。
エステティックTBC

小林麻央 写真集
小林麻央写真集「まおのきおく」(DVD付) (小学館 :2005年12月24日) - ISBN:4093637032

小林麻央

翼の折れた天使たち

4夜連続ドラマ「翼の折れた天使たち」

翼の折れた天使たち
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Yoshi原作 翼の折れた天使たち DVD-BOX
Yoshi原作 翼の折れた天使たち DVD-BOX


文学

ポータル
各国の文学
記事総覧
出版社・文芸雑誌
文学賞
作家
詩人・小説家
その他作家
ドラマ

Portal : テレビ
Portal : ドラマ
ドラマ一覧
日本のドラマ
カテゴリ
テレビドラマ
プロジェクト
テレビドラマ
翼の折れた天使たち(つばさのおれたてんしたち)は、Yoshiの小説(双葉社)またはこれを原作としたフジテレビ系で2006年2月27日~3月2日、2007年2月26日~3月1日に4夜連続で放送予定のオムニバスドラマ。ハイビジョン制作。

ドラマ
1話ごとに主役(上戸彩・堀北真希・山田優・上野樹里、石原さとみ・戸田恵梨香・加藤ローサ・香里奈)が変わるオムニバス形式で、実話を元にしたフィクションである。


翼の折れた天使たち 2006年版
主題歌は、中島美嘉の「RESISTANCE」で、劇中でも中島美嘉の曲が使われている(第一夜、第三夜:「蜘蛛の糸」 第二夜:「FIND THE WAY」 第四夜:「ひとり」、飲食店BGM「WILL」、「STARS」)。


翼の折れた天使たち 第一夜 「セレブ」

翼の折れた天使たち ストーリー
小峰奈々子は貧しい家庭に育ち、その反動から家出し上京、援助交際をしてまで裕福な生活を送っていた。しかし両親の愛情を思い出し、本当の幸せは金銭と関係ないことに気付く物語。


翼の折れた天使たち キャスト
小峰奈々子:上戸彩
平岩ミサ(ブティック店員):佐田真由美
松岡メグミ:坂野真弥(子役)
松岡由美(メグミの母親):山本未來
野口:野村宏伸
長井秀和
運送屋:土井よしお(ワンダラーズ)
野添義弘
平岩紙
麗菜
中島奏
雪乃
北山雅康
工藤めぐみ
星野恵亮
高瀬岬
今泉野乃香
小峰奈々子少女時代:田中明

翼の折れた天使たち 第二夜 「ライブチャット」

翼の折れた天使たち ストーリー
優奈は、浮気性の恋人が自分の友達に手を出したことに逆上、彼を刺して服役した過去があった。出所後はかつての友達にも避けられ、以来引き篭もってライブチャットの中だけで生きてきた。そんな彼女はある日、チャットで真吾とタローに出会い、ふたりとの交流で自信を取り戻していく。

優奈:堀北真希
一部は、ドラマ『電車男』に登場するネットの住人。

真吾/タロー:松山ケンイチ
ブラピ:竹山隆範(カンニング)
ヨコハマ:山崎樹範
秋葉カンペー:堀内健(ネプチューン)
村上航
海老原敬介
矢柴俊博
コンビニ店員:金子貴俊
新城:勝村政信
依知川絵美
塚田若乃
鎌苅健太

翼の折れた天使たち 第三夜 「アクトレス」

翼の折れた天使たち ストーリー
吉井奈央は女優になる夢のために、人形屋の実家を飛び出し上京。しかし世間知らずの田舎娘ゆえに有り金すべて巻き上げられ、借金返済のためにAV出演で食いつなぐ現状に甘んじている。そんなとき、突然祖父が上京してきて奈央は振り回され、さらに陸の前でAV女優であることを暴露されてしまう。


翼の折れた天使たち キャスト
吉井奈央:山田優
祖父:谷啓
母:朝加真由美
父:山本龍二
小野寺陸:田中圭
遠藤章造
女優:小松彩夏
キャバクラの客:大山英雄
キャバクラの店員:たくませいこ
西岡竜一朗
伊方勝
加瀬尊朗
宮川大輔
豊永利行
岩戸秀年
七海かおる
鎗田千裕
伊澤麻璃也
梶川文菜

翼の折れた天使たち 第四夜 「スロット」

翼の折れた天使たち ストーリー
下條涼子はパチスロで生計を立てながらホストの健二と同棲していたが、ある日突然捨てられ隠し子まで押し付けられる。スロットに明け暮れ結局自分を施設に入れた両親を思い出しながら、涼子は仲間たちに助けてもらいながら子供を健太と名づけて育てる。しかし夏のある日、涼子はうっかり健太を車の中に置き去りにしたままスロットを始めてしまう。


翼の折れた天使たち キャスト
下條涼子:上野樹里
岡崎健太:増田佳彬 (子役)
ケイ:濱田マリ(スロット仲間)
タカ(スロット仲間、飲食店店員):阿部サダヲ
健二(ホスト):須賀貴匡
佐藤学(保険福祉事務所 児童福祉課 児童育成係):ふるごおり雅浩
浜幸一郎
中込佐知子
島津健太郎
菊地康二
関幸治
堤匡孝
大郷一城
関根綾佳
渡部彩
竹嶋宗也
大橋のぞみ

翼の折れた天使たち スタッフ
脚本:川嶋澄乃(第一、三夜)、高山直也(第二夜)、田村隆裕(第三夜)、半澤律子(第四夜)
脚本協力:伊川尚孝
企画:清水一幸
編成:熊谷剛
プロデュース:若松央樹、森安彩
プロデュース補:西澤桂
演出:木下高男(第一、二夜)、岩田和行(第三夜)、平井秀樹(第四夜)
監督補:田澤直樹
演出補:佐藤さやか

翼の折れた天使たち 2007年版

翼の折れた天使たち 第一夜「衝動」

翼の折れた天使たち ストーリー
生きる意味を見いだせない心療内科に通うユリはコンビニの店員である。いつも、同僚や客にも素っ気ない態度を取ってしまう。幼少の頃から母親から愛情をもらった覚えのない彼女は、毎日ビルの屋上で手すりを乗り越え、自殺を試みる日々を送っていた。そんなある日、客としてやってきた裕紀と出会う。裕紀は、彼女のことが気になりだしており、最初はまともに会話をしようとしなかったユリも、そんな彼に心を開き始めていた。彼と会話をしていくうちに、このままではいけないと思い、母親に何年かぶりの電話をする。が、母はまたもユリを傷付けてしまう。そのことにショックを受けて、自殺しようと決心をし、ビルの手すりを乗り越え、いよいよ自殺をしようとした瞬間裕紀が駆けつけ、助ける。が、そんな彼も・・・自殺志願者だった。


翼の折れた天使たち キャスト
吉村ユリ:石原さとみ
永坂裕紀:佐藤隆太
田口:石井康太(やるせなす)
工藤:遠山俊也
医師:石橋保
吉村美津子:高橋ひとみ
永坂芳江:丘みつ子
その他

赤星昇一郎
坂野真弥
安田洋子
井上浩
和泉今日子
田口寛子
滝直希
坂東工
村上真介
彩田真鈴

翼の折れた天使たち 第二夜「サクラ」

翼の折れた天使たち ストーリー
遥は出会いカフェで男をだまし続けるサクラとして、働いている。遥は優しく誠実な男が大嫌いだ。それは父の影響が大きかった。なぜならば、その誠実さが仇になり、経営していた工場を廃業してしまい、毎日の犬の散歩が仕事になっていた。そんな父を見て遥は嫌悪感を覚えてしまった。ある日、街で偶然出会ったのが、三上である。三上はイケメンでその上エリート社員であったため、遥はすぐに好きになってしまい、出会いカフェの客である和田との約束を破ってしまう。出会いカフェで覚えてしまった「嘘をつくこと」のおかげで、三上にも嘘をついてしまったいた。そしてその好意がいつの間にか恋になってしまい、三上に付いた嘘を謝ろうと、ホテルへ行くのであったが、実は三上も和田が雇ったサクラであった。その事実に打ちのめされ、家へ帰宅すると大嫌いな父親がいた。そんな父に遥はまたも責めてしまう。が父親は無職であっても、家族がいれば幸せであると遥に告げる。そして・・・


翼の折れた天使たち キャスト
斉藤遥:戸田恵梨香
三上光輝:忍成修吾
和田正義:甲本雅裕
斉藤幹子:宮崎美子
斉藤真治:大杉漣
その他

木南晴夏
松山まみ
六角精児
遥(幼少):山内菜々
矢部太郎(カラテカ)
入江慎也(カラテカ)
江良潤
樫村勲
ヒロシ

翼の折れた天使たち 第三夜「時」

翼の折れた天使たち キャスト
中川香奈:加藤ローサ
大輔:木村了
菅原:小市慢太郎
香奈の父:橋爪淳
柳沢なな

翼の折れた天使たち 第四夜「商品」

翼の折れた天使たち キャスト
美咲:香里奈
沢田啓介:載寧龍二
ユカ:岩佐真悠子
ミホ:くまきりあさ美
アイコ:工藤里紗
クラブのママ:横山めぐみ
前川拓郎:佐野史郎

翼の折れた天使たち スタッフ
脚本:半澤律子(第一夜)、川嶋澄乃(第二夜)、高山直也(第三夜)、金杉弘子(第四夜)
企画:清水一幸
プロデュース:清水一幸、森安彩
演出:木下高男(第一・二夜)、岩田和行(第三・四夜)


翼の折れた天使たち

ミラクルひかる

ミラクルひかる

ものまねレパートリー
宇多田ヒカル…容姿や歌唱からトークに至るまで、そのこだわりようは特筆ものである。
浜崎あゆみ
森高千里
松任谷由実
中島知子(オセロ)
仲間由紀恵
濱田マリ
アンパンマン
YOU
林家パー子
長澤まさみ
松浦亜弥
松田聖子

ミラクルひかる ミラクルひかると宇多田ヒカル
本人自身、ブログ等で宇多田の大ファンを自認している。
宇多田本人の公認の「そっくりさん」で、気に入っている。ライブのMCでもミラクルについて言及したことがある。
シングル「Keep Tryin'」のプロモーションビデオに、エキストラとして出演経験がある。
全国ツアー「UTADA UNITED 2006」のさいたまスーパーアリーナ公演の控え室で宇多田本人と交流。父親の宇多田照實氏に「あなたは(もう一人の)娘のようなものです」と言われた上、「大ファンです!」とまで言ってもらえたらしい(ミラクル談)
くるくるミラクルでは、ものまね大喜利で視聴者からお題を募り、ミラクルひかるがそれに対するボケるコーナーが人気を博している。このコーナーから新たなものまねレパートリーの開拓しつつある。(例:亀田興毅)
2007年2月26日放送のHEY!HEY!HEY!で宇多田ヒカルと共演。この時の裏話を自身のレギュラー番組くるくるミラクルで話している。また、本人の前で宇多田ひかるが○○だったら」というネタにゆかりゲストの唐沢寿明がキレた。宇多田本人は爆笑していた。(因みに、その時の唐沢はスキンヘッドだった)

ミラクルひかる 出演番組
FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ!史上最大!!真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル(フジテレビ)
爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(フジテレビ)
中井正広のブラックバラエティ(日本テレビ)
ヒデヨシ(中部日本放送)
ジャイケルマクソン(毎日放送)
ミラクルひかるのくるくるミラクル(GyaOジョッキー)2006/2/7より毎週水曜レギュラー

ミラクルひかる 紹介番組
一部関係者で魔物がすんでいるともいわれる、毎日放送(MBS)の人気情報・報道?番組ちちんぷいぷいの今日のダレで、紹介されたことは有名だが、 実はその前に地元(兵庫県豊岡市)のコミュニティFM「FMジャングル」の今は無き番組「シャルフィートーク」でかなり最初のほうで紹介されたそれがきっかけで地元で、 ゆりおか超特Qを越す人気となった。


ミラクルひかる 関連項目
ものまねタレント一覧
お笑いタレント
宇多田ヒカル
いちご姫

ミラクルひかる 地元での活動・活躍
新生「豊岡市」合併後初となる2006年(平成十八年)1月の成人式で余興を勤めた。(この事に関して詳しい方の投稿おねがいします。--きたひろ 2007年2月23日 (金) 22:16 (UTC))
※豊岡市の広報誌『広報とよおか第19号(平成18年1月25日号)』にインタビュー付きで掲載されています。バックナンバーは豊岡市ホームページにPDFファイルで掲載されています。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ミラクルひかる

宮地真緒

宮地真緒

略歴
2001年 - フジテレビビジュアルクイーンに選出される。
2002年 - 旭化成の水着キャンペーンガール。
2002年 - NHK連続テレビ小説『まんてん』のヒロインに抜擢され、宇宙飛行士を目指す日高満天役で主演。
2003年 - 歌手として山口百恵のヒット曲「秋桜(こすもす)」をカバー。
2004年 - 五州薬品「キレアウォーター」のCMでセミヌードを披露。
2005年 - ミュージカル『ピーターパン』の7代目主演者となる。

宮地真緒 人となり
M属性であることを自ら告白。
男性と交際するさいは「束縛するし、束縛されたい」とのこと。
以上2点はフジテレビ系「グータンヌーボ」出演のさい発言。
愛する他に・・・
愛する他に・・・


宮地真緒 出演

宮地真緒 ドラマ
連続テレビ小説 まんてん(2002年、NHK)
日曜劇場 幸福の条件(2003年、TBS)
WATER BOYS(2003年、フジテレビ)
神様、何するの(吉井怜の闘病記のドラマ化 吉井怜役 2003年 フジテレビ金曜エンタテイメント)
それは、突然、嵐のように…(2004年、TBS)
南くんの恋人(2004年、テレビ朝日)
アタックNo.1(2005年、テレビ朝日)
相棒(2005年、テレビ朝日)

宮地真緒 映画
ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY (2003年)
暗いところで待ち合わせ(2006年)
おばちゃんチップス(2007年)
赤い鯨と白い蛇(2007年)

宮地真緒 舞台
ミュージカル・ピーターパン(2005年7月、於・東京国際フォーラムほか)
新・夏の魔球(2006年9月28日-10月1日、於・全労済ホール スペース・ゼロ)
月の子供(2007年2月7日-18日、於・本多劇場)

宮地真緒 その他
上方演芸ホール(NHK大阪ローカル・2002年1月-9月 漫才・コントのステージの時の司会)
AXミュージック・TV(はなわまおー)(日本テレビ 2004年4月-9月 はなわと)

宮地真緒 CM
2003年度赤い羽根共同募金(2003年)
五州薬品、キレアウォーター(2004年)

宮地真緒 写真集
宮地真緒ファースト写真集-はじめまして16歳の夏(ソニー・マガジンズ、上野勇撮影)ISBN 4789715647
アオイトキ-宮地真緒写真集(ワニブックス、渡辺達生撮影)ISBN 4847026942
Mixjuice-三津谷葉子+宮地真緒史上最強YJ限定ユニット ISBN 4081020361
月刊 宮地真緒 (新潮社) ISBN 978-4107901354
月刊 宮地真緒Special (新潮社) ISBN 978-4107901583

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



宮地真緒

ディパーテッド

香港映画「インファナル・アフェア」をリメークした「ディパーテッド」

『ディパーテッド』(The Departed)は2006年公開のアメリカ映画。製作会社はワーナー・ブラザーズ。2002年から2003年に架けて3作品製作された大ヒット香港映画『インファナル・アフェア』のリメイク作品。監督・製作はマーティン・スコセッシ。出演はレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォルバーグ。第79回アカデミー賞作品賞受賞作品(外国映画のリメイク作品としては史上初である)。原題である「Departed」 とは「死者」または「死に値する者」の意。R-15指定作品。

警察に潜入したマフィアの男とマフィアに潜入した警察官の数奇な運命を描いたサスペンス映画。警察官とマフィアがそれぞれの任務を遂行するために互いの組織への潜入を試みるというストーリーはオリジナルにほぼ忠実であるが、物語の舞台となるアメリカ合衆国の独自色を強めることを目的としてアイリッシュ・マフィアやFBIが登場している。しかし、原作である映画『インファナル・アフェア』において物語のキーポイントとなっていた仏教的背景が除外されたため、殊にオリジナルのファンが多い日本の観衆および映画評論家からは「ストーリーに重厚さと深みが欠ける」「ラストが極めて呆気ない」といった厳しい批判が相次いでおり、アカデミー賞の受賞に疑問を呈する声が挙がっている

ストーリー
マサチューセッツ州ボストン南部、通称「サウシー」。警察はこの街に蔓延る犯罪を撲滅すべく最終戦争に突入しようとしていた。標的は犯罪組織のトップ、フランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)。その支配力を内部から崩そうと警察は新人警官のビリー・コスティガン(レオナルド・デカプリオ)を組織に潜入させる。一方、コステロは新人警官のコリン・サリバン(マット・デイモン)をスパイとして送り込んでおり警察の捜査は筒抜けになっていた。お互い素性を隠して潜入生活を続けるビリーとコリンだったが、やがて警察もマフィアも彼らの正体に気付き始め二人は窮地に追い込まれることになる。


ディパーテッド キャスト
レオナルド・ディカプリオ
マット・デイモン
ジャック・ニコルソン
マーティン・シーン
マーク・ウォルバーグ
ヴェラ・ファーミガ
レイ・ウィンストン
アレック・ボールドウィン

ディパーテッド 受賞/ノミネート

ディパーテッド 第79回アカデミー賞
受賞・・・作品賞/監督賞/脚色賞/編集賞
ノミネート・・・助演男優賞(ウォルバーグ)

ディパーテッド 第64回ゴールデングローブ賞
受賞・・・監督賞
ノミネート・・・ドラマ部門作品賞/主演男優賞/助演男優賞(ニコルソン/ウォルバーグ)/脚本賞

ディパーテッド 第12回ブロードキャスト映画批評家協会賞
受賞・・・作品賞/監督賞
ノミネート・・・脚本賞/主演男優賞/助演男優賞(ニコルソン)/アンサンブル演技賞/音楽賞

ディパーテッド 第27回ボストン映画批評家協会賞
受賞・・・作品賞/監督賞/助演男優賞/脚本賞
ノミネート・・・アンサンブル・キャスト賞

ディパーテッド 第19回シカゴ映画批評家協会賞
受賞・・・作品賞/監督賞/脚色賞
ノミネート・・・主演男優賞/助演男優賞(ニコルソン)/撮影賞

ディパーテッド 第11回フロリダ映画批評家協会賞
受賞・・・作品賞/監督賞/脚本賞/助演男優賞(ニコルソン)

ディパーテッド 第10回ラスベガス映画批評家協会賞
受賞・・・作品賞/監督賞

ディパーテッド 第77回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞
受賞・・・作品部門トップ10/監督賞/アンサンブル・キャスト賞

ディパーテッド 第72回ニューヨーク映画批評家協会賞
受賞・・・監督賞
ノミネート・・・作品賞/脚本賞

ディパーテッド 第5回サテライト映画賞
受賞・・・ドラマ部門作品賞/助演男優賞(ディカプリオ)/脚色賞/アンサンブル賞
ノミネート・・・監督賞/助演男優賞(ニコルソン)


ディパーテッド

佐藤健

佐藤健 (俳優)

出演

佐藤健 テレビドラマ
プリンセス・プリンセスD (2006年6月 - 9月、テレビ朝日) - 河野亨 役
仮面ライダー電王 (2007年1月 -、テレビ朝日) - 主演・野上良太郎/仮面ライダー電王 役
しにがみのバラッド。 第7・8話 (2007年2月19日・2月26日、テレビ東京) - 市原カンタロウ 役

佐藤健 CD
『Double-Action』
作詞:藤林聖子・作曲・編曲:LOVE-HATE ・歌:野上良太郎&モモタロス(佐藤健&関俊彦)


佐藤健

安藤政信

映画を中心に実力派俳優として活躍する安藤政信

安藤政信
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安藤 政信(あんどう まさのぶ、1975年5月19日 - )は、日本の男性俳優。

神奈川県川崎市幸区出身。スターダストプロモーション所属。

身長175cm。おうし座。O型。

1996年北野武監督作品『キッズ・リターン』で映画デビューをし、その年の映画賞を総ナメにする。注目の若手俳優としてテレビドラマやCMのオファーが殺到したが、これらの出演は意外と少なく、俳優活動の中心を映画においている。

安藤政信 受賞歴
キッズ・リターン
第20回日本アカデミー賞新人賞
第21回報知映画賞最優秀新人賞
第39回ブルーリボン賞新人賞
第51回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞
第34回ゴールデンアロー賞映画新人賞
第6回東京スポーツ映画祭新人賞
第18回ヨコハマ映画祭新人賞
第9回日刊スポーツ映画大賞新人賞
第6回日本映画批評家大賞新人賞
キネマ旬報賞新人賞
第22回大阪映画祭新人賞
第11回高崎映画祭最優秀新人男優賞

安藤政信 出演

安藤政信 映画
キッズ・リターン(1996年)
イノセントワールド(1998年)
かわいいひと(1998年)
アドレナリンドライブ(1999年)
鉄道員(1999年)
スペーストラベラーズ(2000年)
MONDAY(2000年)
バトル・ロワイアル(2000年)
バトル・ロワイアル 特別篇(2001年)
サトラレ(2001年)
RED SHADOW 赤影(2001年)
TOKYO10+01
DRIVE
SF Short Films
昭和歌謡大全集(2003年)
69 sixty nine(2004年)
亡国のイージス(2005年)
BLACK KISS(2006年)
46億年の恋(2006年)
ギミー・ヘブン(2006年)
青春☆金属バット(2006年)
ストロベリーショートケイクス(2006年9月23日公開)
悪夢探偵(2007年)
さくらん(2007年)
スキヤキウエスタン ジャンゴ (2007年秋公開予定)

安藤政信 テレビドラマ

安藤政信 テレビドラマ(連続)
好きやねん(1995年・読売テレビ)
宮沢賢治生誕100年記念ドラマ「奇跡の少年」(1996年・岩手めんこいテレビ)
友達の恋人(1997年・TBS)
聖者の行進 (1998年・TBS)
青の時代(1998年・TBS)

安藤政信 テレビドラマ(単発)
最後の家族旅行(1996年・TBS)
青年は荒野をめざす'99(1999年・名古屋テレビ)
学校の怪談 春の呪いスペシャル「恐怖心理学入門」(2000年・関西テレビ)

安藤政信 CM
シャープ「液晶デジタルビューカム」(1996年)
江崎グリコ「ポッキー」(1996年)
サッポロビール「冬物語」(1996年)
AOKI「Les Mues」(1996年)
伊藤園「ジャスミン茶」(1998年)
NTTドコモ(1998年~1999年)
トヨタ自動車「ist」

安藤政信 写真集
「青年は荒野をめざす'99全記録」
「バトル・ロワイアル」写真集
「BR→RS」
「RED SHADOW 赤影」PREMIUM PHOTO
「Ken&Adama 69 sixty nine」


安藤政信

エンマ

エンマ enma

主演は『木更津キャッツアイワールドシリーズ』「THE3名様」で人気の塚本高史。等身大の主人公から個性的な脇役まで幅広くこなすその実力は、若手俳優の中でも群を抜く存在。本作では、追い詰められた精神状態で、あいまいな記憶を頼りに状況を脱しようとする現実と、少女に恋をしていたかもしれない切ない記憶という両面を見事に演じ分けている。

共演には、『夜のピクニック』(06)『エコエコアザラク R-page/B-page』(06)などの近野成美。他人とコミュニケーションが苦手な引きこもりの少女という難しい役に挑戦している。そして、混乱状態に陥る製薬会社の研究者に、『ハウルの動く城』(04)、「1リットルの涙」(05)「サプリ」(06)など、“TEAM NACS"から大泉洋に続き全国進出を果たした佐藤重幸。さらに、高圧的な刑事を演じたベテラン俳優のベンガルが、その独特な存在感で作品に深みを与えている。

また、主題歌はロック・バンド、SPARKS GOGOの『UNDO』。エンド・クレジットと共に爆裂するパワフルな音楽はみるものを更なる衝撃へと導く。


SPARKS GOGOが全国ツアー「TOUR 2007 SARAU-ROUND CHAPTER2」を開催する。

これは昨年11月から今年1月にかけて行われていたツアー「TOUR 2006-2007 CHAPTER1 SARAU-ROUND」に続くワンマンライブツアー第2弾。4月18日のShibuya O-WESTを皮切りに、前回よりも2公演多い9都市での公演が行われる。

春にはEPIC時代の音源をリマスタリングしたベストアルバムのリリースが予定されているスパゴー。今回のツアーでも大満足のステージを観せてくれそうだ。

彼らのアルバム「VARIETY」に収録された「UNDO」が、現在公開中の映画「エンマ」の主題歌に起用されている。

エンマ

鼻の骨をタッキー骨折

タッキー鼻骨折もツアー強行!

タッキー&翼
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タッキー&翼(タッキーアンドつばさ)は、滝沢秀明と今井翼の男性アイドルデュオ。ジャニーズ事務所所属。所属レコード会社はエイベックス。略称は「たきつば」。英字表記はTackey and Tsubasaであり、"Takki …"ではない。中国語表記は瀧與翼、

鼻の骨をタッキー骨折 略歴
二人ともジャニーズJr.で活動していた頃より人気が高かったため、デビューが待ち望まれていたが、所属事務所社長・ジャニー喜多川より、「20歳になったら2人をデビューさせたい。」と公約。その時には2人のユニットになるか、お互いソロで活動するかが決まっていなかったが、その後、滝沢から今井に「2人で活動していかないか?」と持ちかけ、2人でのユニット結成、CDデビューとなった。
二人で交流を持つようになったのは、意外にもデビューする3年前からであり、ジャニーズJrの頃は、「(Jr時代は)お互い、殆ど喋らなかった。むしろお互いに避けていたところがあった。」そうである。これはCDデビューを記念した東京ドームのコンサートで、開演直後に放映されたVTRにて公表された。
2002年9月11日、シングルではなくアルバム『Hatachi』を最初に発売する変則的な方法でCDデビュー。テレビ朝日系列のゴールデンタイムで2時間特番が放送されるなど大々的な宣伝が行われたが、当初は期待されたほどのヒットにならなかった。
2003年11月、シングル『夢物語』が初のオリコン1位を獲得しロングヒットに。派手な衣装などが注目を集め、人気とスタイルを確立したが、この作品により今までの作品とは違い、ノリを求める楽曲、また正統派アイドル歌謡路線に方向性が向くようになった。

鼻の骨をタッキー骨折 作品

鼻の骨をタッキー骨折 CDシングル
タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧を参照
To be, To be, Ten made To be(2003年2月26日)
夢物語(2003年11月12日)
One Day, One Dream(2004年2月11日)
愛想曲 (セレナーデ)(2004年11月3日)
仮面/未来航海(2005年5月4日)
Venus(2006年1月18日)
Ho! サマー(2006年8月9日)

鼻の骨をタッキー骨折 CDアルバム
Hatachi(2002年9月11日)
Twenty Two(2004年4月28日)
Two You Four You(2006年11月15日)

鼻の骨をタッキー骨折 DVD
タッキー&翼「Hatachi」deデビューGiants Hits Concert with all ジャニーズJr.
タッキー&翼「滝翼春魂」
今井翼「翼魂」
今井翼「Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24」
滝沢秀明「Hideaki Takizawa 2005 concert~ありがとう2005年さようなら~」

鼻の骨をタッキー骨折 コンサート
"Hatachi" de デビュー Giant Hits Concert with allジャニーズJr.
2002年10月19日~10月20日 東京ドーム
(1ヶ所2日間2公演 20日の昼には、アルバム購入者を対象とした無料イベントを行った。)
タッキー&翼 with allジャニーズ Jr.コンサート2002 in 大阪ドーム
2002年12月28日 大阪ドーム
(1ヶ所1日間1公演 東京ドーム公演の追加公演として開催された)
2003コンサートツアー「To be, To be, Ten made Ten made To be」
2003年3月29日~5月5日 グランディ21・宮城県総合体育館、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島グリーンアリーナ、マリンメッセ福岡
(初の単独ツアー 6ヶ所9日間16公演) 
2004コンサートツアー 滝翼22才春魂
2004年4月29日~7月4日 北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、東京国際フォーラム・ホールA(追加公演)、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、福岡市民会館)
(6ヶ所10日間16公演)
2005コンサートツアー 滝翼05'魂 (「ゴーコン(合コン)」と読む)
2005年4月30日~5月21日 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
(3ヶ所5日間9公演)
タッキー&翼“滝翼出雲魂咲会跳” (「タキツバ出雲コンサート」と読む)
2005年10月22日 出雲ドーム
(1日間1ヶ所2公演 滝沢が出演した大河ドラマ「義経」出演を記念し、開催されたスペシャルコンサート。尚、島根県でジャニーズ事務所所属タレントがコンサートを行なったのは、これが初となる。)
タッキー&翼 クリスマスコンサート2006 “2wo you 4our you”
2006年12月17日~12月24日 横浜アリーナ、大阪城ホール
(2ヶ所3日間6公演)
タッキー&翼 Concert`07~みんないっしょに楽しまなくちゃダメ~
2007年2月3日~5月27日 
北海道厚生年金会館、岩手県民会館、仙台サンプラザホール、石川厚生年金会館、新潟県民会館、名古屋国際会議場センチュリーホール、福岡サンパレス、高知県立県民文化ホール、広島厚生年金会館、宝山ホール(鹿児島県文化センター)、群馬県民会館、郡山市民文化センター(大ホール)、横浜アリーナ、大阪城ホール
(14ヶ所18日間33公演)


鼻の骨をタッキー骨折

村治佳織

村治佳織

来歴・人物
3歳頃からギターを父・村治昇に師事する。10歳からはクラシックギタリストの福田進一に師事。その1年後の1989年、ジュニア・ギターコンテスト最優秀賞を果たす。その後数々の賞を獲得し、1993年にデビューリサイタルを開催。1996年にはイタリア国立放送交響楽団の定期演奏会に招待されヨーロッパでのデビューを飾った。

1997年からフランス・パリのエコールノルマル音楽院へ留学。アルベルト・ポンセに師事。以降パリでの活動が続き、1999年に帰国。その後活動を続け、海外のオーケストラと組むことが顕著に。ホアキン・ロドリーゴの晩年に親交を交わすことができた。2003年11月、英国名門クラシックレーベル デッカ・レコード(Decca Records)と日本人としては初のインターナショナル長期専属契約を結ぶ。2005年には上海で初のコンサートを主催。中国でのデビューを果たした。2005年10月、右手後骨間神経麻痺により演奏活動を休止、治療・静養に入る。2006年1月復帰。ツアー、レコーディングを再開。

日本ではアランフェス協奏曲以外の曲はなかなか演奏されないことを憂い、ロドリーゴのほかの曲を紹介するため積極的に演奏するようになった(このことは「Pastrale」の紹介で村治本人が語っている)。また、そのカリスマ的人気が後のクラシック・ギターブームをよび、ひいては日本のクラシック音楽界に活況をもたらしたことなど客観的に見て音楽家としての業績は高い。

ロック系中心のギター・マガジン誌やYOUNG GUITAR誌のインタビューも気軽に受けることもあり、特にYOUNG GUITAR誌では90年代中期にクラシック・ギターに関する連載コーナーを持っていた。

また、近年村治自身が「二足の草鞋をはいている」というほどナレーターに力を入れており、CD「音楽を夢見た少年~ロドリーゴ」日本語版のナレーションや、ラジオ番組「Classy Cafe」のナビゲータを勤めている。


村治佳織 ディスコグラフィー

村治佳織 アルバム
espressivo (1993年10月21日)
GREEN SLEEVES (1995年1月21日)
sinfonia (1996年7月24日)
Pastrale (1997年11月21日)
CAVATINA (1998年11月21日)
アランフェス協奏曲 (2000年3月23日)
Resplandor (2002年4月24日)
LA ESTELLA (2004年2月21日)
Transformations (2004年7月21日)
音楽を夢見た少年~ロドリーゴ (2005年3月23日)/ナレーション:村治佳織
Spain (2005年10月21日)
lumieres (2005年10月26日)
ライア&ソネット (2006年10月25日)
AMANDA (2007年4月25日)

村治佳織 シングル
過ぎ去りしトレモロ (1996年3月23日)

村治佳織 DVD
CONTRASTES(2001年11月21日)
村治佳織/アランフェス協奏曲&ブルゴス/展覧会の絵 ライヴ2003(2005年11月25日)フリューベック・デ・ブルゴス指揮、イタリア国立放送交響楽団との共演
生命の色彩・原色の響き コスタリカ(2006年6月21日)
 


村治佳織 主な出演

村治佳織 テレビ
つながるテレビ@ヒューマン(NHK総合)

村治佳織 ラジオ
Classy Cafe(J-WAVE)

村治佳織 CM
伊藤園 「充実野菜」
トヨタ自動車「アリオン」(2002年~2004年)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


村治佳織

オールナイトニッポン

東国原知事、オールナイトニッポン出演

オールナイトニッポン(All Night Nippon)は、ニッポン放送をキーステーションに全国で放送されているラジオ番組である。略称は、「オールナイト」、「ANN」。

1967年10月1日放送開始以来、約40年されている長寿番組である。全国的な人気と歴史を誇り、若者をターゲットとした深夜放送の代名詞的存在であり、2006年現在放送中のニッポン放送制作の番組の中で、放送期間は『テレフォン人生相談』に次ぐ第2位である(既に放送を終了した番組を含めると、『新日鉄コンサート』・『テレフォン人生相談』に次いで第3位)。数多くの人気パーソナリティがここから生まれた。

現在のパーソナリティ
現在放送されている番組では「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜25:00-27:00、パーソナリティはナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之))が約12年半放送されており、「オールナイトニッポン」では一番の長寿番組である。(それまでの長寿番組は「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」(11年9ヶ月)であった。)
かつてのように1部・2部とは分割されておらず、旧1部枠(25:00-27:00)を「オールナイトニッポン」、旧2部枠(27:00-29:00)を「オールナイトニッポンエバーグリーン」もしくは「オールナイトニッポンR」と総称している。

オールナイトニッポン オールナイトニッポン
25:00 - 27:00

月曜日:BEAT CRUSADERS ヒダカトオルのオールナイトニッポン
パーソナリティ:ヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)
火曜日:くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン
パーソナリティ:くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
水曜日:小栗旬のオールナイトニッポン
パーソナリティ:小栗旬
木曜日:ナインティナインのオールナイトニッポン
パーソナリティ:ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
金曜日:ますだおかだのオールナイトニッポン
パーソナリティ:ますだおかだ(増田英彦、岡田圭右)
土曜日:アンダーグラフのオールナイトニッポン
パーソナリティ:アンダーグラフ(阿佐亮介、谷口奈穂子、中原一真、真戸原直人)

オールナイトニッポン オールナイトニッポンエバーグリーン
月曜日~木曜日 27:00 - 29:00(28:00までは9局ネット、28:00からは6局ネット)
偶数月第2日曜日(4,6,8,10月はメジャーリーグ中継の場合がある)特別増刊号 25:00 - 29:00(ニッポン放送のみ)
パーソナリティ:斉藤安弘

オールナイトニッポン オールナイトニッポンR
金曜日 27:00 - 29:00 オリエンタルラジオのオールナイトニッポンR
パーソナリティ:オリエンタルラジオ(中田敦彦、藤森慎吾)
土曜日 27:00 - 29:00 オールナイトニッポンR スペシャルナイト(最終週のみ有楽町音楽室)(ニッポン放送のみ28:30まで)
パーソナリティ:ウィークリー

オールナイトニッポン オールナイトニッポンサタデースペシャル
土曜日 23:30 - 25:00 福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ
パーソナリティ:福山雅治
アシスタント:荘口彰久

オールナイトニッポン オールナイトニッポンアゲイン
日曜日 19:00 - 20:00
パーソナリティ:笑福亭鶴光

オールナイトニッポン 元レギュラーパーソナリティ
元レギュラーパーソナリティ及びスペシャルパーソナリティについてはオールナイトニッポンのパーソナリティ一覧を参照。


オールナイトニッポン ネット局
オールナイトニッポンのネット局は、ニッポン放送も加盟しているNRN系列局が多いが、愛知・岐阜・三重の3県では、JRN単独系列の中部日本放送(CBC)でネットしており、CBCラジオだけは、NRN回線ではなく、千代田区九段のCBC東京支社経由の自社回線でネットしている。これはニッポン放送が番組開始当初、全国ネット拡大を試み、この地区はまずNRN系列の東海ラジオにネットの依頼をしたが、東海ラジオは自社制作の人気番組『ミッドナイト東海』(現・『東海ラジオミッドナイトスペシャル』)を放送中でネットを断られてしまった。このため、CBCラジオに依頼したところ、反対に『ミッドナイト東海』に劣勢であった事もあり、ネットを了承したという経緯があったためである。しかし、平日は27:00までの放送であり、『オールナイトニッポンR』や、『オールナイトニッポンエバーグリーン』まではネットしていない。CBCラジオのホームページにあるリスナーからの意見を紹介する欄では、しばしばこの事が投書されており、AMラジオ局が複数存在する地域の多くがオールナイトニッポンを29:00までネットしているにも関わらず、東海地区は途中で打ち切られる事にリスナーからも疑問の声が昔から挙がっている。この声は結果的にネットされないTBSラジオの『JUNK』リスナーからも挙がっている。

また、AM KOBE(現・ラジオ関西)でも『allnightnippon SUPER!』(後に、『オールナイトニッポンいいネ!』)が、2001年4月から「いいネ!」の放送が終了した2004年3月までの3年間ネットされた。それまでは自社製作の深夜ワイド番組『神戸アコースティックストーリー』を放送していたが、AMK側の都合で打ち切られ、後番組を自社制作にはせず、ニッポン放送からの番販購入の形でこの番組を同時ネット受けした。なお、2004年4月以後もそのままの流れで「いいね!」の後継番組を同時ネット受けし続けている。

2004年秋季編成から茨城放送、更に2005年秋季編成からはKBS京都でも同時ネットが行われることになったため、キー局のニッポン放送以外では上記2局がオールナイトニッポンをフルネットするようになった。





オールナイトニッポン オールナイトニッポン史

オールナイトニッポン 番組黎明期・第1次黄金期(1967年~1972年)
ニッポン放送では、子会社の「株式会社深夜放送」の制作で、未明の放送休止時間帯に音楽のディスクジョッキー番組『オールナイトジョッキー』(DJ・糸居五郎)を1959年10月10日から放送していたが、それを発展解消させる形で1967年10月から放送を開始した。放送時間は、日曜深夜を除く25:00 - 29:00(翌日未明1:00 - 5:00)。番組開始当初から数年間は、当時のニッポン放送アナウンサーである糸居五郎、斉藤安弘、今仁哲夫、高岡寮一郎、常木健夫、高崎一郎らが担当した。番組開始時は放送作家もおかず、また、特にメインコーナーも設けることなく聴取者からのお便りとパーソナリティ自ら選曲した音楽をひたすら流す低予算番組としての出発だった。

放送開始当初は番組の冒頭に、「君が踊り僕が歌うとき 新しい時代の夜が生まれる(生まれます、と言い換えていたパーソナリティもいた) 太陽の代わりに音楽を 青空の代わりに夢を フレッシュな夜をリードする オールナイトニッポン」なる口上が放送され(この口上は現在でも初代パーソナリティの斉藤安弘がパーソナリティをつとめる「オールナイトニッポンエバーグリーン」で聴くことが出来る)、その後番組スポンサー(番組では「協賛スポンサー」としている)の紹介があって本編に入るスタイルだった。

「オールナイトニッポン」が開始された1960年代後半というのはちょうど東京オリンピックと大阪万博に挟まれた高度成長期真っ只中であり、いわゆる団塊の世代が大学生生活を送っていた時代であった。ビートルズやジミ・ヘンドリックスなど海外のロックミュージックから日本のフォークソングまで、若者世代の先端を走る音楽をふんだんに流し、音楽ファンからの絶大な人気を得る。さらに「年上のお兄さん」的存在だった気取らないアナウンサーパーソナリティの人柄に惹かれて、各パーソナリティ宛に毎週1万枚~2万枚ものリクエストやお便りが届くようになった。開始当初は人知れずひっそりと始まった「オールナイトニッポン」は、数年もしないうちに当時の若者(大学生・高校生)に絶大的な支持を受ける看板番組に成長し、TBS「パックインミュージック」・文化放送「セイヤング」と並んで深夜放送が一種の社会現象となるに至る。そのような競合番組の中でもオールナイトニッポンは何よりもリスナーとの対話を重視し、会報「Viva young」も発行。今仁哲夫と天井邦夫(元・ニッポン放送副社長、現・顧問)が日本全国を縦断してリスナーと交流する「ビバくりげ」も企画された。

1969年には木曜日に高嶋秀武が、土曜日に亀渕昭信が参入する。亀渕はアナウンサー出身ではなかったが、奇抜かつ斬新なDJスタイルに注目が集まり、一気にオールナイトニッポンの看板パーソナリティとなる。同じパーソナリティ仲間の斉藤安弘とともに「カメ&アンコー」としてポニーキャニオンからレコードを出し、その中でも「水虫の歌」はスマッシュヒットとなった。

最初は関東ローカルであり、提供もニッポン放送サービス(現・ポニーキャニオン、ポニーキャニオンは90年代まで番組の協賛スポンサーだったが後に降板)一社だけだったが、1968年4月にSTVラジオがネットするようになってからネット局数が増加し、サブタイトルに「ビバヤング」を採用。複数の協賛スポンサーが付くようになった。「ビバヤング」(=若者バンザイ!)は60年代から70年代にかけての「オールナイトニッポン」の合言葉となる。まさにこの時代がオールナイトニッポンの第1次黄金期と言えるであろう。


オールナイトニッポン タレントパーソナリティ/2部制導入・迷走期から第2次黄金期へ(1972年~1985年)
深夜放送ブームは1970年代に入っても続いていたが、時代の変化とともにニッポン放送は新たなスタイルを求めてあえて番組の内容を変化させ始める。 1972年6月からの1年間は亀渕昭信が『ビバカメショー』と称して、毎日25:00 - 27:00を担当した。(注:1972年9月までは月曜日担当の糸居五郎が継続していたため、月曜を除く毎日25:00 - 27:00。1972年10月から月曜を含む毎日25:00 - 27:00となった。次いで毎日27:00 - 29:00までは最初今仁哲夫が担当した『ビバテツショー』が、1973年からは池田健が担当する『ビバケンショー』が放送された。この時に初めて27時で番組を分割する2部制の概念が生まれる。

そして1973年7月からはタレントや芸人、歌手がパーソナリティを担当する従来とはまったく違った番組に変質してしまう。このタレントパーソナリティ第1期の布陣は小林克也・泉谷しげる・あのねのね・カルメン・岸部シローである。(木曜だけは斉藤安弘が一旦復活する。)しかし、あのねのねを除くと各パーソナリティは1年内で全て交代し、その後約3年間はパーソナリティが根付かずに短期間で入れ替わる不安定な時代が続くことになる。(あのねのねも途中休止期間がある。)しかし、オイルショックの影響でテレビの深夜放送が打ち切られたことから若者層はラジオ聴取に流れ、聴取率自体はさほど影響を与えなかった。

さらに4時間のロングラン放送に耐えられない(体力的にも話力的にも)パーソナリティが増えてきたことから、1974年6月からは27:00を境にパーソナリティを入れ換える2部制が本格的に導入されることとなる。この時点で番組本来のコンセプト(アナウンサーによる若者向け音楽番組)は失われたが、歌手が番組を持つことで「音楽番組」としての機能は引き継がれた格好となっている。また、一旦降板していた糸居五郎も1975年に金曜2部、さらに水曜を経てのちに古巣である月曜(2部)で復活しており、番組開始当初の雰囲気を髣髴とさせた。糸井五郎の月曜2部は1981年、本人の定年退職まで続いた。

オールナイトニッポンの新たな方向性が定まらなかった1970年代中盤~1980年にかけて、最初に頭角を現したのがあのねのねや笑福亭鶴光、タモリ、所ジョージなどの色物系・コミックソング歌手の担当番組であった。特に笑福亭鶴光は全て大阪弁で番組を通すという特異性から当初は抗議のはがきが多数寄せられたが、「ミッドナイトストーリー」などのネタはがきコーナーを増設し、シモネタを含めた話術の高さも相成って次第に人気を集めるようになる。(現在の「コーナー主体」・「ネタはがき主体」の番組構成はこの時代に確立したシステムである)また、他の曜日が2部制になった後も鶴光担当の土曜日だけは4時間の放送を継続した。 さらに当時全盛であったフォークソングやニューミュージック系シンガーの番組が定着し、武田鉄矢・イルカ・加藤和彦・自切俳人〔ジキルハイド〕(北山修)・桑田佳祐・長渕剛・松山千春・吉田拓郎などそうそうたる顔ぶれが入れ替わりながらパーソナリティを務めていった。そして、中島みゆき(1979年- 月曜1部)やビートたけし(1981年- 火曜1部)が登場した1980年代初頭には第2期の黄金時代を迎えることになる。

また、1977年以降「宇宙戦艦ヤマト」、「銀河鉄道999」、「幻魔大戦」などの映画劇場公開にあわせて、ラジオドラマと出演者やスタッフのトークによる4時間のスペシャルが放送された。

このようにオールナイトニッポンが番組内容やDJを大きく変えたことで、オールナイトに見切りをつけた聴取者も多かったが、逆にそれまでとは違う「パーソナリティそのものの個性」に惹かれた新規のリスナーを獲得することになり、結果として放送時間帯とテーマソングだけはそのままに、番組を「行う人」も「聴く人」も時代とともに移り変わっていくというスタイルが形成されていくことになり、時代の変化に対応できなかった「パック・イン・ミュージック」「セイ!ヤング」のオリジナル放送が1980年代初めに打ち切られる中でオールナイトニッポンだけが深夜放送の代名詞として生き残り続けることになる。まさにパーソナリティから番組製作に回り、裏方として新時代のオールナイトを築きあげた亀渕昭信の努力が実を結んだ格好となった。


オールナイトニッポン 安定期間から深夜放送長期低落傾向へ(1986年~1999年)
1986年10月1日には20年目突入を記念して「ALL DOGETHER NOW(オール・ドゲザー・ナウ)」という特別番組が放送され、中島みゆき、とんねるず、小泉今日子、ビートたけし、サンプラザ中野、ABブラザーズの当時の1部パーソナリティ6組が一堂に会した。(DOGETHERは「TOGETHER」と「土下座」の掛け言葉とされる)

1985年に12年にわたった鶴光のオールナイトが終了し、その後もABブラザースや圭修が土曜お笑い枠を引き継いだが、1988年からはニューミュージックの大御所・松任谷由実が土曜1部を担当し1999年までの長期にわたる活躍をすることになる。1980年代末~90年代初頭にかけてバンドブームが沸き起こり、オールナイトのパーソナリティもその影響が次第に濃くなっていく。サンプラザ中野・デーモン小暮閣下・大槻ケンヂなど1部を飾った有名人以外にも渡瀬マキ(LINDBERG)・寺田恵子(SHOW-YA)・AYA(PINK SAPPHIRE)・THE東西南北など2部はこのような音楽係パーソナリティが増えていく。1990年代に入ると電気グルーヴ、中居正広、YUKI(JUDY AND MARY)、吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)、大江千里、小沢健二とスチャダラパー、EAST END×YURIなどの有名どころから加藤いづみや石川よしひろまで幅広い層のパーソナリティを輩出した。

お笑い系パーソナリティは1985年に水曜1部でとんねるずが登場、さらに1989年には金曜1部でウッチャンナンチャンが登場する。伊集院光が2部で活躍し、一気にラジオスターとしての頭角を見せたのもこの時代である。ビートたけしは途中代役を立てながら1990年まで番組を継続したが、その後はたけし軍団の浅草キッドなどもオールナイトを担当する。1992年に松村邦洋が、そして1994年には現在でもパーソナリティを続けるナインティナインが登場する。

また、この時代には70年代の迷走期とは一味違った意味での別業種パーソナリティを投入した時代でもある。トップアイドルだった小泉今日子が水曜1部に登場したのは1985年。その後も女性アイドル担当番組は裕木奈江など散発的に見受けられるようになる。他に劇団主宰の鴻上尚史、雑誌プレイボーイ編集者の小峯隆生、漫画家さくらももこなど。当時はバンドで活躍していて、後に芥川賞作家となった辻仁成もこの時代にパーソナリティを務め上げている。番組開始当時、イケメン俳優・歌手扱いだった福山雅治がオールナイトで素性を見せたことも記憶に新しい。

1991年10月には25年目突入を記念して中島みゆき、タモリ、ビートたけし、笑福亭鶴光の各オールナイトニッポンが一夜限りの復活放送を行った。また、1997年10月から1998年3月まで、番組放送開始30周年を記念して、過去のパーソナリティが担当する『オールナイトニッポンDX』という番組が19:00 - 21:00に放送された。


オールナイトニッポン LF+Rの失敗と挫折(1999年~2003年)
しかし、この頃になると若者層のラジオ離れが顕著になり、深夜ラジオ全体の長期低落傾向が目に見えて現れてくる。かつて深夜といえばラジオ放送を聴くくらいしかすることがなかったのだが、この時代になるとテレビの深夜番組も充実、終夜放送も当たり前となってしまい、かつてラジオを聴いていた若者層はテレビへと移行していた。テレビ以外にもビデオデッキ、ゲーム機、パソコン、携帯電話の普及がラジオの地位を相対的に低下させてしまった。番組に寄せられるはがきやFAXの数も激減し、このままではオールナイトニッポンだけでなく、深夜ラジオ全体の将来に暗雲が立ち込めていた。そのような中で、ニッポン放送は「オールナイトニッポン」を含めた深夜帯の大改編を行うことになる。

1998年春の改編では、第2部が『オールナイトニッポンR』(Rはリラックスの頭文字)に改題され、金曜日深夜を除き28:30終了と30分短縮された。なお、土曜日深夜はニッポン放送を除くネット局で、28:30 - 29:00の時間帯も継続して放送された。 さらに1999年春の改編では、開始時間帯を大幅に前倒しし、2部制から3部制になり、夜帯を「LF+R(Love & Friends + Radio)」と称した上で、下記のように改題した。

月曜~金曜 22:00 - 24:00 『allnightnippon SUPER!』
月曜~土曜 25:00 - 27:00 『@llnightnippon.com』
月曜~木曜 27:00 - 28:30、金曜・土曜 27:00 - 29:00 『allnightnippon-r』
公式サイト「www.allnightnippon.com」を開設するなどインターネットやメールなどデジタル時代に対応した画期的な改変ではあったが、LF+R開始後すぐに問題が表面化した。

旧1部の人気パーソナリティを引き継いだsuper枠を、当初ニッポン放送1局だけしか放送しなかったこと(地方ネット局は切り捨て)。
com枠やr枠で箱番組を多数入れたことで番組全体が散漫とした雰囲気になった。
com枠しかネットしていなかった系列局ではテーマソング『BITTERSWEET SAMBA(ビタースウィート・サンバ)』が聴くことができなかった。
はがきでのお便り受付を全廃(FAX、メールのみ)。
このような、あまりにリスナー無視の放送体制をとったために地方のリスナーを中心にかなりの批判を受けることになり、結局、半年後にナインティナインがSuper枠からcom枠にスライド(箱番組無し、ビタースウィートサンバ復活、はがき募集復活。水曜com担当のaikoも同様のスタイルをとった)した時点でLF+R本来のコンセプトはあっさり崩れてしまう。箱番組はcom枠やr枠で数本残ったが、その後減少していく。 この変更は営業的にも致命的な大失敗となってしまい、大幅なスポンサー数減少を招いただけでなく、ライバルであるTBSラジオに聴取率1位の座を奪われるダブルパンチを受けてしまった。一部のリスナーからは「オールナイトニッポンブランドの乱用」と酷評された。

その後、super枠にモーニング娘。メンバーを投入するなど試行錯誤を続けながらこの体制が続いたが、好転することもなく2003年春の改編で「LF+R」はひっそりと消滅している。この結果、22:00 - 24:00のSuper枠は『オールナイトニッポンいいネ!』に改題されパーソナリティを一新。com枠である25:00 - 27:00は4年ぶりにタイトルが『オールナイトニッポン』に戻った。『allnightnippon-r』は『オールナイトニッポンR』と大文字になる。


オールナイトニッポン その後のオールナイトニッポン(2003年~)
若者層のラジオ離れが進む中で、ラジオ業界はかつて1960年代~70年代にラジオを聴いていた団塊の世代など高年齢者を対象とした番組を多数制作するようになる。オールナイトニッポンでも期間限定で長渕剛や坂崎幸之助をレギュラー枠で復活させたりしていたが、さらに一歩進めて2003年秋の改編では、深夜放送に参入したNHKの『ラジオ深夜便』の好調に影響を受け、『オールナイトニッポンR』の月曜から木曜の深夜については中高年層を意識した『オールナイトニッポンエバーグリーン』を放送開始した。パーソナリティは初代担当の1人である斉藤安弘を再起用した。

2004年春の改編では、『オールナイトニッポンいいネ!』が終了し、22:00 - 24:00枠から「オールナイトニッポン」の文字が5年ぶりになくなり、全体枠としては放送開始時と同じ時間帯に戻った。(この時、22:00 - 24:00の枠のメールアドレスがallnightnippon.comから1242.comへ変更となり、実質上、昼の番組扱いとなっていた。)。同年3月29日、公式サイト「www.allnightnippon.com」リニューアル(昼の番組の「1242.com」も同日からリニューアルスタート)。また、この改編では西日本放送、南海放送、高知放送が平日28時台のネットを打ち切り、TBSラジオ配給の『あなたへモーニングコール』のネットを開始した。

2005年春季改編から、土曜27:00からの『オールナイトニッポンR』のみをフルネットしていた放送局の大半が、土曜28:00(日曜早朝4:00)から『あなたへモーニングコール』のネット受け(これにより同番組は全曜日対応になる)を開始した関係で、土曜深夜の29:00までのフルネットはSTVラジオ、茨城放送、栃木放送、京都放送(KBS京都)、九州朝日放送の5局のみ(キー局・ニッポン放送は28:30終了)となった。この5局は、月曜から木曜の『オールナイトニッポンエバーグリーン』、金曜の『オールナイトニッポンR』もネット受けしている。

このほか、土曜深夜の23:30 - 25:00の90分枠には、『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』(通称「魂ラジ」。『ドリアン助川の正義のラジオ!ジャンベルジャン!』の後継番組)として、過去にオールナイトニッポンを担当した事のある福山雅治を起用。

2006年5月14日には、前社長の亀渕昭信が35年ぶりにパーソナリティとして復帰し、「亀渕昭信のオールナイトニッポン 35年目のリクエスト 青春のかけら届けます」と題して放送された。
2006年7月よりオールナイトニッポンの一部番組でポッドキャストを開始(詳細はニッポン放送 ポッドキャスティングステーションを参照)。
2006年12月31日23:00 - 25:00(2007年1月1日 1:00)には、現在木曜日を担当しているナインティナインがパーソナリティをつとめる特別番組「オールナイトニッポン40周年記念!ナインティナインのオールナイトニッポンずばっと年またぎ!! 」が放送された。

オールナイトニッポン 日曜日
日曜深夜にも1985年以前に、『オールナイトニッポンサンデー電話リクエスト』という、糸居五郎や木藤隆雄、はたえ金次郎(波多江孝文)などが担当した電話リクエスト番組があった。また、

『赤坂泰彦のオールナイトニッポン電話リクエスト』(1997年10月~1999年3月、23:00~25:30)
『@llnightnippon.com SUNDAY HYPER REQUEST! (→Sunday Request Night)』 (荘口彰久→桃乃未琴)(1999年4月~2000年3月、23:00~25:00)
『SILVAのallnightnippon Sunday Special “Luv mode”』(2000年4月~2001年3月、23:30~25:00)
『中澤裕子のallnightnippon Sunday Special』(2001年4月~2001年9月、23:30~25:00)
『中澤裕子のallnightnippon Sunday SUPER!』(2001年10月~2003年3月、23:00~24:30)
『飯島愛の@llnightnippon Sunday.com』(2001年10月~2003年3月、24:30~25:30)
などの番組を行っていた時期があった。

2006年現在は、日曜深夜(月曜早朝)に「オールナイトニッポンエバーグリーン増刊号」が放送されることがある(詳しくは「オールナイトニッポンエバーグリーン」の項を参照のこと)。

これらはいずれも、ニッポン放送のみの放送であり、ネットはされていない。



オールナイトニッポン

ひぐらしのなく頃に祭

ひぐらしのなく頃に祭
ジャンル サスペンス
ゲーム
ゲームジャンル サスペンスアドベンチャーノベル
対応機種 プレイステーション2
開発元 フロンティアワークス
アルケミスト
(原作:07th Expansion)
発売元 デジタル・ゲイン
キャラクターデザイン rato
メディア DVD-ROM 1枚
プレイ人数 1人
発売日 2007年2月22日
販売価格 限定版:9975円(税込)
通常版:7329円(税込)
レイティング CERO:D 17才以上対象
インタフェース デュアルショック対応


『ひぐらしのなく頃に祭』(ひぐらしのなくころに まつり)は、同人サークル・07th Expansionが製作した同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』を原作とするプレイステーション2用サウンドノベル。2006年12月21日にアルケミスト/デジタル・ゲインより発売予定であったが一旦、発売日未定(「今冬」発売予定)となった後、2007年1月28日開催のイベント「ひぐらしのなく頃に祭×祭」[1]において正式な発売日が2月22日と発表された。

概要
2005年に同人ゲーム初の家庭用ゲーム機(発表の時点では機種未定)への移植が発表された際は史上初の試みとして注目を集めた。

しかし、移植先の機種が(2006年8月に)PS2に決定するまで長らく「機種未定」の状態が続き、その間に同人ゲームを原作とする「花帰葬」(プロトタイプ)・「MELTY BLOOD Act Cadenza」(エコールソフトウェア)が相次いで発売されたため、移植発表は先んじていたにも関わらず正式な「第1号作品」にはなれなかった。

当初の発売予定から大幅に延期された理由については作品の性質上、暴力・ホラー表現が多くコンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)が2006年に新設した「Z 18才以上のみ対象」の区分に指定される恐れがあったからではないかと噂されていたが、後に公式サイトで「作品全体の倫理調整に時間がかかっているため」と説明された。

結局、2007年1月に「D 17才以上対象」(コンテンツアイコン/暴力)と発表され、18才未満販売禁止(及び、禁止と連動する一部自治体の青少年保護育成条例に基づく有害図書指定)は回避されている。恐らく、先述の倫理調整により「Z 18才以上のみ対象」に指定されるのを避け、1段階低い「D 17才以上対象」の範囲で許容されうる限界まで持ち込むために時間がかかったものと思われる。

キャラクターデザインは原作と大幅に変えられているが、竜騎士07氏のデフォルメされた立ち絵が非常に癖が強く、万人受けしづらいと思われる事や、手の中指と薬指の境目が省略されたオリジナルのデザインに倫理的な問題があるからとされている(→「四つ」を参照)。


ひぐらしのなく頃に祭 スタッフ
原作:竜騎士07
キャラクターデザイン:rato(キャラクター原案:竜騎士07)
BGM:5zizz
主題歌・エンディング曲プロデュース:志倉千代丸
開発:フロンティアワークス/アルケミスト
発売:デジタル・ゲイン
オープニングムービー製作:RMG
背景デザイン:メディア・ビジョン

ひぐらしのなく頃に祭 主題歌
オープニングテーマ
作品全体
「嘆きノ森」
『澪尽し編』オープニングテーマ
「コンプレックス・イマージュ」
歌:彩音
エンディングテーマ
『罪滅し編』EDテーマソング
「escape」
『澪尽し編』EDテーマソング
「Friend」
歌:いとうかなこ

ひぐらしのなく頃に祭 登場人物
ひぐらしのなく頃にの登場人物を参照。

公由 夏美(きみよし なつみ) 声:水橋かおり
雛見沢村御三家の一つ・公由家の親戚。
漫画版鬼曝し編の主人公で、ゲストキャラクターとして登場する。

ひぐらしのなく頃に祭 シナリオ
原作(Windows版)が各編とも基本的に選択肢の無い一本道のストーリーであるのに対し、本作ではオーソドックスなアドベンチャーゲームの形式を採用しており、序盤にプレイヤーが選択した行動によって中盤以降に10通りの展開へシナリオが分岐する。

中盤以降に分岐するシナリオは以下の通りである。新シナリオ以外の7編は各編の項目を参照。

ひぐらしのなく頃に
鬼隠し編
綿流し編
祟殺し編
暇潰し編
ひぐらしのなく頃に解
目明し編
罪滅し編
皆殺し編

ひぐらしのなく頃に祭 盥回し編
"たらいまわしへん"。本作の新規書き下ろしシナリオの一編。最初からプレイ可能。綿流し祭の後に発生した殺人事件の捜査で、興宮署の刑事・大石は圭一を含む部活メンバー達が何か事情を知っていると見てか村の至る所で執拗に聞き込みを始める。しかし、圭一以外のメンバーは捜査に協力する気は無く、誰に尋ねても圭一に聞けと繰り返すばかりで…。


ひぐらしのなく頃に祭 憑落し編
"つきおとしへん"。本作の新規書き下ろしシナリオの一編。前半の展開は祟殺し編とほぼ同じだが、圭一が沙都子の叔父・鉄平に正面から勝負を挑む場面を境に大きく異なる展開を見せる。

沙都子への虐待をやめさせるべく正面から鉄平に挑むが、軽くあしらわれて己の無力さを痛感した圭一。そんな折、1年前に沙都子の兄・悟史が失踪したのは鉄平と何者かに殺された叔母の仕打ちが原因だと考えている詩音は、激情にかられて最も手っ取り早い「手段」を口にしてしまう。そこにレナも加わり、理由は違えど意気投合した圭一・レナ・詩音の3人はその「手段」を実行に移そうとするのだが…。


ひぐらしのなく頃に祭 澪尽し編
"みおつくしへん"。本作の新規書き下ろしシナリオの一編。

「祭囃し編」とは少し異なる形の完結編として描かれる模様。

園崎魅音を中心に描いているらしい。

"みおんつくしへん"。と言う語呂合わせからきてるとも言われている。


ひぐらしのなく頃に祭 初回限定版
初回限定版「お持ち帰りぃ~セット」には以下の特典が同梱される。

外伝「羞晒し編」(ブックレット・70ページ)
サウンドトラック(CD2枚組)
特製ポストカード(12枚)

ひぐらしのなく頃に祭 羞晒し編
"はじさらしへん"。新規書き下ろしの短編小説。

本文挿絵:rato
ゲスト寄稿:鈴羅木かりん・方條ゆとり・鈴木次郎・外海良基・みもり・鬼頭えん(順不同)

ひぐらしのなく頃に祭 脚注
^ ひぐらしのなく頃に祭×祭 公式サイト

ひぐらしのなく頃に祭 外部リンク
公式サイト
ファミ通.com ひぐらしのなく頃に祭・特設サイト
表・話・編・履ひぐらしのなく頃に (カテゴリ)
本編 (出題編)鬼隠し編 - 綿流し編 - 祟殺し編 - 暇潰し編
(解答編)目明し編 - 罪滅し編 - 皆殺し編 - 祭囃し編
(ファンディスク)礼‥賽殺し編 - 昼壊し編 - 罰恋し編
(PS2版)祭‥盥回し編 - 憑落し編 - 澪尽し編
(未公開シーン)蔵出し編
外伝 (短編小説)猫殺し編 - 橋渡し編 - 羞晒し編
(漫画)鬼曝し編 - 宵越し編 - 現壊し編
(ゲーム)贄捜し編
関連作品 (ゲーム)デイブレイク - Tactics
(文学賞)大賞
(Webラジオ)猿回し編
用語 登場人物 - 雛見沢村 - 鹿骨市
音楽 (原作)解サントラ
(イメージアルバム)Thanks/you - かけらむすび
(アニメ)第1期OP - why, or why not - 第1期サントラ
(製作)竜騎士07 - 07th Expansion


ひぐらしのなく頃に祭

大後寿々花

13歳大後寿々花、日テレ連ドラヒロイン

大後 寿々花(おおご すずか、1993年8月5日 - )は、神奈川県出身の女優、CATAMARAN所属。

若くしてハリウッドデビューを果たし、大作映画に実力派俳優と次々と出演した。今後ますます期待が高まる女優。
SAYURI
SAYURI


出演

大後寿々花 テレビドラマ
ごくせん(2002年、日本テレビ)
人にやさしく(2002年、フジテレビ)
Dr.コトー診療所(2003年・2004年、フジテレビ)
愛の家~泣き虫サトと7人の子~(2003年、NHK)
Dr.コトー診療所2004(2004年、フジテレビ)
あいくるしい(2005年、TBS)
死亡推定時刻(2006年、フジテレビ)
Dr.コトー診療所2006(2006年、フジテレビ)
セクシーボイスアンドロボ(2007年、日本テレビ)

大後寿々花 映画
ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE(2003年)
北の零年(2005年)
SAYURI(2005年)
バルトの楽園(2006年)
遠くの空に消えた(2007年公開予定)

大後寿々花 CM
SoftBank(ソフトバンクモバイル:旧・ボーダフォン日本法人)
アイリスオーヤマ


大後寿々花

森進一

森進一

森 進一(もり しんいち、、1947年11月18日 - )は、演歌歌手。演歌のみならず日本の芸能界を代表する大御所の一人に数えられる。本名は森内 一寛(もりうち かずひろ)。 元妻は大原麗子と森昌子。

セミヌード写真集を出したことがある
来歴
山梨県甲府市生まれ。下関、鹿児島など各地を転々とし、中学は下関市立長府中学校卒業(鹿児島市立長田中学校卒業?---1994[3?2?]年 長田中に[森進一]文庫を寄付)。集団就職で中学卒業と同時に東京へ出、幼い頃からの歌手への夢の実現を目ざして、数十箇所のアルバイトを経験。

1965年、フジテレビ系の歌謡番組に出場して優勝、チャーリー石黒氏にその才能を認められ、渡辺プロダクション(ナベプロ)に入社、スクールメイツを経て、翌1966年、その後、彼の数多くの代表曲を手がける恩師・猪俣公章氏作曲、吉川静夫氏作詞による「女のためいき」でデビューする。

当時は「恍惚のブルース」でほぼ同時期にデビューしたた故・青江三奈とともに「ため息路線」として売り出され、美声歌手が主流であった当時の歌謡界では「キワモノ」「短命に終わる」という酷評を受けた。 しかし、その後もスマッシュヒットを次々と発表、さらに翌1967年の「命枯れても」から1968年の「年上の女」「花と蝶」「盛り場ブルース」は軒並み大ヒットし、この年、第19回NHK紅白歌合戦にデビュー3年目にして初出場を果たす。

以後、紅白には初出場以来、現役最多の38回連続出場を果たし、トリを9回務めている。なお現役歌手の連続出場としては五木ひろしの35回連続(現在更新中)、細川たかし(同)などの31回連続と続く。

1969年には全国の港町の情景を織り込んだ「港町ブルース」(余談ではあるが、同曲は雑誌「平凡」で募集していた歌詞をもとに作られた)が大ヒット、弱冠21歳の若さでレコード大賞最優秀歌唱賞を受賞、そして、出場2回目にして早くも紅白のトリを務め、一流歌手の仲間入りを果たす。

1971年には名曲「おふくろさん」」(詞・川内康範、曲・猪俣公章)が生まれ、この曲の歌唱により2度目の歌唱賞を受賞。このときの紅白・レコード大賞における「絶唱」の姿は両番組史上に残る名場面として語り継がれている。

しかし、1973年、最愛の母親が50代を目前にして自殺。そしてファンの一部から、全く事実無根の汚名を被せられ、順調に昇り続けてきた一流歌手への架け橋は暗雲立ち込めるものとなった。だが、この苦境が「演歌の枠にとらわれない歌手・森進一」への成長の土台となった。

また、同年に文芸作品的な雰囲気を醸し出す当時としては異色の曲「冬の旅」(詞・阿久悠、曲・猪俣公章)がヒット、そして、翌1974年にはニューミュージック・フォーク界の第一人者・吉田拓郎作曲の「襟裳岬」が大ヒット、この曲で日本レコード大賞、日本歌謡大賞など主な音楽賞を総なめにし、紅白歌合戦でも初の大トリを務める。

この「襟裳岬」との出会い以降、彼の曲の世界は通常の演歌歌手にはない広がりをつづけている。1975年「ああ人恋し」、1976年「さざんか」、1977年「東京物語」「雨の桟橋」1978年「雪よおまえは」「きみよ荒野へ」「甘ったれ」と、激情的演歌(雨の桟橋)からポップス調(東京物語、甘ったれ<世界的シャンソン歌手・S・アダモがこの曲の作曲を手がけた>)まで様々な曲調に挑戦した。

1979年2月、デビュー以来約14年間にわたり在籍したナベプロを独立、新たに「森音楽事務所」を設立して、新たな一歩を踏み出すが当時、沢田研二、布施明、木の実ナナ、そしてハナ肇・植木等などのクレイジーキャッツの面々など一流スターが多く在籍し、ゴールデンタイムで多くの番組の制作に携わっていた大手事務所ナベプロからの独立は、芸能界からの事実上の追放を意味していた。この独立以降、彼はNHKを除く民放各局へのテレビ出演やコンサート・舞台公演の開催が、ナベプロからの圧力によって困難な状況に陥ってしまう。

ところが、同年夏、「新宿・みなと町」を再起を賭けて発表し、大ヒットとなり、ふたたび森進一はブラウン管の前に戻ってきたのである。

翌1980年に当時人気ナンバーワン女優であった大原麗子と結婚。1982年にはナイアガラ・トライアングルの大瀧詠一、松田聖子らの曲の作詞を手がけていた松本隆両氏による「冬のリヴィエラ」が大ヒット、そのほかに「命あたえて」「恋月夜」「モロッコ」「男の真情」「冬桜」「紐育物語(NewYork Story)」と従前に引き続き多用なジャンルに挑戦、仕事・私生活ともに磐石のように見えた。しかし、大原もまた、当時大河ドラマや民放の連続ドラマで相次ぎ主役に抜擢され、結婚当初から既にすれ違いの生活となっていた。結局、大原との結婚は長く続かず、一度目の結婚はわずか4年で離婚という結末を迎える。

離婚後、彼は新しい領域に挑戦する。社会福祉活動「じゃがいもの会」を立ち上げたのである。デビュー当時より面識があり、その前年(1984年)からはユニセフ親善大使の職を拝命され、テレビ出演の傍ら、年間1ヶ月以上を途上国の視察に宛てる日々を過ごしていた黒柳徹子がこれに賛同、その他歌手仲間として、原田直之、小林幸子、森昌子らが参加した。この「じゃがいもの会」での活動により歌手以外の社会的活動家としての「森内一寛」の一面が開花し、1998年の長野冬季五輪の委員会理事、カンボジア地雷除去キャンペーン活動の発起人など以後、数多くの福祉・社会的活動に参画している。この活動には当初独立騒動で迷惑を掛けた人々への感謝と贖罪の意味があったという。

他方、この「じゃがいもの会」は新しい出会いを作るきっかけとなった。森昌子との出会いである。この会の趣旨に昌子は強く感銘を受けて参加を快諾し、この後、交際をスタートさせた(この1985年の紅白では、森・森コンビがトリを務めている)。そして、交際から約1年半後の1986年9月に再び結婚する。森昌子はこれを機に歌手を引退、3児を授かり、理像的な家庭像・夫婦像の象徴としてのイメージが森夫妻に定着した。

1988年の「京都去りがたし」で初めて作曲を手がけ、その後も「指輪」、「わるいひと」、「泣きむし東京」などの自身の曲で作曲を担当、また、平成の世になってからもシャ乱Qのメンバーによりプロデュースされた「夜の無言」、谷村新司の提供した「悲しみの器」、井上陽水が提供した「風のエレジー」(カバー)、長渕剛の提供による「狼たちの遠吠え」、ZARDの坂井泉水のプロデュースによる「さらば青春の影よ」、細野晴臣が作曲を手掛けた「ウィスキー色の街で」(サントリーCMソング)など、他ジャンルとのアーティストとの交流を広げ、「演歌の枠にとらわれず、いい音楽であれば何の障壁もなく耳を傾け、自分の世界に取り込みたい」という彼の意欲が若年層にも支持を受けている。

また、2002年からは妻・昌子とともにジョイント・コンサートを実施し、デュエットソングも2曲発表している(書籍扱いという異色の発売方法)。しかし、その後昌子との意見の相違等により、結婚19年目の2005年3月、芸能界随一のおしどり夫婦は別居。その心労もあってか、彼はこの報道が表に出たその日に長年の持病であったストレス性による肝炎を悪化させ都内の病院に入院。4月19日には所属事務所から二人の離婚が発表され、二度目の結婚生活も破綻してしまった。

様々なジャンルとの融合により演歌歌手としての固定観念を打破し成果を残してきた、森進一。こういう歌手は残念ながら、今の日本の音楽界には少ない。演歌歌手は演歌に固執し、J-POPは演歌を毛嫌いする。その中にあって、20代で吉田拓郎、30代で大瀧詠一、40代でシャ乱Q、50代で長渕剛、坂井泉水(ZARD)らと新しい音楽との融合を図ったことなど幅広いジャンルへ視野を広げ続ける彼の存在は貴重である。

更に森は2006年3月17日に公演されたジャニーズ事務所所属の人気ユニットKAT-TUNのコンサートに来場しており、テレビ朝日系の音楽番組「MUSIC STATION」で映されていた。


森進一 川内康範と「おふくろさん」
川内康範が作詞した曲を多く歌っているが、「おふくろさん」の騒動(川内康範の項に詳しい)が原因となり、2007年2月20日放送のNHK歌謡コンサートにおいては、当初は川内康範が作詞した曲を歌う予定であったが、急遽別の作品に差し替えられる事態に発展した。





森進一 NHK紅白歌合戦出場歴
森は1968年・第19回紅白に初出場して以来、2005年・第56回の紅白まで38回連続出場をしており、これは連続出場記録としては現在1位の記録である(尚、通算出場回数も北島三郎に次いで2位)。初トリは相当早く、出場2回目である1969年・第20回の「港町ブルース」から。これまで9回トリを取っている。なお白組のトリについては森進一が最年少記録である。またトップバッターも2回経験した。

年度/放送回 回 曲目 出演順 対戦相手
1968年(昭和43年)/第19回 初 花と蝶 22/23 黛ジュン トリ前(1)
1969年(昭和44年)/第20回 2 港町ブルース 23/23 美空ひばり(1) トリ(1)
1970年(昭和45年)/第21回 3 銀座の女 24/24 美空ひばり(2) トリ(2)
1971年(昭和46年)/第22回 4 おふくろさん 25/25 美空ひばり(3) トリ(3)
1972年(昭和47年)/第23回 5 放浪船(さすらいぶね) 01/23 天地真理 トップバッター(1)
1973年(昭和48年)/第24回 6 冬のたび 18/22 青江三奈
1974年(昭和49年)/第25回 7 襟裳岬 25/25 島倉千代子 トリ(4)
1975年(昭和50年)/第26回 8 あゝ人恋し 18/24 小柳ルミ子
1976年(昭和51年)/第27回 9 さざんか 19/24 八代亜紀(1)
1977年(昭和52年)/第28回 10 東京物語 23/24 都はるみ(1) トリ前(2)
1978年(昭和53年)/第29回 11 きみよ荒野へ 23/24 都はるみ(2) トリ前(3)
1979年(昭和54年)/第30回 12 新宿・みなと町 20/23 森昌子(1)
1980年(昭和55年)/第31回 13 恋月夜 22/23 小林幸子(1) トリ前(4)
1981年(昭和56年)/第32回 14 命あたえて 20/22 都はるみ(3)
1982年(昭和57年)/第33回 15 影を慕いて 22/22 都はるみ(4) トリ(5)
1983年(昭和58年)/第34回 16 冬のリヴィエラ 20/21 小林幸子(2) トリ前(5)
1984年(昭和59年)/第35回 17 北の蛍 20/20 都はるみ(5) トリ(6)
1985年(昭和60年)/第36回 18 女もよう 20/20 森昌子(3) トリ(7)
1986年(昭和61年)/第37回 19 ゆうすげの恋 20/20 石川さゆり(1) トリ(8)
1987年(昭和62年)/第38回 20 悲しいけれど… 01/20 八代亜紀(2) トップバッター(2)
1988年(昭和63年)/第39回 21 京都去りがたし 18/21 ちあきなおみ
1989年(平成元年)/第40回 22 指輪 18/20 小林幸子(3)
1990年(平成2年)/第41回 23 おふくろさん(2回目) 29/29 都はるみ(6) トリ(9) 
1991年(平成3年)/第42回 24 泣かせ雨 25/28 桂銀淑
1992年(平成4年)/第43回 25 劇場の前 23/28 大月みやこ
1993年(平成5年)/第44回 26 さらば友よ 25/26 都はるみ(7) トリ前(6)
1994年(平成6年)/第45回 27 おふくろさん(3回目) 21/25 由紀さおり
安田祥子(1)
1995年(平成7年)/第46回 28 悲しみの器 24/25 都はるみ(8) トリ前(7)
1996年(平成8年)/第47回 29 夜の無言(しじま) 10/25 都はるみ(9) 第1部トリ(1)
1997年(平成9年)/第48回 30 襟裳岬(2回目) 23/25 石川さゆり(2)
1998年(平成10年)/第49回 31 冬の旅(2回目) 22/25 藤あや子
1999年(平成11年)/第50回 32 おふくろさん(4回目) 24/27 由紀さおり
安田祥子(2)
2000年(平成12年)/第51回 33 終列車 22/28 川中美幸
2001年(平成13年)/第52回 34 それは恋 20/27 坂本冬美
2002年(平成14年)/第53回 35 運河 13/27 中村美律子 第1部トリ(2)
2003年(平成15年)/第54回 36 狼たちの遠吠え 15/30 安室奈美恵 第1部トリ(3)
2004年(平成16年)/第55回 37 さらば青春の影よ 24/28 倉木麻衣
2005年(平成17年)/第56回 38 おふくろさん(5回目) 23/29 AI
2006年(平成18年)/第56回 39 おふくろさん(6回目) 13/27 石川さゆり(3) 第1部トリ(4)

(注意点)

対戦相手の歌手名の()内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にある()はトリ等を務めた回数を表す。
曲名の後の(○回目)は紅白で披露された回数を表す。
出演順は「(出演順)/(出場者数)」で表す。

森進一 作品
襟裳岬(作詞:岡本おさみ、作曲:吉田拓郎)
冬のリヴィエラ(作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一)
北の螢(作詞:阿久悠、作曲:三木たかし)
うそつき(作詞:たかたかし、作曲:森進一)
京都去りがたし(作詞:売野雅勇、作曲:森進一)
港町ブルース(作詞:深津武志、補作詞:なかにし礼、作曲:猪俣公章)
狼たちの遠吠え(作詞・作曲:長渕剛)
花と蝶(作詞:川内康範、作曲:彩木雅夫)
年上の女(ひと)(作詞:中山貴美、補作詞:水沢ひろし、作曲:彩木雅夫)
おふくろさん(作詞:川内康範、作曲:猪俣公章)
哀の河(作詞:かず翼、作曲:四方章人)
セピアの雨(作詞・作曲:BORO)
運河(作詞:たかたかし、作曲:森進一)
雨の空港(作詞:木下竜太郎、作曲:西條キロク)
終列車(作詞:木下竜太郎、作曲:西條キロク)
ウィスキー色の街で(作詞:岡本おさみ、作曲:細野晴臣)
わるいひと(作詞:久仁京介、作曲:森進一)
北のふるさと(作詞:いではく、作曲:遠藤実)
女のためいき(作詞:吉川静夫、作曲:猪俣公章)
女心(作詞:たかたかし、作曲:弦哲也)
女の愛(作詞:土田有紀、作曲:弦哲也)
女恋港(作詞・作曲:森進一)
夜の無言(しじま)(作詞:まこと、作曲:はたけ)
ライラ ライ(作詞:須藤晃、作曲:橘いずみ)
薄雪草(作詞:吉岡治、作曲:森進一)
ふたり坂(作詞:中村修二、作曲:森進一)
東京物語(作詞:阿久悠、作曲:川口真)
命あたえて(作詞:川内康範、作曲:猪俣公章)
ゆうすげの恋(作詞・作曲:中山大三郎)
恋月夜(作詞:麻生香太郎、作曲:西谷翔)
悲しみの器(作詞・作曲:谷村新司)
愛しい人よ(作詞:魚住勉、作曲:馬飼野康二)
移り香(作詞:やしろよう、作曲:西谷翔)
冬の桑港(作詞:荒木とよひさ、作曲:杉本真人)
泣きむし東京(作詞:売野雅勇、作曲:森進一)
夢をかざって(作詞:里村龍一、作曲:猪俣公章)
夢をつづけて(作詞:荒木とよひさ・梶賀千鶴子、作曲:三木たかし)
指輪(作詞:麻生香太郎、作曲:森進一)
泣かせ雨(作詞:石本美由起、作曲:市川昭介)
語りかけ(作詞・作曲:川内康範)
裏切り(作詞:織田愛、作曲:弦哲也)
悲しい歌が流行ります(作詞:阿久悠、作曲:三木たかし)
さらば青春の影よ(作詞:坂井泉水、作曲:大野愛果)
ひとすじの白い道(作詞・作曲:中山大三郎)
酒無情(作詞:阿久悠、作曲:宮川彬良)
うさぎ(作詞:保富康午、作曲:猪俣公章)
命かれても(作詞:吉川静夫、作曲:猪俣公章)
盛り場ブルース(作詞:藤三郎、補作詞:村上千秋、作曲:城美好)
昭和流れうた(作詞:いではく、作曲:遠藤実)
新宿・みなと町(作詞:麻生香太郎、作曲:西谷翔)
挽歌の街から(作詞:売野雅勇、作曲:浜圭介)
風のエレジー(作詞:阿木燿子、作曲:井上陽水)
ひとり酒場で(作詞:吉川静夫、作曲:猪俣公章)
はな(作詞:阿久悠、作曲:宮川彬良)
さざんか(作詞:中山大三郎、作曲:猪俣公章)
冬の旅(作詞:阿久悠、作曲:猪俣公章)
雨の桟橋(作詞・作曲:中山大三郎)
劇場の前(作詞:野口雨情、作曲:浜圭介)
十六夜舟(作詞:白鳥園枝、作曲:中村清一)
待たせたね(作詞・作曲:松山千春)
悲しいけれど(作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし)
人を恋する唄(作詞:たかたかし、作曲:岡千秋)
モロッコ(作詞:松本隆、作曲:筒美京平)
冬桜(作詞:作詞:たかたかし、作曲:三木たかし)
紐育物語(作詞:松本隆、作曲:細野晴臣)
それは恋(作詞:秋元松代、作曲:猪俣公章)
哀愁行路(作詞:山口洋子、作曲:平尾昌晃)
昭和最後の秋のこと(作詞:阿久悠、作曲:浜圭介)
たずねて小樽(作詞:土田有紀、作曲:大谷明裕)
なにわともあれ【森昌子とデュエット】((作詞・作曲:さだまさし)
しあわせのうた【森昌子とデュエット】((作詞:やまさき十三、作曲:弦哲也)
ふ・た・り物語【森昌子とデュエット】((作詞:中村修二、作曲:弦哲也)

wikipediaより

森進一

ゆず いいとも

ゆず いいとも出演


ゆずは、神奈川県横浜市磯子区岡村出身の、リーダー北川悠仁とサブリーダー岩沢厚治の二人からなる平成フォークデュオ。トイズファクトリーの関連会社である(有)セーニャ・アンド・カンパニーに所属している。

wikipedia より

概略
ストリートミュージシャン出身。元々同じバンドのメンバーであった二人が出し抜けをくらわせてストリートに出身。ストリート時代は主に横浜市中区伊勢佐木町の松坂屋前で路上ライブを行っていた。最初にストリートに出たのは岩沢で、それを見た北川が一緒にやろうと誘う。岩沢の返事は、ドキドキしている北川に比べてかなり軽くOKしたとテレビで話していた(参照:WEST21)。 路上の最終日は7000人が集まった。

結成当初は「Lights」という名前だったが、これを自分達に合っていない上、軽くダサいと感じていた北川が、二人が当時一緒にやっていたバイト先の食事会で食べた柚子シャーベットから「ゆず」へと変更(因みにそのとき岩沢はバニラアイスを食べていたため、もしかしたら「ゆず」ではなく「バニラ」になっていたかも、とよくネタにしている)。音楽プロデューサーに元JUN SKY WALKER(S)のメンバーだった寺岡呼人を迎え、1997年『ゆずの素』でインディーズデビュー。翌年1998年1stシングル『夏色』でブレイク。テレビへの露出は少ないが(バラエティでは、2002年のワンナイR&Rスペシャルに出演していた)、さわやかな歌声、詩などから老若男女を問わず幅広い層から支持を得る。また、フォーク復興の立役者としての評価も高く、新たなるフォークとして「ネオ・フォーク」と呼ばれるジャンルを確立した(本人らの自称は「平成爽やかフォークデュオ」)。2003年及び2004年には「NHK紅白歌合戦」にも出場した。さらに初のカウントダウンライブを横浜で行う。『栄光の架橋』がNHKの2004年アテネオリンピック放送の公式テーマソングに起用され、ゆずの知名度は更に高まった。この影響からか、以前よりテレビ番組へ出演する機会が増えた。

路上アーティストの中でも、ゆずの楽曲を歌う者は数多い。ゆず以前はスピッツが特に人気があったようだが、現在ではその人気を追い越す勢いで、19、コブクロなどと共に弾き語りの定番となっている。

ゆずのファンのことを「ゆずっこ」と呼ぶ。 ライブ前には演者・客・スタッフ・警備員含め全員で「ラジオ体操第一」を行い、アンコールのコール代わりにゆずの曲を歌うのが定番となっている。また、日本では冬至の日に柚子湯に入る習慣があることから、それにちなんで、毎年冬至の日には無料のライブを敢行している。この冬至の日ライブは、現在では珍しい録音録画完全OKのライブとなっているかわりに、ライブ会場は当日朝までシークレットとなっている。


ゆず いいとも メンバー
北川 悠仁(きたがわ ゆーじん、本名同じ、1977年1月14日 - )

ゆずのリーダー。血液型はA。担当は、ボーカル、ギター、タンバリン、ピアニカ、カズー、口笛、雄叫びなど。「悠仁」「仁くん」「仁ちゃん」などで親しまれている。ゆず結成前はX JAPANのYOSHIKIに憧れバンドでドラマーとして活動。横浜高校時代はバスケットボール部に所属。一時期俳優として活動していた事もあり、テレビ朝日系ドラマ『名探偵保健室のオバさん』等に出演。Vシネマ「オールナイトロング」では主演だったこともある。現在はPV「恋の歌謡日」「もうすぐ30才」などでその片鱗を見ることが出来る。また、映画「サヨナラCOLOR」にも出演。田臥勇太と友人。アコースティックな楽曲が多かったゆずにエレクトリックギターを取り入れる等、彼による新たな試みも多い。ギターは、ジョン・レノンも生涯愛用していたGibsonのJ-160Eを愛用している。髪型の変化も様々で、ストレート、パーマ、銀髪、ソフトモヒカン、長髪に加え、もみあげを生やすなどバラエティに富んでいる。実はタイアップが嫌いである。
岩沢 厚治(いわさわ こうじ、本名同じ、1976年10月14日 - )

ゆずのサブリーダー。「厚ちゃん」「岩ちゃん」「チー坊」「お父さん」などの呼び名で親しまれている。ゆず結成前の高校時代から路上で音楽活動をしていた。2004年には長渕剛のトリビュートアルバムにコーラスで参加。血液型はO。担当は、ボーカル、ギター、テンホールズハーモニカ、など。神奈川県立富岡高校時代はラグビー部に所属。右目の下に泣きぼくろがある。北川とは正反対で、デビュー以来髪型がほとんど変わっていない。理由は「めんどくさいから」。ギターはヤマハFGシリーズをギターを始めた中学生の頃から愛用しており、現在彼が使用しているギターはヤマハのカスタムメイドモデルである。また、彼の愛する長渕も使用してるハーモニカ TOMBOのMAJORBOYを使用。また、そのハーモニカにはK.IWASAWAと本名のスペルが書かれている。ちなみにブルースハープはホーナー社のハーモニカの商品名であり、岩沢の愛用するMAJORBOYはブルースハープではない。正式名称は10穴ハーモニカ(テンホールズハーモニカ)である。

ゆず いいとも 来歴
1997年10月25日 インディーズアルバム「ゆずの素」をリリース。前代未聞の全曲路上レコーディングによる。
1998年2月21日 ミニアルバム「ゆずマン」でメジャーデビュー。
1998年6月3日 1stシングル「夏色」をリリース。
1998年7月23日 1stフルアルバム「ゆず一家」をリリース。
1998年8月30日 毎週日曜22:00から横浜・伊勢佐木町松坂屋前で行っていた定例路上ライブを、人が集まりすぎるなど保安上の理由からこの日をもって終了。現在は当時ふたりが立っていた場所の壁にレリーフが飾ってある。
1998年9月18日 「ゆず一家」からのリカットとなる2ndシングル「少年」をリリース、初のTOP10入りを果たす。
1999年10月14日 2ndフルアルバム「ゆずえん」をリリース。初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得。さらに初のミリオンセラーとなる。
1999年12月25日 寺岡呼人と結成したユニット「The Little Monsters Family」としてシングル「星がきれい」をリリース。
2000年7月12日 50万枚限定でミニアルバム「ゆずマンの夏」をリリース。
2000年11月1日 3rdフルアルバム「トビラ」をリリース。オリコンウィークリーチャート1位を獲得。自己最高の初動売上を記録。
2001年6月29日 一夜限りの東京ドームライブ「ふたりのビッグエッグ・ショー」 開催。
2001年10月9日 ジョン・レノン音楽祭 2001に出演
2002年3月6日 4thフルアルバム「ユズモア」をリリース。
2003年2月5日~2月26日 「ゆずの2月は4部作」と銘打って業界初の4週間連続シングルリリース決行。以後これを真似した商法が続出する。
2003年3月19日 5thフルアルバム「すみれ」をリリース。
2003年7月30日 ミニアルバム「ゆずスマイル」をリリース。
2003年10月4日 ジャパンラグビー応援ソング「威風堂々」発表。(当時リリース未定)
2003年12月31日 「第54回NHK紅白歌合戦」に初出場(横浜松坂屋前から「夏色」「濃」「またあえる日まで」を熱唱)
2003年12月31日~2004年1月1日 初のカウントダウンライブ『ゆずカウントダウンライブ2003~2004 幸(せ)拍(手)歌合戦』開催
2004年5月29日 体育館ツアー2004「夢の地図」前夜祭を行う(東京)
2004年9月5日 体育館ツアー2004「夢の地図」沖縄公演(沖縄ダンスクラブ松下)が台風18号の影響により初のライブ中止となる
2004年9月15日 6thフルアルバム「1~ONE~」をリリース。
2004年9月29日 横浜市より「横浜文化賞」の「文化・芸術奨励賞」を受賞する。(授賞式は10月30日)
2004年10月30日 9月29日に決まった「第52回横浜文化賞」授賞式
2004年12月15日 イベント「スペシャ大感謝祭~夢の青白歌合戦!?」出場(東京体育館、12月31日テレビ放送)
2004年12月22日 冬至の日ライブ(沖縄県)
2004年12月31日 第55回「NHK紅白歌合戦」に2回目の出場(NHKホールから「栄光の架橋」を熱唱)
2005年6月8日 本人らが選曲したベストアルバム「Going [2001~2005]」「Home [1997~2000]」を2枚同時リリース。
2005年7月23日・24日 NISSAN OTTI Presents YUZU SUTADIUM 2005 「GO HOME」開催(日産スタジアム)
2005年12月22日 冬至の日ライブ(高知県)
2006年1月18日 7thフルアルバム「リボン」をリリース。
2006年1月21日~5月28日 ゆず体育館ツアー2006「リボン」
2006年7月29日~7月30日 ゆずスマイルコンサート2006「にほんのうた」
2006年12月22日 冬至の日ライブ(横浜)
またJリーグ1部の横浜Fマリノスのサポーターズソング「We are F Marinos」を作成しレコーディングは坂田大輔、榎本達也、田中隼磨らマリノスの主力選手と共に行った。1万枚限定で発売された同CDは既に完売している。現在、横浜Fマリノスのホームゲームで試合前にこの曲が流され非常に盛り上がっている。


ゆず いいとも 代表曲
夏色
1998年6月3日にリリースした、デビューシングル。
スペースシャワーTV 1998年度6月期 POWER PUSH
ブレイクのきっかけとなり、27万枚を記録した。
ライブでこの曲をするときはイントロが長くなり、GO HOME 以来、「ソレソレソレソレ」のかけ声が加わる。
ライブでは基本的にサビ部分を2~3回繰り返す。多いときは6~7回繰り返すこともあり、演奏時間が8分を越える。(CDでは約3分)
この曲を演奏しなかったライブは今のところ2000年12月22日冬至の日ライブのみで、客席の後ろのほうの人がたっている場所が板張りでジャンプしたら危なそうだったからなどと推測されている。
少年
1998年9月18日にリリースした2枚目のシングル。
元々ゆず一家に収録されてたアルバム曲だったがエースコックのCM(本人出演)に抜擢されシングルカットされた。
そのため売り上げのわりに知名度の高い曲である。
シングルとアルバムではバージョンが違う初の楽曲でもある。
アルバムバージョンでは間奏部分でネプチューンがコントで参加している。
からっぽ
1998年11月11日にリリースした通算3枚目のシングル。
ロングヒットし、自身初の30万枚を超えるヒットとなる。
ジャケットとPVに登場する木は「からっぽの木」とファンの間で親しまれているが、心ないファンによる落書き、イタズラが絶えない。またこの場所はスミレのPVにも使われている。
いつか
1999年1月20日にリリースした通算4枚目のシングル。
北川悠仁の親しい友人の引っ越しをきっかけに作った曲。
小~中規模のイベントに参加する際はほとんど歌唱する。
また、弾き語り曲としても人気があり、コブクロなどにもカヴァーされている。
サヨナラバス
1999年3月17日にリリースした5枚目のシングル。
作詞作曲はリーダーの北川悠仁。
別れの歌を明るく歌う曲で、ファン以外の人からも支持の高い曲である。
始まりの場所
1999年10月14日にリリースされた通算2枚目のアルバムゆずえんの2曲目に収録されている。
作詞作曲は岩沢厚治。
フジテレビ系列あいのりの初代オープニングテーマ曲。
なにかを始めるときに聞くといい曲だと言われ、ライブでも人気の楽曲である。
この楽曲が入った「ゆずえん」は100万枚を越す人気アルバムとなった。
嗚呼、青春の日々(ああ、せいしゅんのひび)
2000年5月31日にリリースした通算9枚目のシングル。
自身初のオリコンウィークリーシングルチャート1位獲得作品。
北川がエレキギターを使用するなど今までのゆずのイメージを打破し世間を圧倒する。
カバー絵は人気漫画家の本宮ひろ志が手がけた。
また、歌詞から分かるように亡くなった友人に捧げた曲でもある(アルバム「ゆずマン」収録の「シュビドゥバー」の続編に当たる)
アルバムヴァージョンはイントロの前にこの曲のレコードがかかっているかのような演出で始まる。
飛べない鳥/シャララン
またあえる日まで
2002年10月17日にリリースされた通算14枚目のシングル。
作詞はアドベンチャーキャンプの子供達&北川悠仁、作曲は北川悠仁。
アニメ「ドラえもん」のテーマソングとなって新たなファン層をつかんだ曲。
累積売り上げ14.8万枚。
桜木町
2004年6月2日にリリースした、通算20枚目のシングル。シングルは桜木町の他にシュミのハバという曲と2004年のゆずの全国ライブツアーのタイトルにもなった夢の地図の3曲A面でリリースされた。
作詞・作曲はゆずのリーダーである北川悠仁が、そして編曲には松任谷由実の夫である松任谷正隆氏が手がけたラブソングである。この曲はゆずの2人が学生時代に通学する際やストリート時代に待ち合わせ場所として利用していた旧東急東横線の桜木町駅が、2004年2月1日に開業した横浜高速鉄道のみなとみらい線(横浜駅~元町・中華街駅間)の開業前日の2004年1月31日に廃止されてしまい、想い出等を綴ったラブソングとして仕上げた曲である。なお、プロモーションビデオにはゆずの2人に加え女優の石原さとみも出演している。旧東急東横線の桜木町駅は廃止されてしまったが、桜木町駅は現在もJR東日本と横浜市営地下鉄が乗り入れている駅である。因みに、「雨と泪」のプロモーションビデオに出てくる駅はこの桜木町駅で、彼らにとって思い入れのある駅であるということが伺える。
栄光の架橋(えいこうのかけはし)
2004年7月22日にリリースされた通算21枚目のシングル。
作詞と作曲をゆずのリーダーである北川悠仁が、編曲を松任谷正隆が担当したこの曲は、同年開催されたアテネオリンピックのNHK放送の公式テーマソングとして起用され、体操男子団体が金メダルを獲得した時の中継でNHKの刈屋富士雄アナウンサーが実況した「伸身の新月面が描く放物線は栄光への架橋だ!!」という実況が人気を呼び、流行語大賞にノミネートされた。また栄光の架橋は同年9月15日にリリースされたアルバム「1~ONE~」にも収録されている。他にもNHKのみならず民放各局のバラエティ番組「めちゃ2イケてるッ!」、「水10! ワンナイR&R」、「脳内エステ IQサプリ」、「行列のできる法律相談所」などで、使用された。また千葉ロッテマリーンズのサブロー外野手が本拠地の試合で打席に入る際にも流されている。
ちなみに、2000年シドニーオリンピックでの日本代表選手団公式ソングは当時最大のライバルと言われていた19が担当していた。

ゆず いいとも ディスコグラフィー

ゆず いいとも シングル
斜体はアルバム未収録曲

1st Single - 夏色 (1998年6月3日) 最高順位17位 売り上げ26.9万枚
夏色
大バカ者
贈る詩
2nd Single - 少年 (1998年9月18日) 最高順位10位 売り上げ7.9万枚
少年(Single version)

四時五分 (素っぴんバージョン)
3rd Single - からっぽ (1998年11月11日) 最高順位4位 売り上げ30.6万枚
からっぽ

帰り道
4th Single - いつか (1999年1月20日) 最高順位4位 売り上げ32.2万枚
いつか
出口
始発列車
5th Single - サヨナラバス (1999年3月17日) 最高順位4位 売り上げ23.1万枚
サヨナラバス
ルルル
朝もやけ
6th Single - センチメンタル (1999年8月18日) 最高順位3位 売り上げ29.5万枚
センチメンタル
踏切
過食な健康食
7th Single - 友達の唄 (1999年9月29日) 最高順位2位 売り上げ23.0万枚
友達の唄
未練歌
待ちぼうけ
8th Single - 心のままに/くず星 (1999年10月25日) 最高順位3位 売り上げ29.5万枚
心のままに
くず星
ジャニス
おやすみ
9th Single - 嗚呼、青春の日々 (2000年5月31日) 最高順位1位 売り上げ34.0万枚
嗚呼、青春の日々(アルバムでは一部変更)
人生芸無
ぼんやり光の城
10th Single - 飛べない鳥/シャララン (2000年10月18日
11th Single - 3カウント (2001年5月23日) 最高順位2位 売り上げ23.1万枚
3カウント
夕暮れどき
12th Single - アゲイン2 (2002年2月13日) 最高順位1位 売り上げ19.6万枚
アゲイン2 (アルバムではイントロ追加)
みぞれ雪
手暗がりの下
Secret track 「サイキン」
13th Single - 恋の歌謡日 (2002年2月20日) 最高順位3位 売り上げ22.5万枚
恋の歌謡日
かえるのご帰宅
昨日の俺は俺にあらず
14th Single - アゲイン (2002年4月8日~6月18日 期間限定ダウンロード販売)
アゲイン
14th Single - またあえる日まで (2002年10月17日) 最高順位2位 売り上げ14.1万枚
またあえる日まで
月影
15th Single - 青 (2003年2月5日 10万枚完全枚数限定盤) 最高順位4位 売り上げ8.0万枚

Secret track 「東横線」
16th Single - 呼吸 (2003年2月12日 10万枚完全枚数限定盤) 最高順位5位 売り上げ8.1万枚
呼吸
Secret track 「桜道1」
17th Single - 3番線/水平線 (2003年2月19日 10万枚完全枚数限定盤) 最高順位5位 売り上げ8.0万枚
3番線
水平線
18th Single - スミレ (2003年2月26日 10万枚完全枚数限定盤) 最高順位4位 売り上げ7.7万枚
スミレ
19th Single - 歩行者優先/濃 (2003年10月22日) 最高順位1位 売り上げ12.2万枚
歩行者優先

グッドモーニング
20th Single - 桜木町/シュミのハバ/夢の地図 (2004年6月2日) 最高順位3位 売り上げ13.7万枚
桜木町
シュミのハバ
夢の地図
21st Single - 栄光の架橋 (2004年7月22日) 最高順位2位 売り上げ30.1万枚
栄光の架橋(Single version)
風に吹かれた
22nd Single - 超特急/陽はまた昇る (2005年11月9日)
23rd Single - 春風 (2007年3月7日)発売予定
春風 meets 葉加瀬太郎
スナフキン

ゆず いいとも アルバム

ゆず いいとも インディーズ
ゆずの素 (1997年10月25日)最高順位63位 売り上げ8.6万枚
てっぺん
連呼
する~
地下街
ろくでなし
岡村ムラムラブギウギ
空模様
路上で録音したため、道行く人の声や車の音が入っている。


ゆず いいとも オリジナルアルバム
ゆずマン (1998年2月21日)最高順位29位 売り上げ20.9万枚
ところで
春三
遊園地
なにもない
~風まかせ~
いこう
シュビドゥバー
ゆず一家 (1998年7月23日)最高順位6位 売り上げ87.6万枚
四時五分
少年(Album Version)
以上
夏色
手紙
心の音
雨と泪
巨女
ソウロウ
月曜日の週末
街灯
ねこじゃらし
贈る詩
境界線
歌時記~サクラ・サク編~ (1999年6月23日)最高順位2位 売り上げ27.1万枚
月曜日の週末
四時五分
ルルル
始発列車
ねこじゃらし
からっぽ
悲しみの傘
朝もやけ
いつか
夏色
街灯
てっぺん
サヨナラバス
シュビドゥバー
ゆずえん (1999年10月14日)最高順位1位 売り上げ121.8万枚



ゆずマンの夏(完全限定生産)(2000年7月12日)最高順位1位 売り上げ50.0万枚
夏空の旅
向日葵ガ咲ク時
風とともに
チョコレート
THEME~ひと夏のゆずマン~
かまぼこ
真夏の太陽
葉月の雨
トビラ (2000年11月1日)最高順位1位 売り上げ78.4万枚
幸せの扉
日だまりにて
仮面ライター
飛べない鳥
ガソリンスタンド
何処
ねぇ
嗚呼、青春の日々(Alubum Version)
気になる木
シャララン
新しい朝
心のままに
午前九時の独り言
歌時記~ふたりのビッグ(エッグ)ショー編~(2001年7月18日)最高順位3位 売り上げ25.8万枚
春一番
いこう
ところで
~風まかせ~
境界線
ねぇ
センチメンタル
くず星
心のままに
夏色
3カウント
友達の唄
嗚呼、青春の日々
飛べない鳥
いつか
ユズモア (2002年3月6日)最高順位2位 売り上げ44.0万枚
ぼくの漫画の主人公
みぞれ雪
ダスキング
カナブン
アゲイン2(Album Version)
ぼやき電車
直径5mm
ほんの一時間前
始めの一歩
季節はずれ
Go★Go!!サウナ
3カウント
無力
ユーモラス
すみれ (2003年3月19日)最高順位1位 売り上げ37.8万枚
桜道3
スミレ
3番線
ふくろ
駅(恵比寿~上大岡)

運転技術の向上
君は東京
旅立ちのナンバー
フラリ
呼吸
桜道2
言えずのアイ・ライク・ユー
カーテンのせい
ブザービーダー
またあえる日まで
ゆずスマイル(期間完全限定生産)(2003年7月30日)最高順位1位 売り上げ16.6万枚
イッツ・ア・スマイル・ワールド
スマイル
夏色
スマイル音頭
日曜日の午後
またあえる日まで
ほほえみ
1~ONE~ (2004年9月15日)最高順位1位 売り上げ39.6万枚
わだち
1
シュミのハバ
桜木町
白鳥
ウソっぱち
積み木ゲーム
命果てるまで
歩行者優先
夏祭り
蛍光灯の先
夢の地図
栄光の架橋(Album Version)
リボン (2006年1月18日)最高順位1位 売り上げ25.0万枚
リアル
もうすぐ30才
冷めたコーヒー
超特急
しんしん
ニンジン
ヒーロー見参
チェリートレイン
ダスティンホフマン
夕立ち
陽はまた昇る
一っ端
女神
Secret track 「リアル」

ゆず いいとも ベストアルバム
Home [1997-2000] (2005年6月8日) 1997年から2000年までの年代別ベストアルバム
Going [2001-2005] (2005年6月8日) 2001年から2005年までの年代別ベストアルバム+新曲「Going Home」

ゆず いいとも 企画盤
歌時記~サクラサクサク篇~(1999年6月23日 30万枚限定生産)
ゆずマンの夏 (2000年7月12日 50万枚限定生産)
歌時記~ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇~(2001年7月18日 30万枚限定生産)
ゆずスマイル (2003年7月30日 期間限定生産)

ゆず いいとも ビデオ・DVD
LIVE FILMS「ふたり」(VHS 1999年3月17日)
録歌選 金(VHS 2000年2月16日)
録歌選 銀(VHS 2000年2月16日)(DVD「録歌選 金銀」2001年12月26日)
ふたり秋味(VHS 2000年4月12日/DVD 2002年1月23日)
LIVE FILMS「TOBIRA TOUR 2000~2001」(VHS 2001年4月4日/DVD 5月16日))
LIVE FILMS「ふたりのビッグ(エッグ)ショー~2時間53分 TOKYO DOME 完全ノーカット版~」(VHS・DVD 2001年12月26日)
LIVE FILMS「ふたり」(DVD2002年1月23日)
LIVE FILMS「スタジアムツアー 満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~」(VHS・DVD 2002年1月23日)
録歌選 紅(VHS・DVD 2003年1月22日)
録歌選 菫(VHS・DVD 2003年5月21日)
LIVE FILMS「すみれ」(VHS・DVD 2003年10月22日)
録歌選 1~ONE~(DVD 2005年4月6日)
LIVE FILMS「1~ONE~」(DVD 2005年4月6日)
LIVE FILMS「GO HOME」(DVD 2005年11月16日)
スマイルコンサート2006「にほんのうた」(DVD 2006年9月 インターネット限定販売)
LIVE FILMS「リボン」(DVD 2006年10月4日)

ゆず いいとも ダウンロード等
アゲイン (2002年4月8日~6月18日 期間限定ダウンロード販売)
威風堂々 (2004年9月18日(土)・19日(日) ジャパンラグビートップリーグ開幕戦会場限定発売、その後2004年12月 ファンクラブ「ゆずの輪」でも通信販売)
ゆずの輪歌 (ファンクラブ内のみで配布)
恋の歌謡日 feat.ユースケ・サンタマリア (オンエアオンリー)
We are F・Marinos (横浜F・マリノスが主催するホームゲームまたは、日産スタジアム脇のスタジアムショップにて販売された。現在は完売。)
今夜君を迎えに行くよ (2005年11月20日~12月7日までのネット予約限定DVDシングル。後にiTunes Music Storeにてダウンロード販売)
泪が枯れるまで (スマイル基金第一弾。着うたとして期間限定ダウンロード販売。但しフルコーラス版は公開されていない。着うたではゆずとしてではなく、北川悠仁ソロ扱い)

ゆず いいとも 未音源化
春風(はるかぜ)- 1999年、2006年冬至の日ライブなどで披露。2007年3月7日にシングルとして発売することが決定している。
うすっぺら - LIVE FILMS「ふたり」に収録。(これは2番から唄っているのが収録されている為、ゆず公式楽譜でも2番から載っている)
年上の君
眠れぬ夜
おっちゃんの唄
休憩所
流れ者
所沢
値札
明日天気になぁれ-映画「しゃべれども しゃべれども」の主題歌。発売は未定。 
公園 - ファンクラブ継続特典のDVDに収録されている。
おじや - 初の年越しライブでやった1曲。その時の模様はネットで配信されていた。2005年に発売されたファンクラブ限定販売DVDにも収録。
スカート - 2002年の冬至の日ライブでのみ披露。
上を向いて歩いて行こう - ネプチューンに提供した曲だが、元々はゆずのレパートリーとして路上時代から歌われていたもの。セルフヴァージョンは未だに未音源化(1999年に自身のラジオ番組内では披露されている)。
ツアーお疲れ様の唄 - トビラツアーの最終日に歌われて(その内容はスペースシャワーTVで放送)、それ以来ツアーの最終日に歌うことが多い曲。なお、このタイトルはファンの通称であり、公式のタイトルではない。
その他多数。


ゆず いいとも その他
だけど一人じゃいられない - WALK TOWARDS THE FUTURE ~JUN SKY WALKER(S) TRIBUTE~ #12 (2003年)
金もうけのために生まれたんじゃないぜ - “RESPECT!”The 30th Anniversary of KIYOSHIRO IMAWANO #11 (2000年) ライブ音源
ドームボンバイエのテーマ - ふたりのビッグ(エッグ)ショー
春一番 - ふたりのビッグ(エッグ)ショー
アイラブユー - 寺岡呼人&Golden Circle of Friends
クリスマスの約束(2006年11月29日) - ゆずと小田和正によるスペシャルユニット「ゆずおだ」による期間限定生産盤

ゆず いいとも タイアップ一覧

ゆず いいとも 主題歌
「今」 - 「熱闘甲子園」テーマソング (朝日放送系列)
「ところで」 - 「美少女H」(フジテレビ系)主題歌
「なにもない」 - 映画「ハードル」主題歌
「~風まかせ~」 - 映画「ハードル」挿入歌
「月曜日の週末」 - 「美少女H2」(フジテレビ系)主題歌
「シャララン」- 映画「十五歳-学校IV-」主題歌
「境界線」- 映画「十五歳-学校IV-」挿入歌
「からっぽ」 - NHK-FM「ミュージック・スクエア」エンディングテーマ
「始まりの場所」- 「あいのり」(フジテレビ系)初代テーマソング
「心のままに」- 「力の限りゴーゴゴー!!」(フジテレビ系)初代エンディングテーマ
「くず星」-「あいのり」(フジテレビ系)挿入歌
「飛べない鳥」- 「涙をふいて」(フジテレビ系)主題歌
「日だまりにて」 - 「第80回全国高校ラクビー大会」イメージソング
「またあえる日まで」-「ドラえもん」(テレビ朝日系)エンディングテーマ、映画「ドラえもんのび太とふしぎ風使い」主題歌
「栄光の架橋」-「NHKアテネオリンピック」テーマソング
「超特急」-「あいのり」主題歌(フジテレビ系)
「陽はまた昇る」-「めざましどようび」主題歌(フジテレビ系)
「明日天気になぁれ」 - 映画「しゃべれども しゃべれども」主題歌

ゆず いいとも CMソング
「雨と泪」 - 公共広告機構
「ねこじゃらし」 - 朝日新聞大学受験購読キャンペーンソング
「少年」-エースコック/スーパーカップ(本人出演)
「友達の唄」-江崎グリコ/ポッキー
「3カウント」-日本中央競馬会(『Go!JRAジョッキー』キャンペーンソング)(ナインティナイン出演)
「直径5mm」-SUZUKI/MRワゴン(米倉涼子出演)
「スミレ」-アサヒ飲料/三ツ矢サイダー
「旅立ちのナンバー」-家庭教師のトライ(内田朝陽出演)
「歩行者優先」-江崎グリコ/ポッキー(石原さとみ出演・本人出演)
「濃」-NHK・公共広告機構 ゆず買い物袋編(本人出演)など
「夢の地図」-サンスター/Ora 2
「超特急」-テレビ岩手/わんだふぉ~!PRCM(当局アナウンサー出演)

ゆず いいとも コンサートツアー
コンサートツアー'98「昇心旅行」(1998年9月19日-10月31日 8会場10公演)
体育館ツアー「幸(せ)拍(手)歌合戦」(1998年12月12日-12月22日 3会場3公演)
ツアー「サクラサク」(1999年3月22日-5月23日 19会場23公演)
アリーナツアー1999「秋(音)楽旅行」(1999年10月15日-12月26日 10会場19公演)
夏の野球場ツアー2000「満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り」(2000年7月22日-7月30日 2会場4公演)
体育館ツアー2000~2001「トビラ」(2000年11月4日-2001年2月4日 13会場30公演)
「ふたりのビッグ(エッグ)ショー」(2001年6月29日/東京ドーム)
体育館ツアー2002「ユズモラス」(2002年3月9日-6月8日 15会場35公演)
体育館ツアー2003「すみれ」(2003年3月20日-6月15日 14会場31公演)
体育館ツアー2004「夢の地図」(2004年6月5日-9月25日 18会場26公演)
体育館ツアー2004「1~ONE~」(2004年10月9日-12月11日 10会場18公演)
YUZU STADIUM 2005 「GO HOME」(2005年7月23,24日 日産スタジアム)
体育館ツアー2006「リボン」(2006年1月21日-5月28日20会場38公演)(史上最長最多公演ツアー)

ゆず いいとも 出演番組
「力の限りゴーゴゴー!!」(フジテレビ系 ゲスト出演)
「トップランナー」(NHK教育、2000年1月14日 大江千里・益子直美と共演)
「情熱大陸」(毎日放送・TBS系 2001年4月1日)
「福山エンヂニヤリング」(関西テレビ・フジテレビ系 ゲスト出演)
「徹子の部屋」(テレビ朝日系、2003年3月21日 ゲスト)
「たけしの誰でもピカソ」(テレビ東京系、2003年5月23日 ゲスト出演)
「NHK紅白歌合戦」(NHK総合ほか 2003年・2004年12月31日)
「サンデースポーツ」(NHK総合 2004年7月25日)
「夢・音楽館」(NHK総合、2004年9月16日 ゲスト出演)
「アリゾナの魔法」(日本テレビ系、2004年9月24日ゲスト)
「ソロモンの王宮」(テレビ東京系、2004年11月28日)
「僕らの音楽2」(フジテレビ系、2005年6月17日 広末涼子と対談)
「2005FNS歌謡祭」(フジテレビ系2005年12月7日)「いつか」と「超特急」のメドレーを歌った
「やまだひさしのラジアンリミテッドDX」(TOKYO FM系 ゲスト出演。)
「月光音楽団」(TBS系 2006年1月17日・24日・31日 3週連続ゲスト出演)
「ゆず電視台~SELF PRODUCE MUSIC TV~」 (フジテレビ系 2006年4月5日放送)
「めざましテレビ」(フジテレビ系 Tour開始時、アルバム発表時等にインタビュー出演)
「僕らの音楽3」(フジテレビ系 2006年12月22日 氷室京介と対談)

ゆず いいとも ゆずのオールナイトニッポン
ゆずのオールナイトニッポンを参照。


ゆず いいとも SCHOOL OF LOCK!
TOKYO FMをキー局に放送されている番組「SCHOOL OF LOCK!」の「LOCKS!」コーナーに2006年1月3日から毎週火曜日出演(ゆず LOCKS!)。「LOCKS!」コーナーを受け持つ前にもゲストとして数回出演。


ゆず いいとも 関連項目
19(同期デビューで2002年解散)
コブクロ(19、ゆずのデビューの後に現れたフォークデュオ)
JUN SKY WALKER(S)(プロデューサー寺岡呼人が所属していたバンド。ゆずがトリビュート盤に参加)
石原良純(俳優、体育館ツアー2002「ユズモラス」の繋ぎVTRにて登場)
阿藤快(俳優、体育館ツアー2004「夢の地図」の繋ぎVTRにて登場)
石原さとみ(CM・「桜木町」PVで共演した女優。自身は小学生の頃からのゆずっこである)
忌野清志郎(北川悠仁がイベントに参加)
河原光(ゆずのCDジャケット等を手がけるグラフィックデザイナー、TLGF代表)
斉藤和義(北川悠仁と共にイベントをした事があるミュージシャン)
長渕剛(岩沢厚治がトリビュートアルバム「Hey!ANIKI!」の『幸せになろうよ』にVo.で参加)
松任谷正隆(「桜木町」「栄光の架橋」にアレンジャーで参加)
村上隆(絵本「けばけば」や「またあえる日まで」の背景画等を手がけたアーティスト)
ラッキィ池田(振付師、「岡村音頭」「"シュミのハバ"体操」の振付を手掛けた)
ルー大柴(ルーがゆずのライブのゲストに呼ばれ、それ以来親交を深めている)
小田和正(小田のイベントにゲスト出演。出身地もそれぞれ横浜の磯子区と金沢区で隣接している。のちに「ゆずおだ」としてシングルも発売する。)
桑田佳祐(かつて無名時代にラジオに「桑田さんも参加してください」と送ったところ、本当に桑田が現れゆず&桑田の夢の路上ライブをしたことがある)
ジェット機(アルバム「1~ONE~」収録「命果てるまで」のレコーディングに参加。その後2006年1月18日発売のシングル「Fly high/命果てるまで」で「命果てるまで」をカバー。)
広末涼子(「僕らの音楽2」で対談)
上妻宏光(「僕らの音楽2」で共演)
2004年アテネオリンピック
ドラえもん のび太とふしぎ風使い(#主題歌。北川悠仁(ヤムジン)、岩沢厚治(クンジン)役で声優に初挑戦)
ユースケ・サンタマリア(「スペースシャワーTV」で共演。のちに恋の歌謡日に参加するがそのバージョンはボツに…)
南海キャンディーズ(「リボン」アルバム曲「チェリートレイン」で声の出演。北川悠仁が彼らのファンであることから打診しされ、快諾した。)
ネプチューン(「ゆず一家」での「少年」で声の出演)
小池徹平(「ギターを覚えて最初にコピーしたのはゆずさんの歌」と公言しており、自身もWaTとしてストリートライヴを行っていた経歴がある。)
岡野昭仁(音楽雑誌『BREaTH』で岩沢厚治と対談。二人で表紙も飾った。)
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ - 2001年の第1回に出演
星野勘太郎 (魔界倶楽部名誉21号&22号に認定)
刈屋富士雄 (NHKアナウンサー。アテネ五輪実況で「栄光の架橋」のタイトルを借用)


ゆず いいとも

鬼束ちひろ

鬼束ちひろ、約2年半ぶりに復活

鬼束ちひろ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


鬼束ちひろ


基本情報
愛称 ちーちゃん、鬼
生年月日 1980年10月30日
血液型 O型
学歴 宮崎県立日南高等学校
出身地 宮崎県南那珂郡南郷町
ジャンル J-POP・J-ROCK
職業 シンガーソングライター
活動期間 2000年~2005年、2007年~
レーベル 東芝EMI・Virgin TOKYO(2000年~2004年)
ユニバーサルシグマ・A&M RECORDS(2004年~)
事務所 MELODY STAR RECORDS(2000年~2004年)
ソニー・ミュージックアーティスツ(2004年~2005年)
烏龍舎(2007年~)
共同作業者 羽毛田丈史(2000年~2004年)
影響 久嶋美さち
公式サイト http://www.onitsuka-chihiro.com/
鬼束 ちひろ(おにつか ちひろ、1980年10月30日 - )は、日本の女性歌手、シンガーソングライター。宮崎県南那珂郡南郷町生まれ。宮崎県立日南高等学校卒業。身長154cm。さそり座。血液型O型。ユニバーサルシグマ・A&M RECORDS所属。

現在はマネジメント会社に所属しておらず、実質的に活動休止中の状態にある。

来歴・人物
幼少から、両親の影響で洋楽に触れるが、音楽に興味を持ったのは中学時代に母親にカーペンターズを勧められてから。それ以降は白人女性シンガーソングライターの楽曲を中心に洋楽を主に聴いていた。本人が好きなアーティストとして公言しているのは、ジュエル、アラニス・モリセット、シェリル・クロウ、アマンダ・マーシャル、メリッサ・エスリッジ、ジョニ・ミッチェル、ポーラ・コール、キャロル・キング、インキュバスなど。

高校時代にアメリカのシンガーソングライター、ジュエルの音楽・存在に衝撃を受ける。その瞬間から、シンガーソングライターを志す。17歳のときに、文化祭でエイズに関する劇をやった事に感化され、初めての楽曲『call』を作る。以降デビュー決定後までは全て英語詞で楽曲を作る。当時作った『call』や『edge』などの曲はデビュー後に日本語詞でCDに収録した。『NOT YOUR GOD』もその当時に作られた。

学校の閉塞感や同調を強制させるシステムに嫌悪感を抱いていた事や、歌手志望のために大学受験をする気がなかった事等から、高校3年の頃は学校へはほとんど行かなかったという。そんな中、オーディション雑誌『De-view』(オリコン・エンタテインメント刊)を読み、当時のマネジメント会社の「MELODY STAR RECORDS」のオーディションを受ける。そこで『call』を披露、その才能を評価され、同オーディションのグランプリを受賞。卒業後の1999年春に東京へ。その後、作曲活動に入る。デビューするまでの期間に多くの作品が生み出される。『We Can Go』、『シャイン』、『月光』などはその当時に作られた。

ドラマ『TRICK』シリーズの主題歌(『月光』、『流星群』、『私とワルツを』)を歌っていた事でも有名。鬼束自身もドラマの沖縄ロケに参加し、1stシーズンの最終回ラストシーンでは突然画面に登場して『月光』を披露した。

身長154cmと小柄ながら、圧倒的な存在感と歌唱力、作曲、詞などで多くの支持を集めている。J-POPではよく曲から先に作る、いわゆる作曲先行(曲先)の場合が多いのに対し、鬼束は必ず詞を先に作ってから曲を作る、いわゆる作詞先行(詞先)で曲作りを行うと言われる。これは鬼束が楽曲において歌詞を最重要視しているためであり、もし歌詞と曲がマッチしていない時でも、詞の世界を壊したくないとの理由で歌詞を変更する事は一切無く、曲のほうを無理矢理歌詞に合わせたり、曲のフレーズに詰め込む等の手法を用いる。歌う時は左手を上下運動させたり身体でバランスを取る。気持ちがいい・解放感があるという理由から、裸足で歌うことが多かった。

楽曲については、プロデューサーの羽毛田丈史氏が重視する、ピアノを主体としたアンプラグドな(電気楽器を使わない)サウンドが主体。鬼束の圧倒的な個性が出発点で、それゆえに「ピアノと鬼束のヴォーカルだけ」のパフォーマンスが究極の帰着点であると羽毛田はとらえていたようであり、鬼束自身、このスタイルを理想と考えていたと思われるが、ギターサウンド、カントリーロック、ストリングスといったような、様々な編曲が試みられてはいる。

好きなものは、小説ではアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの『星の王子さま』、洋服では「MILK FED」(ソフィア・コッポラのブランド)、食べ物ではマクドナルドやコーラ。お笑い好きでもあり、好きな芸人はシャカ、田上よしえ、ルート33など。特にシャカはお気に入りで、番組中で「色々浮気をするけれど結局シャカに帰ってくる」と話している。好きな四字熟語に「疾風怒濤」を挙げ、モットーに(良い意味でも悪い意味でも)「やられたらやり返す」を挙げている。


鬼束ちひろ 略歴
2000年
2月9日 シングル『シャイン』で東芝EMI内レーベル・Virgin TOKYOよりデビュー。
8月9日 2ndシングル『月光』発売。テレビ朝日系ドラマ『TRICK』の主題歌になり、ロングヒット、約60万枚のセールスを記録し、一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。
2001年
3月7日 1stアルバム『インソムニア』発売。約150万枚のセールスとなるミリオンセラーを記録。同日、ニッポン放送「鬼束ちひろのオールナイトニッポンR」で初の単独パーソナリティーを務める。
12月 4thシングル『眩暈』で日本レコード大賞作詩賞を受賞。
2002年
2月2日 リュック・ベッソン監督、ジャン・レノ主演の映画『WASABI』公開。楽曲『螺旋』が挿入歌として使用され、話題となる。
3月13日 アルバム『インソムニア』が日本ゴールドディスク大賞ロック・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。同日、ニッポン放送「鬼束ちひろのオールナイトニッポンR」オンエア。
ライブツアー中に過労でダウンし、数ヶ所の公演を延期。ツアー終了直後、過労による急性腸炎を発症し、活動を一時停止する。
11月5日 日本武道館ライブで復帰。大成功を収める。
11月30日 KENWOOD企業CM「心ヲ揺サブルモノ 心ヲ満タスモノ」編がオンエア開始。CMには自身が出演し、話題となる。テレビCM出演は自身初。
2003年
9月 声帯結節手術のため、年内の活動を休止すると発表。以降にリリースされた2作のシングルは本人稼動でのプロモーションは行われなかった。
10月29日 山口百恵の往年のヒット曲『いい日旅立ち』をカバーした9thシングル『いい日旅立ち・西へ』発売。作詞作曲者の谷村新司が詞をリメイクして『いい日旅立ち・西へ』としてシングル発売。谷村のラブコールにより実現したもので、引退した山口百恵(現姓・三浦)も太鼓判を押したという。JR西日本のイメージソングとしてCM等でオンエアされる。
11月26日 10thシングル『私とワルツを』発売。これが東芝EMI時代最後のオリジナル作品となる。
2004年
3月17日 これまでにリリースされた全10枚のシングルをボックスセットにした『シングルBOX』を初回限定生産で発売。当初はオリジナルアルバムとDVDをリリース予定だったが、急遽発売中止、差し替えられての発売となった。本人の意向に反して発売され、東芝EMIや所属事務所(当時)の「MELODY STAR RECORDS」と決別した原因と言われた。
4月3日 所属事務所とのマネジメント契約終了。1ヶ月遅れの5月末にオフィシャルサイト上で事務所から正式発表された。
6月18日 所属事務所をソニー・ミュージックアーティスツに移籍。サイト上でファンに向けてのコメントを発表。
7月23日 所属レコード会社をユニバーサルミュージックに移籍。同時にレーベルをユニバーサル傘下のA&M RECORDSに移籍、同レーベル所属アーティストの第1号となる。
9月20日 日比谷野外大音楽堂での、スペースシャワーTV主催の音楽祭『SWEET LOVE SHOWER 2004』に、シークレットゲストとして参戦。ニルヴァーナの『Smells Like Teen Spirit』とポリスの『King Of Pain』をカバー、新曲『育つ雑草』を披露。ファッションも、黒髪・ミニスカート・赤いブーツ・派手なメイクとロック色を強め、裸足・ナチュラル等といった今までの路線をガラリと変えた。
10月27日 移籍第1弾シングル『育つ雑草』をリリース。ファッションや歌唱スタイルが変化する。これについては、『メイクがマリリン・マンソンを彷彿させる』として思い切ったイメージチェンジが一部で評価された一方、『今までの方がよかった』との路線変更に反発する声も多く、賛否両論である。同日、体調不良による年内の活動休止を発表。予定していたテレビ出演・雑誌インタビュー等も全てキャンセルし、衝撃を与える。
12月1日 ベストアルバム『the ultimate collection』・DVD『the complete clips』を同時発売。リリース前からベストアルバムには選曲に賛否両論の声が多く集まる。
2005年
1月31日 ソニー・ミュージックアーティスツとのマネジメント契約をわずか9ヶ月で終了。これにより事実上の活動休止を余儀なくされる。
7月26日 本人が住むマンションに花束を持ち30分近くインターホンを鳴らし続ける男が現れ、警視庁渋谷署に侵入(ストーカー)容疑で逮捕されるという事件が発生する。
2006年
9月10日 映画『もんしぇん』の公開中、上映館(上野・国立博物館内映画館『一角座』)において、玉井夕海のユニット・Psalmとともにゲストライブに出演。2004年の『SWEET LOVE SHOWER 2004』以来久々に公の場に姿を現した。ちなみに映画について『音楽も映像も美しい。そんな美意識の高い映画は滅多にないと思います。』というコメントを寄せている。
9月26日 『週刊女性自身』に記事が掲載。「現在は楽曲作りに専念しており、ある程度出来上がれば発表を検討しているが時期については全くの未定。だが歌手業を引退する可能性はない」という関係者によるコメントが掲載された。
2007年
2月20日発刊の「ROCKIN'ON JAPAN」2007年3月号(ロッキング・オン社)誌上において、「鬼束ちひろ、シーンに帰ってくる」という見出しの記事が掲載される。Mr.Children・MY LITTLE LOVER・Salyuなどのプロデュースで知られる小林武史氏がプロデューサーを務めるという内容であり、ファンの間で復活への期待が高まる。また、この時点で既に事務所にも所属したことが明らかになった。2月21日刊のスポーツ報知紙上では復帰が報道された。

鬼束ちひろ ディスコグラフィ
詳細は各作品の項を参照のこと。


鬼束ちひろ シングル
シャイン(2000年2月9日)
月光(2000年8月9日)
Cage(2000年11月8日)
眩暈/edge(2001年2月9日)
infection/LITTLE BEAT RIFLE(2001年9月7日)
流星群(2002年2月6日)
Sign(2003年5月21日)
Beautiful Fighter(2003年8月20日)
いい日旅立ち・西へ(2003年10月29日)
私とワルツを(2003年11月27日)
育つ雑草(2004年10月27日)

鬼束ちひろ オリジナルアルバム
インソムニア(2001年3月7日)
This Armor(2002年3月6日)
Sugar High(2002年12月11日)

鬼束ちひろ ベストアルバム
the ultimate collection(2004年12月1日)
SINGLES 2000-2003(2005年9月7日)

鬼束ちひろ ボックス作品
シングルBOX(2004年3月17日)

鬼束ちひろ 映像作品
再発売廉価盤は割愛する。

月光+1 SINGLE CLIPS LIMITED EDITION(2000年8月9日)VHS
『月光』『シャイン(unplugged)』PV収録・本数限定販売
ME AND MY DEVIL(2001年4月11日)DVD/VHS
DVD初回プレス盤のみトースサイズパッケージ仕様
CRADLE ON MY NOISE L*I*V*E* ~LIVE INSOMNIA VIDEO EDITION~(2001年11月7日)DVD/VHS
初回プレス盤のみポストカード2種封入・DVD初回プレス盤のみトールサイズパッケージ仕様・VHS初回プレス盤のみカラーカセット仕様
PRINCESS BELIEVER(2002年12月11日)DVD/VHS
VHSのみ初回限定生産
ULTIMATE CRASH '02 LIVE AT BUDOKAN(2003年5月21日)DVD
初回プレス盤ポストカード2種封入
the complete clips(2004年12月1日)DVD

鬼束ちひろ 関連作品
~Scene~ テレビ朝日系ドラマ『氷点2001』オリジナル・サウンド・トラック(羽毛田丈史)(2001年9月7日)
traces(作詞 Cj/作曲 羽毛田丈史/編曲 羽毛田丈史):ボーカル参加
オルゴールで聴く 鬼束ちひろ 作品集(2001年12月5日)
THE JAPAN GOLD DISC AWARD 2002(2002年5月29日)
月光 (album version):楽曲収録
九月の空 -KUGATSU NO SOLA-(PE'Z)(2002年9月11日)
Amny(作詞 鬼束ちひろ/作曲 PE'Z/編曲 PE'Z):作詞・ポエトリーリーディング参加
Queen's Fellow yuming 30th anniversary cover album(V.A.)(2002年12月11日)
守ってあげたい(作詞 松任谷由実/作曲 松任谷由実):カバー参加
Sweet -for emotional memories-(V.A.)(2003年3月5日)
月光:楽曲収録
Venus Japan ~For Your Departure~(V.A.)(2005年3月30日)
Sign:楽曲収録
39(THANK YOU) ~フジテレビ『めざましテレビ』39プロジェクトコンピレーション~(V.A.)(2006年6月7日)
いい日旅立ち・西へ:楽曲収録

鬼束ちひろ 親交のある著名人
中島美嘉
元ちとせ
篠原ともえ
氣志團
藤原紀香
TIM
玉井夕海
meg
野波麻帆
久嶋美さち
堤幸彦


鬼束ちひろ

土屋アンナ

「さくらん」の土屋アンナ

女の子がかわいい実花ちゃんの世界
 江戸・吉原の花魁(おいらん)の青春を描く「さくらん」が、24日から公開される。写真家・蜷川実花(にながわみか)の初監督作。ヒロイン、きよ葉を演じた土屋アンナ=写真=は「花魁の世界だけど、いやらしくない映画。女の子をかわいく、きれいに描く、実花ちゃんの世界」と話す。



土屋アンナ

土屋 アンナ(つちや あんな、本名は同じ、1984年3月11日- )は日本の女性ファッションモデル、女優、歌手。東京生まれ。血液型はA型。日本人とロシア系アメリカ人のハーフ。10,20代のファッションリーダーとして知られる

さくらん SAKURAN Trailer

概要・来歴
姉(アンジェラ)がモデルをしていたことがきっかけで、本人も14歳からモデルを始める。雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルを一年間務めた頃から人気が出始める。

しっかりとした体つきに革ジャンやジーンズ、といった「強い女性像」を体現する。

バラエティ番組に出演することも多い。

2003年度NHK イタリア語会話出演。

2004年5月、映画『下妻物語』で深田恭子とW主演に抜擢された。公開直後の6月15日に結婚・妊娠を発表し話題に。相手はモデルで同じ事務所のジョシュア(モデル・タレントこずえ鈴の実弟)。同年11月19日に長男を出産。

自身がボーカルを務めるロックバンド "Spin Aqua" として2002年11月にデビューした(現在は解散)。また、2005年8月にソロでミニアルバム「Taste My Beat」をリリース。

映画『茶の味』に女子高生役で出演。

アニメ・NANAの大崎ナナの歌唱キャストに決定した。

2006年5月27日に公開された映画『嫌われ松子の一生』には、女囚役として出演。

2006年7月4日までに、夫であるジョシュアと離婚。現在はシングルマザーである。

2006年12月6日発売の布袋寅泰のアルバム『SOUL SESSIONS』 に "QUEEN OF THE ROCK"(「布袋寅泰 vs 土屋アンナ」名義)で参加。


土屋アンナ 国外での活動
2006年にパリでファッションショーとライブを行う。日本のガールズファッションが人気を集めている事や日本のカルチャー自体が注目を浴びている事などから、彼女も「日本のマドンナ」と注目を浴びる。また「下妻物語」が仏題「カミカゼガール」とし同年6月から公開され、更に彼女の人気、知名度ともに上っている。

土屋アンナ ディスコグラフィ

土屋アンナ シングル
Change your life(2006年1月25日)
M-1「Change your life」:「京セラ au携帯 “A5515K”」CFソング
SLAP THAT NAUGHTY BODY/MY FATE(2006年3月23日)
M-1「SLAP THAT NAUGHTY BODY」:「Hart」CMソング
M-2「MY FATE」:「リーンの翼」テーマソング
rose (2006年6月28日) ※ANNA inspi' NANA(BLACK STONES)名義
M-1「rose」:アニメ*NANA OP曲
M-2「Lovin' you」: 映画「サイレントヒル」 日本版イメージソング
黒い涙 (2007年1月10日) ※ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)名義
M-1「黒い涙」:アニメ*NANA ED曲
M-2「JUST CAN'T GET ENOUGH」:NISSAN MARCH CMソング
M-3「I'm addicted to you」:アニメ*NANA 挿入歌
LUCY (2007年2月7日) ※ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)名義
M-1「LUCY」:アニメ*NANA OP曲
M-2「better day」:ECC 外語学院 CMソング

土屋アンナ アルバム
strip me?(2006年8月2日)
M-1 「zero」:アニメ*NANA 挿入歌
M-13 「Grooving beating」:Whiteen TVCMソング
M-14 「knock down」:コーセー ヴィセ TVCMソング
ANNA TSUCHIYA inspi' NANA (BLACK STONES)(2007年2月28日発売) ※ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)名義
NANA BEST(2007年3月21日発売) ※ANNA TSUCHIYA inspi' NANA(BLACK STONES)+ OLIVIA inspi' REIRA (TRAPNEST)名義

土屋アンナ ミニアルバム
Taste My Beat(2005年8月24日)
M-3 「in my hands」:Vienus Jean TVCMソング
M-6 「Somebody Help Me」:トゥルー・コーリングテーマ曲 (Full Blown Roseの英語テーマソングのカバー)

土屋アンナ リミックスアルバム
Taste My xxxremixxxxxxx!!!!!!!! Beat Life!(2006年3月23日)

土屋アンナ DVD
「ANNA TSUCHIYA 1st Live Tour BLOOD OF ROSES」(2007年1月10日)

土屋アンナ アナログ
Ah Ah (Shinichi Osawa Remix 12'inch version)(2006年9月2日)
大沢伸一(Mondo Grosso)がリミックスした「Ah Ah」をManhattan Recordsの独占で限定販売。

土屋アンナ 出演

土屋アンナ 映画
下妻物語(2004年、東宝、監督:中島哲也)
茶の味(2004年、クロックワークス=レントラックジャパン、監督:石井克人)
アルバイト探偵(2006年、ジェネオン エンタテインメント、監督:崔洋一)
嫌われ松子の一生(2006年、東宝、監督:中島哲也)
どろろ(2007年、東宝、監督:塩田明彦)
さくらん(2007年、監督:蜷川実花)

土屋アンナ 舞台
ダブリンの鐘つきカビ人間(2005年10~11月:ル テアトル銀座、シアター・ドラマシティほか)

土屋アンナ CM
カルピス「カルピスウォーター」(2002年)
コーセー「ヴィセ」
エドウィン「503」(2006年)
日本電気「FOMA N902iS」(2006年)
キリンビバレッジ「聞茶」(2006年)
wikipedia より

土屋アンナ

森田剛

アイドルグループV6(Coming Century)のメンバー。

1979年2月20日生まれ。埼玉県春日部市出身。

剛(ごう)と言う名前は、母が郷ひろみの大ファンだった事から命名された。

「つよし」と間違えやすいので表記としては「GO」などが使用される


来歴
1979年2月20日 母が17歳の時、埼玉県春日部市で生まれた。
森田が小学生の頃親が離婚し、一度名古屋に引っ越したが数ヶ月でまた埼玉に戻ってくる。

1993年 事務所に入所。三宅健とともに剛健コンビと呼ばれKinKi Kidsに次ぐ人気があった。
1994年 埼玉県立岩槻北陵高等学校に入学。 その後、半年で中退。
1995年 この年の9月4日に結成されたV6のメンバーとして、11月1日に『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビュー。
1998年 24時間テレビでの100キロマラソンを完走した。
2003年 この年公開の映画『COSMIC RESCUE』ではComing Century(カミセン)で初めて銀幕主演を果たす。

森田剛 参加ユニット
J-ELEVEN
V6
Coming Century
J-FRIENDS

森田剛 性格・特徴
かなり天然なのが最近バレて来た。
歌う時の声が結構高い。
学校へ行こう!等出演番組ではよく小うそをつく。
本人いわく、腰パンをするのはお腹を下さないようにするためらしい。
サッカーが好きで、得意なスポーツもサッカーである。
ポニーに乗り柵にぶつかり落馬した。その時の動画は「学校へ行こう!」などいろいろな番組で紹介された。
一時期名古屋に転校するもののまた戻り、ずっと埼玉人で郷土愛が強い。
二歳下の妹がいる。家族思い。
愛犬(3匹)モモ・ココ・ナナを飼っている。
ボウリング好きで、サッカーボール柄のマイボールを持っている。
振付師SANCHEに「あいつがジャニーズで一番踊れるって言われるのは、あいつが一番練習しているから」と言わせたほどダンスがうまい。
体が硬い。
笑うときに、よく「うひょひょ」と言う。
昔から馬が好きで、最近は競馬にはまっている。
小学校一年生に上がるまでいじめられっ子であり、やられたらやり返せという親の一言で変わった。
携帯のデータは機種変をするたびに一掃する。
ずっとリーダーの坂本昌行とメアド交換をしていないなかったが最近初めて全員とメアド交換をしたらしい(井ノ原談)。
休みの日には地元の埼玉に戻っている。
たまに下ネタやエロい言葉をいう。

森田剛 出演

森田剛 バラエティ番組
レギュラー

学校へ行こう!MAX(TBS系)1997年10月~放送中
VVV6東京Vシュラン2(フジテレビ系)2001年4月~放送中
過去

Mナビ(TBS系)
カミセン(秘)特報
アイドルオンステージ(NHK-BS)
MJ(NHK-BS)
マジカル頭脳パワー(日本テレビ系)
ミミセン!(TBS系)
オトセン!(TBS系)
オトセン!2(TBS系)
ラブセン!(TBS系)
V6の素(フジテレビ系)1999年10月~2000年3月
マッハV6(フジテレビ系)2001年4月~2001年9月
お笑いV6病棟!(フジテレビ系)2000年10月~2001.3月
単発

24時間テレビ(日本テレビ系)
ザ少年倶楽部プレミアム(NHK-BS第2 ゲスト出演)

森田剛 テレビドラマ
半熟卵(1994年、フジテレビ系) - 中井順 役
八代将軍吉宗(1995年、NHK) - 柳沢吉里 役
毎度おジャマしまぁす(TBS系) - 天地啓介 役
ミラクル仮面高校生(テレビ朝日系)
Vの炎(1995年、フジテレビ系、V6主演)
ザ・シェフ(1995年、日本テレビ系) - 松本剛 役
シャドウ商会変奇郎(1996年、テレビ朝日系)
毛利元就 (1997年、NHK) - 松寿丸(毛利元就)・幸鶴丸(毛利輝元) 役
ひとつ屋根の下2(1997年、フジテレビ系)
PU-PU-PU- (1998年、TBS系、Coming Century主演) - 丹下隼人 役
疾風のように(NHK)
新・俺たちの旅Ver.1999 Coming Century主演 (1999年、日本テレビ系) - 津村浩介(カースケ) 役
月下の棋士(2000年、テレビ朝日系) - 主演・氷室将介 役
嫁はミツボシ。(2001年、TBS系) - 新庄悟 役
君を見上げて(2002年、NHK) - 主演・高野章二 役
ランチの女王(2002年、フジテレビ系) - 矢崎修史 役
マシーン日記(演技者。フジテレビ系)
激情(劇団演技者。フジテレビ系)
零のかなたへ~THE WINDS OF GOD~(2005年、テレビ朝日系) - 袋金太、福本貴士 役
喰いタン(2006年、日本テレビ系) - 野田涼介役
喰いタンSP 香港ぜんぶ食べちゃうぞ!編(2006年、日本テレビ系) - 野田涼介 役
喰いタン2(2007年4月~日本テレビ系) - 野田涼介 役

森田剛 映画
COSMIC RESCUE
Hard Luck Hero
サンダーバード (日本語吹替版:バージル・トレーシー役)
ホールドアップダウン

森田剛 ラジオ
カミセンミュージアム(ニッポン放送)
俺たちXXXやってま~す(MBS)

森田剛 CM
森永製果「チョコモナカジャンボ」
ソニー・コンピュータエンタテインメント「FORMULA1」
森永製果「チョコフレーク」
ケンタッキーフライドチキン「ドラムキッズ」
進研ゼミ中/高校講座
カルピスウォーター
関西セルラー
MIKI HOUSE
森永製果「小枝」(ソロ/カミセン)
ハウス食品「バーモントカレー」

森田剛 舞台
荒神~Arajinn~2005年3月~4月

森田剛 アニメ
『ドラえもん』のスペシャル版に森田剛として登場

森田剛 ソロCD作品
恋の400Mカレー/GOタリモ&ミニカレー(2001年12月5日)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


森田剛

ホテリアー

ホテリアー」は高級ホテルを舞台にペ・ヨンジュン演じる企業ハンターと、キム・スンウ演じるホテル支配人、ソン・ユナが演じるマネージャーとソン・ヘギョが扮するホテル合併有力者の娘との恋愛を描いた作品。 今年4月にテレビ朝日を通して放送される

ホテリアー

ホテリアーは、2001年4月4日から6月7日にかけて韓国のMBCで放送されたテレビドラマである。全20話。 関東では字幕版が東京MXテレビで2003年12月9日から2004年4月20日にかけて放送。日本テレビの月曜-木曜の朝10:30~11:00に放送されていたドラマチック韓流枠で吹き替え版が2004年9月22日から10月28日にかけて放送された。関西では読売テレビで2004年7月16日から9月18日にかけて放送。2005年4月にもアンコール放送された。そして、2007年4月からテレビ朝日木曜ドラマ枠で上戸彩主演でリメイクされることになった。日本ではぺ・ヨンジュン主演作品の扱いを受けたが、本来の主演はキム・スンウ
韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック
韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック


スタッフ
演出:チャン・ヨンウ
脚本:カン・ウンギョン
制作:MBCプロダクション

ホテリアー 主な登場人物
ペ・ヨンジュン(シン・ドンヒョク役)(声:坪井智浩)
キム・スンウ(ハン・テジュン役)(声:加瀬康之)
ソン・ユナ(ソ・ジニョン役)(声:小島幸子)
ソン・ヘギョ(キム・ヨンヒ役)(声:浅井清己)

wikipedia より

ホテリアー

小出恵介

女優の沢尻エリカ(20)、俳優の小出恵介(23)、お笑いコンビのおぎやはぎらが出演するキシリトール配合シュガーレスガム「XYLISH(キシリッシュ)」(明治製菓)の新CM「ガラナミントでモテ息」篇が20日から全国でオンエアされている。

 シリーズ第3弾となる同CMでは、おぎやはぎの小木博明(35)と数センチの距離で見つめ合いながら、小木に“お姫様だっこ”をされる沢尻が見どころ。同商品を噛む小木の口から“モテ息”が出てくるせいで、沢尻がメロメロになってしまうというストーリーだ。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

略歴・人物
かなりの映画好きで、高校生時代には自分で撮影をしており、映画監督の道を志す。
芸能界入りのキッカケは、オーディション情報誌・月刊「De-View」の誌上オーディションに応募したこと。そのオーディションを通じてアミューズに所属する。
2004年、「めだか」の3話と5話にバスケットをする少年役で登場。だがその前にも劇団に所属していたので経験は豊富だと言える。
小学校2~5年生までインドで暮らし相当裕福な生活ぶりだった。そのため、ヒンディー語を多少喋れる。
好きな女性のタイプは「明るく素直で、自分のことばで話せる女性」。
the brilliant greenの川瀬智子が好きでファンクラブに入っていた。
結婚するなら23~25歳らしい。相手の年齢は気にしないが、年上の方が話が合いやすいという。
女の子の好きな仕草は、寄った前髪を戻すとか。
ハマっていることは、グラビアとお笑い鑑賞と納豆。『いつもここから』の菊地くんが好きで、ルミネにも行った。いつここと同じ事務所のハロ、竹内康晃に少し似ているという説あり。納豆は腕が疲れるほど掻き混ぜるのが好き。
渡部篤郎の大ファンであり、ドラマ・ケイゾクで渡部が着用していたコートを購入したことがある。ちなみに、「白夜行」では、渡部と共演した。
「ごくせん」で共演した、亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平とはとても仲が良い。特に速水もこみちとは一番の仲良しで、写真集『おいらと蒼い』では対談をしている。また、「ウォーターボーイズ2005」で共演した瑛太とも仲が良く、一緒にカラオケに行くほど。
宮川俊二が隣に住んでおり子供の頃一緒にプールに行ったことがあるらしい。(ちちんぷいぷいでの宮川本人の発言より)
のだめカンタービレでは、主人公のひとりである千秋(玉木宏)に恋する男子音大生の役を演じた。
現役で慶應義塾大学に通う慶大生。
 


小出恵介 主な出演

小出恵介 テレビドラマ
めだか(2004年、フジテレビ)
ごくせん(2005年1月~3月、日本テレビ) - 日向浩介役
WATER BOYS 2005夏(2005年、フジテレビ) - 上原賢作役
白線流し~夢見る頃を過ぎても~(2005年、フジテレビ) - 千住豊役
白夜行(2006年、TBS) - 園村友彦役
おいしいプロポーズ(2006年、TBS) - 葛城春樹役
奇跡の動物園~旭山動物園物語~(2006年、フジテレビ系) - 中川新一役
一生忘れない物語 「そこにいた風」(2006年9月30日、テレビ朝日) 
のだめカンタービレ(2006年10月~12月、フジテレビ) - 奥山真澄役

小出恵介 映画
『偶然にも最悪な少年』(2003年9月13日公開)
『パッチギ!』(2005年1月22日公開)吉田紀男役
『リンダ リンダ リンダ』(2005年7月18日公開)阿部友次役
『初恋』(2006年6月10日公開)岸役
『ただ、君を愛してる』(2006年10月28日公開)
『きみにしか聞こえない』(2007年6月16日公開予定)シンヤ役
『キサラギ』(2007年公開予定)
『僕の彼女はサイボーグ』(2008年公開予定)

小出恵介 舞台
劇団インベーダーじじい「キセカエ人魚」(2003年5月)主演
劇団インベーダーじじい「味のないテーブル」(2003年10月)主演

小出恵介 バラエティ
『恋するハニカミ!』(2006年1月6日、TBS系)共演:新垣結衣
『はなまるマーケット』(2006年1月26日、TBS系)
『笑っていいとも』テレフォンショッキング(2006年7月27日、フジテレビ系)

小出恵介 インターネット放送
僕らの放課後バラエティ「ナイッシュー!」(GyaO)

小出恵介 CM
NTTドコモ九州キャンペーン(2004年)
プロミス(2005年)
マクドナルド(2006年1月6日~)
明治製菓「キシリッシュ」(2006年)
JCB「JCBまるごとリゾート」(2006年)
JCB「セキュリティー ~いつものギモン編~」(2007年1月~)

小出恵介 写真集
『おいらと蒼い』(2006年9月15日発売)

小出恵介 雑誌
「セブンティーン」(2005年11月、12月)


小出恵介

スティービーワンダー

多作家として知られるスティービーだが、作品の質に厳しいことでも有名で、今までお蔵入りした曲は数千曲にのぼるという。アルバム制作の際は、収録予定の曲数のほぼ10倍を作曲すると言われており、1976年発表の「キー・オブ・ライフ」は、1974年から1976年までに作曲された約1000曲から選ばれた。
スティービーはCMのための歌は決して作らないことで有名で、当初キリン・FIREのCMソング制作が依頼された時も断り続けていた。しかしキリンビバレッジの社員から「今の日本は大変不景気だ。どうかあなたの歌で日本人の心に火を点けてください」といった趣旨の手紙を受け取ると、急遽CMソング作りを快諾したという。しかし当初スティービーが作ってきた歌は素晴らしい出来だったものの、15秒のCMに使えるサビがなかったためキリン側が書き直しを要求したところ、スティービーは怒り、契約破棄寸前にまでなってしまったという。
スティービーに一曲の歌を作ってもらう値段はおよそ10億円とも言われている(ブロードキャスター放送の際に明らかになった)。
「MUSIC STATION」(テレビ朝日系)で自分の娘と一緒に歌った。

スティービー・ワンダー


スティービー・ワンダースティービー・ワンダー
(Stevie Wonder, 1950年5月13日 - )は、モータウンレーベルに所属するミュージシャン。


スティービー・ワンダー プロフィール
アメリカ合衆国ミシガン州サギノー生まれ。本名:スティーヴランド・モーリス。保育器内での過量酸素(未熟児網膜症)が原因で生まれてすぐに目が見えなくなる。

11歳の時、モータウン社長の前で歌と演奏を披露しレーベルに契約、2年後に初アルバム「フィンガーティップス」を発売。(当初は「リトル・スティービー・ワンダー」名義。)全米でNo.1シングルとなり、一躍有名になる。わずか12歳でデビューしたためビートルズのメンバーとは年齢が離れているにもかかわらず、ほぼ同等のキャリアを持っている。(後年、スティービーはポール・マッカートニーと「エボニー&アイボリー」で共演。)

1970年に、モータウンから自作のプロデュース権を獲得し、音楽出版会社「タウラス・プロダクション」を設立。自身の新たな音楽を模索していたある時、ロバート・マーゴレフとマルコム・セシルの二人のエンジニアによるユニット「トントズ・エクスパンディング・ヘッド・バンド」のアルバム「ゼロ・タイム」を聴き、全編に使われていた、当時開発されたばかりのモーグ・シンセサイザーに感銘を受ける。以後、スティービーはシンセサイザーを駆使し、殆どの楽器を自分で演奏するアルバム作りのスタイルを確立してゆく。

1973年、従兄弟の運転する車に同乗中、交通事故に遭う。この事故の後遺症で、味覚、嗅覚を失うが、その後のリハビリが功を奏し、ほぼ完全に回復。この体験より、慈善活動や平和活動に目覚め、南アフリカのアパルトヘイト政策に反対する歌、公民権運動指導者のマーティン・ルーサー・キング牧師に対し、敬意をはらう歌を発表する。

主に、クラビネット等をプレイしながら歌うことがステージでは多いが、シンセ・ベースを含めたシンセサイザー、ピアノなどキーボード一般と、ドラム、ハーモニカなどもスタジオ録音、ライヴにかかわらずこなし、かつてはギターもプレイするなどのマルチプレイヤーとしても有名。

彼の非凡な音楽センスは、物心つく前から目が見えない代わりに神が与えたと称される。単なるブラック・ミュージックの枠を越え、さまざまなジャンルの音楽を違和感無く自身の音楽に消化してしまうことから、異ジャンルの音楽家からも尊敬を集めている。また、視覚障害や音楽的素養などの共通点があることから、しばしばレイ・チャールズと対比される。


スティービーワンダー 主なアルバム作品
フィンガーティップス(Fingertips - 1963年)
わが心に歌えば (With A Song In My Heart - 1963年)
アップタイト(Uptight - 1966年)
太陽のあたる場所(Down To Earth -1966年)
愛するあの娘に(I Was Made To Love Her - 1967年)
想い出のクリスマス (Someday At Christmas - 1967年)
フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ (For Once In My Life - 1968年)
アルフィー (Alfie - 1968年)
マイ・シェリー・アモール(My Cherie Amour - 1969年)
涙をとどけて(Signed, Sealed And Delivered - 1970年)
青春の軌跡 (Where I'm Coming From - 1971年)
心の詞(Music Of My Mind - 1972年)
トーキング・ブック(Talking Book - 1972年)
インナーヴィジョンズ(Innervisions - 1973年)
ファースト・フィナーレ(Fulfillingness First Finale - 1974年)
キー・オブ・ライフ(Songs In The Key Of Life - 1976年)
シークレット・ライフ(Journey Through The Secret Life of Prants - 1979年)
ホッター・ザン・ジュライ(Hotter Than July - 1980年)
ミュージックエイリアム (Stevie Wonder Original Musiqarium I - 1982年)
ウーマン・イン・レッド(Woman In Red - 1984年)
イン・スクエア・サークル(In Square Circle - 1985年)
キャラクターズ(Characters - 1987年)
ジャングル・フィーバー(Jungle Fever - 1991年)
カンバセーション・ピース(Conversation Peace - 1995年)
タイム・トゥ・ラヴ(A Time To Love - 2005年)

スティービーワンダー 日本公演
1975年
1月29日,30日 日本武道館、31日 大阪厚生年金会館、2月1日 静岡駿府会館、3日 大阪厚生年金会館
1981年
3月31日,4月1日 日本武道館
1982年
10月28日 福岡国際センター、29日 愛知県体育館、31日,11月1日,2日 大阪フェスティバルホール、4日,5日 日本武道館、6日 横浜文化体育館、8日 宮城県スポーツセンター、9日 郡山市総合体育館
1985年
10月23日,24日,25日 大阪城ホール、27日 福岡国際センター、29日,30日,31日 国立代々木競技場第一体育館、11月2日,3日 後楽園球場、5日 仙台市体育館、7日,8日 道立産業共進会場
1988年
4月12日 福岡国際センター、13日 広島サンプラザ、15日,16日,17日 大阪城ホール、19日,20日 名古屋レインボーホール、21日 静岡草薙体育館、23日,24日 横浜スタジアム、25日,26日,27日 日本武道館、29日 仙台市体育館
1990年
12月13日,15日,16日 大阪城ホール、19日 名古屋レインボーホール、23日,24日 東京ドーム
1995年
2月21日,22日 日本武道館、24日,25日,26日 横浜アリーナ、3月1日,2日 大阪城ホール、9月4日,5日 マリンメッセ福岡
1996年
9月18日 横浜アリーナ、18日,19日,20日 日本武道館、21日 横田基地、23日 マリンメッセ福岡、24日 大阪城ホール、25日 名古屋レインボーホール、27日 石川産業展示館、29日 盛岡岩手産業センター
1999年
8月27日,28日 東京国際フォーラムホールA
2003年~2004年
12月27日,28日 さいたまスーパーアリーナ、30日 マリンメッセ福岡
1月4日 名古屋レインボーホール、6日,7日 大阪城ホール
2007年
2月17日,18日 さいたまスーパーアリーナ、20日 名古屋レインボーホール、24日 仙台グランディ21、27日,28日 大阪市中央体育館

スティービーワンダー 共演したミュージシャン
マイケル・ジャクソン 「Get It」,「Just Good Friends」
ポール・マッカートニー 「エボニー・アンド・アイボリー」,「What's That You're Doing?」
エルトン・ジョン 「I Guess That's Why They Call It The Blues」(ハーモニカを担当)
クインシー・ジョーンズ「The Dude」(キーボードを担当)
チャカ・カーン「I Feel For You」(ハーモニカを担当)
ユーリズミックス「There Must Be an Angel」(ハーモニカを担当)
ミニー・リパートン「Perfect Angel」(演奏サポートとアルバム・プロデュースを担当)
シリータ (前夫人) 「If You Really Love Me」
ディジー・ガレスピー「Do I Do」
セルジオ・メンデス Berimbau/Consolacao」
アンドレア・ボチェッリ 「Canzoni Stonate」
中島みゆき 「つめたい別れ」(ハーモニカを担当),「あたいの夏休み」(シンセサイザーを担当)
ほか多数に及び、参加作品を全部リストアップすると欧米のミュージシャン一覧表が出来るといって差し支えない。


スティービーワンダー カヴァーしたJ-POPアーティスト
山本領平
横山輝一
平井堅
河口恭吾
西城秀樹
佐藤竹善 (Sing Like Talking)
黒沢薫 (ゴスペラーズ)
浜田金吾 - Liveでは"Lately"をレパートリーにしていた。
TRICERATOPS-Sir Dukeを2003年のライブツアーでカバーした。
広瀬香美
ブレッド&バター
ホンダ・ロゴのCMにイズント・シー・ラブリー(Isn't She Lovely)、トヨタ・ノアのCMに愛するデューク(SIr Duke)、オンワード・23区のCMにオーヴァージョイド(Overjoyed)、TDKのCMに心の愛(I Just Called to Say I Love You)、キリン・FIREのCMにフィール・ザ・ファイア(To Feel the Fire)などが使われた。


スティービーワンダー 豆知識
多作家として知られるスティービーだが、作品の質に厳しいことでも有名で、今までお蔵入りした曲は数千曲にのぼるという。アルバム制作の際は、収録予定の曲数のほぼ10倍を作曲すると言われており、1976年発表の「キー・オブ・ライフ」は、1974年から1976年までに作曲された約1000曲から選ばれた。
スティービーはCMのための歌は決して作らないことで有名で、当初キリン・FIREのCMソング制作が依頼された時も断り続けていた。しかしキリンビバレッジの社員から「今の日本は大変不景気だ。どうかあなたの歌で日本人の心に火を点けてください」といった趣旨の手紙を受け取ると、急遽CMソング作りを快諾したという。しかし当初スティービーが作ってきた歌は素晴らしい出来だったものの、15秒のCMに使えるサビがなかったためキリン側が書き直しを要求したところ、スティービーは怒り、契約破棄寸前にまでなってしまったという。
スティービーに一曲の歌を作ってもらう値段はおよそ10億円とも言われている(ブロードキャスター放送の際に明らかになった)。
「MUSIC STATION」(テレビ朝日系)で自分の娘と一緒に歌った。
ベック・ボガート & アピスに提供した「迷信(Superstition)」は彼らがリリースするより先にスティービー自身のヴァージョンが全米No.1になってしまい、彼らは割り切れない気持ちになったといわれる。
「心の愛(I Just Called to Say I Love You)」は、もともとは親交のあった日本の男性デュオであるブレッド&バターの為に書き下ろされたものであったが、スティービーのヴァージョンが先に大ヒット。なお、ブレッド&バターも「特別な気持ちで」のタイトルでシングルをリリース。ちなみにこの曲の日本語詞は呉田軽穂(松任谷由実)が書いている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

スティービーワンダー

レッドカーペット

今、旬の芸人たちが、ベルトコンベアーのように流れるレッドカーペットに乗って、一番自信のあるネタを披露し、お笑い好きのゲストが判定! そしてゲストがリクエストした芸人が再登場! 息をつく間もなく笑いっぱなしの90分です!

爆笑レッドカーペット

今、旬の芸人たちが、ベルトコンベアーのように流れるレッドカーペットに乗って、一番自信のあるネタを披露し、お笑い好きのゲストが判定! そしてゲストがリクエストした芸人が再登場! 息をつく間もなく笑いっぱなしの90分

爆笑レッドカーペット Part5 2007.2.18

キャスト

■MC 高橋克実 今田耕司 中村仁美(フジテレビアナウンサー)

■ゲスト 片岡鶴太郎 清水ミチコ えなりかずき 賀集利樹 大桑マイミ 矢口真里 平山あや

■出演芸人 パッション屋良、超新塾 笑い飯、品川庄司 ザ・たっち、ストリーク T・K・O、オオカミ少年 バカリズム、鎌鼬(かまいたち) たむらけんじ、ホリ 春田和幸、クールポコ 天津、アイパー滝沢 ハイキングウォーキング、若井おさむ ギャロップ、くまだまさし あべこうじ、安田大サーカス ますだおかだ、猫 ひろし にしおかすみこ、FUJIWARA とろサーモン、博多華丸・大吉 ダイノジ、柳原可奈子 ムーディー勝山、チュートリアル

レッドカーペット

キャプテントキオ

ウエンツと中尾明慶が真っ裸で登場!?『キャプテントキオ』初日舞台挨拶

一途に夢を追いかける若者たちを描いた青春映画『キャプテントキオ』が2月17日(土)に初日を迎え、主演のウエンツ瑛士、中尾明慶をはじめ、泉谷しげる、いしだ壱成、日村勇紀、山岡由実、渡辺一志監督らが集まり、シネ・リーブル池袋で舞台挨拶を行った。

ウエンツや中尾明慶の登場に会場からは黄色い声が飛び交っている中、まずは泉谷しげるの「お前ら、こんな時間から映画なんて観てるんじゃねーよ! 外に行け、外に!(笑)」という怒号でスタート。
cinema cafe

ウエンツ「キャプテントキオ」映画初主演


 デュオWaTとして歌やバラエティー番組で活躍中のウエンツ瑛士(20)が映画に初主演することが16日、分かった。来春公開予定の「キャプテントキオ」(渡辺一志監督)で映画好きの少年フルタを演じ、映画製作を禁じる悪の支配者=都知事役の泉谷しげる(57)と対決する。

 物語の舞台はロックと暴力が支配し、映画製作が禁じられた近未来の首都「トキオ」。大地震で日本と隔離され、無法地帯と化した首都でフルタとロックスターを夢見るニッタ(中尾明慶=17)が成長する。「若者」対「大人」というテーマを含み、その象徴としてウエンツと泉谷の対決を設定。都知事の依頼でフルタが念願の映画製作に取り組むが、都知事のPR映画に改ざんされてしまうシーンを盛り込み、純粋さを利用するずるい大人に立ち向かう姿も描く。

 ウエンツは「仮面ライダー THE FIRST」(05年)で映画初出演。TBS系「正しい恋愛のススメ」(05年)でドラマ初主演など役者経験はあったが、芸歴はバラエティー色が強かった。しかし、小沢俊晴プロデューサーは「演技経験は少なくても、旬で人気が高く、反応が速いことが起用の決め手」と説明。8日から北九州市で始まった撮影では、渡辺監督が「ウエンツ君の要求に対する勘の良さは我々の想像以上」と舌を巻いている。

 ウエンツは4月から「あいのり」「ポンキッキ」「雨ニモマケズ」と、一気に3本もテレビのレギュラー番組を増やした。多忙を極めるが「先輩方と映画について熱く語らいながら一緒に仕事ができることに喜びを感じています」とコメント。役者としての飛躍も誓っている。



キャプテントキオ

バカリズム

バカリズム決勝進出

2002年より開催されている一人話芸日本一決定戦「R-1グランプリ」の2007年の決勝進出者8人が決まった。今年も、「土肥ポン太」、「徳井義実」、「大輪教授」、「友近」、「ウメ」、「やまもとまさみ」、「バカリズム」、「なだぎ武」といった実力派8人が決勝に名前を連ねた。


バカリズム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

バカリズムは日本のお笑いタレント。マセキ芸能社所属。

略歴
1995年日本映画学校在学中に結成。
当初、松下がきくらげと言うコンビ名をあげるが、後に升野が「バカリズム」と命名。
2005年11月に松下が脱退。現在は升野がピン芸人として活動中

バカリズム メンバー
升野 英知(ますの ひでとも) - ボケ担当 1975年11月28日生まれ 福岡県嘉麻市碓井町出身 A型
松下 敏宏(まつした としひろ) - ツッコミ担当 1974年4月4日生まれ 静岡県静岡市出身 A型(脱退)

バカリズム 逸話
「爆笑オンエアバトル」では1位から10位まで全ての順位を経験している。全順位経験者は、バカリズムとインスタントジョンソンとハレルヤのみである。
升野は2005年に、連続テレビ小説の「ファイト」に中堅職人の竹中雅彦役で出演していた。元々は別の真面目な役のオーディションに出ていたが他の男性陣に比べ浮いていた事から、スタッフから中堅職人の役を薦められて出演した(ちなみに松下はオーディションの年齢制限に引っかかり出演できなかった)。
お笑い雑誌などのインタビューではファンがふざけた発言を期待していたらしく、普通の話ばかりした時は編集部に苦情が来たらしい。

バカリズム ネタ
コンビ時代からシュールなネタで有名。ピンになってからはイラストネタも多い。


バカリズム コンビ時代
ラジオ挫折
影の仕事
ワンピース
ジョン君
憎しみの雨
2人バンド
音テニス

バカリズム ピン
トツギーノ、カエリーノ(イラストネタ)
イニシャル授業

バカリズム 作品
DVD
「笑ビ!バカリズム~フルーツ~」(TDKコア、2004年7月22日)
書籍
「バカリズム案 Bakarhythm's Idea」(廣済堂出版、2003年10月)
「大喜利猿」(河出書房新社、2006年2月) ※小林賢太郎×升野英知
「大喜利猿 墨」(河出書房新社、2007年1月) ※小林賢太郎×升野英知

バカリズム CM
「Mr.&Mrs. スミスDVD」(升野)




バカリズム 出演
虎の門(テレビ朝日系列)
アイドリング!!!(フジテレビCS事業部)

バカリズム 過去
爆笑オンエアバトル(NHK総合)OA率10/23 最高525KB
ファイト(NHK 連続テレビ小説 升野のみ 2005年3月~10月)
笑いの金メダル(朝日放送系)
エンタの神様(日本テレビ放送網系)
笑う子犬の生活(フジテレビジョン)
2006秋オールスター感謝祭(TBS系) etc
R-1ぐらんぷり2006年 「トツギーノ」を披露。8組中第4位
R-1ぐらんぷり2007年 「イニシャル授業」を披露。8組中第3位




バカリズム

ムーディー勝山

あと昨日(18日)テレビで観たムーディー勝山さんがすごく面白かった」と芸人の妻になる願望をのぞかせた。美女と芸人のビッグカップルがまたも誕生する、かも!?
という押切もえさんも言うほどのファン


ムーディー勝山
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ムーディー勝山(ムーディーカツヤマ、1980年6月11日 - ) は、滋賀県大津市出身のお笑いタレント。血液型はO型。 漫才コンビの勝山梶の勝山慎司によるムード歌謡ネタを披露する時の歌手名、キャラクター。大阪NSC23期生、吉本興業所属。


プロフィール
尊敬する歴史上の人物とその理由:織田信長(ムードがあるので)
好きな四字熟語:無有土尾
好きな女性のタイプ:やはりムードがある方が
今まで一番言われてショックだった言葉:ムードがないね
今まで一番恥ずかしかったこと:ムード出すぎてるよ
今まで一番腹立ったこと:ヌーディーさんですよね?と言われたこと
趣味、ストレス解消法:俳句、歌うこと

ムーディー勝山 芸風
白いタキシードにポマードを付けたような横分け、右手にマイクを持ち左手は腰のあたりで肘を曲げ拳を握ったような格好で、一点をずっと見つめているような表情のまま、オケなしで持ち歌を披露する、唯一無二のムード歌謡歌手。


ムーディー勝山 これまでの経歴
ムーディー勝山はいつも突然現れ、持ち歌のムード歌謡を歌うが、この歌はアカペラで伴奏も本人という特異な歌手として主にお笑いライブ、お笑い組に出現している。
ダイアン津田の結婚披露宴パーティー会場にて右から来たものを左へ受け流すの歌を披露し、会場にいた芸人にバカうけする(この模様は、ヨシモトファンダンゴTVにて「ダイアン津田の結婚披露宴パーティー」という特番として放映された)。
ヨシモトファンダンゴTVにて放送中のヨシモト∞大阪2部若手芸人ネタコーナーにて、司会のブラックマヨネーズらの前で右から左へ受け流すの歌を歌いきり、それまで2部にDJ KATUYAMA名義で出演していた記憶が消されてしまうくらいにムーディー勝山の名前が瞬間的に浸透していった。
2006年11月3、4日にヨシモトファンダンゴTVにて放送された「ヨシモトファンダンゴTV6周年特番 29時間生TV」の中の「baseよしもと男芸人祭り」にて「上から下に落ちてくるの歌」を披露している。
2006年から2007年にかけての年末年始特番は「オールザッツ漫才」(毎日放送)「さんまのまんま2007年新春スペシャル」(関西テレビ)に出演した。
「さんまのまんま2007年新春スペシャル」では、ゲストの今田耕司が毎年紹介している「2007年注目の若手芸人」3組のうちの1人として紹介され、明石家さんまの前で「右から左へ受け流すの歌」を時間の関係上ショートバージョンだったが歌いきる。
2007年1月28日に「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ)にて毎年行われているガキの使い大新年会にて山崎邦正プレゼンツで行われた「山ー1グランプリ」というコーナーに出場、会場一の笑いをさらい、ダウンタウンの両者にも大ウケし、ネタの放送時間も一番長く取っていたかと思われたが、審査委員長の山崎の嫉妬から点数は11点と無惨な結果に終わってしまった(満点は20点、優勝はにしおかすみこ)。
右から来たものを左へ受け流すの歌はフルコーラスで歌うと6分程ある。
baseよしもとにて新曲を披露したらしい。
TVの収録で『右から来たものを左へ受け流すの歌』を歌おうとしたとき、歌のイントロを忘れてしまい、近くにいた芸人に「この歌どんなメロディーやったっけ?」と聞いていてらしい。
しかし、イントロを忘れるくらい曖昧なわりに、歌のタイトルを『右から左へ』と略されることには不満を感じているらしい。
FNS「爆笑レッドカーペット」では、案の定「右から左へ受け流すの歌」を披露し、その後、ベルトコンベアを利用してポーズを決め、「右から左へ受け流される~♪」と見事に締め、唯一アンコールを要求されるほどの高評価を得た。

ムーディー勝山 持ち歌
右から来たものを左へ受け流すの歌
上から下へ落ちてくるものをただただ見ている男の歌
数字の6に数字の5を足しましたの歌
2日前から後頭部に違和感を感じている歌
ただきのこのことを歌った歌
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E5%8B%9D%E5%B1%B1" より作成


ムーディー勝山

柳原可奈子

柳原可奈子


柳原 可奈子(やなぎはら かなこ、1986年2月3日-)は太田プロダクション所属のタレント。東京都出身。


やなぎはら かなこ
本名 柳原可奈子
生年月日 1986年2月3日
出身地 東京都
血液型 B型
特技 インターネット・トロンボーン
趣味 読書
女性アイドルのおっかけ(モーニング娘。)
サイズ 身長153cm・体重63kg

ぐるナイ 柳原可奈子2



TV
NTV 「エンタの神様」
TBS 「激あま~い」

雑誌 お笑いタイフーン(エンターブレイン)
ライブ 太田プロ NEW WAVE LIVE 他多数


柳原可奈子

みうらじゅん

日本テレビが運営する映像配信サービス「第2日本テレビ」の動画投稿システム「第2ビデオ投稿Hiro-BURN!」にて携帯電話を使っての動画投稿が可能になりました。第2日本テレビのケータイ版サイトにアクセスし、会員登録を行うことなく、動画を簡単に投稿することができます。
キャイ?ンの天野ひろゆき、鴻上尚史、千原兄弟の千原ジュニア、みうらじゅんなどがそれぞれ番組出演時に楽しい”お題”を出題し、動画投稿の募集を行っています。
現在、人気なのが、「動画しりとり」の”お題”。 板尾創路の動画投稿から始まり、ユーザの投稿動画でしりとりを実施しています。


みうらじゅん
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

みうら じゅん (本名:三浦 純、男性 1958年2月1日 - )は、京都府生まれの漫画家、イラストレーター。東山高等学校卒業、武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。血液型はAB型。妻子あり。

職業については、エッセイスト、小説家、ミュージシャン、ラジオDJ、編集長、ライターなど幅広い分野で活動しており日本のサブカルチャーを代表する人物の一人とされている。公表している職業は「イラストレーターほか」で、本人曰く100以上の肩書きがあると言う。


来歴
高校時代から絵描きを目指し、二浪後に武蔵野美術大学に入学。1980年に『ガロ』誌上でデビュー(ガロに持込をしたのは他に掲載させてくれる雑誌はないと周囲に言われ判断した為だが、一旦はボツになっている。その後、糸井重里の「載せてあげれば?」の一言で掲載された)。1982年には講談社の発行する『週刊ヤングマガジン』のちばてつや賞で佳作を受賞。以後、『ビックリハウス』や『宝島』などの各雑誌でエッセイやイラストを執筆。1980年代後半からテレビ・ラジオでの出演も増え多彩な活動を見せ始め、1989年には『イカすバンド天国』に喜国雅彦らと「大島渚」(由来は同名の映画監督の大島渚より)という名のバンドを結成し出演した。

1994年にはハリウッド俳優のチャールズ・ブロンソンの男気に憧れるあまり、映画俳優の田口トモロヲとユニット「ブロンソンズ」を結成。1996年にはいとうせいこうと「The Rock'n Roll Sliders」を結成し、みうらが撮影した写真にいとうが突っ込みを入れるという「ザ・スライドショー」が初めて開催され、以後何度も開催される人気公演となる。1997年に自由国民社の『現代用語の基礎知識』による新語・流行語大賞のトップテンに「マイブーム」(後述)が選出され表彰される。

2003年には自伝的コミック『アイデン&ティティ』が、田口トモロヲの初監督作品として映画化され再び脚光を浴びる。2004年度には『シベリア超特急』が縁で交流のある水野晴郎が世話人を務める日本映画批評家大賞の功労賞を受賞。「勝手に観光協会」などのコラムの他、エッセイ、小説など文章の世界でも活躍中である。

ロックマニアとして知られ、主にボブ・ディラン、トム・ジョーンズなどのキャラの濃いアーティストを愛好。

ファミコンなど8bitCPU家庭用ゲーム機のマニアでもあり、「クソゲー」は自分が生んだ言葉だと自認。

その他に趣味として「仏像に関しても明るい」面も持ち合わせており、いとうせいこうと各地の仏像を見て回る『見仏記』は書籍やDVDでシリーズ化されている。最近ではその流れから仏教に通ずる人生観を語ることもある。『般若心経』に使用される278の漢字を市街地の看板などで使用されている文字から収集した「アウトドア般若心経」を完成させ、2006年秋の「タモリ倶楽部」で発表した。いずれは出家する計画もある(さきの番組内では、インドア派であるみうらが撮影のためには外出が必要であり、「アウトドア」行動をとることが自らへの修行と位置づけられるため、家から出ることそのものを『出家』と表現していた)。

お笑い評論家としての顔も持ち合わせており、松本人志から「本当に信頼できる評論家はナンシー関とみうらじゅんだけ」と高い評価を受けている。 エロ写真スクラップ収集家としても知られる。


みうらじゅん マイブーム
マイブームはみうらによる造語。「大ブーム」を捩り、「my」と「boom」を組み合わせた和製英語で「自分の中だけではやっている物や出来事」といった意味で使用される。1994年に『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングに出演した際に発言したのを機に、その語感の良さもあって一般に広まっていった。そして1997年に新語・流行語大賞で表彰された。同賞受賞後は、一般的にマスコミが多用する例はあるもののマスコミ外で流行したとは言い難いものがほとんどであり、その年限りの一過性に終わり死語と化すことも多い中で、「マイブーム」はマスコミ外でも広く使われており、受賞後も廃れることなく使用され続けている珍しい例といえる。

みうら自身はマイブームは「自分だけのブームだけで終わらせず他人に広めること」としており、彼が注目した事柄は自身が出演する番組や著作などの形で面白おかしく紹介している。またそれらを世間に広める際は、ムカエマ(ムカツク+絵馬) いやげもの(嫌+土産物)・カスハガ(カス+絵葉書)・とんまつり(とんま+祭り)・ゆるキャラ(ゆるい+キャラクター)といった造語を用いることが多い。らくがお(落書き+顔)・奥村チヨ再評価・『シベリア超特急』などは彼がきっかけの一つとなり広く話題となった。


みうらじゅん その他の造語例
グレート余生
「人生とは死ぬまでの暇つぶし」はみうらじゅんの言葉である。人は生れ落ちた時、余生が始まると説いており、その余生を有意義にするのがマイブームである。
エナリスト

みうらじゅん エピソード
シンガーソングライターのbirdとの間に隠し子がいると、週刊ポスト2006年11月24日号で報じられる。
ジャッキー・チェンが来日した際に、シャレでダッチワイフをプレゼントしてジャッキーを本気で怒らせたことがある。
フジテレびーびーのインタビュー企画「斉藤舞子のこの人にあってみました」にゲスト出演した際、斉藤アナウンサーに假屋崎省吾と間違われ、訂正できないまま最後まで假屋崎になりきってインタビューを受けたことがある。しかし途中で斉藤アナウンサーに「みうらさんですよね?」と何度か聞かれても自分で「假屋崎ですよ」と言っていた。

みうらじゅん 主な作品
シリーズ化・文庫化されている作品はおもにシリーズ第1作・初出版時のものを挙げる。


みうらじゅん 漫画
『僕とカエルと校庭で』 - 漫画
『アイデン&ティティ』(1992年) ISBN 4-7926-0228-9 - 漫画

みうらじゅん 書籍
『見仏記』(1993年・ISBN 4-12-002239-0・第1作) - 随筆・紀行 いとうせいこうと共著
『みうらじゅんのフェロモンレコード』(1994年・ISBN 4-924880-36-1) - 図鑑(レコード・CDジャケット)
『やりにげ』(1994年・ISBN 4-8211-0506-3) - 随筆
『ブロンソンならこう言うね―マニア・カルト一生相談』(1995年・ISBN 4-341160311) - 田口トモロヲと共著
『みうらじゅんの仏画集・上 お堂で逢いましょう』(1995年・ISBN 4-330-31695-1) - 画集
『VOWでやんす!』(1996年・ISBN 4-7966-1164-9) - 書籍
『マイブームの魂』(1997年・ISBN 4-620-31152-9) - 随筆
『日本崖っぷち大賞』(1998年・ISBN 4-620-31233-9) - 座談 安斎肇、泉麻人、山田五郎と共著
『青春ノイローゼ』(1999年・ISBN 4-575-29047-5) - 随筆
『Slave of love』(2000年・ISBN 4-8211-0715-5) - 小説
『とんまつりJapan』(2000年・ISBN 4-08-781193-X) - 随筆・紀行
『飛び出せ!自分マニア』(2003年・ISBN 4-537-25171-9) - 随筆
『ゆるキャラ大図鑑』(2004年・ISBN 4-594-04666-5) - 図鑑(キャラクター)
『正しい保健体育』(2004年・ISBN 4-652-07805-6) - 児童書
『アイノカテゴリー 写真集』(2005年・ISBN 4-8356-0988-3) - 本人撮影による写真集
『グラビアン魂』(2006年・『週刊SPA!』3月14日号臨時増刊)- 写真集 リリー・フランキーと共著
『みうらじゅんマガジン vol.01』(2006年・ISBN 4-86191-169-9) - 特集ボブ・ディラン
『そこがいいんじゃない!みうらじゅんの映画批評大全1998‐2005』(2006年・ISBN 4-86248-077-2) - 書籍

みうらじゅん 音楽
『大島渚』(1990年) - CDアルバム ロックバンド「大島渚」(喜国雅彦らと結成)のボーカルとして参加
『SUPER MAGNUM』(1997年・TOCT-9768) - CDアルバム ユニット「ブロンソンズ」(田口トモロヲと結成)名義
『青春ノイローゼ』(1999年・88-LDKCD) - CDアルバム 主な収録曲:『とんまつりJAPAN』
『勝手に観光協会 vol.1』(2004年・LDCD-50012・第1作) - CDアルバム 「みうらじゅん&安斎肇」名義

みうらじゅん DVD・その他
『テレビ見仏記1 京都編』(2002年・PIBW-7118・第1作) - DVD
『全日本コール選手権withみうらじゅん』(2005年・UPBH-1183) - DVD
『みうらじゅん&安斎肇の「勝手に観光協会」 Vol.1』(2006年・AVBD-34318・第1作・以降第6巻まで発売) - DVD
『みうらじゅん・いとうせいこう めがね番長~めがね上等!編』(2007年・PCBG-50961)-DVD
『みうらじゅん・いとうせいこう めがね番長~裸眼厳禁!編』(2007年・PCBG-50962)-DVD


みうらじゅん 主な開催イベント
ザ・スライドショー(1996年・初開催) - いとうせいこうと共演
日本崖っぷち大賞ライブ(1998年) - 安斎肇、泉麻人、山田五郎と共演
とんまつり祭り(2000年)
みうらじゅんのゆるキャラショー - 安斎肇、清水ミチコ、山田五郎と共演
みうらじゅんの勝手に JAPAN TOUR 2003(2003年) - 安斎肇と共演
みうらじゅん in 東京ドーム 郷土愛(きょうどラヴ) 2004(2004年)
みうらじゅん的映画祭(2005年)
みうらじゅんpresents 勝手に観光協会 ラジオショーUK.E(2006年) - 安斎肇、ウクレレえいじと共演

みうらじゅん 主な出演番組
『金曜かきこみTV』(NHK教育) - アート掲示板
『吉田照美のやる気MANMAN!』(文化放送) - マイクサイドボクシング「俺に言わせろ!」(水曜日)
『みうらじゅん&安斎肇のなまはげ兄弟』(EXエンタテイメント・SKY PerfecTV! 275ch) - 安斎肇と共演
『めがね番長』(BSフジ)- いとうせいこうと共演

みうらじゅん 不定期・非レギュラー
『勝手に観光協会』(EXエンタテイメント・SKY PerfecTV! 275ch) - 安斎肇と共演
『TV見仏記』(関西テレビ☆京都チャンネル・SKY PerfecTV! 726ch)- いとうせいこうと共演
『ストリーム』(TBSラジオ)- 「コラムの花道」におよそ月一回のペースで出演
『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)

みうらじゅん 終了
『GOLDEN TIME』(J-WAVE・終了) - 安斎肇と共演
『ラジオDEごめん』 (中京テレビ・終了)
『CX-NUDE DV』(フジテレビ・終了) - ザ・会議室 伊集院光、山田五郎、佐野瑞樹と共演
『はなまるマーケット』(TBSテレビ・出演終了) - ドリームハンター
『天才てれびくん』(NHK教育・出演終了)
『music roots』(終了) - ロック崖先生D
『TR2』(J-WAVE・出演終了) - 安斎肇と共演
『小堺一機のサタデーウィズ』(TBSラジオ・終了)- およそ半年に一回のペースで出演


みうらじゅん

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズ、今度は坊主頭でお騒がせ
2007/02/19

一瞬坊主頭に見えるが、坊主になる前(2月2日)の黒髪ブリトニー。 - Jamie McCarthy / WireImage.com / MediaVast Japan
[画像拡大] リハビリ施設に1日だけ入院し、マスコミを騒がせたブリトニー・スピアーズが、今度は髪の毛を全部剃ってしまいニュースになっている。スピアーズは、エリック・クラプトンが運営するリハビリ施設“クロスローズ・センター”に入院したものの、翌日には施設を退院。離婚以来、ナイトクラブの常連となっているスピアーズを心配した家族が入院を説得したのではないかと見られている。

 スピアーズは金曜日の夜、閉店後のヘアサロンに2人のボディガードと一緒に現れ、オーナーに「髪の毛を剃り落としたいの」と言ったという。考え直すようにオーナーが説得すると、「じゃあ自分でやるわ」と言い、自分でバリカンを使い始めたらしい。終わったあと「ママがぶっとぶわね」とコメントしたとのこと。スピアーズのヘアカット(?)は無料にしたらしいが、オーナーは今後、ブリトニー・スペシャルカットを200ドルで提供するとうれしそうにコメントしている。




そこでブリトニー スピアーズについて調べました

wikipedia より

本名ブリトニー・ジーン・スピアーズ(Britney Jean Spears, 1981年12月2日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州出身の女性歌手。A型。身長5'5(165cm)

日本での愛称は鰤、ブリちゃんなど。 兄:brian,妹:jamie-lynn


経歴
8歳のとき本格的に芸能界入りし、11歳のときディズニー・チャンネルの『ミッキー・マウス・クラブ』のオーディションに見事合格。14歳でジャイヴ・レコードと契約する。

16歳でシングル『...Baby One More Time(ベイビー・ワン・モア・タイム)』でデビュー。同シングルはアメリカで100万枚をセールスし、世界19ヶ国でプラチナム・ディスクを受賞。同名デビュー・アルバムはバックストリート・ボーイズで有名なマックス・マーティンや、ホイットニー・ヒューストンを手掛けたエリック・フォスター・ホワイトらによってプロデュースされ、アメリカだけで1400万枚、全世界で3000万枚のセールスを記録し、35ヶ国でプラチナム・ディスクを獲得。発売から1年以上経っても、ロングセールスを記録した。

2000年5月、2枚目のアルバム『Oops...I Did It Again(ウップス…アイ・ディド・イット・アゲイン)』は全米で1000万枚、全世界で1600万枚の売り上げを記録。日本でも35万枚の売上。先駆けて発売された同名シングルのラジオオンエアは、1週間で155局のプレイ・リストにエントリー。アメリカの最高記録を塗り替えた。

はじめのころは清純路線で「結婚するまで処女」と宣言していたが、2003年にイン・シンクのジャスティン・ティンバーレイクとの交際を告白(のちに破局)。全米400万枚の認定を受けた3枚目のアルバム『Britney(ブリトニー)』の頃から徐々にセクシー路線に切り替わり、アルバム『In The Zone(イン・ザ・ゾーン)』では、完全にイノセントなアイドル性を払拭、セクシーなダンス・ビートをベースにしたサウンドで聞き手を圧倒した。同アルバムに収録されている曲『Everytime(エヴリタイム)』のビデオ・クリップでは自殺未遂、ドラッグといった描写が問題となり、カットされた。

2004年1月には酔った勢いでラスベガスで幼なじみと結婚するも、すぐに婚姻無効を申請するという騒動を起こしたが、9月には妊娠中のガールフレンドを捨てたダンサー、ケビン・フェダーラインと結婚。同年11月ベストアルバム『Greatest Hits: My Prerogative(マイ・プリロガティヴ)』を発売(アルバムのタイトルにもなっているヒット曲My Prerogativeはボビー・ブラウンのカバー曲)、「休業宣言」をし、現在は新婚生活を満喫中(とはいっても早くシーン復帰しなければならないと思っているようだ)。また、前々から噂に上っていた妊娠を公式発表。2005年9月、帝王切開で男児を出産した。母親になっても、ニューアルバムの製作は続いている。本国の公式サイトにて、アルバム曲中の「someday」のPVを披露。大きくなった腹をさするシーンもある。

政治の面では共和党支持者であり、ブッシュ大統領への支持を幾度も表明している。

ライブパフォーマンスでは、ダンスを重視する傾向が強い。そのため、動きの激しい曲では口パクをしていると指摘される事がある。

2006年11月7日、約2年間の結婚生活に終止符を打とうと、ロサンゼルスの裁判所に離婚を申し立てた。理由は夫でダンサーのケビン・フェダーラインとの「妥協しがたい不一致」。

2007年2月、一時、中米・カリブ海のリハビリ施設に入ったと米国のメディアが報じる。また、自ら坊主にしたと報じられ、世界中のファンに衝撃を与えた。

妹は女優でもあるジェイミー・リン・スピアーズ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000007-jij-ent

ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズ

なだぎ武

友近の恋人なだぎ武「R1」初優勝
 ピン芸人NO・1を決める「R-1グランプリ2007」決勝が18日、大阪市内で行われ、5人組お笑いユニット、ザ・プラン9のなだぎ武(36)が交際相手の友近(33)らを退けて優勝した。なだぎは、得意とするドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」に登場するディランのモノマネで勝負。M-1王者のチュートリアル・徳井義実(31)と同点1位になり、5人の審査員による決選投票となったが、4対1で初の個人タイトルをつかんだ。



なだぎ武は、日本のお笑いタレントで、ザ・プラン9のメンバーである

ザ・プラン9
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ザ・プラン9(-ナイン)は、5人組お笑いタレント(影の構成員も1人いる)。吉本興業大阪本社所属。

メンバー

お~い!久馬(-きゅうま)
ヒゲの人でリーダー、担当は脚本である。
1972年7月22日生まれ、大阪府岸和田市出身。身長172cm。
本名・久馬 歩(きゅうま あゆむ)。
大阪NSC10期生。
1992年3月に後藤秀樹と「シェイクダウン」を結成。2000年に解散。
1時間に700ボケをして彼女を病院送りにしたという逸話を持ち、お笑いイベント「ダイナマイト関西」でも2度優勝している。
よく「九馬」と誤表記される。坂本竜馬が好きで、四国をしばしば訪れる。芸名も、漫画「お~い!龍馬」をもじったもの。
イメージカラーは白。
PLANETはPluto(冥王星)
ボケに関しては上手いがツッコミは下手らしい。その為コントや漫才では基本はツッコまない。


鈴木つかさ(すずき-)
短髪の人で担当は演出。
1972年8月29日生まれ、大阪府堺市出身、O型。身長165cm。
本名・鈴木 司(表記違い)。
大阪NSC12期生。
1993年6月に森詩津規と「シンドバット」を結成。2001年に解散。ちなみに元相方は森と改め、構成作家として業界に携わっている。
器用であり、簡単な舞台の小道具はこの人が作る。
2006年5月4日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の人気企画「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出場し、「三遊亭好楽の大喜利の答え終わった直後の仕草」を披露した。他のものまねレパートリーは桂小枝、竹内力、桂南光、中田ボタン、滝口順平など。
イメージカラーは緑。


PLANETはUranus(天王星)
浅越ゴエ(あさごえ-)
眼鏡にスーツの人で担当は広報。
1973年12月20日生まれ、岡山県岡山市出身、B型。身長177cm。
本名・浅越 浩志(あさごえ ひろし)。
大阪NSC16期生。
R-1ぐらんぷり2003のチャンピオンであり、ピン芸人としての活躍もめざましい。(詳細は個人の項目を参照)。
一時期、友近と付き合っていると噂されたことがあるが、真相はメンバーのなだぎと友近が一緒にいたところを一般人に発見されたとき、なだぎがテレビ等ではかけていないメガネをかけていたため、その発見者がザ・プラン9のメガネといえば浅越だと誤解しそれが週刊誌等に流れたためこの噂が広がった、とテレビで本人が語った。
また自分の名刺をいつも持参しており、2006年1月29日OAの「ヨシモト∞」ではその名刺を公開していた。
イメージカラーは青。
PLANETはMercury(水星)


なだぎ武(-たけし)
ガタイのいい人。担当は動きで、その生きていくには全く意味の無い動きがメンバーさえも笑わせてしまうこともしばしば。
1970年10月9日生まれ、大阪府堺市出身、A型。身長172cm。
本名・灘儀 武(表記違い)。
大阪NSC8期生。
1989年8月に同期の松村博司と「スミス夫人」結成。2001年に解散。
「ナギ・ナギオ」という芸名で活動していたことがある。
ちなみにもっとも先輩にあたる。
2005年6月、灘儀武からなだぎ武に改名。
今でこそガタイが良いが、前コンビ時代は痩せていた。
ビバリーヒルズ高校白書の大ファンで、最近はその登場人物を模したディランというキャラクターに扮し人気を獲得している。必ず自転車に乗って登場し、今田耕司も認める激似ぶりである。
2005年には関西テレビの金曜深夜の番宣枠にて「カンテーレ~真夜中のエンターテイナーなだぎ武~」なる約10分のミニ番組を担当していた。好評につき翌年にも「帰ってきた真夜中のエンターテイナーなだぎ武」として復活している。番組宣伝の合間に1人で様々なネタを披露するというものである。
中之島演劇祭2006で共演した島木譲二に、なぎさ武や柳田武、なぎなた武など、散々名前を間違えられた。
友近との熱愛が週刊誌に報じられる。ちなみに2人は「ディラン&キャサリン~難問続出!?恋の数式大パニック~」というイベントを開催する。
R-1ぐらんぷり2007の決勝戦で徳井義実と同点1位になり、決選投票の末優勝。
イメージカラーはオレンジ。
PLANETはSaturn(土星)


ヤナギブソン
基本は突っ込み担当。
おばあちゃん孝行で祖母と2人暮らしをしているため、普段マナブと呼ばれずマサルと呼ばれたり(年に一度マサノブとも呼ばれる)、大事な書類を天ぷらの敷き紙にしたり、2ヶ月に一度風呂の扉を交換したりするなどトークでも時折ネタにされる。
1976年3月25日生まれ、大阪府大阪市福島区出身、A型。身長168cm。
本名・柳谷 学(やなぎたに まなぶ)。
大阪NSC17期生。
2000年4月に同期の藪田真宏とお笑いコンビ「君と僕」を結成するも、2001年に解散。
第二回R-1ぐらんぷりで決勝に進出している。
前コンビ時代、テレビ番組「ガチンコ!」の企画「ガチンコ漫才道」に出演していたことがある。
ちなみにもっとも後輩である。
昔警備員のバイトをしていたとき、園田競馬場のイベントにて後輩のキングコングを身辺警護したときは屈辱を味わったらしい。
洋楽好き。
芸名もギターのメーカー「ギブソン」から付けたものである。
2006年6月6日、うめだ花月の舞台「六月の花婿」にて10年付き合っていた婚約者と結婚を発表。
イメージカラーは赤。
PLANETはMars(火星)


覚王山(かくおうざん)
1971年5月21日生まれ、大阪府泉北郡忠岡町出身、A型。
本名・寺本 覚(てらもと かく)。
ザ・プラン9の単独ライブにのみ現れる影の構成員。
突如舞台に現れ、アメリカンジョークなどの小咄をして去っていく。
本業は構成作家。
ロンドンに留学経験(英語が堪能)あり。
阪神タイガースの大ファン。
映画に詳しく多くの脚本は映画をヒントにする事が多い。
本公演、15th「弁斗とジェッ太~大阪ブレインドレイン~」では脚本を担当。
17th「アオいアオいアオい空」及び19th「7-8x4月」では脚本と共に演出も手掛けている。
若手主催の新喜劇の脚本もやっている。
2005年7月結婚。
イメージカラーは黄色。
PLANETはJupiter(木星)
現在毎日放送ラジオのゴー傑Pの放送作家を務めている。(使者として不定期出演)
GAORA麒麟・千鳥の二笑流TVの放送作家も務めていた。

主な出演番組・ラジオ
毎日放送「オールザッツ漫才」
日本テレビ「エンタの神様」
ABCテレビ/テレビ朝日「笑いの金メダル」
フジテレビ「登龍門F」内「お笑い登龍門」
ABCラジオ「ザ・プラン9責任編集ラジオマンスリーよしもと」水曜日(週替わり)

なだぎ武 受賞歴
E-1グランプリ2002 準グランプリ
R-1ぐらんぷり 第2回(2003年)優勝(浅越ゴエ)
2004年3月12日、第34回NHK上方漫才コンテスト優秀賞
第6回M-1グランプリ決勝進出 
R-1ぐらんぷり 第5回(2007年)優勝 (なだぎ武)

なだぎ武 DVD
「サークルS」
「西暦二〇〇X年四月一日、禁洒法ヲ施行スル。」
「The Ten-Show」
「弁斗とジェッ太~大阪ブレインドレイン~」
「THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション~コントstyle~」
「こわがり」
「アオいアオいアオい空」
「編集者 竹一平の苦悩」
「7-8X4月」
「足痛いのにがんばった ~コントStyle~」
「ダイナマイト関西」(お~い!久馬・ヤナギブソンのみ)
「バトルオワライヤル」(お~い!久馬・鈴木つかさ・浅越ゴエのみ)
「緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさん」(浅越ゴエ・なだぎ武のみ)
「ビッグポルノ」(なだぎ武のみ)
「レギュラーのあるある探険隊~ロケでいろいろやってみた!~」(浅越ゴエのみ)
「日常」(浅越ゴエ・なだぎ武のみ)
「うめだ花月2周年記念DVD 永久保存版」

なだぎ武 単独ライブ
2002年06月07日 - 「ギブソンMars~after style~」 (baseよしもと/大阪)
2003年04月20日 - 「アウタースペース~6つの空間~」 (baseよしもと/大阪)



なだぎ武

Every Little Thing

持田香織(Every Little Thing)が参加して中島美嘉がアルバムとシングルを同時リリース

 中島美嘉が3月14日、自身4枚目となるアルバム『YES』と2007年第2弾となるシングル“素直なまま”を同時リリースする。

前作『MUSIC』から約2年振りのオリジナル・アルバムとなる『YES』は“CRY NO MORE”から“見えない星”までの4枚のシングルを含む、珠玉の全14曲を収録。さらに、参加ミュージシャンはアラン・トゥーサン、奥田民生、RYOJI(ケツメイシ)、宮沢和史(THE BOOM)、持田香織(Every Little Thing)、佐藤タイジ(Taiji All Stars)、Dr.kyOn、土屋公平、五島良子、Lori Fine(COLDFEET)など超豪華な顔ぶれ。


Every Little Thing(エヴリ・リトル・シング)通称ELT(イー・エル・ティー)は、1996年8月にデビューした日本のバンドである。エイベックス所属。 台湾語表記は、小事樂團。


来歴
1996年にヴォーカル、作詞担当の持田香織、ギター、作曲・編曲担当の伊藤一朗、作詞・作曲・編曲、サウンドプロデュース、キーボード担当メンバー、リーダーの五十嵐充の3人で、シングル「Feel My Heart」でavex trax(エイベックス・ディー・ディー)からCDデビューした。同シングルはオリコンで最高位24位を記録し、約10万枚を売り上げた。

3枚目のシングル「Dear My Friend」のヒットで一躍ブレイク、ファーストアルバム「everlasting」の大ヒットなどを通して、五十嵐の楽曲の世界観、シンセサイザーを駆使したサウンドと持田の歌声が10代・20代から圧倒的な支持を受けるようになった(当時、たびたびELT節と表現された)。そして、trf、globeと並ぶ1990年代後半を代表するグループに成長していった。アルバム「everlasting」以降、五十嵐が脱退するまでのシングル11曲のうち、9曲がオリコン週間チャートトップ3入り(うち3曲が首位を獲得)を果たすなどその人気が高かったことを示している。

作詞・作曲・編曲は、当初は五十嵐が一手に引き受けていた(インストなど一部例外あり)。デビュー以来ハイペースでリリースを続けてきた彼らであったが、99年にはプロデュースのための十分な時間を確保したいという五十嵐の思いで、3月のシングル及びベストのリリースのあとはリリースやツアーのない期間を過ごした。そして2000年に入りシングルとアルバムのリリース後、3月をもって五十嵐がプロデュース活動に専念するために脱退し、持田と伊藤の2人体制になった。当時、2人は今後活動を続けるか解散するか迷ったとも言われている。五十嵐脱退後は、楽曲の作詞は持田(シングル「sure」から)が行っているが作曲は作曲家(アルバムからのリカットシングル「Rescue me」のみは五十嵐が作詞・作曲・編曲担当。最近は特にHIKARI氏が多い)に頼っての楽曲が多くなっている(持田、伊藤が作曲を手がける事もある)。特に伊藤が作曲した曲はシンセサイザーを駆使した曲が多く、五十嵐在籍時代のELTを思い出させる。

特に一般女性のカラオケの定番曲としても定着している。女性アーティストの場合ソロ体制が多い邦楽アーティストの中で、このようなバンド(ユニット)体制でデビュー以降10年以上もの活動をしている貴重な存在である。最近では数年前より持田香織のボーカルが舌足らずな表現方法に変わった。技巧的だという意見とわざとらしいという意見と賛否両論がある。デビュー当時と比べ高音が出にくくなりテレビ番組では苦しそうに歌う姿が見受けられるが、それでも根強いファンを持つのは、彼らのファンを大事にしようという姿勢が認められている証であると考えられる。

また、NHK紅白歌合戦には過去8回出場している(1997年 - 2004年)。

シングル・アルバム総売上3224万枚(2006/12月現在)。

Every Little Thing メンバー
持田香織(もちだ かおり、1978年3月24日 - )

東京都江東区出身。ヴォーカル担当。血液型はA型。愛称はもっちー。97~99年頃は女性誌の表紙をたびたび飾るなどファッションリーダー的な存在でもあった。その後は独自のファッションをみせている。イラストも得意。詳細は本人の項で記述。
伊藤一朗(いとう いちろう、1967年11月10日 - )

神奈川県横須賀市出身。ギター担当。血液型はA型。愛称はいっくん。
五十嵐が居た頃は地味な存在であったが、近年はその独特のキャラクターでヴォーカルの持田に勝るとも劣らない人気がある。一応リーダー扱い。

Every Little Thing 元メンバー
五十嵐充(いがらし みつる、1969年5月17日 - )

神奈川県横浜市出身。作詞・作曲・編曲・サウンドプロデュース・キーボードを担当していた。
血液型はA型。愛称はイガちゃん。2000年3月リリースの3rdアルバム「eternity」の発表後に脱退。
脱退後はリカットシングル「Rescue me」のみ作詞・作曲・編曲担当。

Every Little Thing 代表曲
Dear My Friend
通算3枚目のシングル。1997年1月22日発売。「スリムビューティハウス」CMソング。ELTのブレイクのきっかけとなった曲。オリコン最高位9位。売り上げ約50万枚。<<詳細>>

For the moment
通算4枚目のシングル。1997年6月4日発売。森永製菓「Ice Box」CMソング。初めてオリコン1位を獲得。売り上げ約70万枚。これはELTのシングル曲の中で「Time goes by」「fragile / JIRENMA」に次いで3番目の売り上げ。

Time goes by
通算8枚目のシングル。1998年2月11日発売。フジテレビ系列の木曜10時ドラマ「甘い結婚」主題歌・トヨタ自動車ハイラックスサーフCMイメージソング。オリコン最高位2位ながらもミリオンを達成し、115万枚を売り上げた。出荷枚数150万枚。1998年度のオリコン年間カラオケチャート1位。またこの曲を収録したアルバム『Time to Destination』は350万枚以上を売り上げる大ヒットとなった。<<詳細>>

fragile
通算17枚目のシングル。2001年1月1日に「JIRENMA」との両A面シングルで発売。フジテレビ系列「あいのり」主題歌(2000年10月~2001年9月)。五十嵐脱退後の最大のヒット曲。売り上げ約85万枚。出荷枚数110万枚。<<詳細>>

UNSPEAKABLE
通算22枚目のシングル「UNTITLED 4 ballads」の1曲目。2002年12月18日発売。キヤノン「ピクサス」CMソング・TBS系列「恋愛マスター」テーマソング。売り上げ約37万枚。<<詳細>>

恋文
通算27枚目のシングル。2004年12月15日に「good night」との両A面シングルで発売。ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」CMソング。売り上げ約16万枚。<<詳細>>

スイミー
通算31枚目のシングル。2006年8月30日発売。アルバム『Crispy Park』からのシングルカット。関西テレビ制作・フジテレビ系列火曜ドラマ「結婚できない男」の主題歌。ELTデビュー10周年として各メディアに取り上げられた際の最新シングルでもあった。シングルカットの影響もあってか売り上げ約2万枚とあまり目立つ数字ではないが、ダウンロードセールスは好調だった。<<詳細>>


Every Little Thing ディスコグラフィ

Every Little Thing シングル
Feel My Heart(1996.8.7)
デビューシングル ヴァーナル CMソング オリコン最高24位 売り上げ12.9万枚
Future World(1996.10.23)
TDK「MD」CMソング オリコン最高20位 売り上げ11.0万枚
Dear My Friend(1997.1.22)
スリムビューティハウスCMソング オリコン最高9位 売り上げ48.9万枚 この曲で初のトップ10入り
For the moment(1997.6.4)
森永 ICE-BOX CMソング オリコン最高1位 売り上げ68.8万枚 シングルとしてはこの曲で初の首位を獲得
出逢った頃のように(1997.8.6)
森永 ICE-BOX CMソング オリコン最高3位 売り上げ60.3万枚
Shapes Of Love/Never Stop!(1997.10.22)
テレビ朝日系列ドラマ「研修医なな子」主題歌 オリコン最高3位 売り上げ52.6万枚
後曲は「27時間テレビ 熱血チャレンジ宣言'97」のテーマソング
Face the change(1998.1.7)
トヨタ『ハイラックスサーフ』CMソング (持田が出演)
1997秋・テレビ朝日系列「27時間テレビ 熱血チャレンジ宣言'97」オープニングテーマソング(ちなみにこの時披露されたものはこの番組の為に書かれたチャレンジバージョンで原曲とかなり歌詞が異なるものであった) オリコン最高1位 売り上げ63.4万枚
Time goes by(1998.2.11)
フジテレビ系列ドラマ「甘い結婚」主題歌 最も売れたシングル (ミリオンヒット) オリコン最高2位 売り上げ115.0万枚
FOREVER YOURS(1998.6.17):
「SEA BREEZE'98」イメージソング オリコン最高1位 売り上げ47.5万枚
NECESSARY(1998.9.30)
トヨタ「ハイラックスサーフ」CMソング オリコン最高2位 売り上げ23.4万枚
Over and Over(1999.1.27)
日本テレビ系列ドラマ「ボーダー 犯罪心理捜査ファイル」主題歌 オリコン最高4位 売り上げ31.5万枚
Someday, Someplace(1999.3.3)
トヨタ自動車「ハイラックスサーフ」CMソング オリコン最高4位 売り上げ18.4万枚
Pray/Get Into A Groove(2000.1.1)
DyDo「Ti-Ha」CMソング(Pray)、トヨタ「ハイラックスサーフ」CMソング(Get Into A Groove) オリコン最高2位 売り上げ40.7万枚
sure(2000.2.16)
日本テレビ系列ドラマ「バーチャルガール」主題歌 オリコン最高3位 売り上げ25.1万枚
Rescue me/Smile Again(2000.6.14) ※3rdアルバムからのシングルカット
10万枚限定生産。Gatewayノートパソコン「Solo」CMソング オリコン最高2位 売り上げ9.9万枚
愛のカケラ(2000.10.18)
資生堂「マシェリ」CMソング オリコン最高2位 売り上げ20.6万枚
fragile/JIRENMA(2001.1.1)
フジテレビ系列「あいのり」主題歌(fragile)、「劇場版頭文字DThird Stage」エンディングテーマ(JIRENMA) オリコン最高1位 売り上げ83.4万枚
Graceful World(2001.2.21)
TBS系列ドラマ「ビッグウイング」主題歌 オリコン最高5位 売り上げ19.4万枚
jump(2001.10.17)
カネボウ「プロスタイル」イメージソング オリコン最高7位 売り上げ10.7万枚
キヲク(2002.5.15)
TBS系列ドラマ「しあわせのシッポ」主題歌 オリコン最高4位 売り上げ14.0万枚
ささやかな祈り(2002.8.16)
テレビ朝日系列「やじうまプラス」テーマソング オリコン最高5位 売り上げ7.7万枚
UNTITLED 4 ballads(2002.12.18):オリコン最高1位 売り上げ37.0万枚
UNSPEAKABLE: キヤノン「ピクサス」CMソング
愛の謳: 映画「犬夜叉 鏡の中の夢幻城」挿入歌、ニベア花王 アトリックスCMソング
ルーム: ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」CMソング
nostalgia: フジテレビ系列ドラマ「お義母さんといっしょ」主題歌
Grip!(2003.3.12)
よみうりテレビアニメ「犬夜叉」オープニングテーマ オリコン最高7位 売り上げ6.5万枚
ファンダメンタル・ラブ(2003.7.30)
森永乳業「ラクトフェリンヨーグルト」CMソング オリコン最高9位 売り上げ5.6万枚
また あした(2003.11.12):オリコン最高3位 売り上げ18.1万枚
また あした: MBS・TBS系列 ドラマ30「ピュア・ラブIII」主題歌、ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」CMソング
一日の始まりに...: ニベア花王「アトリックス」CMソング
しあわせの風景: キリン「氷結アップルヌーヴォー」CMソング
ソラアイ(2004.2.25)
スズキ「MRワゴン」CMソング オリコン最高8位 売り上げ4.8万枚
恋文/good night(2004.12.15):オリコン最高1位 売り上げ15.7万枚
ノーベル製菓「はちみつきんかんのど飴」CMソング(恋文)、PS2専用ソフト「テイルズオブリバース」主題歌(good night)
きみの て(2005.10.26)
ニベア花王「アトリックス うるおいパッククリーム」CMソング オリコン最高2位 売り上げ7.5万枚
azure moon(2006.3.15)
日本テレビ系列「イッテQ!」3月エンディングテーマ
同系列「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」3月POWER PLAY オリコン最高12位 売り上げ2.5万枚
ハイファイ メッセージ(2006.6.14)
TBS系列「王様のブランチ」6月・7月エンディングテーマ オリコン最高9位 売り上げ2.4万枚
スイミー(2006.8.30) ※7thアルバムからのシングルカット
フジテレビ系列ドラマ「結婚できない男」主題歌。 オリコン最高16位 売り上げ2.1万枚
Over and Over / ELT Songs from L.A.(1999.10.20)
いつの間にか少女は(「持田香織 produced by 井上陽水」名義)(2004.10.20)
2004-2005年コンサートツアーパンフレット特典CD(「stray cat」「water(s)」「鮮やかなもの」のアコースティックバージョン収録)

Every Little Thing SACD
恋文/good night

Every Little Thing アルバム

Every Little Thing オリジナルアルバム
everlasting(1997.4.9): ファーストアルバムにしてオリコンアルバムチャート1位を獲得。200万枚に迫る大ヒット
Time to Destination(1998.4.15): 最も売れたアルバム。オリコン最高1位。売り上げ352万枚を記録し、邦楽界10位。同年の日本レコード大賞でアルバム大賞を受賞。
eternity(2000.3.15): このアルバムを最後に五十嵐が脱退。オリコン最高1位。売り上げ96.7万枚
4 FORCE(2001.3.22): 二人になってから初めてのアルバム。オリコン最高2位。売り上げ84.7万枚
Many Pieces(2003.3.19): オリコン最高1位。売り上げ52.6万枚
commonplace(2004.3.10): オリコン最高1位。売り上げ31.4万枚
Crispy Park(2006.8.9): 10周年に合わせて発売。オリコン最高1位。売り上げ20.9万枚

Every Little Thing ベストアルバム
Every Best Single +3(1999.3.31)
デビューシングル「Feel My Heart」から12thシングル「Someday, Someplace」までの全シングル曲を収録。ボーナストラックとして新曲3曲も収録。売り上げ約220万枚。
Every Best Single 2(2003.9.10)
13thシングル「Pray」から24thシングル「ファンダメンタル・ラブ」までの全シングル曲を収録。ボーナストラックとして「出逢った頃のように」と「For the moment」のアコースティック ヴァージョンも収録。売り上げ約70万枚。

Every Little Thing バラードベストアルバム
Every Ballad Songs(2001.12.5)
バラード曲のみのベストアルバム。「Time goes by」や「fragile」などの大ヒット曲をはじめアルバム曲からも幅広く収録。売り上げ約50万枚。
14 message ~every ballad songs 2~(2007.2.14)
バラード曲のみのベストアルバムの2作目。「UNSPEAKABLE」「また あした」「恋文」などのシングル曲をはじめアルバム曲からも収録。初回盤にはインタビューや写真掲載のスペシャルブック付き。

Every Little Thing その他のベストアルバム
ACOUSTIC:LATTE(2005.2.16)
「Time goes by」や「fragile」などのヒット曲をアコースティックにアレンジした12曲を収録。「water(s)」などアルバム曲も収録。全曲新録。売り上げ約15万枚。

Every Little Thing その他
The REMIXES(1997.9.17)
THE REMIXES II(1998.11.18)
ELT Songs from L.A.(1999.08.25)
SUPER EUROBEAT presents Euro Every Little Thing(2001.9.5)
Cyber TRANCE presents ELT TRANCE(2002.2.27)
The Remixes (III) ~Mix Rice Plantation~(2002.2.27)

Every Little Thing アナログ盤
THE REMIXES Analog Box Set(1997.12.19)
THE REMIXES II ANALOG SET(1999.6.16)

Every Little Thing DVD-Audio
Every Best Single +3
恋文 / good night

Every Little Thing DVD-Video
THE VIDEO COMPILATION(8CLIPS)(2000.3.29)
Every Little Thing concert tour '98(2000.3.29)
Every Little Thing Concert Tour Spirit 2000(2000.8.30)
愛のカケラ(2001.1.31)
The Video Compilation II (7 clips)(2001.3.7)
fragile~Graceful World(2001.3.28)
Concert Tour Spirit 2001 4 FORCE(2001.9.27)
The Video Compilation I & II(2002.3.13)
BEST CLIPS(2002.12.11)
nostalgia(2003.1.29)
THE VIDEO COMPILATION III(2003.4.16)
every little thing :2003 tour MANY PIECES(2003.12.3)
every little thing commonplace tour 2004~2005(2005.3.24)
THE VIDEO COMPLILATION IV (2006.9.27)
every little thing concert tour 2006-2007 ~Crispy Park~(仮)(2007.3.7予定)

Every Little Thing ビデオ(VHS)
THE VIDEO COMPILATION (8Clips)(1998.3.11)
Every Little Thing Concert Tour'98(1998.10.28)
Rescue me(2000.8.2)
Every Little Thing Concert Tour Spirit 2000(2000.8.30)
愛のカケラ(2001.1.31)
The Video Compilation II (7 clips)(2001.3.7)
fragile~Graceful World(2001.3.28)
Concert Tour 2001 4 FORCE(2001.9.27)

Every Little Thing ゲスト参加
avex THE ALBUM / V.A.: 持田香織が「きよしこの夜」をカバー。
Various Artists featuring song+nation / V.A.: 持田香織名義で「in case of me」を歌唱(作詞作曲は小室哲哉)。
Heart of Mine / BREATH: 「spin」に持田香織がコーラス、伊藤一朗がサポートギターとして参加。
ふたつの朝 / おおはた雄一: 「ふたりの音楽」に持田香織がボーカル参加。
Lif-e-Motions / TRF: Disc 2で「BRAVE STORY」をカバー。

Every Little Thing ツアー・コンサート
2ndアルバム以降のオリジナルアルバムの発売後にはツアーを行うのが恒例になっており、2000人規模のホールで行うことが多い。これ以外にも多くのイベントや単発コンサートを行っている。 派手な演出はほとんどなく、シンプルなステージングを見せる。基本的にはコーラスを担当するサポートメンバーを置かない。 最近のツアーにおいては公演の中盤にアコースティックバージョンで曲を披露するコーナーを設けている。 また、ツアーグッズにはメンバーの意見がよく取り入れられており、持田作のイラスト入りのものも多い。


Every Little Thing ツアー
concert tour '98
アルバム『Time to Destination』による最初のツアー。五十嵐が参加した唯一のツアーである。全27公演。
concert tour 2000 spirit
アルバム『eternity』によるツアー。ツアー直前に五十嵐がフロントメンバーから脱退したため、パンフレットなどには彼の写真が使われている。このツアーの成功がのちの2人の活動の精神的支柱になっていると言われる。全25公演。
Concert Tour 2001 FORCE
アルバム『4 FORCE』によるツアー。持田がギターを披露するなど、エンターテインメント性の高いステージ。全31公演。
2003 tour MANY PIECES
このツアーからアコースティックコーナーが定番化する。全26公演。
commonplace tour 2004-2005
ELT史上最長かつ最多公演数を誇るツアー。これは各地域をくまなく回りたいという2人の希望によるものだったが、終盤は年末年始の歌番組の収録が重なるというタイトなスケジュールもあってか、持田が急性気管支炎を発症、1月28日に予定された帯広および同30日に予定された旭川における公演がそれぞれ4月8日および4月3日に延期されてしまう。しかし、ライブDVDが当初の予定通り、全公演を終える前の3月24日にリリースされ、一部ファンの間で会社の管理体制への不信がささやかれた。全44公演。
concert tour 2006-2007 Crispy Park
アルバム『Crispy Park』によるツアー。全30公演。

Every Little Thing 単発公演
Count Down Live 2001-2002 HORSE
ELT唯一のカウントダウン公演。12月30日・31日の2回公演が行われた(カウントダウンは31日のみ)。そのパフォーマンスやセットリストはELT史上最高と評価するファンも多いが、映像・音声ともに一切商品化されていない。ただし大晦日の公演は有料でインターネットからのストリーミング配信が行われた。
2002 Christmas Special Concert(12月19日)
キリスト教品川教会にて開催。カップル50組を抽選で招待。
X'mas Acoustic Live 2003(12月23日24日)
横浜大さん橋ホールにて開催。有料公演。
X'mas Acoustic Live at 浦上天主堂~愛の謳~(2005年12月11日)
長崎の浦上天主堂にて開催。浦上天主堂でポップスのライブが行われるのは歴史的に初めてであり当初は賛否両論の声があがったが、ELTと教会側の両者の想いから開催される事になった。

Every Little Thing イベント・フェス
Midsummer Marine Live(1997年、千葉マリンスタジアム)
Channel a Special Live(2000年、国立代々木競技場第一体育館)
a-nation
2002年より毎年参加。
ap bank fes '05
MUSIC FESTIVAL 2006 ユメウタ

Every Little Thing お決まり等
終盤にアップテンポの曲を連発する直前に持田が「アホになる気はあんのか、お前ら」「愛を謳う気はあるのか」「イエイ!イエイ!イエイ!」と客席を煽る。
MCは、ゆったりとほのぼのとした、心地のよいELTワールドをつくりだしている。
 ファンの「いっくん」コールや持田からの振りで、伊藤がMCを務めるコーナーが各公演1回だけある。

ツアー公演本編終盤に会場に撒布されるアルミテープには2人の直筆のメッセージが書かれている。ファンの多くはこれを持ち帰るため、会場の清掃が簡単になるという効果もある。
近年は『Free Walkin'』の間奏でメンバー紹介をすることが多い。


Every Little Thing

ヨギータ

「ヨギータ」でチュートリアル徳井2冠ならず“残念賞”を要求 

 M-1との史上初の2冠を取り逃して、2位に終わったチュートリアル徳井が主催の関西テレビに残念賞を要求した。「慰謝料じゃないですけど、15分枠でもいいんでチュートリアルに特番をやらせてください」。なぜ優勝できなかったのかを延々と検証するという消極的な番組をやりたいようだ。外国人留学生の落語家ネタ「ヨギータ」で手応えはあっただけに「ほんまは500万円を陣内さんの結婚祝いにしたかった。お祝いのコメントも考えていたのに…」と本音ものぞかせていた。

ヨギータ
ピンや一部のコントでヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディカーという奇妙な外国人の役で出演することがある。(「笑いの金メダル」「なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!」など)


自称落語家で、自慢の「ショート落語」を披露。
持ちネタは「性欲の化け物」など。「今ノボケニ、度胆ヲ抜カレタヤロ!」「エゲツナイ 性欲ヤデ!」が決め台詞。
名前や風貌からして東南アジアやインドの人間に見える。このキャラを考える際、当初はインド人の設定とされていたが、「インド人全員がエロいと思われる」ということを懸念してかこの設定は却下され、特に国籍は問われていない。が、出身はマサラ王国であるらしい。
徳井のヨギータに対し、福田は顔のテカリから「アブーラ」と呼ばれてしまうことがある。
ちなみに2007年度の吉本興業(大阪)の広報の年賀状はヨギータらしい。理由は広報の人がヨギータが大好きであるから。

ピン芸人としてR-1ぐらんぷりに参戦。2006年度は準決勝進出。2007年度には決勝に進出している。ネタはヨギータだが、名義は「徳井義実」である。



ヨギータ

マッチ 武道館

マッチ17年ぶり短パン、武道館で公演
 マッチは永遠のアイドルだった。近藤真彦(42)が14日、2年連続となる東京・日本武道館公演を行い、アンコールでデビュー当時を思わせる短パン姿で熱唱した。

 デビュー曲「スニーカーぶる~す」のイントロに乗せ、洗い髪にバスタオルを肩に掛け、ジャージーを羽織って登場。短パンルックで人懐こい笑顔で手を振る姿は、やんちゃぶりが人気を集め、女の子たちを夢中にさせたあのころのマッチだった。
http://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-tp0-20070215-156731.html

近藤真彦
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

中森明菜 & 近藤真彦 - 愛と青春の旅立ち


近藤 真彦(こんどう まさひこ、1964年7月19日 - )は、ジャニーズ事務所所属の歌手・俳優、レーシングドライバー。ニックネームはマッチ。神奈川県大和市出身。明治大学付属中野高等学校夜間部卒業。同級生には野々村真、野村義男。

レーシングチーム「KONDOレーシング」を運営する株式会社エムケイカンパニーの代表取締役社長兼チーム監督としての顔も持つ。

マッチ 武道館 プロフィール

マッチ 武道館 タレント活動
TBSのドラマ、3年B組金八先生の生徒役でデビュー。同じく生徒役だった田原俊彦、野村義男とともにたのきんトリオとして活躍。その後ソロ歌手デビューし、1980年代を代表する男性トップアイドルとして君臨し、ザ・ベストテンやザ・トップテンなどの歌謡番組を中心に活躍した。1981年、1983年のブロマイド年間売上成績で第1位を獲得した。

一説によると、デビュー当時に歌番組で、美空ひばりの歌を舞台袖で聴き、それが誰かも知らず、「おばさん、歌うまいね。」と発言。周囲のスタッフを凍りつかせるが、当の美空ひばりは「私、他人(ひと)から初めて言われたのよ。ありがとう」と笑顔で答え、それ以来美空には可愛がられた。

1989年7月、当時の恋人で歌手の中森明菜 が近藤の自宅マンションにおいて自殺未遂事件を起こす、というスキャンダルに巻き込まれる。

2005年末にデビュー25周年を迎え、ソロとしては7年7ヶ月ぶりに新曲「挑戦者」をリリースし、芸能界への復帰を宣言。復帰の第一弾として25周年記念ディナーショーを開催し、歌手としては約7年ぶりにファンの前に姿を現した(鹿児島、東京公演では少年隊がゲスト出演)。同年のジャニーズ年越しライブにもスペシャルゲストとして参加している。ジャニーズ事務所内では一番の年長者でボス的な存在とはいえ、ジャニーズのファン層がもはやマッチが第一線で活躍した時代を知らない人が多数になりつつあることもあり、2005年の年越しライブに参加して歌を歌い、改めて年長者としてのケジメをつけている。さらに2006年2月14日に日本武道館で行われた25周年記念コンサートでは、前売りチケットが発売開始後5分で完売。当日のステージでも、約7年のブランクがあったことを感じさせない熱唱を披露し、'80年代以来のファンを大いに魅了した。

マッチ自身からの「感謝の意を込めて」ということで武道館コンサートは2007年2月14日にも再演が決定し、初回公演は完売。現在Johnnys-netに於いて2007年3月11日の「ちょっと早いWhite-dayコンサート」としての追加公演チケットが販売中(一般プレイガイドでのチケット販売については2/15より一斉発売)の他、2006年6月から全国ツアーも決定。さらに、2006年9月1日放送の「金曜エンタテイメント『内田康夫旅情サスペンス 岡部警部シリーズ~倉敷殺人事件~』(フジテレビ系)で「ドンウォリー!」以来のドラマ主演を務めた。

ジャニーズの後輩達に関しては、本来は同じ芸能界で活動するライバルなので、厳しくしなければならないが、自分が一番の年長者で、歳も離れているので、慕ってくればつい優しくしてしまうと発言している。なお、親しい間柄の後輩は東山紀之、木村拓哉、草彅剛、堂本光一と雑誌で語った。



日本武道館
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本武道館 日本武道館
所在地 東京都千代田区北の丸公園2番3号 北の丸公園内
完成 1964年
収容人員 15,031人
客席数 固定席
(1階:3,199席、2・3階:7,846席)
立見席(3階:480席)
仮設席・アリーナ(最大3,506席)
設備  
用途 武道・武術の試合
競技イベント全般
音楽コンサート
政党大会、集会等
運営団体 財団法人日本武道館
(会長:塩川正十郎)
アクセス 地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅2番出口より徒歩5分
外部リンク http://www.nipponbudokan.or.jp/

武道館・九段下側入り口
武道館・正面入り口
擬宝珠(ぎぼし)
寸法は高さ3.35m、直径5.15mである。日本武道館(にっぽんぶどうかん)は、日本伝統の武道を普及奨励し心身錬磨の大道場としての役割を担う施設、あるいは財団法人としての名称である。

正式な呼称は「にっぽんぶどうかん」。一部では「にほんぶどうかん」と読まれる場合があるが、これは間違いである。現在の会長は塩川正十郎。所在地は、東京都千代田区北の丸公園2番3号。


マッチ 武道館

徳井義実

チュートリアル徳井「R-1ぐらんぷり」準決勝進出

ヨギータにふんし、R-1準決勝進出を決めたチュートリアルの徳井

◆ ピン芸人No1決定戦、2回戦に登場 ◆

 ピン芸人のNo1決定戦「R-1ぐらんぷり2007」2回戦が28日、大阪市中央区のbaseよしもとで開催され、チュートリアル・徳井義実(31)らが、準決勝に進出した。

 M-1に続く史上初の2冠を狙う徳井は、おなじみの外国人留学生キャラ「ヨギータ」に扮して登場。満員の場内から、この日一番の歓声に迎えられて舞台に立つと、強烈な下ネタを連発。最後は「えげつない性欲やで~」で締めたが、客席の反応はイマイチ。出番を終えると「ウケてないというか、引いてるというか変な空気だった。今日の出来なら落ちても文句は言えない」と会場を後にしたが、順当に突破。胸をなで下ろした。ほかに、友近やネゴシックス、なだぎ武、若井おさむら82人中20人が通過した。
http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200701/29/ente202081.html


徳井義実
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブラマヨ最強宣言! 徳井義実撲滅法

徳井義実(とくい よしみ、1975年4月16日 - )は、吉本興業所属のお笑い芸人。チュートリアルのボケ担当。相方は福田充徳。身長178cm。血液型A型。牡羊座。

経歴
京都府京都市出身。菊の花幼稚園卒園、京都市立修学院中学校、京都府立北稜高等学校卒業。花園大学仏教学部中退。
大阪NSC13期生。NSC卒業とともに当時組んでいたコンビを解散、特に芸人を続ける気もなかったため職を転々とする。その後、現相方の福田充徳に誘われて1998年にチュートリアルを結成。
2006年のM-1グランプリで優勝。ピン芸人としてR-1ぐらんぷりにも挑戦している。


徳井義実 特徴・性格
吉本が刊行する情報誌「マンスリーよしもと」の吉本男前ランキングで2003年から2005年まで3年連続で1位を獲得し、殿堂入りするほどのルックスの持ち主である。
大変温厚な性格で、芸人仲間から「芸人にもファンにも対応が良い芸人」と言われている。しかし、いつも笑顔の福田に対し、徳井は真顔でいることが多いので、ロケで子供と接しても子供が懐くのは福田であり、結果的に「子供嫌い」との噂が立つなど、自分が損な役回りになっていることに不満に感じているらしい。
プライベートでは、自分から率先して喋るということがあまりないという一面を持つ。
広島東洋カープのファンであるがスポーツに関する知識は少なく、「自分は文系」だと言っている(「ロンドンハーツ」より)。
陣内智則と同じマンションの同じ階に住んでいる。
ブラックマヨネーズの二人とは同期であり、とても仲がいい。吉田敬とはライバル関係であるらしい。
NSC卒業から再びお笑いを始めるまで4年間ブランクがあるため、NSC13期~17期ほどの芸人とはお互いタメ口で話す。
ピーマン、椎茸が嫌い。
尊敬している芸人はフットボールアワー後藤。理由は芸人の中で一番かっこいいかららしい。
視力が悪く、コンタクトレンズを使用している。
次長課長・井上と「おいでよ どうぶつの森」でよく遊ぶ。
ダイビングのライセンスを持っているが、ペーパーダイバーである。
メッセンジャーのあいはら曰く、「かっこよくて面白いと認めているのは徳井だけ」だそう。
愛車はプジョー。
最近やたらとシルバニアファミリーを口にする。
6個下の妹(厚子)がいる。
好きな女性芸能人はYUKI(元JUDY AND MARY)、長谷川京子。がネタ中では『1位沢尻エリカ、2位長沢まさみ(3位は秘密としている)』となっている。
最近お気に入りのAV女優は穂花。
映画『キル・ビル』をみてから、日本刀にどっぷりハマった。

徳井義実 エピソード
チェ・ジウ(と名乗る女性)にサイパンで逆ナンパされ、関西芸能界を中心に話題となる。決して売名行為などではなく、本人は「その時(逆ナンパされて付いていった自分に対して)妹に『ヘンタイ!』と罵られた」というエピソードを主張したいとのこと。
雑誌「H」のインタビューの中で徳井はお笑いに対してこう語っている。
「はたから見たら一見悪いことでも、それがお笑いになるなら、正しいんですよね。笑いが正義です。」
彼が振られたとき、彼女が言った捨て台詞が「あんたとおったら気が狂うわ!」
陣内軍団の一員である。
(もともと「よしざね」という読みだったが、すぐに「よしみ」に改名されたことを知って)「よしみ」という名前の読みが女の子みたいで嫌だったので、自分で勝手に「よしざね」と名乗っていた。それが原因で、当時の担任の先生が親に電話する騒ぎになった。
昔(未成年の頃)は今と違って、かなりキレやすかった。
幼稚園のとき足で家のドアのガラスを割って血を流しながら泣いていたらしい。
高校時代は授業が始まる前に漫才を披露していた。
中学1年の時、雷があまりに怖くて同級生の目の前で母の胸に顔をうずめて泣いたことがある。
高校時代、上方芸能研究会に所属していた。
2006年クリスマス深夜のドラマスペシャル「真実のKISS」で、「キザな東大法学部卒のイケメン超大金持ちIT社長(父親は高級官僚)」という鳥肌が立つような役を演じた。そこでは、いろんな意味で芸人離れした演技を見せた。
学生時代はバレーボール部だった。
吉野家の牛丼を食ている隙に、車上荒らしに遭う。窓ガラスを割られ、中にあったカバン(iPod、二日前に知り合った女子大生のメルアド)を盗られてしまった。
妹は、Bコースのナベと交際しており、しばしば実家の徳井の部屋でエッチをしていた。
一時期、自らを(ハセキョーが好きすぎて)「ハセ狂」と言っていた。

徳井義実 極上のエロス
口癖は「極上のエロス」。このエロスとは、本人曰くただのスケベなことではないらしく、その世界観に相方の福田を含めた周りの人間はついて行けないようである。
ビッキーズの須知、ランディーズの中川と三人合わせて「エロ三羽烏」と呼ばれ、プライベートでも徳井の家で”セクシーなDVD”を見るなど仲が良い様子。
須知や中川らと「やりすぎコージー」(テレビ東京)に出演、「コスチュームプレイ」という題目の猥談を披露し爆笑をさらった。女性にコスプレさせるのが好きで、ナース服、レースクイーン服などを持っており、中でもチアガールが一番好きで3着所有しているらしく、交際相手にチアガールの衣装を着てもらい、徳井自身が1人でしている様を応援してもらうプレイがお気に入りで、番組に出演しているアイドル達にはドン引きされていた。
近所のおばさんと久しぶりに会って「元気にしてる?」「はい、元気ですおばさんは?」というようなのが、彼にとってのエロスらしい。
Mである。

徳井義実 ヨギータ
ピンや一部のコントでヨギータ・ラガシャマナン・ジャワディカーという奇妙な外国人の役で出演することがある。(「笑いの金メダル」「なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!」など)

自称落語家で、自慢の「ショート落語」を披露。
持ちネタは「性欲の化け物」など。「今ノボケニ、度胆ヲ抜カレタヤロ!」「エゲツナイ 性欲ヤデ!」が決め台詞。
名前や風貌からして東南アジアやインドの人間に見える。このキャラを考える際、当初はインド人の設定とされていたが、「インド人全員がエロいと思われる」ということを懸念してかこの設定は却下され、特に国籍は問われていない。が、出身はマサラ王国であるらしい。
徳井のヨギータに対し、福田は顔のテカリから「アブーラ」と呼ばれてしまうことがある。
ちなみに2007年度の吉本興業(大阪)の広報の年賀状はヨギータらしい。理由は広報の人がヨギータが大好きであるから。

ピン芸人としてR-1ぐらんぷりに参戦。2006年度は準決勝進出。2007年度には決勝に進出している。ネタはヨギータだが、名義は「徳井義実」である。


徳井義実 出演
徳井義実の単独出演作品を記載。


徳井義実 テレビドラマ
月曜ドラマスペシャル「一色京太郎事件ノート【京都花街連続殺人事件】」(1997年6月23日、TBS系)
アンナさんのおまめ(2006年、テレビ朝日系) 間三平 役
真実のKISS(2006年12月25日)
"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E4%BA%95%E7%BE%A9%E5%AE%9F" より作成


徳井義実

小泉麻耶

Yahoo!動画では18日、ネット放送局「山本晋也のランク10(テン)国」の新作番組の配信を開始した。

 今回も特濃の番組ばかり。まずはアキバで大旋風、Gカップアイドル「小泉麻耶」の魅力に迫る「癒し系Gカップアイドル“小泉麻耶”密着~先行ダイジェスト」(5分19秒)が登場。そしてカリスマアダルト女優「仙葉由季」&「若林美保」の異才ユニットのファイナルステージを特別大公開する「伝説のステージが蘇る!“劇団ゆきみほ”ファイナル」(4分21秒) 。そして乱一世とレポーターの「みゆき。」が初体験で大騒ぎ「乱一世の“のぞき部屋探訪”」(1分32秒)の3本となっている。

 配信帯域は高画質と低画質の2帯域が用意されており、Windows Media Playerを使用して会員に限らず無料で視聴できる。

小泉麻耶
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小泉 麻耶(こいずみ まや、1988年7月2日-)は、東京都出身の女性グラビアアイドル、タレントである。OFJOYTOY(インリン・オブ・ジョイトイの所属事務所)所属。

小泉麻耶 麻耶ノキモチ
小泉麻耶 麻耶ノキモチ


趣味は読書。特技は小学校4年から高校2年までやっていた軟式テニス。目標とする人は釈由美子。

小泉 麻耶 プロフィール
愛称: まゃん
生年月日: 1988年7月2日
現年齢: 18歳
出身地: 日本・東京都
血液型: A型
公称サイズ(2006年時点)
身長: 163 cm / 5′ 5″
体重: ― kg / ― lb
スリーサイズ: 88 - 60 - 85 cm
35 - 24 - 33 in
ブラのサイズ: G
靴のサイズ: 23.5 cm
備考: 洋服9号
活動
デビュー: 2006年
ジャンル: グラビア
モデル内容: 水着

活動

小泉麻耶 写真集
現役女子高生 小泉麻耶ファースト写真集 (2006年7月25日 彩文館出版 撮影:野村誠一)

小泉麻耶 DVD
麻耶ノキモチ (2006年12月15日 イーネットフロンティア)
キミのとなりで (2007年3月16日 イーネットフロンティア)


小泉麻耶

デイダラ

デイダラ

週刊少年ジャンプ連載中「NARUTO-ナルト-」の登場人物。


暁 (NARUTO)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(デイダラ から転送)

暁(あかつき)は、漫画作品『NARUTO -ナルト-』およびテレビアニメの『NARUTO -ナルト-』に登場する架空の組織

概要
10名の忍で構成されている謎の小組織。かつて大蛇丸(空)が入っていたが今は抜け、さらにはサソリが死んだ為8人になった。しかし、その後トビが入り、現在は9人となっている。各国の抜け忍たちで構成され、構成員のほとんどがS級犯罪者たちで、現在の組織の重要任務は全ての尾獣を我が物とし金を集める事。それにより、各忍里に代わる戦争請負組織(現実世界で言うなら民間軍事会社に相当するもの)の設立、最終的には世界征服が目的とされる。

メンバー1人に対して尾獣1体の捕獲のノルマが課せられている。尾獣9体のうちすでに6体を捕獲し、封印をした。

黒地に赤雲の模様が描かれた外套のようなものと笠を装束としている。額当てはそれぞれ出身国のマークに反逆を意味する傷をつけたものを着用している。また全員が漢字一文字刻まれた指輪をはめている。

二人一組(ツーマンセル)での行動が基本らしく、構成員時の大蛇丸もサソリと組んで行動していた。「裏切り者は容赦無く葬る」というルールがあるらしく、大蛇丸の暗殺も企んでいる。

尚、現在の二人一組(ツーマンセル)の組み合わせは、

うちはイタチと干柿鬼鮫
大蛇丸とサソリ→デイダラとサソリ→デイダラとトビ
飛段と角都(飛段曰く「不死コンビ」)
となっている。

メンバー各々の実力は一国の忍頭や五影以上とされ、現在明らかになっているところでは、

角都・・・初代火影と交戦(但し殺害したかどうかは不明)
サソリ・・・三代目風影を殺害
大蛇丸・・・四代目風影と三代目火影を殺害
となっており、その実力を表している。


デイダラ 行動

デイダラ 第一部以前
結成時期は不明。組織のメンバーは固定ではなく、定数に欠員がでれば補充もあるようである。(ただし、指輪を持ったまま脱退した大蛇丸の補充はされていない。)一番の新人はトビであり、飛段がその次に新しいメンバーである。

自来也の情報によれば、数年前まで大した活動はなく諜報活動のようなことをしていたが、大蛇丸が組織を抜けたくらいから2人1組で各国に散り、活動を始めたとされる。チヨの情報によれば、ここ最近目立った活動をしてこなかった理由は尾獣を引き剥がす準備に手間取ったからだとされている。

全員が一堂に会することは殆んど無く、テレパシーのような術を介して会話を行っている。第一部の終盤では全員が最後に一堂に会したのは大蛇丸が脱退した時以来と話していた。


デイダラ 第一部
九尾捕獲任務の為、うちはイタチと干柿鬼鮫が木の葉隠れの里に侵入。イタチは夕日紅と猿飛アスマを圧倒し、助けに入ったはたけカカシも月読で精神を破壊する。その後、マイト・ガイも現れたため一度撤退する。

二度目は自来也とうずまきナルトが綱手を探している際に、自来也を女性が使いひきつけている間にナルトに接触。しかし、戻ってきた自来也の口寄せ・蝦蟇口縛りにより大蝦蟇の食道に閉じ込められ、イタチの天照でなんとか脱出するも消耗が激しいため撤退する。


デイダラ 第二部
一尾捕獲任務の為、デイダラとサソリが砂隠れの里に侵攻。デイダラは左腕を失いながらも、我愛羅を倒して捕獲し、封印術・幻龍九封尽にて一尾(守鶴)の封印に成功。うちはイタチと干柿鬼鮫は(象転の術による偽者を利用し)救出に来た第7班と第1班の足止めを食らわせる。

サソリは追跡してきたチヨバア、春野サクラと交戦、壮絶な傀儡の戦いを繰り広げ、傀儡となった両親に殺される。デイダラはナルトやカカシ達、木の葉の忍に包囲されるが逃げ切る。

その後、サソリの補充メンバーとして正式にトビが加入する。

飛段と角都は二尾の持ち主のユギトと交戦して倒し、捕獲。デイダラとトビは三尾(磯撫)を撃退、捕獲。

さらに、飛段と角都は守護忍十二士の一人、地陸らを殺害し裏世界の換金所へ。換金所を出たところで猿飛アスマの部隊と戦闘に突入。飛段は奈良シカマルの作戦により一時劣勢となるも、角都の参戦により一気に形勢を逆転し、アスマを殺害したのち二人とも姿を消した。

飛段と角都は人柱力を探すために木の葉に侵入を試みるが、はたけカカシを筆頭とする第十班の元メンバーに見つかり交戦。飛段はシカマルによって1対1の状況をつくられ、罠にはまり爆破された挙句に生き埋めにされる。一方、角都は援護に来たヤマトを筆頭とする仮の第七班のナルトの風遁・螺旋手裏剣の前に敗れ去る。


デイダラ メンバー

デイダラ 暁の首領
指輪 - 零
木ノ葉隠れの里出身で謎に包まれている暁のリーダー格の忍。褐色がかったオレンジの髪の風貌。象転の術や封印術・幻龍九封尽など、独自に開発した術を多数持っているようである。実力はまだ未知数だが、一国の忍頭、五影クラスの実力を持つ者達を仕切っていることから、忍者としても相当の実力を持ち合わせていると考えられる。世界を征服することを企む。

術:象転の術、封印術・幻龍九封尽


デイダラ ???
指輪 - 白
現在まで正体不明の構成員で、髪は青みの強い紫色。2006年ジャンプ48号にてシルエット、35号(原作の36巻)にて後ろ姿が登場。頭には花飾りらしきものを付けており、女性のような風貌が伺える。更にジャンプフェスタ2005にて岸本斉史本人が「実は暁に女性がいる」と発言した。そのため、このメンバーが唯一の女性メンバーではないかと思われる。シルエット(48号)を見る限り少々ツリ目である。


デイダラ うちは イタチ
声優 - 石川英郎
指輪 - 朱
年齢 - 18歳(第一部)、20歳(第二部)
誕生日 - 6月9日
身長 - 175.2 cm
体重 - 57.1 kg
木ノ葉隠れの抜け忍でサスケの実兄。黒髪に黒い眼の風貌(写輪眼を使用しているのでいつもは赤く見える)。うちは一族の血継限界「写輪眼」の究極形で、過去に数人しか開眼させた者がいないという「万華鏡写輪眼」を持つ。さらに、うちは一族の中でも極めて内密にされている「天照」も習得している。

木ノ葉隠れ時代はアカデミーを首席で卒業後、10歳で中忍となり、その後まもなく暗部入りを果たす。13歳の時には暗部の分隊長を務めていたとされる。うちは一族の結束を「己の器を制約する物」と忌み嫌っていた。ある日、うちはシスイの殺害容疑をかけられ、そしてその数日後、父母はもちろん、一族(そして住んでいた町の住民)はサスケ以外を全員殺害しサスケに「お前が万華鏡写輪眼を開眼すれば操る者は3人になる」と、意味深な言葉を言い残し、姿をくらませた。

彼が再び木ノ葉の里に現われたのは、木ノ葉崩しの直後で、暁のメンバーとしてであった。干柿鬼鮫とコンビを組んでいるが、どういった経緯で暁のメンバーとなったかは不明である。上忍の夕日紅やはたけカカシらと交戦となるが、カカシすら見切れない術のスピードで圧倒し、防御不能の幻術「月読」でカカシを戦闘不能に追い込んだ。自来也と交戦した際には、秘術「天照」を使用している。

忍者としての実力は圧倒的で、大蛇丸が「私よりも強い」とカブトに密談したり、2部では象転の術で身代わりとなった男にチャクラを与え操り、3割程度の力ながらカカシ、ナルト、サクラ、チヨバア達と互角にやり合った。写輪眼以外の術レベルも高く、カカシですら目で追いきれない程の術スピードを誇る。うちは一族の血を引いている為に火遁系の忍術も得意の模様。

術:万華鏡写輪眼、月読、魔幻・鏡天地転、天照、火遁・豪火球の術など


デイダラ 干柿 鬼鮫
(ほしがき きさめ)

声優 - 檀臣幸
指輪 - 南
年齢 - 29歳(第一部)、31歳(第二部)
誕生日 - 3月18日
身長 - 195 cm
体重 - 83.1 kg
霧隠れの抜け忍。大名殺し、国家破壊工作などの重罪を犯した危険な男。口調は丁寧だが、性格は冷酷極まりない。元「霧の忍刀七人衆」の一人で、「霧隠れの怪人」と呼ばれている。同じく「霧の忍刀七人衆」だった「霧隠れの鬼人」こと桃地再不斬を「小僧」と子供扱いしている事から実力はかなり高い模様。名前の通りサメのような外見。肌の色は青黒く、髪は藍色。愛刀はチャクラを食う大刀「鮫肌」。

イタチと共にナルトの臍に封印された九尾を狙って木の葉へ進入を試みた。この時にガイに強烈な蹴りを見舞われ、ガイに対して因縁ができる(ガイは出会った事自体忘れていて、その事でさらに因縁が深くなる)。第二部ではチャクラを与えた生贄を使いガイ、リー、テンテンそしてネジと応戦。暁の中でも莫大なチャクラを持ち、元の三分の一のチャクラでもその量はネジにナルト並と言わせる程。全く水のない場所を水遁で湖のような状態に出来るほど卓越した水遁忍術の使い手でもある。身長195cmとかなり大柄。

術:水遁・五食鮫、水鮫弾の術、水分身の術、水牢の術、爆水衝波など


デイダラ デイダラ
声優 - 川本克彦
指輪 - 青
岩隠れの抜け忍。青い眼に金髪の風貌で、左眼は髪でかくれているがスコープがついている。語尾に「…うん」を付ける。両手の平にある口で喰った粘土と自身のチャクラを混ぜて作った「起爆粘土」を用いる。これにより様々な造形品を作り (蜘蛛型粘土、鳥型粘土、魚型粘土、十八番(オハコ)C3入り粘土)、さらにそれを術により巨大化し、自由に起爆し攻撃する。彼曰く「芸術は爆発だ、うん」

風影の我愛羅を連れ帰る際の戦闘で左腕を潰されるも我愛羅に勝利。カカシ・ナルトとの戦闘では鳥型粘土に乗って上空から様子を伺っていたが、カカシの万華鏡写輪眼に右腕を失う。さらにナルトの攻撃で地面へと落とされた。その直後にトラップで足止めを食っていたガイ班も到着したため、完全に追い詰められたと悟り、自爆分身を使い逃走する。

サソリの死後は新入りのトビと行動を共にするが、トビの行動と言動が癪に触るらしくよく虐めている。ちなみに、右腕は角都に治してもらっている。

尚、読者に人気がある理由は「うずまきナルトには気をつけろ」と飛段と角都に忠告していたので、強さを認めたためとも思える。


デイダラ ゼツ
指輪 - 玄
黄色い眼と緑の髪の風貌で、食虫植物の様な、人間離れした外見をしている。左半身と右半身とでは肌や髪の色が異なっており、互いに異なる人格を持っている。左半身は優しげでまともな喋り方をするが、右半身は厳格でカタコトを喋る。左右半身はそれぞれ片半身と会話をすることが出来るが、性格が異なるため、意見の食い違いがよくある。また、カタコトの右半身は多弁だが、左半身は口数が少なく、ほとんど右半身としか会話をしない。第一部では終末の谷でのナルトとサスケの戦いを密かに見ていた。


捕食好みで、象転の術で鬼鮫の身代わりとなった男の死体を食べて処理するという場面が見られた。地面や木などに身を潜めることができ、敵の監視役や仲間が捕らえた人柱力の回収等に回っている。その他の詳細は不明。


デイダラ 飛段
(ひだん)

指輪 - 三
どこの抜け忍か不明(額当てが初登場のため)。髪型はオールバック。言葉の節々に伸ばし言葉を使うのが特徴。本人曰く、攻撃スピードは暁で最も遅いらしいが、猿飛アスマやはたけカカシと対等以上の接近戦を行うほどの実力を持つ。

殺戮がモットーのジャシン教という宗教を信仰している。その教義に沿って、戦闘が決着した後も“儀式”の為に時間を割く程の熱狂的な信奉者である。同じく暁メンバーの角都とツーマンセルを組みながら尾獣“二尾”を宿す実力者ユギトや、元”守護忍十二士”の忍僧である地陸とアスマを殺した。

ある条件下で自ら受けた傷を特定の相手にも与えるという能力を持つ。シカマルの分析によれば、

陣図を足元にしるしその中に留まること
対象者の血液を摂取すること
によって能力が発動する。条件を満たすと同時に身体に奇妙な紋様が浮き出た状態になる。この条件を満たし、自分または第三者の攻撃を受けると、受けた影響を対象者にももたらす。ただし陣図から出てしまうとリンクしなくなり、自分にしかダメージを受けない。

またもう一つの能力として原理は不明であるが不死身の肉体を持ち、致死クラスの攻撃を数度受け、首を落とされても存命している。

刃が三枚もある大きな鎌を武器として扱う。この武器は条件を満たすことを念頭に置いた敵の体の一部を削り取るような形状となっている。能力が発動した状態で自分自身を傷つける際にはこの武器ではなく、鋭い槍状に伸びる黒色の凶器(持ち歩くときは縮んでおり、何故か二本も所持)を体を貫通させる勢いで自身の体に突き刺す。

トビが入る以前は、暁の中で一番新入りだった。しかし、先輩であるデイダラのことを「デイダラちゃん」や「弱輩」と呼ぶなど、集団の序列から少し外れている印象を受ける。自分の目的達成のために暁に所属しているおり、完全に忠誠を誓っているわけではない様子である。角都からはバカ扱いされ、言い争いが絶えないが戦闘においてはコンビネーション技を用いるなど、関係はそこそこ良好な様子。

コンビネーションを封じる目的で奈良シカマルに角都から引き離され、何十にも張り巡らしたシカマルの策により胴体を爆破される。シカマルの仕込んだ穴の底ではバラバラ死体と同じ状態になりながらも生存しており、生命力の強さを誇示していた。最後までシカマルに対して敵意を剥き出しにしていたが、その後シカマルによって生き埋めにされた。


デイダラ 角都
(かくず)

指輪 - 北
滝隠れの抜け忍。普段は頭巾を被り口元はマスクで覆っているが、マスクを外すと口が裂けており、髪型はさっぱり(?)しているのが特徴。普段は冷静沈着な忍だが、時たまキレて殺意が沸くことがあるらしい。金に目が無い。飛段と同じく、相当の実力者。暁の財布役を担当している。尚、暁の首領に対しては極めて従順である。飛段とは馬が合わないがコンビを組んで行動しているのは、自分自身のキレ癖で殺しても飛段は不死身なので死なないからだと言っている。しかし、戦闘では二人でコンビネーション技を用いるなど、そう仲が悪くもないようである。また、角都と飛段のコンビもデイダラとトビのコンビに負けないくらいなかなか愉快な会話をみせてくれる。ただ、過去にコンビを組んだ者がいるものの彼のキレ癖のためにいずれも死亡している。

体の一部を切り離し黒い繊維状のもので操ることができ、逆に切り離された体を繋げることもできる。デイダラのちぎれた右腕を修復したのも彼の仕業である。今までに殺害した忍者の心臓を経絡系ごと自分の身体に移植し、それらを仮面の化け物四体として分身のように操り、5種類の性質変化全てを操ることができるほか、最大5個の心臓を持つことができる(1個でも残っていれば補充が効く)。肉弾戦も得意で、防御の際には自身の土遁の術で体を硬化させる。木の葉の初代火影と対戦した事もあるらしく、年齢が推定できないくらい長生きしている。再編成されたカカシ班に急襲され背後からカカシの雷切を喰らうも、前述の能力ゆえに逆に反撃に転じカカシ班を満身創痍まで追い詰める。カカシ班を救援すべく五代目火影により派遣されたヤマト班の増援部隊に配属されていたうずまきナルトと対峙し、ナルトの習得した風遁・螺旋手裏剣の凄さに動揺しながらも、同時に術の不完全さを見抜き長年の経験値の高さを明らかにした。ナルトとの接近戦を避け、多量の黒い繊維とチャクラを利用して体型を遠距離攻撃タイプに変化させて臨んだものの、ナルトの奇策に欺かれて風遁・螺旋手裏剣を食らい、壮絶な最期を迎えた。

術:雷遁・偽暗(ぎあん)、風遁・圧害(あつがい)、火遁・頭刻苦(ずこっく)


デイダラ トビ
指輪 - 玉
死亡したサソリの代わりに暁に入った。黒髪に右目だけ穴の開いたオレンジ色の仮面のようなものをしているが詳細は不明。新入りなのに先輩にため口。三尾との戦いではデイダラに助けを求めていた。その態度や言動がデイダラの癪に触るらしく、よく虐められている。


デイダラ 元メンバー

デイダラ 大蛇丸
(おろちまる)

指輪 - 空
詳細は大蛇丸 (NARUTO)を参照
元メンバーで、暁を抜けた後に田の国にて音隠れの里を創設する。サソリの放ったスパイ薬師カブトを部下に抱える。カブトについてはサソリを既に裏切り、大蛇丸と共謀し彼を殺すつもりだった。暁とは対立関係にある。


デイダラ サソリ
声優 - 青山穣
指輪 - 玉
砂隠れの抜け忍。砂隠れ所属当時は傀儡(くぐつ)部隊の天才造形師と謳われ、「赤砂のサソリ」と呼ばれていた。毒物にも造詣が深く、デイダラに「俺より強い」と言わしめるほどの実力者。(コミック収録では少々修正され「…多分な」が付け加えられている)普段は傀儡ヒルコの中に潜み行動、戦闘を行う。百体以上の傀儡を同時に操ることが出来る。カンクロウの持つ3つの傀儡人形を作ったのは彼である。人間を傀儡に作り変えた人傀儡を作れる唯一の人間で、殺してきた人間を人傀儡に作り変えてコレクションしており、その中には三代目風影までもが含まれる。また、自身の体も人傀儡へと作り変えているため、容姿は砂隠れの里を抜けた当時のままであり、永遠に年をとることはない。

チヨバア・サクラと壮絶な傀儡合戦を繰り広げたが、チヨバアに対する肉親の感情が一瞬攻撃の手を鈍らせた事により、最後は自分の両親の傀儡に唯一生身のパーツを攻撃され死亡した。敗れはしたが、もしもカンクロウが戦って毒をくらっていなければ、間違いなく彼の勝ちと言える内容であった。人を待つのも待たせるのも嫌い。砂や音の里にスパイを放っており、時期がくればスパイ達に自分の部下としての記憶を呼び覚ませるという変わった術を使う。大蛇丸の元には、スパイとして薬師カブトを放っていた。

術:傀儡の術・ヒルコ、三代目風影 、赤秘技・百機の操演

三代目風影の術:砂鉄時雨、砂鉄界法


デイダラ 指輪
各個に「零・青・白・朱・玄・空・南・北・三・玉」が一字づつ刻まれている10個の指輪。 トビの話からすると指輪をはめると暁の正式メンバーの証とされている模様。


デイダラ 封印術・幻龍九封尽
「幻龍九封尽」の発動に使用され、各々担当する指があり、その担当位置とリンクした指に指輪をはめている。

※他の作品の忍者がよく唱えている九字の唱え方の一つがモデルと思われる。
青龍(せいりゅう)
白虎(びゃっこ)
朱雀(すざく)
玄武(げんぶ)
空陳(くうちん)
南斗(なんじゅ)
北斗(ほくと)
三台(さんたい)
玉女(ぎょくにょ)
NARUTO -ナルト-
【メディア】 TVアニメ第一期 - 疾風伝(TVアニメ第二期) - ラジオ - ゲーム
【一覧】 人物 - 術 - 尾獣 - 口寄せ動物
【映画】 第一弾 - 第二弾 - 第三弾
【カカシ班】 うずまきナルト - うちはサスケ - 春野サクラ - はたけカカシ - サイ
【伝説の三忍】 自来也 - 綱手 - 大蛇丸
【その他人物】 我愛羅 - 奈良シカマル - マイト・ガイ - 猿飛アスマ - 夕日紅 - 薬師カブト
【集団】 暁 - 音の四(五)人衆


デイダラ

叶姉妹

叶姉妹・二女が装飾品5億円持ち逃げ
(スポーツニッポン) 2007年2月15日(木)06:13

 “ゴージャス・タレント”として知られる叶姉妹が、持ち逃げの被害に遭っていたことが14日、分かった。15日発売の「女性セブン」(小学館)が報じているもので、かつて三姉妹として活動していた二女の晴栄さんが、長女・恭子の3億円の指輪などを持ち出したまま行方不明になっているというもの。都内の警察署に相談しているという。>>


叶姉妹
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

叶姉妹(かのうしまい)は、叶恭子(かのう きょうこ、1962年10月7日 -)と叶美香(かのう みか、1967年9月23日 -)の2人からなるユニット。「トータルビューティーアドバイザー」「トータルライフアドバイザー」を自称するが、その実態は本人たち以外には窺い知ることはできない


メンバー
叶恭子
本名小山恭子。大阪市東成区出身。樟蔭東高等学校中退。身長168cm、B96cm、W56㎝、H90cm。血液型O型。

叶姉妹では姉(長女)の設定。「美香には少し厳しいが、全ての世話を美香にやらせており美香がいなくなると困ってしまう」というように、奔放で世間知らずな姉の役。
高校中退後、様々な職種を経て、本名の小山恭子の名でファッションモデルとして活動。
モデル名鑑によるとオスカープロモーションに杉本エルザという芸名で所属していた(本人は否定)。当時の活動は、エキストラとして以外は特に経歴に残るものはない。
1984年頃から叶恭子と名乗り始め、グラビアやカラオケビデオなど、肌を露出した仕事を始める。
 
叶姉妹 : MIRAGE
叶姉妹 : MIRAGE


叶美香
本名玉井 美香。愛媛県西条市(旧:東予市)出身大阪府松原市育ち。明浄学院高等学校、夙川学院短期大学児童教育学科卒業。身長170㎝、B98cm、W58cm、H91cm。

第20回1988年ミス日本グランプリ。
小学校教諭二種免許を所持している。
高校時代、本名である玉井 美香の名で阪神タイガースを応援する番組「週刊トラトラタイガース」に番組アシスタントとして出演。
1988年、日本テレビ系の深夜番組「11PM」のカバーガールとして月曜日にレギュラー出演。
その後、某プロデューサーの肝煎りで玉乃ヒカリと改名、グラビアアイドルとして活動していた。当時もテレビ出演などの経験があり、新人としてはそこそこ売れていた(叶恭子に比べれば、芸歴では圧倒している)。
叶姉妹では奔放な姉のフォローをするしっかりものの妹(三女)の役。恭子と一緒に出演するだけでなく、単独でのテレビ番組出演も多い。傍若無人ともとれる姉の行動に振り回されることもしばしばだが、それをよくテレビでネタにするなど、したたかな性格でもある。
2000年、映画「サルサ」の主題歌を日本語でカバーしたシングル「サルサ!アマイエクスタシー」をインディーズよりリリース(製造元は東芝EMI)。恭子が作詞を担当。オリコン初登場152位、2週目176位。
2004年、スーパービューティーミカリン+K with キューティーモンすたーズ名義で「O・SU・SO・WA・KE~プルプルンのキュッのボン!~」をリリース。自身が出演していた教育番組『モンすたージオ』テーマソングの他、DHCのCMソングとしてもオンエアされた。恭子が振り付けを行った。
2006年4月3日、美香を被写体に恭子がカメラマンとして撮影したという触れ込み(実際に撮影したのは素人の恭子ではなく、写真集やDVDのパッケージなど叶姉妹関連の仕事の多いカメラマンの大川直人によるもの)のヘアヌード写真集「Sweet Goddess」が発売された。男性はもとより女性にも広く支持され、20万部を突破するベストセラーとなる。
  過去のメンバー   

叶晴栄(かのう はるえ)
本名不詳。「はるゑ」の表記もあり。
次女(の設定)。恭子の実の妹。 
デビュー当初からしばらく3人で活動していたが、結婚を理由に脱退。2000年に離婚後は、姉妹のマネージャー役を務めている。恭子らが「3人での活動もあるかも知れない」と発言し、復帰も噂されたが、現在までにそうした活動はない。
2007年2月9日放送回の「おはよう朝日です」(ABCテレビ)で芸能レポーターの井上公造が、晴栄は恭子の3億円以上する10カラットのダイヤの指輪、ダイヤが散りばめられた時計や他のジュエリーを付けたまま姿がわからなくなり、恭子が警察署で捜索のために相談していると語った。その後、「女性セブン」誌の報道を機に晴栄の失踪は広く知られることとなり、世間の耳目を集めている。

叶姉妹 職業
本人達は「トータルビューティーアドバイザー」「トータルライフアドバイザー」と自称する。本人達によると、普段、皆が行っている事を叶姉妹らしくするというもので、ユニット名である「叶姉妹」は自分達の職業の名前でもあるという。 

叶姉妹 特徴
2人は設定上は異父姉妹だが、実際は姉妹でも異父姉妹でもない。まれに誤解されるが、叶姉妹は芸能ユニットであり、メディアでの行動や発言は、あくまで商業上の設定に基づく職務として行っているものである。
もともとは個別にそれなりに芸能活動をしていたが(後述)、注目を浴びるようになったのは雑誌『25ans』のスーパー読者として登場した事から。芸能活動自体が無名に近かった為、「素人・一般人」という設定が無理なく受け入れられた。写真集、ハウツー本、エッセイなどの書籍類も出版している。
キッズステーションで放送される小児向け教育番組『モンすたージオ』にCGキャラクター「スーパービューティー」として出演。「ココ」(恭子)と「ミカリン」(美香) 
DHCのCMキャラクターとしても活動中。同社の会誌などにも美香が時折掲載される。 
ユニット結成当初は「三人姉妹」であった。恭子と美香の間に次女 ・晴栄(はるゑ)がおり「叶三姉妹」として取りあげられていた。結婚を理由に脱退したが2000年に離婚。現在は2人のマネージャーをしている(晴栄は恭子の実の妹)
ゴージャスな衣服を身にまとい、豪遊しているが芸能活動以外の収入源が謎だということを宣伝することにより、「個人スポンサーが付いているのではないか」「海外セレブ相手の高級娼婦ではないか」という設定が、バブル崩壊後のデフレや質素倹約が叫ばれる世情の中で非常に目立ち、よく受け入れられた。「お金持ちの芸能人」という分かりやすいキャラクターを提示したことが、成功の秘訣だったと言われる。またそれに尾ひれがつき「セレブを1回相手するだけで200万円前後貰っている」「石油王がパトロンだ」など詳細な事が囁かれ始め、イメージダウンするどころか、今までに無い不思議さに一気にブレークした。余談であるが、本人達に「収入源は?」と聞く事は芸能界におけるタブー(野暮な事)となっている(と言うよりは執拗に問おうとする芸能人がいない)。 
実際は、衣服や宝石などは、その企業が広告主となって宣伝のために提供している。これを叶姉妹が「自分で選んだ」という設定で宣伝している。彼女らが自称する「トータルビューティーアドバイザー」「トータルライフアドバイザー」を分かりやすく言い換えれば、巧妙な宣伝・広告のためのモデルである。 
「殿方の」を「メンズ」と呼ぶ。その中でも特別に容姿端麗な男性の事を「グッド・ルッキング・ガイ」と呼んでいる。日本人が和製英語を使う中で、こういった英語表現も、雰囲気作りに一役かっており、記号化された叶姉妹らしさといえ、魅力のひとつと言える。
2人とも抜群のスタイルとゴージャスな装い、若干浮世離れした言動が特徴で、男性のみならずライフスタイル自体を崇拝する女性からも支持される。ただその人気の一方で極端なゴージャス指向を「気持ち悪い、海外セレブを真似ただけ」と受け止める人も少なくはない。また完璧すぎるスタイルは「豊胸サイボーグ」と言われる。2002年7月に青山で開催されたファッションブランド「プレイボーイ」のパーティーに参加。その際フローラン・ダバディーが「どんな姿勢になっても、動かない胸を持つ、叶姉妹。大和にもロボット(ここでは「人工的に作られた美しさを持つ女性」の意味)がいた。」と評している。常々、整形疑惑は絶えず、ネット上で過去と現在の写真を比較するサイトまである。
テレビ番組などに出演を始めた当初は「親が大変なお金持ちであるため、ゴージャス」という設定を使っていた。これはアメリカで注目されているヒルトン姉妹の日本版ということで叶姉妹を売りたかったためと思われるが、この設定を本気にした多数の人間が二人の実家におしかけ、寄付を求めたりセールスをしたりと大変な騒ぎになったため、この設定は封印された。実際の二人の両親は、普通の生活水準である。
テレビ番組に出演する事も多く、映画の試写会にはなぜかよく招待されていることが多い。テレビに出演するとき、夏でも冬でも常に露出度の高いノースリーブで出演している。
近年は“姉妹”である事を強調するが、テレビに出始めの頃は恭子が「姉妹でも異父姉妹でもありません、それっていけない事ですか?」と笑いを取っていた。
ゴージャス指向の言動に反感を買う事があるものの、2人のトークは他人を馬鹿にする内容ではなく、自分たちの日常生活などの話で笑いを取っており、一部の人々からは最近の他人を見下して笑いを取るタレントが多い中では感心されている一面がある。また、一般人だけでなく、それ以上に豪華な生活をする芸能人でさえ、彼女達の日常生活や身の上話に興味津々である。
それまで“セレブ”という言葉に馴染みの無かった日本人に、セレブという言葉の意味を知らしめた人物である。但し「ただお金持ちの人」という日本特有の意味合いを知らしめただけで、本来のセレブの定義を定着させた訳では無く、強いて言えば誤解を生じさせた。また本人達はセレブと言われるが、本来の意味合いを知る人からすれば、疑わしい面があるのが事実である。 

叶姉妹 エピソード
※ただし、以下のエピソードは本人談の芸能設定を多分に含む。

「デヴィ夫人と不仲」と言われるが、意外に共演回数も多く、社交界の友人の1人だとか。 
「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で一回の食事で32万を費やし、好きなものが結果的には高価な物だと発言。「山ほど頼んで、山ほど残す」事も多々あるようで、批判の要因だと言える。
様々なプレゼントをされ「超有名某宝石ブランドのVIPルームで宝石を選び放題」「クリスマスツリーに(クレジット)カードがぶら下げてある」等。数々の高級品をプレゼントされている為、並の物では驚かないらしいが、今まで一番嬉しかったプレゼントは島の権利書、株券等。 
独特の美意識が強く、すっぽんの生き血にまだ鼓動する心臓を沈めて飲み、また肉も毎日食べる。シャンパン風呂、サムゲタン(韓国料理で丸鶏や若鶏を用いた薬膳スープの様なもの)風呂に裸で入る事である。2人曰く体全体でコラーゲンを吸収出来るらしいが、専門的な見解は一切無い。
『芸能人格付けチェック』で色々な一流品と一般品を見極めるコーナーで唯一、叶姉妹だけが12問連続正解し「一流芸能人」の座を守った。

叶姉妹 叶恭子
いつも連れている男性達にはA、B、Cランクとあるらしく派閥も存在する。スーパーモデル等、総勢100人近くおり「必需品」と語る。大人数な為、名前がよく被り、被り易い名前は「スチュアート」と「リチャード」。被ってしまうと1号、2号と付け区別する。電話がかかってきて、美香が「リチャード1号から電話ですよ」と取り次ぐと、1号にも関らず、3号と勘違いして会話している事もよくある。デートする人も曜日で分かれている。ホテルの大部屋で大勢の男性達を裸にさせ「人間チェス」を楽しんだり、カラオケに行き自身も全裸となり歌ったり、男性に跨り「お馬さんごっこ」をしている(その後複数で夜もこなすそう)。これを「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で話し、勿論共演者全員驚いていたが平然と「チェスの人間版ってだけの事ですもの」と言い放った。恭子にのめり込み過ぎてノイローゼになり母国に帰ったスーパーモデルもいたそう(美香が「踊る!さんま御殿」(日本テレビ系)に出演した際に暴露)。因みに同時に愛することの出来る男性の人数について「時間的にも肉体的にも6人までなら、男を同時に平等に愛すことができます」と「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で発言した。
自分が不利になると「美香さんがそう言えって」「ねぇ、美香さん」と言う。 
気に入った男性を見つけると美香を使ってナンパさせ、捕まえるまで追わせる。 
美香が将来結婚したらその旦那を姉妹共有の性玩具として夜を楽しみたいという願望がある。
自信に溢れた雰囲気とは裏腹に、意外に照れ屋である。 
自宅の中では全裸で生活していると語る。
変わり者の多い芸能人でも、理解困難な数々の驚くべき発言から「空飛ぶグータン」(フジテレビ系)に出演した際「30秒に1回面白い事を言う女」と紹介された。 
「結婚はお金の為にする」と豪語しており「踊る!さんま御殿」(日本テレビ系)で明石家さんまに「どんな人と結婚したい?」と聞かれると「小さな国でも構わないので、王様ですかね」と答えた。もし結婚した場合も美香と一緒に暮らし、美香が先に結婚した場合も付いて行くのだとか。 
「毛皮コートは汚れたら新しいのを買えばいいじゃないですか?」と発言した。
お腹を露出した衣装でイベントに参加したところ、翌日の新聞に「恭子のお腹が弛んでいる」と掲載され話題となった。この報道があってから、恭子は暫く自身のイベントでお腹を露出した衣装は着なくなった。だが美容関連の書籍を出版しているだけあって直ぐに体形を戻し、再びお腹を露出した衣装を着始めた。
深夜に美香がスケジュール管理をしている時に毎晩の様にデートに行くらしく、「爆笑問題の検索ちゃん」(テレビ朝日系)で太田光に「美香さんは大変そうですけど?」と聞かれると「やるべき事をやっているだけ」と答えた。スケジュール管理は妹に任せているが、デートの誘いを勝手に断られるのは嫌らしい(実際のスケジュール管理は、妹でありマネージャーでもある晴栄がやっているので、「妹に任せている」というのは嘘ではない。)。
本屋に行くと、昆虫図鑑を中心に10~15万円は購入する。本屋に限らず買い物の荷物持ちは男性達である。因みに買い物はいつも衝動買いであり「最終的には買うのが遅いか早いかだけ」と語っている。 
美野里ふるさと食品公社の「ごぜんやまゆずヨーグルト」が好物の一つで、一日5個は食べるらしい。

叶姉妹 叶美香
着用している物の殆どが、姉のお下がり(無論、設定であると思われる。芸能人としての地位やおそらく収入も、叶美香の方が恭子より上と推測されるため)。
好奇心旺盛らしく「爆笑問題の検索ちゃん」に出演した際、恭子に「とにかく事細かに聞いて店員を困らせる事がある」と暴露された。 
ゴルフが得意。芸能人ゴルフコンペに単独で出場している姿がマスコミでもよく取り上げられる。
連夜姉の世話に追われ、なかなか彼氏が出来ない。また、男性を恭子によく奪われてしまうらしく、今まで奪われた人数は50人である。「付き合っている人やいいなと思う人は、なぜだか皆、姉に奪われるんです。いいなぁと思う人は、次回食事する時はだいたい姉とピッタリくっついているんです。そして1度奪われたメンズは決して帰ってこないんです。」と発言している。この発言に対して恭子は、「奪っているんではなく、勝手に来るんですよ~」と発言した。ちなみに好みのタイプは「誠実な人」。 

叶姉妹 作品
『Kyokokano+Mikakano SUPER BEAUTY』ポニーキャニオン(2003.5) 
『叶姉妹:MIRAGE』ポニーキャニオン(2002.12)
『KanoSisuteha'FABULOUS MAX』ポニーキャニオン(2004.7) 
『KYOKO KANO+MIKA KANO LOVE&BEAUTYⅱ KISSING』ポニーキャニオン(2001.9) 
『LOVE&BEAUTY3Loving』ポニーキャニオン(2001.10) 

叶姉妹 叶恭子
『叶恭子のスーパービューティー・ボディメイキング』 
『HEAVENLY BEAUTY Kyoko kano'S Non-Fiotion』発行:ポニーキャニオン、発売:抹桑社 
『叶恭子・トリオリズム(3P)』小学館(2006.1) 
『INNOCENTBEAUTY-叶恭子フォトエッセー-』ポニーキャニオン(2000.12)

叶姉妹 杉本エルザ(叶恭子の旧芸名)
『「どうぞこのまま」(丸山圭子)のカラオケのビデオ映像』東映

叶姉妹 叶美香
『MIKA KANO 叶美香 INNOCENTBEAUTY』ポニーキャニオン(2000.11) 
『叶美香 INNOCENTBEAUTYⅡ~VACANCE WITHANGELIO MIKA~』ポニーキャニオン(2000.12)  
『Sweet Goddess』バウハウス(2006.4) 
CD

『サルサ!アマイエクスタシー』(2000.9) 

叶姉妹 玉乃ヒカリ(叶美香の旧芸名)
『11PMカバーガール』日本テレビ(1988)
『ハラスのいた日々』映画:松竹(1989)
『Be Cool!』写真集:大陸書房(1989.10)
『どっきんアイランド』ビデオ:大陸書房(1989)
『南の島のドッキンハンター』ビデオ:大陸書房(1990)


叶姉妹

安田美沙子

安田美沙子、“女優さん"になった
12月25日13時59分配信 オリコン


 映画『ルナハイツ2』の初日舞台挨拶が12月23日(土)、MOVIX三郷、渋谷シネ・ラ・セットにて行われ、主演の安田美沙子が登場した( 写真はこちら )。

 主演の大月まどりを演じた安田は「今日の『ルナハイツ2』の公開が、本当に待ち遠しかったです。前作での舞台挨拶はもうガチガチだったんですけど、今はこうして話せることが、すごく楽しいです。私もずいぶん舞台挨拶になれました」と笑顔で語った。そして「もし初山監督とまた映画をやらせてもらえるなら、大好きな『ブリジットジョーンズの日記』や『アメリ』みたいな、可愛い作品に出てみたいです」と次回作にも意欲を見せた。

 初山監督は「1のときの安田さんは緊張していて、僕も色々と指導をしたのですが、今回は“女優さん"になったな、としみじみ思いました。感謝しています」と安田を絶賛。そして「夜も上映するので、今度は好きな人と一緒に見て、あったまってください」と挨拶した。

 映画『ルナハイツ2』は12月23日より、MOVIX三郷、渋谷シネ・ラ・セットなどにて好評上映中。2007年1月下旬から、全国コロナシネマワールドにて順次ロードショー。


公式サイト:http://www.lunaheights2.com



安田美沙子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



やすだ みさこ
安田 美沙子 プロフィール
愛称: みちゃ
みちゃこ
みーちゃん
生年月日: 1982年4月21日
現年齢: 24歳
出身地: 日本・京都府宇治市
血液型: O型
公称サイズ(2006年時点)
身長: 161 cm / 5′ 4″
体重: ― kg / ― lb
スリーサイズ: 82 - 60 - 85 cm
32 - 24 - 33 in
ブラのサイズ: D
靴のサイズ: 24 cm
活動
ジャンル: グラビア
モデル内容: 一般、水着
他の活動: 女優
その他の記録
ミスマガジン2002 ミスヤングマガジン
第43回ゴールデン・アロー賞 グラフ賞受賞

安田 美沙子(やすだ みさこ、1982年4月21日 - )は、日本のグラビアアイドル、女性タレント。

北海道生まれ。京都府宇治市出身。所属事務所はアーティストハウス・ピラミッド。血液型はO型。ニックネームは「みちゃ」、「みちゃこ」、「みーちゃん」、「やすみさ」など。

写真集では常に露出度の高いものが多い。そのため美乳系アイドルともよばれる。

来歴
京都府立東宇治高等学校卒業後、摂南大学に在学していたが、多忙になり中退。

大学在学中、京都駅前の伊勢丹でスカウトされる。2002年、「ミスマガジン2002」に於いて「ミスヤングマガジン」に選ばれる。

2003年、週刊プレイボーイ誌の第6回トレカ大賞で新人賞を受賞。又、この年から地元・京都に本社を構える消費者金融・アイフルのCMに出演し話題になる(その後アイフルに違法な高金利や取り立てなどの各種トラブルが存在する事が発覚し、2006年4月以降は放送が休止されているが、事実上の降板とも言える)。さらに、徳間プロモーションのe-niceレーベルより歌手デビューも果たした。

2004年、サントリービールキャンペーンガールに抜擢された。

2005年10月 - 12月に放送されたテレビ朝日のドラマ『熟年離婚』で女優デビュー。

2006年3月には第43回ゴールデン・アロー賞“グラフ賞”を受賞。前年にミスマガジンの後輩・岩佐真悠子が同賞を受賞した際にも同賞の候補の一人に挙がっていた事もあり、満を持してといった感の受賞となった。


安田美沙子 人物・エピソード
二卵性双生児の弟がいる。バラエティ番組「カミングダウト」にて出演経験がある。

中学・高校ではバスケットボール部に所属していた。テレビ朝日の番組『堂本剛の正直しんどい』では、堂本剛や山里亮太(南海キャンディーズ)らと共にママさん最強バスケチームと対戦。経験者だけあって良い動きで堂本らをフォローした。

高校の先輩に坂下千里子がいる。親友には同事務所で同い歳のタレント熊田曜子、他に若槻千夏がいる。某クイズ番組では、風邪で出演出来ない熊田に代わり出演した。熊田はライバルだそうだが、普段は仲が良いとのこと。ただ、某バラエティ番組にゲスト出演していた熊田が、お気に入りの店を紹介するコーナーで、自分が熊田に紹介した店を熊田が、自分が発見したかのように紹介していたことに、腹が立ったらしく、一瞬だけだが「死なないかな・・・」と思ったそう。

フォークデュオ・ゆずのファンである(いわゆる「ゆずっこ」)。以前に番組で共演する機会があり、その際2人に手作りのチーズケーキを振舞ったことがある。

藤崎奈々子、山口もえ、眞鍋かをり、小倉優子に続く「天然ボケキャラ」と呼ばれている一方で、井川遥、乙葉、吉岡美穂に続く「新・癒し系の女王」の呼び声も高い。また、番組のトークでは「うちは(私は)」や「めっちゃ」など関西弁(京言葉)を多用している。

「ミスマガジン」出身ながら、「週刊少年マガジン」のグラビアに単独で登場したのは2005年が最初である。

新幹線で移動中にビールなどを飲酒する事が多い。東京フレンドパークでは東海道新幹線で販売している弁当の種類の問題が出題された。

かなりの沖縄好きで、自身のホームページにも、将来沖縄に住んでお菓子屋さんをしたいと掲載されている。

好きな漫才師は笑い飯。2005年度のM-1グランプリにゲスト出演した際に、「笑い飯に頑張ってもらいたい。」とコメントした。




安田美沙子

織田裕二

織田裕二 樹里の夫に、義母は元カノ
(スポーツニッポン) 2007年2月16日(金)06:13

 俳優の織田裕二(39)がTBSで4月スタートのドラマ「冗談じゃない!」(日曜後9・00)で初のホームドラマに挑戦する。20歳年下の妻(上野樹里)と結婚した40歳の役。結婚後に妻の母親(大竹しのぶ)が5歳年上のかつての恋人だったことが発覚し、騒動が始まる。これまで「踊る大捜査線」の青島などヒーロー的な役柄や「東京ラブストーリー」のような恋愛ドラマのイメージが強かったが、不惑を前に初めて家庭を持つ役。ホームドラマが王道の「日曜劇場」の放送枠への出演も初めてとなる。



織田裕二
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

織田 裕二(おだ ゆうじ、1967年12月13日 - )は、神奈川県川崎市多摩区出身の日本の俳優、歌手。

身長177cm。体重70kg。左利きだったが、現在は主に右を使う。釣竿は左用を使っているなど今でも左を使う時がある。視力 右1.2 左1.2。血液型A型。

桐蔭学園中学校・高等学校卒業。中1~高1までテニス部に所属。

ピッツバーグ大学日本校中退後、役者の道へ。

織田裕二 - Love Somebody

人物・来歴
1987年4月に東映映画『湘南爆走族』で俳優デビューし、江口洋介と共演。
1990年頃には吉田栄作・加勢大周とともに平成御三家とも呼ばれた。

子供から大人まで幅広い年齢層に人気を持つ。デビュー当初はトレンディ路線とアイドル色が強かった為、主に20代女性層を中心にブレイクしていたが、その後は積極的にコメディや映画にも出演している。これにより織田の人柄も広く世間に知られ始め子供にも人気が出る。

常に一定の固定ファンがおり、不動の人気を得ている。

役作りでは、服装や小道具にこだわり、キャラクターをつかむのに時間がかかるタイプ(本人談)。なので、脚本は出来る限り早く欲しいそうでそれが企画、脚本段階から作品に関わる理由のひとつだそうである。

続編(パート2)嫌い、というか「同窓会的」なゆるい作品作りが嫌いらしい(踊る大捜査線に関するインタビュー等)。こだわりの強さゆえバッシングを受けることも多い。

主な出演作品に、ドラマ『東京ラブストーリー』、ドラマ『振り返れば奴がいる』、ドラマ『踊る大捜査線』シリーズなど多数。歌手としては1987年4月にデビュー映画『湘南爆走族』の挿入歌のシングルCD「BOOM BOOM BOOM」でデビュー。その他の代表曲に「Love Somebody」(1997年1月)などがある。俳優の余技ではなく、表現手段として音楽活動をする数少ない俳優でもある。主演ドラマの主題歌に本人の曲が使われる事が多い。2005年ゴールドディスク賞受賞。

1994年放送の「お金がない!」では、織田裕二と東幹久の名コンビで各放送回で高視聴率を連発した。 スタッフがかなりの豪華メンバーであり、その作品性は完璧であった。

2001年のドラマ「ロケット・ボーイ」で主演を務めるも、椎間板ヘルニア(持病の腰痛が悪化)による緊急入院で撮影を中断する事態となった。そのため「ロケット・ボーイ」は全11話の予定だったものが全7話に再構成され、第2話放映後の4週間ぶんは「ロケット・ボーイ」を休止し「踊る大捜査線」の再放送で穴埋めした。

基本的に20代から容姿・風貌が変わっておらず外見的に年齢を見分にくいタイプである。[要出典]20代前半なみの持久力と肺活量をもつスポーツマンでもある。

俳優の石黒賢とは互いに親友の仲である。映画『ホワイトアウト』で石黒を親友・吉岡役に抜擢したのは織田らしい。[要出典]とにかくタバコが好きらしい。葉巻にはまっている(TVでの織田裕二ドキュメント等にて)。

2004年、『東京ラブストーリー』以来13年ぶりに月9ドラマ『ラストクリスマス』に出演することになったが、13年もの間月9に出演していなかったことについて、本人はインタビューで「月9はドラマの王様であり、特別なものだと思うからあえて出演しなかったんです。だから僕は反対勢力にたって、レジスタンス的活動をしていたんですよ」と語っている(ちなみに『東京ラブストーリー』に関しては途中から役柄をつかみきれなくなり(原作と脚本と自分のイメージとのギャップが原因)、結果的に演技的に失敗だったとしている(本人の弁によれば「途中放棄」とのこと))。以降の作品では脚本段階から作品に関わる姿勢を強めることになる(NHK「トップランナー」での発言より)。ファンや芸能界からも「主役なタイプ」と評され、あらゆるドラマ、映画では常に主演、主演級で出演。今現在でも、主演格俳優として織田主人公のドラマや映画が多い。 2003年1月公開の映画『T.R.Y.』では、中国上海でロケを行い、中国語の台詞に挑んだ。 演技面や性格面で、息がぴったりだった女優は、深津絵里だと言われている。大森一樹監督曰く「日本映画界で数少ない、名前で客を呼べる俳優」。


織田裕二 主な出演作品

織田裕二 テレビドラマ
プロゴルファー祈子(1987年 フジテレビ)
北の海峡(1988年 NHK)
十九歳(1989年 NHK) テレビドラマ初主演番組
邪魔してゴメン!(1989年 TBS)
ママハハ・ブギ(1989年 TBS)
あいつがトラブル(1989 - 1990年 フジテレビ)
世にも奇妙な物語 「ロッカー」(1990年 フジテレビ)
卒業(1990年 TBS)
予備校ブギ (1990年 TBS)
東京ラブストーリー(1991年 フジテレビ、全11話)
新説・三億円事件(1991年 フジテレビ)
あの日の僕をさがして(1992年 TBS)
振り返れば奴がいる(1993年 フジテレビ、全11話+スペシャル番組)
素晴らしきかな人生(1993年 フジテレビ) 
お金がない!(1994年 フジテレビ、全12話)*
正義は勝つ(1995年 フジテレビ)*
真昼の月(1996年 TBS)
踊る大捜査線(1997年 フジテレビ、全11話)*
踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル(1997年、フジテレビ)*
恋はあせらず(1998年 フジテレビ、全12話)*
踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年、フジテレビ)*
踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル(1998年、フジテレビ)*
ロケット・ボーイ(2001年 フジテレビ、全7話)*
真夜中の雨(2002年 TBS、全11話)(※主題歌「そんなもんだろう」[作詞曲・ASKA]を歌う)*
ラストクリスマス(2004年 フジテレビ)*
常に主演クラスでのキャスティングであるためか、エンディングで本人の楽曲が使われる事が極めて多い。*は主題歌も歌った。


織田裕二 映画
湘南爆走族(1987年 東映)
愛はクロスオーバー(1987年 東映クラシックフィルム)
将軍家光の乱心 激突(1989年 東映)
彼女が水着にきがえたら(1989年 東宝)
BEST GUY ベストガイ(1990年 東映)
波の数だけ抱きしめて(1991年 東宝)
就職戦線異状なし(1991年 東宝)
エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年 東宝)
卒業旅行 ニホンから来ました(1993年 東宝)
きけ、わだつみの声 Last Friends(1995年 東映)
踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年 東宝)青島俊作 役
WHITE OUT(2000年 東宝)
T.R.Y.(2003年 東映)
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年 東宝)青島俊作 役
県庁の星(2006年 東宝)野村聡 役
椿三十郎(2007年12月公開予定 東宝)(織田裕二初の時代劇主演)

織田裕二 バラエティ
うたばん(ゲスト)
LOVE LOVEあいしてる(ゲスト)
笑っていいとも(ゲスト)
ポップジャム(スペシャルゲスト)
織田裕二アフリカスペシャル象物語(MC)

織田裕二 CM
NTT DoCoMo(携帯電話・ポケットベル 1996年~1998年)
参天製薬「サンテFX」
AGF「マキシムレギュラーコーヒー」
サッポロビール「焙煎ビール」
明治製菓「ティラミスチョコレート」/「ガトーマロンチョコレート」/「チョコトルテ(山瀬まみと)」
IDO/セルラー電話各社 cdma One(※NTTドコモの契約終了直後にCMが放送され話題となった 1999年~2001年)
味の素「紅花オリーブオイル」・「アミノバイタル」
スズキ「セルボモード」「ジムニー」「ジムニーワイド」
日清食品「カップヌードル」
ポッカコーポレーション「ポッカコーヒーガティ」
ライオン「デンター」
カネボウ「JAKE」
コカ・コーラ「まろ茶」
全日空「ANAマイレージバンク」
U-CAN (ユーキャン)
武田薬品工業「新アリナミンA」
アサヒビール「アサヒ新生」
日本郵政公社「ゆうパック」
JCB
横浜ゴム「ECOタイヤ」、「アイスガード」
日本赤十字社 
JRA2007度キャラクター

織田裕二 書籍
ベネッセ中学生チャレンジ(インタビューゲストとして登場)
メンズノンノ(特別モデルとして登場)

織田裕二 その他
主に中井美穂と共に二年に一度行われる世界陸上のメインキャスターとして活躍。また、軽妙なトークと、おもしろおかしい語り口は、お茶の間の多くのファンを魅了している。その一方でハイテンションぶりが話題になり、陣内孝則や関根勤にものまねされるほど。織田いわく「自然に出てしまう」らしい。ちなみに同番組中に織田が「この後すぐ!」と競技開始の予告をすると基本的に待たされることが多く、長い時で数時間後だったことがある。
映画バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公マーティの吹き替えを担当したことがある。1987年フジテレビ放映分を担当。ドク役は三宅裕司。ちなみにこの織田・三宅の配役の評判は芳しくない。

織田裕二 主な受賞
ベストドレッサー賞(1991・1999)
ベストジーニスト賞(1992)
日本アカデミー賞主演男優賞(1998・2001・2004)
報知映画賞最優秀主演男優賞(2000)
第43回ブルーリボン賞 最優秀主演男優賞(2001)
第48回アジア太平洋映画祭最優秀主演男優賞(2003)
日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞(2000「WHITE OUT」・2003「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」)
第23回藤本賞(2004)

織田裕二 音楽

織田裕二 代表曲
歌えなかったラヴ・ソング(1991年2月6日)
Love Somebody(1997年1月29日、織田裕二withマキシ・プリーストとして)
Last Christmas/Wake Me Up GO!GO!(2004年11月3日、Yuji Oda with Butch Walkerとして)

織田裕二 ものまね
彼のものまねをする人は必ず耳と鼻の穴を大きくする。

内村光良(織田のモノマネの先がけ。ドラマのパロディで披露)
関根勤(他の人とは違い、世界陸上の時のまねをする)
香取慎吾(昔から織田の大ファンで、スマスマ内で織田のパロディを積極的に担当している)
深沢邦之



織田裕二

伊東美咲

グンゼの下着、女性もいかが? 伊東美咲さんデザインの新ブランド

グンゼは15日、女性用下着の新ブランド「シーズグンゼ」を立ち上げ、女優の伊東美咲さんがデザインした「ミサキコレクション」のキャミソールなどを21日から発売すると発表した。

 グンゼは女性用下着の売上高で国内4位。伊東さんは、リボンやレースなどのアクセントをつけ、アウターとしても利用できる6商品を開発、「見せる、重ね着をポイントにつくってみた。感触もよく、いろいろなところに着ていきたい」と話していた。価格はいずれも2625円。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200702160027a.nwc

伊東美咲
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊東 美咲(いとう みさき、本名:安斉 智子(あんざい ともこ)1977年5月26日 - )は、日本の女優。 福島県いわき市出身。研音、インセント所属。大阪千代田短期大学卒業。 公式サイトのプロフィールに本名の記述はない。

[DENSHA OTOKO]伊東美咲 Itou Misaki

人物
身長:171cm B83W60H87
趣味:着付け、茶道、料理。 
特技:ピアノ、水泳、バレーボール、ソフトボール。 
資格:普通自動車免許、ワープロ検定3級、保育士資格、幼稚園教諭2種免許、社会福祉主事。 
阪神ファン。 
好きな色はピンク。
憧れの女優は、キャメロン・ディアス、ニコール・キッドマン、ペネロペ・クルス、山口智子。
祖父(他界)、祖母、両親、姉、弟、妹の8人の大家族で暮らしていた。
本人はメルマ「美咲日記」の中で自身のことをみーたん、日立製PC「プリウス」にちなんでファンのことをプリ友と呼んでいる。 
始めの頃はクールな美女やホステス役などを演じることが多かった。『ランチの女王』以降サバけた性格の役も演じるようになる。また『海猫』では憂いを帯びた役を演じる。(本人曰く映画『海猫』に主演した事が女優という仕事に対する向き合い方の転機になった。)『タイガー&ドラゴン』『危険なアネキ』では天然キャラを、『電車男』ではおっとりとした役を演じハマリ役となる。
女優としての演技力を疑問視する評価は少なくない。だが「電車男」以降、主演を演じる回数の多さが彼女の人気を示しており、コメディーのできる女優(コメディエンヌ)という評価もある。
自身のメールアドレスを人になかなか教えず、周囲から「金のメルアド」といわれている。

伊東美咲 交友関係
友人
乙葉、菅野美穂、白石美帆、角田ともみ、高垣麗子、MAYA(松崎麻矢)、宮迫博之、吉岡美穂、玉山鉄二

メルトモ
TaKeO、泉谷しげる、亀梨和也、チェン・ボーリン、西田敏行、森田芳光(50音順)


伊東美咲 経歴
中学時代は、ソフトボール部に所属。
福島県立遠野高等学校に入学するも、父の転勤により大阪府河内長野市の私立千代田高等学校に転学。千代田高校在学中は、ワープロ部に所属。
大阪千代田短期大学を卒業。在学中はバレーボール部に所属し、保育士、幼稚園教諭2種免許、社会福祉主事等の資格を取得。
学生時代に雑誌の素人モデルをしていた。
短大時代に幼稚園に就職が内定していたが、大阪の心斎橋でスカウトされ芸能界に入った。
1999年にアサヒビールイメージガールを務めた。(その時、阿波踊りに参加し泥酔したことがあり、本人は苦い経験だと振り返っている。)またファッション雑誌「CanCam」の専属モデルも務めた。
2000年に単発ドラマ『らぶ・ちゃっと』で女優デビューした。同年の『ラブコンプレックス』以降多数の連続ドラマに出演する。
2001年10月21日に握手会を行なった。同年から2002年に掛けて資生堂、日立製作所、チョーヤ梅酒、日清食品、マツダなどCM契約社数が増えた。
2003年9月21日に握手会を行なった。同年にフジテレビのバレーボール中継で「全日本・勝利の女神」として「ワールドカップ」のサポーターを務めた。
2004年に主演映画『海猫』でベッドシーンに挑んだ。(公開前に一部の週刊誌にヌードとなるという報道がなされたため、そのベッドシーンに対しては酷評がなされた。)同年に「アテネ五輪世界最終予選」のサポーターを務め、同年末にTBSの「第43回日本レコード大賞」で司会も務めた。
2005年に「ワールドグランプリ」のサポーターを務めた。初主演となる『電車男』でエルメス役を演じ、同番組は平均視聴率21.2%のヒット作となった。さらに次クールドラマ『危険なアネキ』にも主演し、フジテレビ系ドラマ連続主演を成し遂げる。同年12月18日に初のファンイベントを開催した。
2006年に女性限定お悩み相談ブログ「Twinkle Girls(TG)」を開設した。同年7月『サプリ』で2度目の月9主演を務めた。

伊東美咲 受賞
2003ベストスマイルオブザイヤー
第15回日本ジュエリーベストドレッサー賞 20代部門
第29回エランドール賞 新人賞
第28回日本アカデミー賞 新人俳優賞
第34回ベストドレッサー賞
第43回ゴールデンアロー賞 放送賞・ドラマ部門
第19回DVDでーた大賞 ベスト・タレント賞

伊東美咲 出演

伊東美咲 ドラマ

伊東美咲 連続ドラマ
ラブコンプレックス(2000年、フジテレビ)
新・お水の花道(2001年、フジテレビ)
ビューティ7(2001年、日本テレビ)
水曜日の情事(2001年、フジテレビ)
ごくせん(2002年、日本テレビ)
ランチの女王(2002年、フジテレビ)
逮捕しちゃうぞ(2002年、テレビ朝日)
東京ラブ・シネマ(2003年、フジテレビ)
クニミツの政(2003年、関西テレビ)
愛し君へ(2004年、フジテレビ)
ホットマン2(2004年、TBS)
タイガー&ドラゴン(2005年、TBS)
電車男(2005年、フジテレビ)
危険なアネキ(2005年、フジテレビ)
サプリ(2006年、フジテレビ)

伊東美咲 単発ドラマ
らぶ・ちゃっと(第4話・第11話)(2000年、フジテレビ)
マッハブイロク"BIG大作戦"(2000年、フジテレビ)
ごくせんさよなら3年D組・・・ヤンクミ涙の卒業式(2003年、日本テレビ)
流転の王妃・最後の皇弟(2003年、テレビ朝日)
ブラックジャックによろしく~涙のがん病棟編~(2004年、TBS)
弟(2004年、テレビ朝日)
タイガー&ドラゴン三枚起請の回(2005年、TBS)
電車男DX 最後の聖戦(2006年、フジテレビ)
めぞん一刻(2007年春放送、テレビ朝日)

伊東美咲 映画
模倣犯(2002年、東宝)
THE SNOWS/白髪鬼(2002年)
黄泉がえり(2003年、東宝)
呪怨(2003年、東京テアトル ザナドゥー)
ナイン・ソウルズ(2003年、東北新社 リトルモア)
海猫(2004年、東映)
いぬのえいが(2005年、ザナドゥー)
電車男(ラスト1シーンに出演)(2005年、東宝)
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪(2005年、松竹)
アバウト・ラブ(2005年、ムービーアイ・エンタテインメント 東宝)
ダメジン(2006年、アンプラグド)
椿山課長の七日間(2006年、松竹)
ラストラブ(2007年初夏公開予定、松竹)
天国で君に逢えたら

伊東美咲 CM
アサヒビール ['99イメージガール]
日本ゲートウェイ
トヨタ自動車 「ナディア」(阿部寛と共演)
森永製菓 「アイス ガイ」「アイス ボックス」「アマンド グリエ」
☆資生堂 「ピエヌ」(玉木宏、りょう、鈴木えみと一部共演)「スキンケアハウス資生堂」「マキアージュ」(篠原涼子、蛯原友里、栗山千明と共演 松田翔太と一部共演)
☆日立製作所 「Wooo」「プリウス」
オンワード樫山 「組曲」
☆チョーヤ梅酒「さらりとした梅酒」
日清食品 「ごんぶと」「Spa王」
JR東日本 「LOVE TYO(東北地区限定)」
☆マツダ 「デミオ」
日本コカコーラ 「The Tea for Dining」
キャドバリー・ジャパン 「リカルデント」
☆ANA 「04・北海道、沖縄線」「ANAカード」[キャンペーンキャラクター(2005、2006年度)]「成田空港第1ターミナル移転」(速水もこみちと共演)「SKiP」
ボシュロム・ジャパン 「メダリスト・ワンデー」
☆ネスレ日本 「ネスカフェ サンタマルタ オレ」「ネスカフェ 匠」(桂歌丸と共演)
☆セイコー 「ルキア」
大和証券 「ダイワ・ダイレクト」「ダイワ・グローバル債券ファンド」など(平泉成と共演)
ボーダフォン(現ソフトバンクモバイル) 「メール定額」「家族通話定額」「LOVE定額」「デュアルパケット定額」「国際ローミング」など
☆大和ハウス工業、大和リビング 「D-ROOM」(劇団ひとり、近藤芳正、安部聡子と共演)
☆グンゼ 「She’S」
(☆印は現在契約中の企業)


伊東美咲 バラエティ(主なもののみ)
笑っていいとも!
テレホンショッキング(2003年6月20日)
他コーナー(2001年10月10日、2003年7月1日、2003年9月9日、2005年7月7日、2005年10月17日、2006年7月10日、2006年9月18日)
祭典SP(2003年4月7日、2004年4月12日、2005年10月3日)
SMAP×SMAP(2002年6月3日、2003年6月23日、2005年8月8日)
とんねるずのみなさんのおかげでした(2002年9月12日、2004年4月5日、2005年7月14日、2006年7月20日)
さんまのまんま(2003年7月11日)
おしゃれカンケイ(2003年7月20日)
堂本兄弟(2003年7月27日)
トリビアの泉(2003年8月13日)
めちゃ2イケてるッ!(2003年10月25日)
HEY!HEY!HEY!(2004年4月19日)
はなまるマーケット(2004年10月7日)
脳内エステIQサプリ(2005年7月2日、2005年10月5日)

伊東美咲 アニメ
アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル(2004年、NHK)

伊東美咲 写真集
「brilliant」
「美(み)」
「美咲」撮影上田義彦
「Fruits」
「伊東美咲デジタルフォトブック」 Ver.1、2、3
「伊東美咲in映画『海猫』」
「危険なアネキ オフィシャルブック」
「伊東美咲フォトアルバム」 ver.1、2

伊東美咲 雑誌
雑誌掲載 累計450冊以上(2006年4月現在)
CanCam連載 「伊東美咲のまっすぐで行こっ」「伊東美咲の今月のLove it」

伊東美咲 その他

伊東美咲 カレンダー
2002年度、2003年度、2004年度、2005年度、2006年度、2007年度カレンダー

伊東美咲 カード
伊東美咲~FIRST~トレーディングカード

伊東美咲 グッズ
発売中のオフィシャルグッズ(2006年9月現在)
伊東美咲トランプ・缶入りモバイルクリーナー&携帯覗き見防止シート・伊東美咲ポストカードver.1・伊東美咲ポストカード(2006)・伊東美咲ダッカールクリップ・伊東美咲携帯ストラップ


伊東美咲 ゲーム
007 Everything or Nothing(PS2)


伊東美咲

陣内智則

17日に兵庫・生田神社で挙式する女優・藤原紀香(35)とお笑いタレント・陣内智則(32)の結婚式で、一般ファンが神社から“完全シャットアウト”されることになった。管轄の生田警察署や陣内の所属する吉本興業の関係者らが13日に協議し、挙式当日の詳細が決定したもの。

 関係者によると、当初はファンが入れる可能性があった生田神社内の一般駐車場も立ち入り禁止になるという。紀香が話していた「みなさんにお見せできないかもしれない」という心配が現実になった形だ。吉本興業では、当日の観衆を約2万人と見込んでいるが、幸せいっぱいの2ショットを生で見られる可能性は低くなった。

 生田署によると、警備態勢は「警察官が約230人、警備員約195人程度の見込み」。前日16日の午後8時から人員を配置するといい、厳戒態勢下での挙式となる。

スポニチより

陣内智則
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

陣内 智則(じんない とものり、本名同じ、1974年2月22日-)は、日本のお笑い芸人であり、ピン芸人である。兵庫県加古川市出身。兵庫県立高砂南高等学校卒。身長168 cm、血液型A型。

1人コント形式で音声や映像に対してツッコミを入れるという独特なスタイルに定評がある。あだ名は「ジンくん」「ジンさん」、一時期はヨン様にあやかって「ジン様」と呼ばれて(呼ばせて?)いたこともあった。 妻は女優の藤原紀香。

人物
吉本興業大阪本部所属。大阪NSC11期生。同期には中川家、たむらけんじ、ケンドーコバヤシ、ハリガネロック、ルート33堂土、吉本新喜劇の烏川耕一などがいる。

尚、ココリコ・藤井隆らはデビュー年は一緒ながら、こちらがわずかに先であるため陣内側が後輩扱いとなる(学年的にも陣内の方が2つ下)。

クリエイターの原田専門家(彼も同じくNSC11期生)と共に作った映像や音声を駆使したネタにツッコミを入れるという、ピン芸人として今までに無いスタイルを確立。





陣内智則 タイガースファン? (角淳一との舌戦)
『ちちんぷいぷい』の司会者である角淳一とはいつも舌戦を繰り広げていた。プロ野球阪神応援番組『週刊トラトラタイガース』(よみうりテレビ)の司会に抜擢されるも、実は巨人ファンとの噂もある。本人は阪神ファンだと主張しているが、阪神に関する知識に曖昧な点も多く、松村邦洋やダンカンは陣内は本当は巨人ファンだと主張している。もっとも、この主張に関しては自分達の阪神キャラとしての地位を陣内に奪われるのではないかという危機感によるものとの声もある。私生活で赤星憲広、浅井良や阪神タイガースの若手選手との交流があり、元関西テレビアナウンサーの梅田淳の話によれば、陣内の結婚話が噂になった当日、梅田が阪神の赤星憲広に知らせたところ、赤星は「私、相当前から知ってましたよ」との返事が返ってきた。


陣内智則 苗字について
名前の良く似た俳優の陣内孝則や、元バドミントン選手の陣内貴美子らとの血縁関係はないが、彼自身の実兄が"たかのり"という名前で、漢字では陣内隆則と一文字違いである(関西のラジオ番組では定番ネタで、日テレのバラエティ番組『カミングダウト』などで全国的に明らかに)。また、智則・孝則・貴美子の三人で、関西テレビの『陣内家』という単発番組で共演を果たしている。また、陣内の祖母が死に際に「うちの親戚には役者がいる」と陣内孝則との血縁関係がある主旨の発言をした。


陣内智則 天然
《超天然ボケで、視力がかなり悪いため、数々の逸話を持つ。》(○:「恋のかま騒ぎ」、●:「なるトモ!」、◎:「爆笑問題の検索ちゃんにて発言。)

バルサンを炊きだしたら部屋を出なければならないことを知らずに息が苦しくなるまで部屋を出なかった。
視力がとても悪く、道に黒い猫がいると思って、呼びかけたらただの黒いゴミ袋だった。(○)
サングラスを買いに行き、店員に「1年補償ですよ。」といわれ購入し、そのままかけて店を出ようとした時、店の押しボタン式の自動ドアに激突して買ったサングラスを壊した。
車を運転中に、窓を開けずに車の外に向かって唾を吐いた。(◎)
新幹線で藤原紀香と共に移動中、藤原の白いブラウスにコーヒーをこぼしてしまい、タオルに水をつけてシミを取らなければならないのに、コーヒーをタオルにつけてシミを取ろうとした(○)。
ブラックマヨネーズ小杉とたむらけんじの判別ができなかった。
ファミコンの本体の白いところをご飯、赤いスイッチを福神漬けと勘違いし、カレールーをかけてしまった。(○)
千原靖史の自宅でマリオカートで遊んでいた際、ゲームに入り込みすぎ、屋外にいると勘違いして部屋の中に唾を吐いた。(○)
机の上に置いてあるヤカンを人の顔だと勘違いし、1人でずっと話し掛けていた。
以前の自宅マンションが火事になり、警報が鳴っても部屋がほんのり熱くなるまで分からなかった。(●)
ドコモの携帯はアンテナが3本しか立たないのでつながりにくいと思っていた。(●)
「お尻も吸ってしまうから」と言う理由で大便をしているときにタバコを吸わない。(◎)
中華そばの看板と岩盤浴の看板を間違えた。
成人式に呼ばれ、ネタ披露の際に新成人が暴れだしたのに腹を立て「おまえらいくつやねん!」と怒鳴った。(勿論、全員二十歳になる新成人。但し、誕生日によってはまだ19歳も含まれる事に注意)(○、◎)
クシとドライヤーでセットをしていたとき、河本準一からタバコを渡されたが、どう使うか訳が分からなくなり、全部放り投げた。(◎)
「ものすごくいいジーパンを買って来た」と言って取り出したのがジーパンがプリントされたTシャツだった。(○)
焼香の時に熱い方を額に持って行った。
居酒屋でコースターを落とし、拾おうとして居酒屋の外に出てしまった。(◎)
トランプをしていた時眼鏡に手持ちの札が全部映っていた。それを指摘され「どこどこ?」と眼鏡をはずして確認した。(○)
脳トレをしていて、「声は「出せる」「出せない」」をタッチペンで答えるところを小声で「出せません」と10回答えていた。(○)
などの逸話は有名。

他にも

学生時代、揉み上げを伸ばすのが流行っていたらしく、散髪時に剃られた翌日、マジックで揉み上げをかいて登校。その日の授業中にクラスメートに指摘される。
桃太郎電鉄シリーズの大ファンで、プレイ中におかしいと思う点を見つけたとき、深夜にもかかわらずメーカーに電話した(当然、時間外なので応対してもらえなかった)。
モンブランケーキを「辛い、食感がトマトみたい」と思っている。検索ちゃんで「モンブランケーキは酸っぱい」と発言した次長課長の井上聡と意気投合したことがある。(◎)
靴下を乾かすために鍋に湯を沸かし「湯気の熱で乾くやろ。」と言って鍋の上に靴下を吊るした。その靴下も鍋に落ちてしまい、濡れた靴下をまた鍋の上に吊るしていた。(ヨシモトファンダンゴTVでメッセンジャー黒田が発言。)
葬式で参拝の際は柏手を打つと思っていた。(●)
などがある。


陣内智則 出来事
生来の「天然」のせいで、2丁目時代には同事務所の千原兄弟、サバンナなど先輩・後輩問わずいじられまくっていた。特に親友のケンドーコバヤシは、陣内の家に泊まりに行って、「朝起きたらメガネを台所で炒める(それを見た陣内はメガネが炒められていることではなく、「お前かってに火を使うな!」と、かってにコンロを使っていることに怒った)」「メガネをマジックで真っ黒に塗る(その眼鏡をかけて陣内が最初に言った言葉は「世界終わった!!」)」「真夏に暖房をつけて寝ている陣内が出られないように外から玄関を封鎖する」などいじられっぷりは類を見ない。
尾崎豊の大ファンだが、歌唱力はシャンプーハットのてつじや山田花子と同様、ひどいものである。
営業などにおいては、一時期、コンビでもないのに同期のケンドーコバヤシとのセットが多く、周りもコンビと見紛うほどであった。彼とはプライベートでも息がピッタリ合っている。
ある特番の収録中にツッコミのつもりでガッツ石松の頭をたたいたところ、ガッツは怒ってしまった。その後ガッツに謝罪して和解が成立したが、今でもガッツには頭が上がらないようである。
ネタ番組「すんげー!Best10」で千原ジュニア、山下しげのりとともに披露した、「メガネ部」は、吉本興業の事務所スタッフ内でも伝説となっている。
「すんげー!Best10」の中でしましまんずの池山心が、当時ピン芸人として瀬戸際に立たされていた陣内をネタに歌を作り、これが大うけしたことがある。歌詞は以下の通り。
♪ 陣内、君は支配人に「辞めろ」って言われたね。
だけど君は、その後こう言っていた。「支配人の方が辞めればいいのに」って。
負けるな陣内 君なら絶対できる 絶対できるよ、サラリーマン
負けるな陣内 君なら絶対売れる 絶対売れるよ ジャリズムが
ABCDEFじんな~い
よくチュートリアル徳井の自宅(同じマンション)に勝手に入って「桃太郎電鉄」をやっているらしい。
2006年9月17日放送の「陣内智則のイケメン5in豪州」という番組で、後輩芸人のチュートリアル徳井がゲームに負けて、高さ50mからのバンジージャンプを飛ぶことになったが、徳井は恐怖で飛ぶことができず、番組成立のため自ら名乗り出て代わりにバンジーを飛んだ。また同日行われた、仲の良い後輩芸人ビッキーズ須知のために彼の結婚式の披露宴の司会を行った。
2006年11月26日にはレイザーラモンHGの結婚式の披露宴の司会を行った。

陣内智則 経歴

陣内智則 誕生から学生時代
同級生である西口圭と「リミテッド」をコンビ結成(ただ、「限界」という意味に本人は気付かなかったという)、心斎橋筋2丁目劇場を中心に活動をスタートさせる。しかし、「2丁目劇場で一番おもんないコンビ」と言われ、あまりのつまらなさに一時期はファンの間で「リミテッドを見ると不幸になる」とまで言われた。(しかし、そうは言われながらもファンの間では愛されていたという) 1995年9月解散。それ以降、芸人としての自信を失ってしまったと言う。

リミテッド解散後、年末の若手ネタ番組「オールザッツ漫才」出演。若手芸人のトーナメント戦で欠員が出た為、陣内が急遽1人でネタを披露するという場面があった。センターマイク前に1人で立ち、ネタを1人でただしゃべるだけだったが、なぜかウケにウケまくり、3回戦まで進出してしまった。


陣内智則 ピン芸人としての再出発
「リミテッド」解散のショックからなかなか立ち直れないでいたなか、ある日吉本側から「次のイベントでスベったら芸人を辞めろ」と、ついに“最期通告”を受ける。プレッシャーからネタ作りもままならず、開演数分前にようやく完成。そのイベントで今までに無いぐらい評判が良かったため、会社の彼に対する評価も一変。次々と仕事が舞い込むようになる。しかし「ネタは面白いのにしゃべりは絶望的」など批判も多かった。 1999年10月スタートの情報番組「ちちんぷいぷい」(毎日放送)の月曜レギュラーに抜擢され、同曜日のかつての人気企画「クイズ私鉄沿線」で関西のおばちゃん層への知名度も徐々にアップ。深夜のバラエティ番組「クヮンガクッ」(同)での"レシートすごろく"(梅田をスタート、難波の高島屋をゴールに設定し(その距離はわずか数キロ)、道行く人にレシートを見せてもらい、そのレシートのお店へ行かなければならない。すぐ終わると思いきや日本のあちこちに飛ばされた。ロケ期間約5カ月、その距離15000km以上。東京から北九州を経て沖縄へ飛ばされ、ようやく大阪に帰ってきたと思いきや、次の人に北海道・千歳空港内の店のレシートを渡されたり、カナダの店のチケットを渡されるなど(これはプロデューサー会議の末、予算の都合で無効となった)、予測不能のハプニングが相次いだが、そのおかげで番組の人気コーナーとなる。ゴールは大歓声をもって迎えられた)は、その後「ノブナガ」(中部日本放送)で人気となったコーナー「地名しりとり」をはじめ、各局で類似の番組が多く制作されている伝説的企画となった。


陣内智則 baseよしもと時代
1999年にbaseよしもとがオープン。FUJIWARA、シャンプーハットらとともに後輩らをまとめる役を買って出ることに。また、この頃から番組やイベントなどでの司会を任されるようになるが、そのなかでも圧倒的に毎日放送での仕事が多い時期があった。そのため、彼は「MBSの若獅子」「MBSと言えば陣内智則」と言われ、ケンドーコバヤシには「(当時同局アナウンサーの角淳一に媚びているのではないかという冷やかしで)角智則に改名しろ」と言わしめたほどであった。

また、2ちゃんねらーから「陣内志ね!(「死ね」ではない。「志」は、「氏」など"し"の読みをする他の漢字に変わることもある)」という"称号"を頂くようになった。これは、過去にオールザッツ漫才やbaseよしもとのイベントなどで、たむらけんじやケンドーコバヤシらが自分に比べて"売れている"陣内のことを「陣内死ね」と揶揄したことを半ば悪ふざけで使っているものであり、決して忌み嫌われているわけではなく、寧ろ陣内に対し好意的なイメージを持っている場合に使われる。


陣内智則 base卒業後
現在はbaseよしもとを卒業し、うめだ花月やルミネtheよしもとなどで活動。また、2003年に「エンタの神様」(日本テレビ)に出演して以来、東京での仕事も増えているが、現在の彼の活動は平日は大阪で仕事をし、木曜日に「なるトモ!」の生放送と同番組の金曜分の収録が終わるやいなや、午後から新幹線や飛行機で移動し東京で番組収録(「エンタの神様」など多数)や、ルミネtheよしもとの公演をこなしている。また、朝日放送の日曜正午枠の「日曜笑劇場」には、『開運コメディ 今日も大吉!パンパンパン』からフットボールアワーらとともにレギュラー出演(主演)するようになり、『なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!』にも、引き続きフットボールアワーらとともにレギュラー出演(主演)している。

2004年からは、声優など他の仕事も舞い込むようになった。 映画「犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」(2004年12月23日公開)では声優デビューを果たす。が、本人は原作を「読んだことがない」「犬が戦うマンガ?」とラジオで発言してしまう。また、実写では2005年に公開された映画「ビートキッズ」(HUNGRY DAYS、相武紗季ほか出演)に、半ば無理やり"大学生D"というエキストラで出演。テレビコマーシャルでは、兼ねてから好きだと公言していたゲームソフト「桃太郎電鉄」(ハドソン)の新シリーズ、「桃太郎電鉄USA」のコマーシャルに出演(若槻千夏、Psycho le Cemuと共演)。これが自身初のCMとなった。2005年4月4日、5年2ヵ月レギュラー出演していた関西ローカルの情報番組、「ちちんぷいぷい」を卒業した。 その後すぐ、日本テレビ系列の番組「ミンナのテレビ」・「世界!超マネー研究所」でレギュラー出演が決定。 両番組は2005年4月から9月まで放送されたが、それ以来、陣内は司会の立場で、全国区や関西ローカルのテレビに出演することが多くなってきている。また、関西ローカルで放送されている「なるトモ!」が2005年10月3日から日本テレビ、中京テレビ、広島テレビ、熊本県民テレビでもネットされるようになった。 2005年12月、映画「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」の声優も務めた。 爆笑オンエアバトルでは初出場にして、元番組最高記録537KB(満点で545KB)をたたきだした。(後にますだおかだが満点で記録更新。)その後16戦16勝という高記録でゴールドバトラーにのぼりつめた。

また、2005年12月31日開催の「輝け!ネタのグランプリ」で優勝し賞金1000万円を獲得した。このことから関西番組を中心に1000万取ったことでイジられることが増えている。

2006年1月19日放送の「なるトモ!」で番組開始から約1時間の遅刻をしてしまう。「陣内智則のひとり番長」生放送終了後、東京から大阪へ向かう新幹線で熟睡、下車する新大阪駅を乗り過ごしたことが直接の原因。この一件は大阪版スポーツ紙などでも報道された。くわしくは「なるトモ!」の項を参照。

7月14日のヨシモト無限大で、急性扁桃炎にかかっていると告白。声が出なかったためエンタの神様のスタッフに病院に連れて行かれ、ステロイド注射を打ったという。しかし、結局声は出ず「2年間ずっと眠い」という注射の副作用だけが残ることになった。

最近では、藤原紀香との結婚の話でメディアに注目され、12月10日神戸市内の生田神社で結納を交わし、2007年2月17日に同神社で挙式予定。交際をするにあたり、なるトモ!で同じ番組に出演している芸能リポーター駒井千佳子に相談していた。


陣内智則 受賞歴
1999年第19回ABCお笑い新人グランプリ・優秀新人賞
2000年第29回YTV上方お笑い大賞・銀賞(最優秀新人賞)
2004年第33回YTV上方お笑い大賞・話題賞
2005年第14回東京スポーツ映画大賞・日本芸能大賞
2005年NTVお笑いネタのグランプリ!!・グランプリ

陣内智則 レギュラー出演

陣内智則 テレビ
なるトモ!(讀賣テレビ)※司会
ジャイケルマクソン(毎日放送)
なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!(朝日放送)
週刊プラチケ!(関西テレビ放送)※関西ローカル・毎週水曜日(2006年4月12日~)
エンタの神様(日本テレビ放送網)※不定期出演(キャッチフレーズ:「笑いのニューウェーブ」)
爆笑問題の検索ちゃん(テレビ朝日)※準レギュラー

陣内智則 ラジオ
ゴーJ! (毎日放送ラジオ)
(※タレントの美崎悠、週替わりのお笑い芸人〈ビッキーズ、シャンプーハット、チュートリアル、ブラックマヨネーズ、サバンナ〉らと共演。)

陣内智則 CM
ハドソン「桃太郎電鉄」シリーズ
ハドソン「桃太郎電鉄USA」
ハドソン「桃太郎電鉄G」
ハドソン「桃太郎電鉄15 五大ボンビー登場!」
なんばウォーク ※CMソング歌唱による出演
NEC「VALUESTAR SR」※店頭PRビデオ
ECCコンピュータ専門学校

陣内智則 過去

陣内智則 ラジオ
AM808。マジっすよ!(毎日放送ラジオ)
B月曜日(毎日放送ラジオ)※ケンドーコバヤシと
Bフライデースペシャル 陣内・ケンコバ45ラジオ(毎日放送ラジオ)※ケンドーコバヤシ、サバンナ、シャンプーハットらと
JUNK2「陣内智則のひとり番長」(TBSラジオほかJRN系列)
ゴーゴーモンキーズ月曜日(毎日放送ラジオ)※シャンプーハット、原史奈らと

陣内智則 テレビ
爆笑オンエアバトル(NHK)(16戦16勝)
すんげー!Best10(朝日放送)
クヮンガクッ(毎日放送)
?マジっすか!(毎日放送)
オ・サ・ム(毎日放送)
ちちんぷいぷい(毎日放送 1999年10月より月曜レギュラーとして出演)
大阪発元気ダッシュ!DOYAH(BS2)
週刊トラトラタイガース(読売テレビ 2003年から2005年番組終了まで)
百万馬力 ナイチンゲーラー(朝日放送)
きもちぃ!(テレビ東京系)
ぐるはぴっ!(テレビ東京系)
ネプベガス(TBS 2006年)
開運コメディ 今日も大吉!パンパンパン(朝日放送 2004年4月~9月)
メンB
世界!超マネー研究所(日本テレビ 2005年4月~9月)
ミンナのテレビ(日本テレビ)
べぇえす! (テレビ大阪)
さんまのまんま(関西テレビ)-ケンドーコバヤシと共に出演。
ウタワラ(日本テレビ)

陣内智則 ドラマ
かるたクイーン(NHKテレビ)
恋っすか!?GO!GO!(毎日放送 単発)
59番目のプロポーズ(日本テレビ放送網 DRAMA COMPLEX内)※藤原紀香との出会いとなったドラマ。

陣内智則 DVD
NETA JIN (YOSHIMOTO WORKS/R&C Japan)
NETA JIN 2 (2007年2月28日発売予定)


陣内智則

choosey lover

東方神起といえば、今月の24日には「Step by Step」、3月7日には「Choosey Lover」、そして3月14日にはアルバムと春にかけてリリースが続く

Xenos

村生ミオの漫画作品。またはこの作品を原作にしたテレビドラマ。本項で記述。
テクノパシフィックのナノ描画ユニットのブランド
Choosey Lover
Choosey Lover



TVXQ - Choosey Lover

『Xenos』(クセノス)は、村生ミオの漫画作品。ヤングチャンピオン(秋田書店発行)に連載。

2007年1月12日よりテレビ東京系でテレビドラマ化(スポパラ・ドラマ24枠)される(テレビ大阪は1月18日開始)。

ストーリー
ルポライターの石橋直人は、仕事も私生活も順風満帆で、出会いから1ヶ月の異例の速さで早妃を妻にめとった。そんなある日、早妃が直人の前から姿を消す。その戸籍は偽りの物だったのだ。早妃を取り戻すため奔走する直人のもとに、謎の女探偵が姿を現す。数々の脅迫を受けていた直人が女探偵から聞き出せたのは、彼の記憶の一部が喪失されていたことだった。過去の失われた記憶を求めて、直人は早妃を取り戻す苦悩の日々が続く……。

オープニングテーマ
東方神起「Choosey Lover」(rhythm zone)


choosey lover

菅野美穂

稲垣吾郎と菅野美穂がゴールイン?
 98年から交際を続けている稲垣吾郎(33)と菅野美穂(29)が今春にも結婚を発表するとのウワサ。中居正広(34)&中野美奈子アナ(27)などSMAPのメンバーに結婚説が飛び交う中、草なぎ剛(32)だけは蚊帳の外。なぜ?


菅野美穂
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

菅野 美穂(かんの みほ、1977年8月22日 - )は日本の女優。芸能人の間では「菅ちゃん」、ファンの間での愛称は「カンノちゃん」。埼玉県坂戸市出身。坂戸市立南小学校、坂戸市立千代田中学校、淑徳与野高校卒業。身長160cm、体重42kg、スリーサイズはB81 W58 H82、血液型はAB型。研音所属。

来歴
1992年、EX系バラエティ『桜っ子クラブ』の番組内ユニット「桜っ子クラブさくら組」のオーディションに合格しデビュー。「さくら組」としての活動は2ndシングル『DO-して』から参加している。尚、この曲は同局のアニメ『クレヨンしんちゃん』のエンディング曲でもあった。同ユニットは番組を高校のホームルーム的に位置づけ、メンバーそれぞれが独自の芸能活動を展開しつつ週末の番組放送時にはホームに全員が揃って出演するというコンセプトであったので、菅野もレギュラー出演を維持しながらCMやドラマ等徐々に番組の外での活動を増やしていった。
1993年、CX系『ツインズ教師』の生徒役でドラマデビュー。以降はほとんど途切れることなくドラマの仕事が続き、1996年EX系『イグアナの娘』で主人公・青島リカ役を好演したことで演技力も大きく評価されスターダムに昇る。引き続き女優として数々のドラマや映画、舞台にも出演しているが、中でも97年末のANB(現:EX)『君の手がささやいている』は菅野の代表作と言える。聴覚障害者が困難を乗り越えて家庭を築いていく様を演じたこのドラマは大変好評を博し、2001年末にかけて全5編の続編が毎年制作されるに至った。更に番組は第15回 ATP賞1998年のグランプリに輝き、菅野もエランドール新人賞の第3回大賞を受賞することとなった。
女優としての活動が主だが、一方で「さくら組」時代より引き続きソロでの歌手活動も行う。「さくら組」終了後の1995年3月1stシングルCD『恋をしよう!』2ndシングル『太陽が好き!』3rdシングル『負けないあなたが好き』をリリース、同年8月には1st Album「HAPPY ICECREAM」(ビクターエンタテインメント)もリリースした。
その他、Vシネマや写真集といった活動にも取り組み1997年8月22日、20歳の誕生日にヘアヌード写真集『NUDITY』を発売、理由は不明ながら記者発表の席で泣いた事もあって話題となった。
さらに、個性的なボケキャラが受け、バラエティなどでも活躍。デビュー当時から「カレシがいる」と番組内で公言するなどの奔放さも人気の要因である。バラエティ番組への出演は準レギュラーだったCX系『サタ☆スマ』が2002年3月終了後はゲスト出演のみとなっていたが、2005年4月より同局『ブログタイプ』で久々のバラエティ番組レギュラーとなり、再現VTRでミニドラマを演じた。
極度の近眼である。裸眼視力は0.04でコンタクトレンズを常用している。元・陸上のハードル選手(中学生時代陸上部に所属)であり、100mを13.8秒という自己記録を持っている。中学時代、県大会に出場したこともある。
第40回(2002年度)ゴールデン・アロー賞 映画賞受賞。
2006年4月よりタニ・プロモーションから研音に移籍。

菅野美穂 出演

菅野美穂 テレビ

菅野美穂 連続ドラマ
ツインズ教師(1993年4 - 6月、EX)小日向恵子役
パパと呼べないの!(1993年11 - 12月、CX)森田みどり役
時をかける少女(1994年2 - 3月、CX)岡本恵美役
恋するシティボーイ(1994年5月、TBS)美奈子役
嫁の出る幕(1994年7 - 9月、EX)
オ・ト・ナにして(1995年1 - 3月、EX)
私、味方です(1995年1 - 3月、TBS)
SALE!(1995年4 - 6月、EX)
連続テレビ小説「走らんか!」(1995年10月 - 1996年3月、NHK)三浦真理役
イグアナの娘(1996年4 - 6月、EX)青島リカ役・連ドラ初主演
ドク(1996年10 - 12月、CX)中国人留学生・李明役
いいひと。(1997年4 - 6月、CX)桜妙子役
失楽園(1997年7 - 9月、よみうりテレビ)
君の手がささやいているシリーズ(1997年12月 - 01年、EX、全5章)野辺美栄子役・主演
Days(1998年1 - 3月、CX)池内菜々子役
ラブ・アゲイン(1998年4 - 6月、TBS)
ソムリエ(1998年10 - 12月、KTV)
鶴亀ワルツ(1998年11 - 12月、NHK)桂木あゆ子役・主演
恋の奇跡(1999年4 - 6月、EX)倉田雪乃役
愛をください(2000年7 - 9月、CX)遠野李理香役・主演
2001年のおとこ運(2001年1 - 3月、KTV)柚木あたる役・主演
ちゅらさんシリーズ(NHK)城ノ内真理亜役(注)
連続テレビ小説「ちゅらさん」(2001年4 - 9月)
月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん2」(2003年4月)
月曜ドラマシリーズ「ちゅらさん3」(2004年9月)
土曜ドラマ「ちゅらさん4」(2007年1月)
恋がしたい×3(2001年7 - 9月、TBS)永島蜜柑役
アルジャーノンに花束を(2002年10 - 12月、KTV)遠矢エリナ役
大奥(2003年6 - 9月、CX)天璋院 徳川(島津)篤子役・初の時代劇・主演
幸福の王子(2003年7 - 9月、NTV)安元海役・主演
愛し君へ(2004年4 - 6月、CX)友川四季役・主演
あいのうた(2005年10 - 12月、NTV)松田洋子役
ダンドリ。~Dance☆Drill~(2006年7 - 9月、CX)高宮深雪役
(注) 『ちゅらさん』内で登場した城ノ内真理亜が、2004年の同シリーズ第3弾(『ちゅらさん3』)の放送をきっかけに、『ガジュマルの樹の下で』(ポプラ社)で文壇デビューをしたが、実際に菅野が著したのではなく、岡田惠和の脚本ドラマのノベライズ本を執筆した蒔田陽平が書いたものである。

菅野美穂 単発ドラマ
いちご白書(1993年1月、EX)
街角(1993年10月、NHK)
飛べないオトメの授業中(1994年5月、CX)篠原かすみ役・初主演
海が見たいと君が言って(1994年9月、CX)
ハートにS'(1994年12月、CX)
八神くんの家庭の事情(1995年3月、EX)
シンデレラの靴(1995年12月、CX)
世にも奇妙な物語シリーズ(CX)
「ミッドナイトDJ」(1996年3月)主演
「望みの夢」(1997年10月)主演
「わたし、女優」(1999年9月)主演
Dの遺伝子(1997年4月)主演
勇気ということ(1997年8月、NTV)
クラッカー(侵入者)(1997年11月、TBS)
誰かが私を愛してる(1997年11月、TBS)
せつない~夏の終わりに(1998年8月、EX)主演
チェンジ!(1998年11月、EX)
めぐりあい(27時間テレビ)(1999年7月、CX)主演
週末婚スペシャル(1999年10月、TBS)
傷だらけの女スペシャル(1999年12月、CX)
オアシス(2000年1月、NHK)主演
千晶、もう一度笑って(2000年1月、TBS)
果つる底なき(2000年2月、CX)
女子刑務所東三号棟2(2000年4月、TBS)
三夜連続特別企画 百年の物語(2000年8月、TBS)八代由加役(第一夜)
平成夫婦茶碗SP~お母さんは風になった(2000年12月、NTV)
スピードスター(2001年4月、NTV)
明るいほうへ 明るいほうへ(2001年8月、TBSテレビ)田辺豊々代役
怪談百物語(2002年8月、CX)第1話「四谷怪談」お岩役・主演
フジ子・ヘミングの軌跡(2003年10月、CX)フジ子・ヘミング役・主演
大奥スペシャル(2004年3月、CX)主演
海峡を渡るバイオリン(2004年11月、CX)南伊子役
土曜ワイド劇場特別企画「悪魔のような女」(2005年3月、EX)若桜綾役
ラストプレゼント(2005年6月、EX)神崎妙子役
太宰治物語(2005年、TBSテレビ系)
里見八犬伝(2006年、TBSテレビ系)玉梓・妙椿役
一生忘れない物語「そこにいた風」(2006年、EX)主演
奇跡の夫婦愛スペシャル〔虹を架ける王妃〕フジテレビ系 土曜プレミアム〔2006年〕主演
女の一代記『向井千秋~夢を宇宙に追いかけた人~』フジテレビ系 〔2007年〕主演

菅野美穂 バラエティ等
メレンゲの気持ち(1996年 - 1998年 NTV)司会
(それゆけ!アンパンマン(1997年10月・12月)にも、メレンゲシスターズとして声優出演)
スクラッチ!(1997年 TBS)司会
特命リサーチ200X(1996年 - 2002年、NTV)桐島夏子 役
特命リサーチ200X II(2002年 - 2004年、NTV)桐島夏子 役
中居正広のボクらはみんな生きている(1997年 - 1998年 フジ)お助け隊担当
サタ☆スマ(1999年 - 2002年 フジ)「収納美人」と「グチ電鉄・人生相談鉄道」のコーナー担当(「収納美人」は毎回、「グチ電鉄」と「人生相談鉄道」は不定期出演)
ザ・レターズ~家族の愛にありがとう(2002年5月 - 9月 フジ)
ブログタイプ(2005年4月 - 9月 フジ)

菅野美穂 映画・Vシネマ等
大失恋(1995年1月)
企業戦士YAMAZAKI(1995年3月、Vシネマ)
エコエコアザラク -WIZARD OF DARKNESS-(1995年4月)
TANABATA2057(1996年6月)
THE DEFENDER(1997年2月)
ご存知!ふんどし頭巾(1997年10月)
ベルエポック(1998年9月)
落下する夕方(1998年11月)
富江(1999年3月)主演
催眠(1999年6月)
守ってあげたい!(2000年3月)主演
化粧師~KEWAISHI(2002年2月)青野純江役
Dolls(2002年10月)佐和子役・主演(北野武監督作品)
COSMIC RESCUE(2003年7月)特別出演
レディ・ジョーカー(2004年12月)
さくらん(2007年2月)粧ひ役

菅野美穂 舞台等
AIDS~感染しないって言いきれますか?(1993年9月)ミュージカル
明日を見つめて(1994年9月)ミュージカル
チュニジアの歌姫(1997年1月)舞台
奇跡の人(2000年2月)舞台、ヘレン・ケラー役

菅野美穂 ゲーム(声優として参加)
慶応遊撃隊
慶応遊撃隊 活劇編
リアルサウンド~風のリグレット~(セガサターン版 / ドリームキャスト版)

菅野美穂 作品

菅野美穂 CD
恋をしよう(1995年3月)1st シングル
太陽が好き(1995年6月)2nd シングル
Happy Icecream(1995年8月)1st アルバム
負けないあなたが好き(1996年6月)シングル
あの娘じゃない(1996年10月)シングル
ZOO ~愛をください~(2000年9月、「蓮井朱夏」名義)シングル --- ECHOES のカバー。フジテレビ系ドラマ「愛をください」劇中歌

菅野美穂 CM等
富士通「FM TOWNS II」
たくぎんカード「夢物語」
オッペン化粧品:「セルデュア」シリーズ
日本ビクター:通信カラオケ孫悟空、甲子園ポスター(94年、95年)他
日清食品「チキンラーメンどんぶり」
資生堂:「シーズ」
朝日生命「保険王」
ネスレ日本「キットカット」
サントリー 「ビタミンウォーター」
日本移動通信・DDIセルラーグループ(現 KDDI・沖縄セルラー電話)
東洋水産 「ホットヌードル」
チョーヤ梅酒「ウメッシュ」
出光興産「出光カード」
花王「ソフィーナ」
東陶機器「TOTOキッチン・CUISIA」
コブクロ「ALL SINGLES BEST」(ドラマ「一生忘れない物語」でもコブクロとのコラボが実現した。)

菅野美穂 書籍

菅野美穂 写真集
17ans - ディセタン(1995年9月、ビクターブックス) ISBN 4893891081 撮影:平間至
K-FILES 菅野美穂写真集(1996年10月、ワニブックス)ISBN 4847024370
菅野美穂写真集「NUDITY」(1997年8月、ルー出版) ISBN 4897780500 撮影:宮澤正明
定本(1998年12月、集英社) フォトエッセイ集 ISBN 4087802922

菅野美穂 その他書籍
菅野美穂のIn-Line Skating(1995年10月、朝日ソノラマ) ISBN 4257034572

菅野美穂 ビデオ・DVD
Happy Children(1995年8月、ビクターエンタテインメント)パリで撮影したビデオ
Ya&Ya 8・9(1996年11月・1997年9月、ビクターエンタテインメント)DVDコミックス


菅野美穂

土岐田麗子

ネットスタジオ「AmebaStudio」に土岐田麗子やリア・ディゾンが出演






「AmebaStudio」の外観。JR原宿駅、又は東京メトロ明治神宮前駅すぐそばで、収録模様を見学できる
 サイバーエージェントは14日、インターネット配信番組専用スタジオ「AmebaStudio」を開設したと発表。土岐田麗子やリア・ディゾンが出演する開設記念番組をライブ配信した。

 AmebaStudioは、東京都原宿に設置されたサイバーエージェントの公開スタジオ。サイバーエージェントでは、同スタジオを利用して動画共有サービス「AmebaVision」で配信されている番組の公開収録や、ブログサービス「Amebaブログ」にてブログを公開している著名人をゲストに招いたライブ番組の収録および配信を行なう予定だという。配信番組は、いずれも無料で視聴可能だ。

 ライブ配信は、AmebaStudioの公式サイトにて毎週土曜日と日曜日に実施し、MCにYOU THE ROCK★を起用した番組などの配信を予定している。また、ライブ配信終了後は後日オンデマンド配信もする予定だ。配信形式はWindows Media Videoで、配信形式はストリーミング配信、ビットレートは300kbpsを用意する。このほか、番組配信時には視聴者からゲストなどへの質問をメッセージで受け付けるコーナーも用意する。

 AmebaStudioを開設した2月14日には、開設を記念した番組「アメスタオープニング特番!」と、リア・ディゾンが出演する「リア・ディゾンのCDデビュー特番」のライブ配信が行なわれた。

 「アメスタオープニング特番!」では、サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏とプロデューサーのおちまさとがMCを担当し、モデルの土岐田麗子、ヴィジュアル系バンドのアリス九號(アリスナイン)がゲスト出演。土岐田麗子は、バレンタインデーの話題について「大好きな人(インパルスの堤下敦)にはまだ渡していませんが、渡そうとは思っています。逢えればいいなと思っています」とコメントした。

 また、「リア・ディゾンのCDデビュー特番」は、同日に発売されたデビューシングル「Softly」の話題について語られ、「J-POPの世界で歌いたかったのですが、日本語もわからず日本人の知り合いもいなかったので、諦めかけたこともありました」とエピソードを語った。また、番組の最後には「今日は日本に来てから一番ハッピーな日でした」とスタジオ観覧に来たファンに向けてコメントし、番組は終了した。


土岐田麗子

ときた れいこ
土岐田 麗子 プロフィール
愛称: トッキー
生年月日: 1984年5月31日
現年齢: 22歳
出身地: 日本・千葉県
血液型: A型
公称サイズ(2005年時点)
身長: 157 cm / 5′ 3″
体重: ― kg / ― lb
スリーサイズ: 80 - 56 - 80 cm
31 - 22 - 31 in
靴のサイズ: 23.0 cm
活動
ジャンル: ファッション
モデル内容: 一般
モデル: テンプレート | カテゴリ
土岐田麗子(ときた れいこ、1984年5月31日 - )は、千葉県生まれのファッションモデル。ディスカバリー・エンターテインメント所属。血液型はA型。趣味はショッピング。愛称はトッキー。

GyaO オリジナルドラマ 道徳女子短大 エコ研 第三話「東京脱出」

経歴
『Cawaii!』にてモデルデビュー。
なお『Cawaii!』では毎年2月号で、その年に成人式を迎える「Cawaii! Girls」がそろって振袖を着て表紙を飾るのが恒例になっている。2005年2月号では、大石里紗と共に振袖姿で表紙を飾っている。彼女達はこの号をもって『Cawaii!』を卒業した。
現在は『JJ』誌上にてモデルとして活躍中。

土岐田麗子 エピソード
2006年10月17日放送分の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系列)に出演した際、インパルスの堤下敦に突然、「好きです」と本気と思わせる告白をしスタジオを驚かせた。
更にその後、ザリガニを愛食(食用のもの)していたことを告白。
2007年1月16日付サンケイスポーツによると、土岐田と堤下は、同月初旬、インドネシアのバリ島へ一週間ほど旅行していたとされる。
無料パソコンテレビGyaOにて放送中の『キムサウンドストーリー』でアニメ化された姿で出演中(声も本人によるものである)のほか、「うたブロ」でも熱唱中。

土岐田麗子 CM
au shopping mall『Back Stage Story』篇 田中美保、大桑マイミらと共演。

土岐田麗子 関連項目
Cawaii!
JJ
インパルス
踊る!さんま御殿!!
GyaO
キムサウンドストーリー
wikipedia より

土岐田麗子

亀梨和也

【カップル解剖】キョン2・亀梨、20歳年齢差も順調!?
獅童・結子は絆に不安、柴咲コウ・妻夫木さわやか愛

小泉今日子
 今年も後半戦に突入。これまでに話題になったうわさのビッグカップル3組を解剖してみよう。

 まず、インパクトが大きかったのは、小泉今日子(40)&亀梨和也(20)の大型カップルを報じた写真週刊誌。亀梨が小泉のマンションに通う熱愛現場が、スクープされた。新旧のトップアイドルという取り合わせ、年齢差20歳というのも驚きだった。

 「さすがにジャニーズ事務所も当初は、相当あせったでしょう。その後、これといった続報もないが、逆にそれは水面下では順調にいっているという証拠。亀梨和也のイニシャルをとった『K2』という略称は、かつて小泉も使っていたことがあるし、誕生日も同じ2月。2人は不思議な運命の糸に結ばれているのでは」

 そう分析するのは芸能ジャーナリストの梨元勝氏。


中村獅童(左)と竹内結子
 これに次ぐのが、子供も生まれて、さあこれからというときに、女性同伴の朝帰り、しかも酒気帯び運転というトンデモ事件を起こしてしまった中村獅童(33)と、竹内結子(26)の夫婦だ。その後、同乗の女性は、タレントの岡本綾(23)だったことが判明して波紋が広がった。

 獅童は10月の舞台で、また、子育て中の竹内結子も映画で女優復帰するというが、この夫婦、絆は大丈夫なのか。「雨降って、地固まるとなればいいが。行く先は微妙」(女性リポーター)で、目が離せない。


柴咲コウ(左)と妻夫木聡
 さわやかに愛をはぐくんでいるのが柴咲コウ(25)&妻夫木聡(25)。親密デートがたびたび週刊誌上をにぎわした。

 「柴咲はDA PUMPのISSAと、妻夫木は優香との破局を乗り越えた上での関係だけに、結びつきが強い。妻夫木はこの間バイクの免許をとった。2人でツーリングに出かけるため、おそろいのヘルメットを買ったという情報もある」(梨元氏)

 妻夫木は、すでに柴咲の父親も公認の仲という。これは、もう時間の問題か。

 他にも、動向が気になるカップルはゾクゾク。

 「キムタク以来、ジャニーズ勢の結婚がないですから、そろそろと見てます。ボクが注目しているのは稲垣吾郎(32)&菅野美穂(29)。それから、国分太一(32)&aiko(30)。離婚の危機でいえば、広末涼子(26)&岡沢高宏(30)夫妻が危ないんじゃないかな」(同)=おわり

ZAKZAK

亀梨和也(かめなし かずや、1986年2月23日 - )は、ジャニーズ事務所所属の6人組グループ・KAT-TUNのメンバー。

プロフィール
身長:171cm (Myojo2006年11月号より)
体重:6?kg
足のサイズ:26.5cm
血液型:B型 
星座:うお座
出身地:東京都江戸川区
最終学歴:東京都立水元高等学校中退。
ニックネーム:亀・カメちゃん・和也・カズくん・亀仙人・カメックス・ナシくん。



参加ユニット
タイガースJr.
J2000
修二と彰
KAT-TUN
ジャニーズ草野球チーム
野ブタ。をプロデュース DVD-BOX
野ブタ。をプロデュース DVD-BOX


来歴・人物
ジャニーズ事務所の入所日は1998年11月8日。事務所入りの経緯は、いとこが履歴書を出し、野球練習後の彼を父がそのままオーディションに連れて行き合格。ちなみに、同じKAT-TUNのメンバーである、赤西仁と中丸雄一も亀梨と同じオーディションだった。その後、2001年3月16日にKAT-TUNを結成。
1998年『3年B組金八先生 第5シリーズ』に重要生徒・深川明彦役で出演。
2004年4月滝沢秀明主演の舞台『Magical Musical DREAM BOY』で代役として主演を務めた。2005年4月のKAT-TUN&関ジャニ∞編『Hey!Say!DREAM BOY』では主役として公演。物語中にロープアクロバットなどがあり、肉体改造して無事務め上げた。
2005年1月からの日本テレビ系ドラマ『ごくせん(第2シリーズ)』で、クールな不良高校生の小田切竜役を演じ、同じく『ごくせん』に出演した赤西仁と共に、全国区の人気を得る。
2005年4月30日~5月7日『DREAM BOY』KAT-TUN&関ジャニ∞編で主演を務める。この『DREAM BOY』は帝国劇場の1月公演として高い人気を誇っており、2006年には第2弾が公演された。(その時の主役は亀梨と関ジャニ∞の渋谷すばる)。ちなみに、この2006年公演はDVD化され、既に2007年正月に第3弾が公演されることも決定している。
2005年10月から日本テレビ系ドラマ『野ブタ。をプロデュース』にNEWSの山下智久と共に主演。亀梨は「桐谷修二」役として連続ドラマ初主演を果たす。このドラマの一環で、山下智久と同年12月までの期間限定ユニット“修二と彰”として主題歌の『青春アミーゴ』でCDを発売。亀梨はKAT-TUNのメンバーよりいち早くCDデビュー。カップリングには初作詞で、ドラマ『ごくせん』の挿入歌にもなった、亀梨のソロ曲『絆』と、ドラマ『ドラゴン桜』の挿入歌になった、山下のソロ曲『カラフル』が収録。ちなみに、この『青春アミーゴ』は発売からわずか4週間で100万枚のミリオンセラーを記録、2005年の年間シングル売上ランキング首位を獲得した。
『ごくせん』で小田切竜役が好演してザテレビジョン助演男優賞を受賞し、『野ブタ。をプロデュース』でも桐谷修二役が好演してザテレビジョン主演男優賞を受賞した。
2006年度ベストジーニスト(一般選出部門)を受賞。
『Real Face』が2006年の年間シングル売上1位を獲得し、亀梨にとって去年修二と彰として出して年間シングル売上1位を獲得した『青春アミーゴ』に続いて2年連続で年間シングル売上ランキング1位を獲得した。




家族
家族構成は父・母・兄2人(4歳上と2歳上)・自分・弟(4歳下・名前は「裕也」)の6人家族。兄2人は既婚。
「和也」という名前は、親戚の姉があだち充原作のアニメ『タッチ』に出てくる「上杉和也」から付けた。
愛犬の「蘭」を溺愛している。

特技・資格
幼少時代から野球のセンスが抜群で、小学生の頃は毎日ボールを投げていたと本人は言う。また、その実力を買われて、小学校6年生の時には、「少年軟式野球世界大会」に日本代表の選抜選手として出場。背番号は「11」で4番バッター、技術面・メンタル面でも日本代表の中心選手だった。ちなみに、2回戦でサヨナラ負け。ジャニーズに入ってからも野球の腕は衰えず、ジャニーズの野球大会でもエースとして活躍している。また、現ジャニーズJr.である、弟の亀梨裕也も彼と共にジャニーズの野球大会に出場、好成績を収めた。
かつての日本テレビ系特別番組『所・徳光のスポーツ偉い人グランプリ』で元プロ野球選手を相手にノーヒットノーランのパーフェクトを達成。芸能人ナンバー1打者決定戦でも二連覇。
子供の頃にしていた習い事は、空手・英語・野球・塾。

KAT-TUNの他のメンバーとの関係
KAT-TUNでは仕切り&トークを担当する。なので、時々「KAT-TUNのリーダー」と思われがちだが、実際はリーダーではない。
赤西仁と共にKAT-TUNの2トップを務める。また亀梨と赤西はまとめて「仁亀」・「赤亀」などとも呼ばれている。
2005年7月・8月に放送されたKAT-TUNの番組『KAT-TUN×3』(日テレ)で決められたKAT-TUN内の担当は「MC」。

その他の芸能人との関係
野球が大好きで、メジャーリーガーの野茂英雄、松井秀喜らとプライベートで食事したり親交がある。

出演

テレビドラマ(連続)
3年B組金八先生第5シリーズ(TBSテレビ、1999年10月~2000年3月) - 深川明彦役
ごくせん 第2シリーズ(日本テレビ、2005年1月~3月)- 小田切竜役
野ブタ。をプロデュース(日本テレビ、2005年10月~12月) - 主演・桐谷修二役
サプリ(フジテレビ、2006年7月~9月) - 主演・石田勇也役
たったひとつの恋(日本テレビ、2006年10月~12月) - 主演・神崎弘人役

テレビドラマ(単発)
金田一少年の事件簿 吸血鬼伝説殺人事件(日本テレビ、2005年9月24日) - 主演・金田一一役
ユウキ(日本テレビ、2006年8月26日) - 主演・三田雄基役

テレビドラマ(ゲスト)
喰いタンスペシャル「香港全部食べちゃうぞ!」編(日本テレビ、2006年9月30日) - ゲスト出演・神崎弘人役

シングル(修二と彰、KAT-TUN)
青春アミーゴ(2005年11月2日)
Real Face(2006年3月22日)
SIGNAL(2006年7月19日)
僕らの街で(2006年12月7日)

アルバム(KAT-TUN)
Best of KAT-TUN(2006年3月22日)

バラエティ
8時だJ
ジャパン☆ウォーカー
ポップジャム
堂本光一のバックダンサーとして、この頃この番組でKAT-TUN結成。2001年3月~2002年3月までレギュラー出演。
THE夜もヒッパレ 2002年3月~7月まで出演。
裸の少年
ザ少年倶楽部 
徳光&所のスポーツ偉い人GP
ミンナのテレビ
KAT-TUN×3 
ひらめ筋GOLD
亀梨和也率いるジャニーズJr.チームのキャプテンとして、メンバーの田口淳之介と共に2回出演。
歌笑HOTヒット10
ウタワラ

CM
CMバリエーション、共演者に関してはこちらを参照。

ロッテ
「クランキー」(2002年~)
「プラスX」(2002年~)
任天堂
「ダンスダンスレボリューションwithマリオ」(2005年)
大塚製薬
「オロナミンC」(2005年)
ロート製薬
「もぎたて果実」(2005年)
「ロートCキューブ」(2005年~)
「ロートZi」(2006年)
エヌ・ティ・ティ・ドコモ
「FOMA902i」(2005、2006年)
「FOMA9シリーズ」(2006年)
「FOMA903i」(2006年)
ザ・テレビジョン
お正月特大号キャラクター(2006年)
スカイパーフェクト・コミュニケーションズ
「SKY PerfecTV!」(2006年)

舞台
帝国劇場SHOCK(2000年11月、2001年12月・2002年1月、2002年6月、2003年1月)
帝国劇場Magical Musical Dream Boy(滝沢秀明主演、2004年1月)
梅田コマ劇場(現梅田芸術劇場)Magical Musical Dream Boy、KAT-TUN & 関ジャニ8編(2004年4月~5月)滝沢に代わって座長をつとめる。
梅田コマ劇場(現梅田芸術劇場)Magical Musical Dream Boy、滝沢秀明編(2004年5月)
原宿・新ビッグトップJohnny's Theater SUMMARY(2004年8月)
梅田コマ劇場(現梅田芸術劇場) Hey! Say! Dream Boy(2005年4月、5月)主役として公演。
帝国劇場 Dream Boys(KAT-TUN VS 関ジャニ∞、2006年1月)

ソロ曲

00'00'16~sixteen seconds~
夏の終わり
離さないで愛

亀梨和也

ウッチャンナンチャン

南原清隆3月31日に末広亭で一席
 ウッチャンナンチャンの南原清隆(41)が3月31日夜に東京・新宿の末広亭の高座に上がることが21日、分かった。親交のある落語家林家木久蔵(69)林家きくお(31)親子とともに三人会「木久蔵・きくおとナンチャンです!」を開催するもので、定席(常設の寄席のこと)出演は初めて。南原は高校時代に落語研究会に所属。「なんばらくご」と称して独演会を行ったこともあり、朝日放送「ざこば・鶴瓶らくごのご」の特番では「時うどん」を披露した。また、落語界の大イベント「大銀座落語祭」にも参加し落語会を行っている。

日刊スポーツ

ウッチャンナンチャン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ウッチャンナンチャンは、日本のお笑いコンビ。内村光良(ウッチャン)と南原清隆(ナンチャン)から成る。通称「ウンナン」、略称「UN」。マセキ芸能社所属。 お笑い第三世代の一員として、コントを中心としたネタで1990年代に一世を風靡した。

ウッチャンナンチャン メンバー
内村光良(うちむら てるよし)
1964年7月22日生まれ。
熊本県人吉市出身。
血液型AB型。
身長168.4cm、体重65kg。
愛称:「ウッチャン」。
南原清隆(なんばら きよたか)
1965年2月13日生まれ。
香川県高松市出身。
血液型AB型。
身長 174.4cm、体重61kg。
愛称:「ナンチャン」。

ウッチャンナンチャン 来歴・概要
1985年にコンビ結成。


横浜放送映画専門学院(現:日本映画学校)時代の同級生で、漫才の講義でコンビを組んだのが結成のきっかけ。また、この時に講師をしていた内海桂子・好江の薦めでマセキ芸能社所属のタレントとなる。ちなみにウッチャンナンチャンを初めて見た好江師匠は、素晴らしい才能に驚き、 泣きながら、「この二人を絶対に逃しちゃダメよ!」と言った。お笑いコンビとしては「お笑いスター誕生!!」(日本テレビ系)から本格的な活動を始めた。

「ウッチャンナンチャン」というコンビ名は南原が命名。まだコンビ名で迷っていた頃、番組収録時にコンビ名を変更したい旨を告げると、番組スタッフに「もう『ウッチャンナンチャン』で作ったから(変更できない)」と断られ、そのまま定着してしまった。

デビュー前は「ちょうなんず」(二人とも長男だったため)や「かんなとビール」(南原の家が大工、内村の家が酒店だったため)、「気合い&楽しく」(『気分は上々。』のトークコーナーで候補として南原が出してきたと内村が暴露)というコンビ名も考えられていた。この他アマチュア時代に「おあずけブラザーズ」(おあずけシスターズをもじって命名)というコンビ名で活動していたことがある(「裏カセット2」に収録)。

また、専門学校の同期生である出川哲朗、入江雅人らと劇団SHA・LA・LAを結成。劇団員(内村は脚本・演出も担当)としても活動した。

コンビニエンスストアやレンタルビデオ、若者言葉など、80年代後半の若者の生活を中心にすえたコントを得意とし、人気を得る。そして1988年から放送されたフジテレビの深夜番組『夢で逢えたら』で人気に火がつき、1990年代にはとんねるず・ダウンタウン・B21スペシャルらとともに「お笑い第三世代」としてバラエティ界を席巻し、若年層を中心に人気を博した。1989年からは『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のパーソナリティも担当。

『夢で逢えたら』で共演したダウンタウンの2人とは以来親友の関係にあり、松本人志は「ウンナンは戦友。ウンナンが売れてうれしい事はないが、かといって売れなくなるのは嫌」と語っている。

ベテランとなった現在は本芸であるコントを披露する機会が少なくなったものの、後輩芸人たちの頼れる兄貴分として様々なバラエティ番組で活躍中。 2006年元日放送の『爆笑ヒットパレード2006』(フジテレビ系)では8年ぶりにコントを披露した。

他のお笑いコンビに比べて、ボケとツッコミがハッキリしないコンビであるため、『新ウンナンの気分は上々。』(TBS)の番組内でインターネット投票により「どちらがボケか?」をファンに決めてもらい、この時は「南原がボケ」という結果になった。自称はそれぞれ内村が「天然」、南原が「ハプニング」。しかし本音は2人ともツッコミになりたい様子。

直属の「師匠」がいるわけではないが、内海桂子・好江は2人の師匠的な存在である。好江からは「何があっても仕事に穴を開けるな」との教えがあったが、好江の葬儀には2人とも仕事の合間をぬって駆けつけた。

現在多くのお笑い芸人たちのネタの中で使われている「(ショート)コント、○○」とタイトルを言ってからコントに入るスタイルは彼らが始めたと言われている。


ウッチャンナンチャン 主な受賞歴
『お笑いスター誕生!!』関連
1985年5月11日 第5回オープントーナメントサバイバルシリーズ 準優勝
1986年1月11日 第6回オープントーナメントサバイバルシリーズ 第3位
1986年7月5日 第7回オープントーナメントサバイバルシリーズ 優勝
1988年 第26回ゴールデンアロー賞芸能賞 「新人賞」
1990年3月 平成元年度第1回浅草芸能大賞 「新人賞」
1992年 第16回日本アカデミー賞「新人俳優賞」「話題賞(俳優)」(映画『七人のおたく』で)

ウッチャンナンチャン 出演作品

ウッチャンナンチャン テレビ番組
現在、ウッチャンナンチャンとしてのレギュラー番組はゼロ。

レギュラー番組

GET SPORTS 日曜日 24時15分~25時55分 (テレビ朝日系) 南原のみ
ナンだ!? 木曜日 24時15分~24時45分 (テレビ朝日系) 南原のみ
シャル・ウィ・ダンス?~オールスター社交ダンス選手権~ 土曜日 19時~19時57分 (日本テレビ系) 南原のみ
世界の果てまでイッテQ! 日曜日 19時58分~20時54分 (日本テレビ系) 内村のみ
スペシャル番組

ウリナリ芸能人社交ダンス部スペシャル(日本テレビ系) 現在は南原のみ
新ウンナンの気分は上々。スペシャル(TBSテレビ系) 終了
ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円SP(TBSテレビ系) 終了
史上最強の人間ドック ザ・快傑ドクター(TBSテレビ系)
ウンナン&中村玉緒の感動!初恋!赤っ恥!同窓会開きましたスペシャル(TBSテレビ系、毎日放送製作)
爆笑ヒットパレード(フジテレビ系、1月1日放送)
内村プロデュース(テレビ朝日系) 内村のみ
クイズ!日本語王(TBS系)

ウッチャンナンチャン ラジオ
ウンナンタイム(TBSラジオ)

ウッチャンナンチャン インターネット
内村さまぁ~ず(ミランカ) 内村のみ

ウッチャンナンチャン 過去の出演作品

ウッチャンナンチャン テレビ番組
レギュラー番組

パオパオチャンネル 1987年10月~1989年9月(テレビ朝日系)
夢で逢えたら 1988年10月~1991年11月(フジテレビ系)
デイブレイク 1988年10月~1990年3月(中部日本放送)
森田一義アワー笑っていいとも! 1988年10月~1994年3月(フジテレビ系)
ギャグ満点 1989年4月~1990年3月 (TBS系)
ウッチャンナンチャン with SHA.LA.LA 1990年4月~1992年6月(日本テレビ系)
流行笑会・ウッチャンナンチャンの星に願いを 1990年4月~9月(中部日本放送)
ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば 1990年4月~9月(フジテレビ系)
ウッチャンナンチャンのやるならやらねば 1990年10月~1993年6月(フジテレビ系)
夢の中から 1991年12月~1992年3月(フジテレビ系)
ウンナン世界征服宣言 1992年10月~1995年3月(日本テレビ系)
お茶とUN 1993年10月~1994月3月(テレビ朝日系)
ゲッパチ!UN アワーありがとやんした!? 1994年4月~1994年9月(フジテレビ系)
投稿!特ホウ王国 1994年5月~1997年9月(日本テレビ系)
UN FACTORY カボスケ 1995年4月~1995年9月(フジテレビ系)
ウッチャンナンチャンのウリナリ!! 1995年5月~1996年3月~2002年3月(不定期番組化して年1回ほど放送中)(日本テレビ系)
UN FACTORY ソムリエ 1995年10月~1996年3月(フジテレビ系)
ウンナンの桜吹雪は知っている 1995年10月~1996年7月(TBS系)
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャーこれができたら100万円!! 1995年10月~2000年3月(テレビ朝日系)
2006年現在、この番組を最後に、ウッチャンナンチャンとしてのテレビ朝日のレギュラー番組は持っていない。
ウンナンの気分は上々。、新ウンナンの気分は上々。 1996年7月~2003年9月、2004年4月(特別番組化して年数回放送中)(TBS系)
天下ごめんネ!! 1996年10月~1996年12月(フジテレビ系)
くらべるクイズ!天下ごめんネ!! 1997年1月~2月(フジテレビ系)
突撃!お笑い風林火山 1997年5月~1997年9月 (フジテレビ系)
いろもん 1997年10月~1998年9月(日本テレビ系)
笑う犬の生活~YARANEVA!!~、笑う犬の冒険、笑う犬の発見、笑う犬の情熱、笑う犬の太陽 1998年10月~全シリーズ合わせて2003年12月まで (フジテレビ系)
ウンナンのホントコ! 1998年10月~2002年3月 (TBS系)
ウッチャきナンチャき 2002年4月~2003年2月 (TBS系)
ウンナンさん 2003年9月~2004年3月(TBS系)
UN街 2004年4月~2004年9月(TBS系)
リングの魂 1994年4月~2000年4月(南原のみ、テレビ朝日系)
スポコン! 2000年4月~2000年9月(南原のみ、テレビ朝日系)
教えて!ウルトラ実験隊 2004年10月~2005年2月(南原のみ、テレビ東京系)
USO 1995年4月~1995年9月 (内村のみ、テレビ朝日系)
やしがにのウインク 2002年4月~2002年9月 (内村のみ、フジテレビ系)
ワールド☆レコーズ 2004年4月~2005年3月 (内村のみ、日本テレビ系)
など

単発・スペシャル

FNSの日(1992年、1993年)→FNS27時間テレビ(2001年、2004年)
小学生対抗30人31脚1996年度~2000年度司会(テレビ朝日系)
平成あっぱれ開運祭!!チョー縁起いいTV!(日本テレビ系、毎年1月1日放送、2002年~2005年)※タイトルは2005年のもの。
クイズスーパースペシャル(世界征服宣言・特ホウ・ウリナリ!!として93年秋~99年秋に参加、日本テレビ系)
など


ウッチャンナンチャン ラジオ番組
ウッチャンナンチャンのオールナイトニッポン(ニッポン放送 1989年4月-1995年4月)
伊集院光のOh!デカナイト内・ウッチャンナンチャンのラジオな奴ら(ニッポン放送)
第19回ラジオ・チャリティー・ミュージックソン(ニッポン放送 1993年12月24日)

ウッチャンナンチャン テレビドラマ
ウッチャンナンチャンのコンビニエンス物語(テレビ東京 1990年)
君といた夏(フジテレビ 1994年) 内村のみ
ベストパートナー(TBS 1997年) 内村のみ
ザ・ワイドショー(日本テレビ 1994年)
バスストップ(フジテレビ 2000年) 内村のみ
ぼくが地球を救う(TBS 2002年) 内村のみ
恋人はスナイパー(テレビ朝日 2001年) 内村のみ
恋人はスナイパー EPISODE2(テレビ朝日 2002年) 内村のみ
私立探偵 濱マイク(日本テレビ 2002年) 南原のみ(第5話ゲスト)
義経(NHK 2005年)南原のみ
西遊記 (フジテレビ 2006年1月~3月) 内村のみ
など


ウッチャンナンチャン 映画
ボクの女に手を出すな(1986年)
七人のおたく cult seven (1992年)
水の旅人 侍kids 南原のみ(トラック運転手役)
我が人生最悪の時 (1994年) 南原のみ
遥かな時代の階段を (1995年) 南原のみ
罠 THE TRAP (1996年) 南原のみ
七衛門の首 南原のみ(主演)
ナトゥ (1999年) 南原のみ
ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説 (2000年) 南原のみ
木更津キャッツアイ 日本シリーズ (2003年) 内村のみ
恋人はスナイパー 劇場版(2004年) 内村のみ
ピーナッツ(2006年) 内村のみ
など


ウッチャンナンチャン CM
マルちゃん麺づくり(東洋水産)
きのこの山 たけのこの里 (明治製菓 2000年)
パンシロン(ロート製薬)
千代田火災
チョコフレーク(森永製菓)
吉野家(吉野家D&C)
城南建設
グロンサン(LION) 内村のみ
など


ウッチャンナンチャン ディスコグラフィー
2人共参加しているCD

『風を受け走る君には恐いものは何も無い』 UN'z
自称「ウンナンの友達」の松木隆(南原清隆)と稲田研二(内村光良)の2人組デュオ。『ゲッパチ!UNアワーありがとやんした!?』の主題歌。
『今、僕達に出来る事』 オールナイトニッポンパーソナリティーズ
『HAPPY X'mas ~ War is over』 ウリナリオールスターズ
南原参加のCD

加納さん(1990年10月~1993年6月)
『加納さんのいいんじゃないっスか』(1991年10月9日)
ブラックビスケッツ(1997年1月~1999年10月)
『STAMINA』(1997年12月3日)
『Timing』(1998年4月22日)
『Relax』(1998年10月21日)
『Bye Bye』(1999年5月26日)
アルバム『LIFE』
はっぱ隊
『YATTA!』
内村参加のCD

内村光良 / ちはる(1990年10月~1993年6月)
『マモー・ミモー野望のテーマ ~情熱の嵐~』(1991年5月21日)
ポケットビスケッツ(1995年10月~2000年3月)
『Rapturous Blue』(1996年4月17日)
『Yellow Yellow Happy』(1996年9月4日)
『Red Angel』(1997年1月22日)
『Green Man』(1997年6月18日)
アルバム『Colorful』 (1997年7月16日)
『Power』(1998年7月22日)
『青の住人』(1999年2月、内村のソロ曲)
『Days / My Diamond』(1999年7月23日)
『Millennium』(2000年1月21日)『Yuming + Pocket Biscuits』
アルバム『THANKS』 (2000年3月24日)
ウルトラキャッツ(2001年~2002年9月)
『バレム ~願い~』(2002年3月13日)
『空と大地が出会う場所』(2002年6月19日)
『天使ノタメイキ』(2002年9月4日)
アルバム『ウルトラ C』(2002年9月19日)
NO PLAN(2003年12月~2006年)
『○(マル)あげよう / 芸人魂の詩(うた)partII ~本望でございます』(2004年4月14日)
アルバム『NO PLAN』 (2003年12月17日)
『Oh!サマー』(2005年6月15日)
アルバム『SUMMER PLAN』 (2005年8月3日)
アルバム『LAST PLAN』 (2006年1月17日)
プロデュース

『今でも……今なら……』 大神いずみ
『妹のように』 長女隊
『世界で一番素敵な奇跡』 マセキ里穂
『TWIN TWINブラブラ』 メロン組
など



ウッチャンナンチャン

郷ひろみ

自民の目玉!! 郷ひろみ参院選出馬浮上…比例代表か



参院選の自民党候補に浮上した郷。政界に“GO”となるのか…
 歌手の郷ひろみ(51)が夏の参院選の自民党候補に浮上していることが13日、分かった。自民党幹部が夕刊フジの取材に対して明らかにした。比例代表での出馬を要請する可能性があるという。郷本人が出馬の意向を示しているとされ、自民党は今後、出馬要請するかどうかも含め検討に入る。

 参院選の候補者選考をめぐり自民党は、急ピッチで“目玉候補”の人選を進めている。“柳沢発言”や不明朗な資金管理団体の事務所費問題などで、安倍政権の支持率は低下するばかり。

 フジテレビ「報道2001」が11日発表した世論調査では、自民党支持率も19.6%と民主党の20.4%を0.8ポイント下回る事態となっている。

 こうした中、起死回生とばかりに白羽の矢が立ったのが、「お嫁サンバ」「2億4千万の瞳」など数々のヒット曲で知られる郷だ。自民党選挙対策本部の幹部は「郷さん本人が『立候補したい』と言っているのを、人を介して、昨年秋ごろに聞いた。本人から直接聞いたわけではないので、出馬要請するかどうかは分からないが、出るとしたら比例代表以外考えられない」と明言する。

 郷が出馬すれば、30代から50代を中心とした女性票の獲得が期待できるが、その一方で「浮動票目当てという思惑が見え透いており、かえって無党派層が離れる恐れがある」(自民党関係者)との見方も。それだけに、自民党としては慎重に検討することになりそうだ。


 郷の所属事務所は、出馬情報について、「初めて聞いた話で、驚いている」とコメント。今夏にはすでに、コンサートツアーが控えていることから、「スケジュール調整は、かなり厳しい」(芸能関係者)というが…。




ZAKZAK 2007/02/13



郷ひろみ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

郷 ひろみ(ごう ひろみ、1955年10月18日 - )は福岡県糟屋郡須恵町生まれの歌手・俳優で、新御三家の一人として、1970年代に日本を代表する程の絶大な人気を誇った男性アイドルである。本名:原武 裕美(はらたけ ひろみ)。所属事務所はバーニングプロダクション、所属レコード会社はソニー・ミュージックエンタテインメント(旧・CBSソニー)。公表身長は178cm。日本大学法学部中退。

略歴
1972年1月にNHK大河ドラマ『新・平家物語』で俳優として芸能界デビュー後、同年8月1日に『男の子女の子』で歌手デビューを果たす。ジャニーズ事務所に所属し、当時人気絶頂だったフォーリーブスの後継者としての活躍が期待された。芸名の「郷」は、「5人目のフォーリーブス」という意味もかけていると言われる。女の子に間違えられる位に甘美で可愛らしいルックスと、鼻にかかった独特の歌声が、若い女性に絶大なる人気を博し、一躍トップアイドルになる。野口五郎、西城秀樹とともに新御三家と呼ばれ、音楽番組以外に日本テレビ系『カックラキン大放送』などのバラエティ番組でも共演した。またテレビドラマにも多数出演し、まさに男性アイドルの典型でかつ象徴的な存在として、1973年、1977年の「ブロマイド」の年間売上実績でNo.1に輝いた。
『小さな体験』、『愛への出発』、『裸のビーナス』(1973年)、『花とみつばち』、『よろしく哀愁』(1974年)、『誘われてフラメンコ』(1975年)、『マイレディー』(1979年)、『How manyいい顔』(1980年)、『お嫁サンバ』(1981年)などがアイドル時代の代表的なヒット曲。また、TBS系ドラマの挿入歌で、共演の樹木希林とのデュエット曲『お化けのロック』(ムー・1977年)、『林檎殺人事件』(ムー一族・1978年)が大ヒットした。
1976年、ジャニーズ事務所からバーニングに移籍。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川はこの騒動で体調を崩すほどショックを受けたと言われている。この間の経緯については郷の著書『たったひとり』(1980年)に記述がある。
1980年代には、アイドル歌手を脱皮し、大人の魅力を持った本格派歌手として『哀愁のカサブランカ』(1982年)、『素敵にシンデレラコンプレックス』(1983年)、『2億4千万の瞳』(1984年)などのヒット曲を生んだ。またこの頃から渡米し、必死のボイストレーニングによって歌唱力がアップする。
1982年に歌謡番組「ザ・ベストテン」への出演を拒否して話題となった。「歌をランク付けされるのが嫌だ」という理由からと説明されたが、絶大な人気を誇っていたテレビ番組への出演拒否は人気の面に悪影響も及ぼしたとされる。
1985年、交際を公にしていた歌手・松田聖子と破局。1987年、女優の二谷友里恵と結婚(二谷は引退)。以来、生活の拠点を主にニューヨークに置く。
1986年、主演した映画「鑓の権三」(篠田正浩監督)がベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞する。
1990年代に入るとTBS系ドラマ『お見合いの達人』の主題歌『言えないよ』などのバラードがヒット。
1998年、二谷と離婚。告白本『ダディ』を出版し、ミリオンセラーとなり出版元の幻冬舎の躍進に大きく貢献したとされる。
1999年、リッキー・マーティンの世界的ヒット曲『Livin' La Vida Loca』の日本語版『GOLDFINGER '99』が大ヒット。この曲のプロモーションとして渋谷でゲリラライブを行い、警察の許可を取っていなかったため交通渋滞を引き起こし渋滞に巻き込まれた都バスが数本運休する騒動になり、レコード会社社員が書類送検される事件に発展した。デビューの年にレコード大賞の新人賞、さらに1976年『あなたがいたから僕がいた』で同賞の大衆賞を受賞して以来、賞には余り縁がなかったが、この年、同賞の最優秀歌唱賞を受賞している。
2000年、再婚。2001年の紅白歌合戦を最後に活動を休止し、新妻と共に再びアメリカに移住。日本では「高須クリニック」のCMでのみ姿が見られる状態に。院長の高須克弥とは30年来の付き合い。
2005年3月、久々の活動再開を宣言。しかし同年4月、二度目の離婚。
2006年9月、デビュー35周年記念ライブとして、東京・日比谷野外大音楽堂など全国6カ所で8公演を開催。

郷ひろみ エピソード
高校を5年かけて卒業した後、日大法学部に入学したが、授業料を払わなかったので、除籍になった。
フォーリーブスの一員だった江木俊夫は、自著の中で「ジャニーズ事務所に最大の利益を与えたのはSMAPだろうが、ジャニー喜多川さんが今でも理想のアイドル像として思い描いているのは郷ひろみだろう」と述べている。
デビュー当時、週刊誌に自分はマザコンで童貞であることを明らさまに告白して話題となった。
アイドル水泳大会では競泳など多くの競技に出場し「ミスター水泳大会」と呼ばれた。
20代の頃、山口百恵に密かな恋心を抱いていたが、無視され続けたという苦い経験を持っている。
『2億4千万の瞳』は当時の国鉄のキャンペーンに使われたが、これは郷の父親が国鉄職員であった縁によるとされる。話題作りという理由もあり、郷の父親は東京駅の助役に抜擢されている。
KINCHOの「キンチョール」のCMで横山やすし・柄本明らと共演。中でも「ムシムシコロコロ キンチョール」のセリフは流行語になった。
2000年頃ぐるぐるナインティナインの企画で加齢臭があるのか調べられたが検出されなかった。
2001年6月21日(30周年記念)放送「クイズ$ミリオネア」にタキシードで登場した。この回は「オーディエンス」に女性を入れたせいで、現在でいうところの「エキシビジョン・マッチ」さながらの盛り上がりになった。下記の並べ替えクイズが御得意のゴルフ問題であった為、単独正解で「センター・シート」を確保するも、早急に「ライフ・ライン」を使用して、9問目がNG(10万円獲得)で終了となってしまった。ちなみに、この回は彼も含め4人座ったが、「レギュラー・マッチ」史上最低の支払い記録の40万円になった。過去には最高でも10問目でNG(10万円獲得)が2人いた。全員が10問以上正解できずに締めを迎えたのは、同年7月22日放送「27時間テレビ」同様、同番組の歴史の中でも"黒い歴史"と言える。
プロゴルフ4大メジャー大会を1年で早く開催される方から順に並べなさい
A:全米プロ B:全米オープン
C:全英オープン D:マスターズ
答え:DBCA

2005年の活動再開当時、スタッフから日本で流行しているお笑い芸人・ヒロシのネタを紹介され、ファンクラブイベントでヒロシを模した「ヒロミです。」というネタを披露。後に『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』でヒロシ本人と共演した際にも披露した。この時はヒロシを落ち込ませるほどの笑いを取った。
2005年にお笑い芸人レイザーラモンHGが『Livin' La Vida Loca』を登場曲に使用した縁で、彼のレギュラー番組『爆笑問題のバク天!』でダブルHGとして共演した。
2005年フジテレビFNS歌謡祭に出演、アメリカでの休養後、久々のテレビ出演。ヒットメドレー数曲歌った。彼独特のパワフルなステージパフォーマンス「高速でジャケットを脱いだり着たり」「櫛で髪をとく」「首を左右に動かす」なども健在で、メドレー中盤『2億4千万の瞳』『Livin' La Vida Loca』をノリノリで歌い出だしたころには会場に居るジャニーズの後輩たちが立ち上がって彼に声援を送る程、会場が一体となって盛り上がった。
『うたばん』での出演時に1回目はコンビニ、2回目はスーパーに買い物に行かされ様々な伝説を残した。また、MCの中居正広に2度に渡りエロ本を買いに行かされた。

郷ひろみ 主なシングルリリース
男の子女の子(1972年8月1日)日本レコード大賞新人賞受賞
小さな体験(1972年11月1日)
愛への出発(1973年3月1日)
裸のビーナス(1973年6月21日)日本歌謡大賞放送音楽賞受賞
魅力のマーチ(1973年9月21日)
モナリザの秘密(1973年12月5日)
花とみつばち(1974年3月21日)
よろしく哀愁(1974年9月21日)オリコン一位獲得
わるい誘惑(1974年12月21日)
花のように鳥のように(1975年4月21日)
誘われてフラメンコ(1975年7月21日)
逢えるかもしれない(1975年10月21日)
恋の弱味(1976年2月1日)
20才の微熱(1976年5月1日)
あなたがいたから僕がいた(1976年8月1日)日本レコード大賞大衆賞受賞
悲しきメモリー(1977年5月1日)
洪水の前(1977年7月21日)
お化けのロック(1977年9月1日)w/樹木希林
バイブレーション(1978年3月21日)
林檎殺人事件(1978年6月21日) w/樹木希林
マイレディー(1979年9月21日)
セクシー・ユー (1980年1月21日)南佳孝の『モンロー・ウォーク』のカヴァー
How Many いい顔(1980年7月21日)
お嫁サンバ(1981年5月1日)盆踊り大会でもしばしば使用される。
哀愁のカサブランカ (1982年7月17日)バーティ・ヒギンズのカヴァー
哀しみの黒い瞳(1982年11月2日) フリオ・イグレシアスの『黒い瞳のナタリー』のカヴァー
素敵にシンデレラ・コンプレックス(1983年5月12日) 鈴木康博のカヴァー
2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン(1984年2月25日)作詞:売野雅勇、作曲:井上大輔。
国鉄のキャンペーンソング
僕がどんなに君を好きか、君は知らない(1993年1月21日)
言えないよ(1994年5月1日)TBSドラマ『お見合いの達人』の主題歌
逢いたくてしかたない(1995年4月21日)
上記3曲はバラード3部作としてリリース
GOLD FINGER '99(1999年7月23日)リッキー・マーティンのカヴァー
日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞
なかったコトにして(2000年6月21日)『2億4千万の瞳』以来 16 年ぶりのオリコン TOP 10 入り (HYPER GO号とのコラボ)
ワキワキマイフレンド (2001年8月1日)『はるちゃん5』主題歌
Only for you~この永遠がある限り~(2001年2月21日)織田哲郎/作曲
この世界のどこかに(2001年11月7日) ゴスペラーズプロデュース作品
この楽曲を最後に芸能活動を一時休止
愛より速く(2005年4月20日)
君が泣ける場所になる(2005年10月19日)
LIFE(2006年9月6日)

郷ひろみ 出演

郷ひろみ 映画
おとうと(1976年)浅茅陽子と共演
さらば夏の光よ(1976年松竹)秋吉久美子と共演
ワニと鸚鵡とおっとせい(1977年)樹木希林、秋吉久美子と共演
突然、嵐のように(1977年松竹)秋吉久美子と共演
ダブル・クラッチ(1978年)松坂慶子と共演
夢一族 ザ・らいばる(1979年)森繁久彌と共演
コールガール(1982年松竹)未唯(元ピンクレディー)と共演
瀬戸内少年野球団(1984年日本ヘラルド)夏目雅子と共演
ALLUSION -転生譚-(1985年松竹)守山知子と共演
聖女伝説(1985年松竹)岩下志麻と共演
鑓の権三(1986年松竹)岩下志麻と共演
さらば愛しき人よ(1987年松竹)石原真理子と共演
舞姫(1989年東宝)リザ・ウォルフと共演

郷ひろみ テレビ番組
新・平家物語(1972年NHK大河ドラマ)
あしたに駈けろ!(1972年フジテレビ)森田健作主演の青春ドラマ
一姫二太郎(1972年フジテレビ)
おやじ山脈(1972年TBS)
銀座わが町(1973年NHK)
肝っ玉博物帳(1973年フジテレビ)
僕は叔父さん(1974年日本テレビ)主題歌『夢で会おうね』
ちょっとしあわせ(1974年テレビ朝日)酒井和歌子と共演、主題歌『よろしく哀愁』
あこがれ共同体(1975年TBS)西城秀樹、桜田淳子と共演
ムー(1977年TBS)樹木希林と共演、挿入歌『お化けのロック』
ムー一族(1978-1979年TBS)樹木希林と共演、挿入歌『林檎殺人事件』
家路(1979年TBS)
草燃える(1979年NHK大河ドラマ)「源頼家」役
新・座頭市 第3シリーズ(1979年フジテレビ) - 4話「あした斬る」
ミセスと僕とセニョールと(1980年TBS)主演
峠の群像(1982年NHK大河ドラマ)
沖田総司 華麗なる暗殺者(1982年フジテレビ)主演
カックラキン大放送(1983年日本テレビ)野口五郎に代わりレギュラー出演
流れ星左吉(1983年フジテレビ)主演
翔んでる警視(1986年TBS)主演
翔んでる警視2(1987年TBS)主演
郷ひろみの宴ターテイメント(1989年テレビ朝日)レギュラー
刑事貴族(1990-1991年日本テレビ)主演
信長(1992年NHK大河ドラマ)「徳川家康」役
D坂殺人事件 名探偵明智小五郎誕生 名探偵明智が挑む猟奇殺人の謎!!闇に浮かぶ白い肌…(1992年フジテレビ)主演
愛する時と裁く時(1992年フジテレビ)主演
企業病棟(1994年NHK)主演
人志松本のすべらない話(2006年フジテレビ)観覧ゲスト

郷ひろみ CM
大塚食品「ボンカレーゴールド」
サンキスト 「サンキストドリンク」
三洋電機「サンヨービデオ・マイコニック」(1980年~1986年)
高須クリニック
宝酒造「タカラ本みりん てりっこ」(1996年)
トヨタ自動車「カローラ、カローラレビン」(1983年)
ダイハツ工業「YRV」(2000年)
丸八真綿
雪国まいたけ
ロート製薬「新パンシロン」
ロッテ「パイの実」、「アーモンドチョコレート」
延田興業グループ(パチンコ店)
KINCHO「キンチョール」(横山やすしと共演もしている。)

郷ひろみ パチンコ
2004年、ニューギンから「CR GO!GO!郷」が登場。リーチ時の画面アクションは「男の子女の子」「How Many いい顔」「お嫁サンバ」「2億4千万の瞳」「GOLDFINGER '99」にちなんでおり、大当たり中は前述の5曲のいずれかが、1曲(確変)~2曲(単発)流れた。


郷ひろみ

胸宇宙

Amazon.co.jp
KinKi Kids・堂本剛によるソロプロジェクト“ENDLICHERI☆ENDLICHERI”。2005年末から始動したENDLICHERI~の軌跡を、きめ細かく追いかけた完全密着ドキュメンタリーDVD。横浜・みなとみらい特設会場を沸かせたライヴ100回公演の模様はもちろん、レコーディングやプロモーション活動で見せるくだけた横顔、故郷・奈良を訪れ、自身のルーツを語ったインタビュー、本DVDでしか観られない貴重なライヴ映像まで、あますところなく収録。自己の音楽への真摯な思い、そしてなによりのびやかで奥行きのある歌声が、心に深く響く。まさに、彼の胸の深淵――“胸宇宙”を覗き込めるような、強くたおやかなメッセージが、あふれるほどつまった作品。(みきーる)

メーカー/レーベルより
約1年間におよんで堂本剛のENDLICHERI☆ENDLICHERIを追いかけた完全密着ドキュメンタリーDVD。レコーディングからプロモーション活動、このDVDでしか見られない貴重なライヴ映像に加え、ライヴ100回公演という偉業を成し遂げた堂本剛が、自分のルーツを探すために向かった故郷・奈良でのインタビューなどを収録。

胸宇宙 ENDLICHERI ☆ ENDLICHERI Documentary (期間限定生産)
胸宇宙 ENDLICHERI ☆ ENDLICHERI Documentary (期間限定生産)



ENDLICHERI☆ENDLICHERIの3rdシングル&ドキュメントDVD&ライブDVDのリリースが決定!

 まず2月7日に3rdシングル「空が泣くから」をリリース。

表題曲のほか、M2にはFUNKなインスト「Sparkling -instrumental-」を収録。M3は、初回盤に「Woman ~あなたの宇宙に生きていたい~」、通常盤には「Man ~あなたの宇宙に生きていたい~」と収録曲が異なり、M4の「空が泣くから (Backing Track)」は初回盤にのみ収録されます。そして、2月14日にはドキュメンタリーDVD『胸宇宙 ENDLICHERI☆ENDLICHERI Documentary』を発売。

プロジェクト始動からLIVE100回公演終了までの完全密着映像、故郷・奈良でのインタビューや横浜みなとみらい特設会場でのライブ・ダイジェストなど、ENDLICHERI☆ENDLICHERIの約1年間を追った完全ドキュメンタリーです!

 さらに、3月14日には“The Rainbow Star”の模様を収めたライブDVD『不完全 FUNKY WHITE DRAGON』を発売。完全初回盤は豪華3枚組スペシャルBOX仕様、通常盤も2枚組の必携アイテムです。

2月23日からは、仙台宮城野区の特設会場にて“ENDLICHERI☆ENDLICHERI PRESENTS Sparkling Love FUNKY PARTY 2007 at endli9. fun9. la9”(3月4日まで全10公演)を開催。3月16日からは、お台場・青海J地区特設会場にて“ENDLICHERI☆ENDLICHERI PRESENTS Neo Africa Rainbow Ax FUNKY PARTY 2007 at The ENDLI. WATER TANK 2”(6月24日まで全49公演予定)を開催します! お楽しみに!!

musicnet より

胸宇宙

管弦楽

名曲華麗に演奏会 佐世保市民管弦楽団50回記念


50回目の節目を迎えた定期演奏会で名曲を披露する佐世保市民管弦楽団=アルカスSASEBO

 佐世保市民管弦楽団(宮崎靖稔団長代理)の第五十回記念定期演奏会が十一日、佐世保市三浦町のアルカスSASEBOで開かれ、美しい調べで約九百人の観客を魅了した。

 同管弦楽団は一九六四年に発足。現在、団員四十五人が所属し、毎年二回定演を開いている。節目を迎えた今回は、子どもたちに管弦楽に親しんでもらおうと親子五十組を無料招待した。

 団員をはじめ県内、福岡、佐賀両県などの団友計七十七人が、チャイコフスキーの「白鳥の湖」、ベートーベンの「運命」などの名曲を演奏。会場から大きな拍手が送られた。

 開演前には、団員の指導で、市民がバイオリンやチェロなどの楽器演奏を体験した。

オーケストラ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
(管弦楽 から転送)

オーケストラ(管弦楽団、orchestra)とは、管弦楽曲、すなわち複数の弦楽器、管楽器および打楽器からなる編成による音楽を演奏するために組織された団体である。主にクラシック音楽を演奏する。

オーケストラには、クラシック音楽以外(ラテン音楽やジャズオーケストラ(ビッグバンド)・マンドリンオーケストラ・ギターオーケストラ等)を演奏する団体もあるが、本稿ではクラシック音楽を演奏する団体について記述する。なお、オーケストラはカラオケの語源(空のオーケストラ)でもある。

管弦楽 概論

ハリスコ・フィルハーモニック・オーケストラ(メキシコ)の俯瞰
Orquesta Filarmonica de Jaliscoオーケストラは通常、指揮者により統制されて演奏する。

大規模なものを交響楽団(symphony orchestra)、小規模で弦楽器中心のものを室内管弦楽団(chamber orchestra)、ダンス音楽や行進曲などを演奏するさらに小規模な編成のものはバンドなどと呼ばれる。ただし「交響楽団」の呼称は歴史的なもので、現代では各オーケストラの固有名詞の一部と解するほうが自然である(例:ベルリン交響楽団がベルリン・フィルハーモニー管弦楽団より大きいわけではない)。

ロマン派音楽の頃に多かったオーケストラ編成が、標準的な編成とされている。古典的な作品の演奏ではこれよりも若干小規模で、近代的なものには、より大規模なものも存在する。これらの編成は、主要な管楽器の員数によって二管編成、三管編成、四管編成など呼ぶ。下記の編成の例は二管編成である。団体としてのオーケストラの構成員の数は様々なので、団体と作品によっては通常の団員に加えて臨時参加の奏者を加えて演奏することもある。


管弦楽 オーケストラの歴史
オーケストラの語は、ギリシャ語のオルケーストラ(ορχηστρα)に由来する。これは舞台と観客席の間の半円形のスペースを指しており、そこで合唱隊(コロス、コーラスの語源)が舞を踊ったりしていた。

弦楽合奏に管楽器の加わった管弦楽は、バロック期にオペラの伴奏として、弦楽合奏の補強にオーボエやファゴットなどの木管楽器が加えられたのが始まりで、モンテヴェルディのオペラに初期の形態を見ることができる。このころのオーケストラは、弦楽器を中心にフルート、オーボエ、トランペット、トロンボーン(サックバット)を加えたものであった。バッハやヘンデルらによってオラトリオやカンタータの伴奏としてもオペラ風の管弦楽が取り入れられて発展し、管弦楽独自のための音楽としては合奏協奏曲や管弦楽組曲が生まれた。次第に金管楽器やティンパニなど加わって大規模になった。

古典派期には交響曲や協奏曲、オペラの伴奏として大いに発展し、コンサートホールでの演奏に適応して弦楽を増やし大規模になり、またクラリネットなど新しい楽器が加わって、現在のような形となった。グルックのオペラ『オルフェオとエウディーチェ』において、ピッコロ、クラリネット、バスドラム、トライアングル、シンバルがオーケストラに加わった。

ロマン派音楽ではさらに管楽器の数が増え、チャイムやマリンバ、グロッケンシュピールなどの打楽器が加えられた。時にはチェレスタ、ピアノなどの鍵盤楽器やハープが登場するようにもなった。


管弦楽 オーケストラの組織
多くの管弦楽団は常設かつ専門の団体であるが、場合によりオペラ劇場所属のオーケストラが演奏会を行うことや、毎年の音楽祭などで臨時に集まる音楽家によって組織されるオーケストラも存在する。 前者の例としては、ウィーン国立歌劇場の管弦楽団員の中から組織されるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が、後者の例としてはバイロイト祝祭管弦楽団がそれぞれ最も有名なものである。

また、放送局が専用(専属)のオーケストラを持つ例は欧州(ほとんどは国営放送)を中心に多く、ドイツの各州(バイエルン、ベルリン、北ドイツなど)の放送協会のオーケストラ、英国BBCや日本のNHK交響楽団などがある。

反面、独立の団体としてのオーケストラは、定期演奏会の入場料やレコード録音の契約料だけで存立することはごく一部を除き難しく、国や自治体の助成金や企業・個人(スポンサー)の寄付により、ようやく成り立つ例も少なくない。従ってスポンサーの引き揚げは、オーケストラの存続に関わる。古くはEMIの支援を失ったフィルハーモニア管弦楽団の例、日本でも1972年の日本フィルハーモニー交響楽団の解散・分裂などの事例が発生した。


管弦楽 編成の例
第1ヴァイオリンからコントラバスまでの弦五部は、各部の人数が演奏者に任されているが、管楽器は原則として楽譜に書かれた各パートを1人ずつが受け持つ。ただし実際の演奏会では、倍管といって管楽器を2倍にしたり、「アシスタント」と呼ばれる補助の奏者がつくこともある。


管弦楽 一般的な例
木管楽器
フルート 2
オーボエ 2
クラリネット 2
ファゴット 2
金管楽器
ホルン 2もしくは4
トランペット 2
打楽器
ティンパニ
弦楽器
第1ヴァイオリン
第2ヴァイオリン
ヴィオラ
チェロ
コントラバス

管弦楽 大規模な例
このほかにロマン派や近代音楽の大規模作品で合奏に加わる楽器としては次のようなものがある。

木管楽器
ピッコロ
アルトフルート
コーラングレ
オーボエ・ダモーレ
バスクラリネット
ソプラニーノクラリネット(のうち、E♭管のもの=Esクラリネットが普通使われる。まれにD管)
コントラファゴット
サクソフォーン属
金管楽器
トロンボーン(通常、テナートロンボーン2 + バストロンボーン1)
チューバ
コルネット
ワーグナーチューバ
テナーテューバ(ユーフォニアム)
打楽器
大太鼓
小太鼓
トライアングル
シンバル
銅鑼(タムタム)
鐘(チャイム)、チューブラーベル

タンバリン
鉄琴
木琴
マリンバ
弦楽器
ハープ
鍵盤楽器
ピアノ
チェレスタ
チェンバロ
パイプオルガン
さらにオーケストラと合唱が共演する例もある。また、曲によっては作曲家が非常に特殊な楽器を指定する場合がある(ヴェルディのオペラ「アイーダ」のアイーダトランペット、マーラーの交響曲第6番のカウベル、メシアンの「トゥランガリーラ交響曲」のオンド・マルトノなど)。


管弦楽 バロック音楽
後期バロック音楽、J.S.バッハの盛期(ライプツィヒ時代)頃の曲に多く見られる編成を例として挙げる。

木管楽器
オーボエ 2 ほとんど欠かさず(時により、オーボエ・ダモーレ)
フルート 2 しばしば
オーボエ・ダ・カッチャ(コーラングレの先祖) 時による
リコーダー 2 時による
ファゴット1 時により旋律楽器として。その場合もふつう通奏低音を兼ねる。
金管楽器
ホルン 2 時による
トランペット 3 祝祭的な曲において
打楽器
ティンパニ 2(1対) 通常、トランペットとセットで
弦楽器
第1ヴァイオリン
第2ヴァイオリン
ヴィオラ
通奏低音
チェロ
ファゴット しばしばチェロの補強として
コントラバス チェロの8度下
チェンバロ 低音部の旋律と、それに付随する和音を即興で奏でる
オルガン 机程度の小型のもの。通常、宗教曲において
金管楽器は必須要素ではなく、もっぱら長調の祝祭的な曲に使われ、曲中でも装飾的に登場することが多い。弦楽群と木管楽器が核となる。通奏低音用に鍵盤楽器が通例として用いられることが特徴的である。


管弦楽 編成の規模
楽譜に示されたオーケストラの編成の規模を示すのに、二管編成、三管編成、四管編成という言葉が使われる。いずれも木管楽器の各セクションのそれぞれの人数によっておおよその規模を示す。

二管編成は、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットが各2名(ピッコロが加わる、などの多少の増減はあり得る)で、ホルンやトランペットも2名程度、ティンパニ、弦楽五部(第1ヴァイオリン、第2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス)である。この編成に見合う弦楽五部の人数は現代のコンサートにおける標準的な編成で「10型」で5-4-3-2-2プルト(Pult:譜面台のことで、2人で1つの譜面台を見ることから、1プルトは2名に相当する)程度であり、オーケストラ総勢で50名ほどになる。モーツァルトやベートーヴェンの初期の作品は、現在このくらいの規模で演奏される。

三管編成は、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットが各2名にそれぞれの派生楽器であるピッコロ、イングリッシュホルン、バスクラリネット、コントラファゴットが加わって、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットの各セクションが3名となる。ホルンは4名程度、トランペットとトロンボーンが3名、チューバが加わる。ティンパニの他に若干の打楽器が加わる。この編成に見合う弦楽五部の人数は所謂「14型」7-6-5-4-3プルト程度であり、総勢75名ほどである。ベートーヴェンの後期の作品からロマン派の多くの作品はこの程度の規模であり、第九は非常に近い形としての基礎を確立したが、ワーグナーの「ローエングリン」はその最初の完全な形といわれている。

四管編成では、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットの各セクションが4名となる。ホルンも4から8人、トランペットとトロンボーンが3?4人、チューバ一人から二人。打楽器もティンパニ2人を含む5名程度。弦楽五部も所謂「16型」の8-7-6-5-4プルト程度となる。総勢100名にものぼる。ワーグナー、マーラー、ストラヴィンスキー、ベルクの作品には、この規模の作品が多い。その最初の形はベルリオーズのレクイエム作品5や同じくテ・デウムであるが、当時はいわゆる倍管機能のユニゾンで、後年ワーグナーがその「ニーベルングの指輪」や「パルジファル」でその編成を機能的にほぼ組織化した。

四管編成よりさらに大きく、各セクションが5人平均となるもの(五管編成相当)もある。ここでは、各セクション4本ずつのスタンダードの木管楽器の上に、ピッコロ、イングリッシュホルン、バスクラリネット、コントラファゴットが加わった形が多い。ホルンは8人以上。トランペットは5から6人。トロンボーンは差が大きく3人から5人。チューバは2人以上が多い。打楽器は7人以上。弦楽合奏は「20型」の10-9-7-6-5プルトが一般的でさらにオルガン・ピアノ。チェレスタ・4人以上のハープ・ギターやマンドリンが付くこともある。リヒャルト・シュトラウス、マーラー、ストラヴィンスキーの他に、シェーンベルク、ヴァレーズ、ケージ等がいる。管弦楽は120名を超える。

なお、これよりもさらに大きな編成で書かれた巨大編成の作品もある。リヒャルト・シュトラウスの「タイレファー」作品52、ヴァレーズの「アメリカ」(1922年版)、メシアンの「アッシジの聖フランシスコ」や「閃光」、ハヴァーガル・ブライアンの交響曲がそれにあたる。百数十名から200名ちかい「六管編成」ないし「八管編成」にあたるが、特にブライアンの交響曲第1番「ゴシック」は「グレの歌」を凌いで現在音楽史上最大の大編成とされている。なおこのような木管楽器の編成は、各セクションが同程度の人数というような形式にあまり当てはまらず、フルートとクラリネットが多くなる割りには、オーボエとファゴットはあまり多くならない傾向があり、金管楽器も相当変則的になる。

最も小さな編成に、木管楽器が1人ずつ程度の編成(一管編成相当)がある。ワーグナーの「ジークフリート牧歌」は、基本的に木管各1名、ホルン2、トランペット1、打楽器は無しで、弦もワーグナー自宅での初演時は1人ずつであった。現在では室内オーケストラの編成8型ないし6型で演奏されることが多い。ウェーベルンの作品10のように多くの打楽器や鍵盤楽器が入っていたり、同じく作品21や29、シェーンベルクの室内交響曲第1番のような変則的なものも多い。ドイツの現代の子供向けムジークテアターの新作はよくこの編成で書かれ初演される。なお弦楽はコストの節約のためにワーグナーやウェーベルン、シェーンベルクのように各1人ずつのソリの弦楽合奏で書かれる場合が多い。その極端な例がストラヴィンスキーの「兵士の物語」である。

バロック期のオーケストラでは、管楽器は各パート1名、ヴァイオリンは2パート2,3名ずつ、ヴィオラ、チェロ2名、コントラバス、ファゴット、鍵盤楽器各1名という程度の規模が多く、大規模でも総勢20名程度のものであった。弦楽を含めた全てのパートを各1名で奏することもある。そのため、バロック期のオーケストラは室内楽あるいは室内管弦楽の範疇とされることもある。なお、ヘンデルの晩年1749年に作曲された管弦楽組曲「王宮の花火の音楽」では、大国イギリスの国家行事という特殊事情もあり、現在考えても膨大な100人という規模の楽団によって式典の屋外会場で盛大に演奏されたという。(参照:巨大編成の作品#番付外)


管弦楽 楽器の配置
外部リンク: stage formation of orchestra (オーケストラの楽器の並べ方)


管弦楽 指揮者
一般に、指揮者はオーケストラの一員ではない。このことから、演奏会ごとに違う指揮者が指揮をするということが、特にプロのオーケストラにあっては普通に行われる。同時に多くのオーケストラは「常任指揮者」(他に「首席指揮者」、「音楽監督」など)と呼ばれる特定の指揮者と、長期にわたって演奏を行う。このため、任期中は指揮者の得意なレパートリーや演奏の様式によってオーケストラの個性が特徴付けられることが多く、しばしば指揮者の名前を冠して「~時代」などとして言及される。 このような関係として特に有名なものの一例は次のようなものである。

フルトヴェングラー、その後任のカラヤンとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベームとウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
アンセルメとスイス・ロマンド管弦楽団
クーベリックとバイエルン放送交響楽団
ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルハーモニー交響楽団
バーンスタインとニューヨーク・フィルハーモニック
ストコフスキー、その後任のオーマンディとフィラデルフィア管弦楽団
メンゲルベルクとアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショルティとシカゴ交響楽団
セルとクリーヴランド管弦楽団
フェドセーエフとモスクワ放送交響楽団(現・チャイコフスキー記念交響楽団)
チェリビダッケとミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団とシュトゥットガルト放送交響楽団
メータとイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
シャルル・ミュンシュとパリ管弦楽団とボストン交響楽団
ヴァーツラフ・ノイマンとチェコ・フィルハーモニー管弦楽団
クラウス・テンシュテットとロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
リッカルド・ムーティとミラノ・スカラ座フィルハーモニー管弦楽団
シャルル・デュトワとモントリオール交響楽団
ギュンター・ヴァントと北ドイツ放送交響楽団
マリス・ヤンソンスとオスロ・フィルハーモニー管弦楽団
オスモ・ヴァンスカとラハティ交響楽団
日本人指揮者だと

大植英次とミネソタ管弦楽団
小澤征爾と新日本フィルハーモニー交響楽団とボストン交響楽団
小林研一郎と日本フィルハーモニー交響楽団
朝比奈隆と大阪フィルハーモニー交響楽団
(*団体名は在任当時)

常任指揮者以外の指揮者を客演指揮者と呼ぶ。多くのオーケストラでは、常任指揮者以外に多数の客演指揮者を加え、不足するレパートリーを補ったり、新しい共演により芸術的な向上を図ったりする。もっとも、常任指揮者によっては、フルトヴェングラーやカラヤンのように自分のライヴァルには絶対振らせないという強権を発動することもかつてはあった。


管弦楽 用語
コンサートマスター - 多くの場合第1ヴァイオリンの首席奏者で、オーケストラ全体の演奏をとりまとめ、指揮者に協力して様々な指示を出す。
首席 - トップともいい、楽器(ヴァイオリンの場合はパート)ごとの第一人者のこと。他のパートと調整を行い、パート内に様々な指示を出す。場合によって、職責としての首席と演奏位置としてのトップの異なる場合がある。また、第1ヴァイオリンの首席は、コンサートマスターが第1ヴァイオリンの場合には、コンサートマスターと別に置かれる場合がある。
次席 - トップサイドともいい、首席を補助する。場合によって、職責としての次席と演奏位置としてのトップサイドの異なる場合がある。
ライブラリアン - 楽譜を管理する。
インスペクター - 演奏面以外のことで、楽団全体を取り仕切る。オーケストラによって仕事内容は違ってくるが、オーケストラの楽員のスケジュール管理、ソリスト、指揮者のアテンド、スケジュール管理調整、エキストラの手配など。オーケストラの想定しうるすべての情報を管理伝達しなければならない。
ステージマネージャー - 日本語では舞台監督と訳されるがニュアンスは微妙に違っている。日本でステージマネージャーというとオーケストラおよびホールのステージマネージャーをさすことが多い。公演にかかわるすべての舞台の準備および進行を取り仕切る。公演ごとの特殊楽器の手配(場合によっては製作することもある)、劇場、ホールとの舞台関係の打ち合わせを行い、指揮者および演奏者と打ち合わせた上での楽器配置を取り仕切る。指揮者、オーケストラの楽員、ソリストなどすべての動きを把握し、曲目にあわせたセットチェンジを行っていかなければならない。日本では各オーケストラ専属のステージマネージャーと劇場、音楽ホールに専属のステージマネージャーと制作会社専属のステージマネージャーがいる。

管弦楽 オーケストラを舞台にした作品の例
オーケストラの少女【映画】
オーケストラ・リハーサル【映画】
101回目のプロポーズ【TVドラマ】
セロ弾きのゴーシュ【童話】
のだめカンタービレ【漫画】
オケピ!【ミュージカル】


管弦楽

花より男子

「花より男子2」などの新ドラマが上位に、1月goo検索ランキング










 NTTレゾナントは8日、1月の「gooキーワードランキング」を発表した。急上昇キーワードランキングでは、1月から放送を開始した人気連続ドラマの続編「花より男子2」が1位だった。

 急上昇キーワードランキングは、1月1日から31日までの間に「goo」で検索された検索回数に基づくランキングの中から、前月に比べて特に検索回数が増えたキーワードのみを対象にランキング化したもの。1位「花より男子2」の以下は、2位「お年玉年賀はがき」、3位「あるある大事典」となっている。

 1月の検索傾向としては、花より男子2のほか、5位「華麗なる一族」、6位「今週、妻が浮気します」など、1月から放送開始したテレビドラマが上位にランクインしている。またgooでは、3位「あるある大事典」、10位「不二家」、14位「Windows Vista」、17位「マクドナルド」なども1月を振り返るキーワードとして挙げている。

 「注目ワード」ランキングは、1位が個人の体質を知ることで最適なダイエットをする「体内性格チェック」、2位が好みの中身を入れて食べる「皮だけどらやき」、3位がカレーと苺をミックスした「苺カレー」だった。このほか、「検索で知るコトバ」クリックランキングでは、1位「Windows Vista」、2位「センター試験」、3位「雪」が上位だった。


花より男子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


『花より男子』(はなよりだんご)は、集英社の月刊少女漫画誌「マーガレット」で1992年から2004年まで連載された神尾葉子の少女漫画作品である。単行本全36巻、完全版全20巻。第41回(平成7年度)小学館漫画賞受賞。

概要
同社発刊の「マーガレット」の屋台骨として、長年に渡り根強い人気を博したが、2004年にその連載を終了した。裕福な生徒の多い学園に何故か紛れて入学してしまった、貧乏少女の奮闘と恋の物語である。連載期間が長かった事もあり、そのファン層の年代は幅広い。日本では映画化、アニメ化、そしてテレビドラマ化もされ、台湾でも『流星花園(りゅうせいはなぞの)』の題名でテレビドラマ化もされている。英語表記もそのままMeteor Garden。

2005年9月の時点で発行部数4800万部と少女漫画歴代2位の売上げを誇っていたが、日本でのドラマの大ヒットを受け、同年12月には発行部数を5400万部まで伸ばし、ついに日本一売れた少女漫画となった。

なお、2005年12月9日発売の「マーガレット」本誌において、2006年中に続編を描くことを作者が明言し、同誌2006年15号(2006年7月5日発売)に読み切り形式で発表され、完全版最終巻に収録された。

登場人物については花より男子の登場人物を参照。



花より男子 あらすじ
名門の筋やら素封家やらの子弟が入学する事で知られる英徳学園高校に、何の因果か入学してしまった一般庶民の牧野つくし。学校はF4(Flower 4―“花の四人組”)を名乗る道明寺司・花沢類・西門総二郎・美作あきらに牛耳られていた。F4は世界にも通用する程のセレブの御曹司。F4に逆らえる人は1人もいなかった。ある日、友達を守る為にF4に刃向かったつくしはF4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまう。しかし正義感の強いつくしは“やられたらやり返す、それがあたしのポリシー!”とばかりに立ち向かって行く。道明寺司は牧野つくしのことを好きになってしまい、それからはつくし一途でそればかり。…いじめられ続け騙され続けた牧野つくしの人生がこのF4によって変わり始めた。激貧の牧野つくし、大金持ちのF4、この正反対な人達が生み出す恋愛ストーリー。


花より男子 英徳学園について
設定では、英徳学園は幼稚園から大学までの一貫校で、その大部分が幼稚園から入園するとなっている。よって、幼稚園から高額の学費を払える家庭のみが入学を許され、必然的にお金持ちの子弟が多くなることも理解できるだろう。牧野つくしのセリフから、高校への外部生入学は「極めて異例」で、若干名しか募集がないことがわかる。しかし現実世界では、富裕層の子弟が通うとされる慶応義塾、学習院、青山学院、玉川学園、成蹊学園、成城学園などであっても中学・高校募集を行っており、中途入学する子弟の大部分が一般家庭の出身者である。英徳学園のように、生徒のほとんどが豪邸に住み運転手にベンツで送り迎えされるという学園は現実的にはありえないだろう。


花より男子 派生作品

花より男子 CDブック
1993年に第1弾発売。以降第3弾まで発売。その他の作品と異なり、花沢類が主役になっているのが特徴。実はこれが木村拓哉の声優デビュー作でもある。
キャスト

牧野つくし:横山智佐
花沢類:木村拓哉
道明寺司:西尾拓美
西門総二郎:飛田展男
美作あきら:子安武人
藤堂靜:島津冴子
青池和也:伊崎寿克

花より男子 実写映画
『花より男子』
1995年、東映・フジテレビ制作・楠田泰之監督・梅田みか脚本。
当時の人気アイドルを主演に迎えた「ぼくたちの映画シリーズ」第1弾として制作された。

【一般市民(パンピー)】のつくしが【高飛車(タカピー)】の人間が集う大学に入ってしまい、F4などとの奮闘記が描かれている。作品中で道明寺と結ばれ、ダンスライブ(trfが出演)のエンディングで物語が完結している。

併映作品は金持ちお嬢様が主人公の『白鳥麗子でございます!』で、内田有紀と松雪泰子(『白鳥麗子でございます!』主演)を並べてパンピー・タカピーと対比させた広告が展開された。


花より男子 キャスト
牧野つくし:内田有紀
道明寺司:谷原章介
花沢類:藤木直人
西門総二郎:佐伯賢作
美作あきら:橋爪浩一
藤堂靜:江黒真理衣
三条桜子:坂上香織
松岡優紀:笹峰愛
浅井百合子:利根川朱里
山野美奈子:藤原紀香

花より男子 テレビアニメ
『花より男子』
1996年9月8日から1997年8月31日まで、朝日放送・テレビ朝日系列、全51話。制作は東映動画。各キャラクターの声あてには、本業の声優ではない俳優を起用したことが話題(反発も)を呼んだ。前枠は『ご近所物語』、後枠は『夢のクレヨン王国』。なお、『ママレード・ボーイ』から続いたラブストーリー系のアニメ枠(いわゆる『トレンディーアニメ』)は今作で終了。『夢のクレヨン王国』から低年齢向けのアニメが再び放送され、現在に至っている。

花より男子 スタッフ
原作:神尾葉子(集英社「マーガレットコミックス」刊)
プロデューサー:小竹哲(ABC)・亀山泰夫、堀内孝(ASATSU)・関弘美(東映動画)
シリーズ構成:影山由美
音楽:大島ミチル
製作担当:風間厚徳
美術デザイン:行信三、ゆきゆきえ
色彩設計:辻田邦夫
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
コスチュームデザイン:川村敏江
シリーズディレクター:山内重保
製作:ABC・ASATSU・東映(東映動画)

花より男子 キャスト
※いずれも声の出演。

牧野つくし:持田真樹
道明寺司:宮下直紀
花沢類:山本耕史
西門総二郎:赤井田良彦
美作あきら:望月祐多
藤堂靜:今村恵子
青池和也:家富ヨウジ
松岡優紀:飛松加奈子
三条桜子:宍戸留美

花より男子 アニメ映画
『花より男子』
1997年、東映アニメフェア内で上映
舞台は日本ではなくアメリカ、NY。
ブロードウェイでの人気スター・道明寺司をはじめとするF4、一方つくしは雑用係をしながらミュージカルスターを目指している研修生という設定。主役の座を巡って三条たちと熾烈な戦いが起きるかと思えば、新進気鋭の作曲家・花沢類に想いを寄せたりと、ミュージカル仕立ての完全オリジナルストーリー。

花より男子 テレビドラマ(台湾版)
ドラマ

Portal : テレビ
Portal : ドラマ
ドラマ一覧
日本のドラマ
カテゴリ
テレビドラマ
プロジェクト
テレビドラマ
『流星花園 -Meteor Garden-』(りゅうせいはなぞの)
2001年、台湾で制作されたドラマ。日本の地上波テレビでも東京MXテレビなど、ローカル局で放送された。衛星波(BS・CS)でも、BS日テレとホームドラマチャンネルで放送された。
登場人物や基本的な設定に変更はないものの、舞台は原作とは異なり、大学となっている(原作では高校)。コミックスでは多少原作とは異なるものの、主に1~29巻までのストーリーがドラマ化されている。
また、このドラマで登場人物の【F4】を演じた4人がグループを結成し、F4として活躍している。このドラマの続編として番外編『流星雨』のほかに、台湾オリジナルとして『流星花園II』が製作されている。主なロケ地はスペインのバルセロナ。
キャスト
牧野杉菜 ムーイェー・サンツァイ(牧野つくし):徐熙媛(バービィー・スー) 吹き替え:遠藤綾
道明寺 タオミン・シー(道明寺司):言承旭(ジェリー・イェン) 吹き替え:小西克幸
花澤類 フアゼー・レイ(花沢類):周渝民(ヴィック・チョウ) 吹き替え:谷山紀章
西門 シーメン(西門総二郎):朱孝天(ケン・チュウ) 吹き替え:野島裕史
美作 メイズオ(美作あきら):呉建豪(ヴァネス・ウー) 吹き替え:原沢勝広
藤堂靜 テンタン・ジン(藤堂静):錢韋杉(ウィニィー・チェン) 吹き替え:冬馬由美
小優 シャオヨウ(松岡優紀):楊丞琳(レイニー・ヤン) 吹き替え:桑谷夏子
李眞 リー・ツン(真木子):葉安?(アンティン・イェー) 吹き替え:中田真理子
陳青和 チェン・チンホー(青池和也):歐定興(エドワード・オウ) 吹き替え:中村俊洋
牧野ママ:王月 吹き替え:一城みゆ希
牧野パパ:董至成 吹き替え:岩尾万太郎
執事:劉爾金 吹き替え:石川ひろあき
道明寺楓:甄秀珍 吹き替え:横尾まり
先生:卜學亮(チャージ・ブー)
百合:鄭美黛(ベリンダ・チェン)
千恵:張若蓁
宇田:彭偉華
道明寺椿:徐華凰(ヴィヴィ・チョイ) 吹き替え:甲斐田裕子
清永:藍正龍
中澤(中塚):李傑聖(ジェイソン・リー) 吹き替え:小野大輔
小滋(大河原滋):柯奐如
滋母:林珮君
滋父:康凱
優紀母:方虹人
大家:劉行
阿香:許?倫(ベアトリーチェ・シュウ)
トーマス:ピーター 吹き替え:桐井大介
阿松:鐘漢良(ウォーレス・チョン)
織部順平:林祖恩 吹き替え:川島得愛
流星花園IIのみのキャスト
シノ:呉佩慈(ペース・ウー)
葉沙(エルサ):鄭雪兒(ミッシェル・チェン)
ミミ:頼雅妍(メーガン・ライ)
店長:大炳
イーリン:林嘉莉
阿美(アミ):李康宜
阿徳(トク):劉畊宏(ウィール・リュウ)
高会長:曾江
西門母:應采霊
西門父:張國柱
大家虹:焦?
サク:許效舜
シン:陳建州(チャールズ・チェン)
「流星花園」全24話
第01話 宣戦布告
第02話 お金で買えないもの
第03話 赤札のカップル
第04話 シンデレラのキス
第05話 全てを捨てる女
第06話 二人だけの夜
第07話 真実はひとつ
第08話 帰ってきた男
第09話 裏切りの夜
第10話 守りたいもの
第11話 NY帰りの男
第12話 二枚目の赤札の謎
第13話 命がけの子犬
第14話 定められた道
第15話 恋いしたい女
第16話 広がる心の傷
第17話 素直な気持ち
第18話 二人を包む翼
第19話 幸せへの近道
第20話 冷たい雨
第21話 新たな流星
第22話 つかみとる幸せ
第23話 出口のない愛
第24話 無限の可能性
「流星花園II」全26話
第01話 バルセロナの誓い
第02話 果たされなかった約束
第03話 星君の星
第04話 運命のいたずら
第05話 復讐
第06話 迷宮
第07話 過去への疑惑
第08話 それぞれの旅立ち
第09話 誰かが愛してる
第10話 受け取り手のないケーキ
第11話 再会
第12話 さよなら愛しき人
第13話 彼女に残された時間
第14話 仕組まれた婚約
第15話 最後の賭け
第16話 大切な人のために
第17話 あの頃のように
第18話 素直になれなくて
第19話 ゆがめられた真実
第20話 新たな葛藤
第21話 再び雨の中で
第22話 優しい嘘
第23話 悲しい真相
第24話 君を守る
第25話 心の距離
第26話 約束の場所へ
「流星雨」
第1話 美作あきら編(ヴァネス)篇
第2話 西門総二郎編(ケン)篇
第3話 道明寺司(ジェリー)篇(上)
第4話 道明寺司(ジェリー)篇(下)

花より男子 テレビドラマ(日本版・第1シリーズ)
2005年秋季(10月~12月)にTBS系金曜ドラマ枠(金曜日22:00~22:54)で放映。10月21日スタート、12月16日終了。秋クールNo.1ヒットとなり、また平均視聴率も2005年放送全ドラマの中で4位を記録した。原作が全36巻でエピソードが豊富なのにもかかわらず全9回しかなかった。 松本潤の道明寺司、井上真央の牧野つくしのキャストは「パーマネント・キャスト」、いわゆる「はまり役」で、さまざまなファン・サイトからの反響が多い。(ちなみに、井上真央のキャスティングは、同局のキッズ・ウォーにてタンカを切っている茜の役を見た神尾葉子氏の推薦による物である。)

当初、台湾ドラマの人気から、日本ドラマのキャストに異議あるいは懸念を唱えていた台湾マスコミもその後沈黙を守った。たった9回の展開のため消化不良の面は否めず、ファンの間からは当初からスペシャルやパート2を望む声が高まっていた。





花より男子 キャスト
牧野つくし(2年C組):井上真央、水黒遥日(幼少期)
道明寺司:松本潤(嵐)
花沢類:小栗旬
西門総二郎:松田翔太
美作あきら:阿部力
・ ・ ・

三条桜子(2年C組):佐藤めぐみ
松岡優紀:西原亜希
浅井百合子(2年C組):瀬戸早妃
鮎原えりか(2年C組):深田あき
山野美奈子(2年C組):松岡恵望子
菊池ほのか(2年C組):斉川あい
小林萌(2年C組):野口由佳
白石絵理佳(2年C組):星野友紀
高崎遥(2年C組):松田希
野本かれん(2年C組):山口由香里
林彩乃(2年C組):山口理紗
村上有紗(2年C組):山田沙耶香
森岡美月(2年C組):池田香織
牛島健人:小浜良太
鮒井勝:山下徹
稲川龍(2年C組):池田裕治
小俣優介(2年C組):大山恭平
杉原功一(2年C組):小林淳
千葉哲(2年C組):田代功児
寺田淳司(2年C組):中山麻生
中條安弘(2年C組):毛利友哉
森智裕(2年C組):ナオキ
2年C組生徒:大村学、草薙良樹、関川太郎、吉原大史、若林宏紀
猿渡慎吾(第1話):郭智博
赤札を貼られた生徒(2年A組・第1話):佐野和真
栗巻あや乃:酒井彩名
山中美菜子:伊藤かずえ
TOJ司会:半海一晃
英徳幼稚園の先生:上松愛香
リュウジ:半田健人
作業員(第4話):我修院達也
中塚:忍成修吾
中塚の女友達(第7話):三津谷葉子
晴男の会社の社長(第9話):みのもんた(友情出演)
晴男の会社の社長秘書(第9話):レイザーラモンHG
・ ・ ・

西田:デビット伊東
道明寺椿:松嶋菜々子(特別出演)
藤堂静:佐田真由美
千石幸代:加藤たか子
牧野進:冨浦智嗣
牧野晴男:小林すすむ
牧野千恵子:石野真子
道明寺楓:加賀まりこ

花より男子 スタッフ
シリーズ構成・脚本:サタケミキオ
脚本:藤本有紀・高橋ナツコ/荒井修子(シリーズ構成協力)
音楽:山下康介
プロデューサー:瀬戸口克陽、
演出:石井康晴・山室大輔・片山修
企画協力:PPM
撮影協力:東京薬科大学・成蹊大学・ブリティッシュヒルズ・銀座吉信
協力:緑山スタジオ・シティ・東通・日音・アックス
制作:TBSテレビ
製作・著作:TBS人


花より男子

SMAP

SMAPの手料理食べたい
 主婦はSMAPの手料理が食べてみたい-。共立総合研究所(岐阜県大垣市)が二十六日発表した、主婦を対象にした「手料理を食べてみたい有名人、芸能人」というアンケートで、こんな結果が出た。

 グループ名、各メンバーを合わせて「SMAP」と答えたのは全体の22・7%で最も多かった。メンバーの木村拓哉さんという回答が13・2%、SMAPが8・0%、香取慎吾さんが1・2%などだった。テレビ番組で料理の腕前を競うなど、目にする機会が多いことが要因で、二十-五十代で幅広い人気を集めた。

 タレントのグッチ裕三さん(8・6%)が二位、タモリさん(8・3%)が三位だった。

 調査は昨年十一月、大垣共立銀行(大垣市)の本支店に来た岐阜、愛知、三重、滋賀四県の主婦七百五十九人から有効回答を得た。

Dailyより

SMAP
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

SMAP(スマップ)はジャニーズ事務所所属のアイドルグループ。1988年4月結成。1991年1月に日本武道館で最初のコンサートを行い、同年9月に『Can't stop!! -LOVING-』でCDデビュー。当初は光GENJIの弟分だった。所属レコード会社はビクターエンタテインメント。

メンバー
現在

中居正広(なかい まさひろ、1972年8月18日- A型)
木村拓哉(きむら たくや、1972年11月13日- O型)
稲垣吾郎(いながき ごろう、1973年12月8日- O型)
草彅剛(くさなぎ つよし、1974年7月9日- A型)
香取慎吾(かとり しんご、1977年1月31日- A型)
脱退

森且行(もり かつゆき、1974年2月19日- B型)

SMAP グループ名
グループ名は「Sports Music Assemble People」の頭文字から取られた。意味は「運動と音楽を融合する人々」。前身であるスケートボーイズ(後述)のキャッチコピーが「Sports Music Assemble People」であった。 名前の由来には、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川のお気に入りだった尾崎豊の名曲『17歳の地図』の英訳「Seventeen’s map」からの引用であるという説や、光GENJIのメンバー、山本淳一の『週刊女性』2004年11月9日号に掲載されていた「元ジャニーズ事務所メンバー座談会」の中での発言から、光GENJIの中で社長がお気に入りだったメンバーの頭文字を取ってつけたことからである、などの説がある。しかしどちらも真偽の程は不明。

らいおんハート
らいおんハート


SMAP グループの歴史
グループ結成は1988年4月。結成当時の年齢はそれぞれ中居15歳、木村15歳、稲垣14歳、森14歳、草彅13歳、香取11歳。結成=CDデビューのグループが多い中、SMAPはCDデビューまでのJr内グループ期間が3年以上に渡り、その間アイドル番組やドラマ、舞台などに出演し、小中高生の間でアイドルとしての人気を確保していった。アイドル雑誌やメンバーのラジオには季節の変わり目になるとSMAPがCDデビューしないことについての疑問や怒りのハガキが届き、メンバーも「いつかはするから待っててね」のような発言を再三していた。

待望のデビューは1991年9月。当然のことながら当時SMAPを知っていたのは若い学生やいわゆるジャニーズファンが中心であり、一般認識はジャニーズのアイドル程度であった。また、彼らのデビュー時には、すでに光GENJIの勢いは無くなっていたものの、時代は空前のバンドブームの余韻を残しており、歌番組が次々と消滅し、新人アイドルを売り出す場が皆無という状況であった。SMAPはもちろん、前年にデビューした忍者と共に事務所としても売り出しに苦慮してたのが実情である。

しかしデビュー半年後の1992年4月、当時若者に絶大な人気を誇ったフジテレビの通称「Panasonic枠」にて、『夢で逢えたら』の後番組として開始した『夢がMORIMORI』が、彼らの転機となる。アイドルであるにも関わらず、彼らは本格的なコントを、出演しているドラマのパロディを、「アイドル」という自分たちを笑い飛ばした。当時彼らの発言に度々出てくるキーワードは「俺たちは身近にいる男の子って感じ」。「光GENJIが『ザ・アイドルそのもので王子様』だったのなら、自分たちは『みんなの身近にいる普通の男の子』だ」という発言。また、現在ではどのユニットでも当たり前のこととなっているが、彼らはCDデビュー後も個人活動を推進した。これはデビュー直後のグループとしては当時とても画期的なことだった。この個人活動の中でドラマの出演が多かった木村・稲垣・森を「ドラマ班」、バラエティ出演が多かった中居・草彅・香取を「バラエティ班」と呼ぶようになる。

それまではジャニーズの中の1アイドルに過ぎなかったSMAPが1994年頃から老若男女・多くの層への人々に普及しだし、1995年、アルバム『SMAP 007 ~Gold Singer~』で海外から大物ミュージシャン参加で話題を呼んだ。1996年、森且行が子供のころから憧れていたオートレースの選手になるためにグループを脱退(オートレースの養成学校に入れるのは23歳が上限であるため、22歳のときに脱退)。木村拓哉の人気が絶対的なものとなったのもこの頃。「視聴率は取れるが歌は売れない」と言われていたCDもそれまでの「ジャニーズ的」な曲からスガシカオ・山崎まさよしらから提供されるようになってからは「アーティスト」としての一面が強くなり、多くのミリオンセラーを記録、史上空前の大ヒットを起こした。日本全国規模で人気が急上昇し、ドラマ、バラエティ、CM、コンサート、舞台と多方面で活躍し始めた。そして今やアジア全域での認知度も高まり、知らぬものはいないほどの国民的アイドルとなった。また『ジャニーズカウントダウンライブ』や『ジャニーズ体育の日大感謝祭』など事務所を挙げたイベントには1996年10月10日の運動会を最後に参加していない。

2001年8月24日、稲垣吾郎が東京都渋谷区の路上に車を止めていたところ、駐車違反の取り締った警察官に怪我を負わせたとして、公務施行妨害および傷害罪ならびに道路交通法違反の現行犯で逮捕された。本来ならば事務所およびグループ脱退、芸能界引退も辞さないものの、事務所は1年間の謹慎をさせることを決めた。翌年に稲垣はSMAP×SMAPの緊急生放送で復帰した。

2003年、フジテレビドラマ『僕の生きる道』の主題歌にアルバム『Drink! Smap!』に収録された「世界に一つだけの花」が起用される。ドラマ人気と相まってこの歌も注目をあび、急遽シングルカットを行い、250万枚を超える大ヒットとなった。『第54回NHK紅白歌合戦』ではグループとしては史上初、ポップス歌手としては25年ぶりに大トリを務めるという快挙をあげた。レコード大賞の候補に選ばれたが、歌の歌詞どおり「ナンバーワンでなくオンリーワンでありたい」との理由から大賞を辞退した。

2004年、シングルを一枚も出していないということを理由に紅白歌合戦を辞退した。アルバム『MIJ』に収録された「ススメ!」がTBSのアテネオリンピック関連の番組の主題歌(「~アテネバージョン」として)になったこともあり、同曲がシングルカットされるのではないかと一部で言われていたが、結局実現しなかった。また、その年のクリスマスにスペシャルドラマ『X'smap~虎とライオンと五人の男~』にSMAP全員が出演し、話題になった。このドラマの主題歌「Song of X'smap」は当初、CD化未定となってたが、翌年発売されたシングル『友だちへ ~Say What You Will~』のカップリングとして、CD化されている。また、香取慎吾がNHK大河ドラマ『新選組!』で拘束されていたり、他のメンバーのスケジュールが合うのが『SMAP×SMAP』の収録日だけという状況だった為、コンサートツアーはなかった。従って2004年は、音楽活動がなく、殆どが個人活動だった。この為、2004年末に発売された各テレビ誌のお正月特大号では「まずは新曲を」「ライブがしたい」「プライベートや他の仕事はやり残した事は無いけど、楽曲面だけは・・・」と、SMAP5人での新曲を出せなかった事、ライブが開かれなかった事を非常に悔やんでいた(一説には、&Gの『Wonderful Life』がSMAP5人での新曲になる予定だった)。

2005年、2年ぶりにコンサートツアーを開始し、7月30日の札幌ドームを皮切りにスタートさせアーティストの単独公演としては初の国立霞ヶ丘陸上競技場でコンサートを行ったとして話題になった。ツアー開始に合わせ、シングル『BANG!BANG!バカンス!』とアルバム『SAMPLE BANG!』を同時発売し、発売当日でシングル、アルバム共にランキング初登場1位を記録し、3人組以上のグループの同じアーティストの同じ発売日のシングル・アルバムで同時に1位を記録するのは1993年のWANDS以来12年ぶりの快挙であった。以前『SMAP×SMAP』のBISTRO SMAPコーナーに宇宙飛行士の毛利衛・野口聡一が出演してこの時の勝者(稲垣吾郎・香取慎吾ペア)の料理と野口が希望した草彅剛が作ったカレーと共に、野口聡一がスペースシャトル「ディスカバリー」に乗り込んだ。また、モーニングコールとして野口聡一が「世界に一つだけの花」をセレクトし機内で流れた。また、宇宙ステーションでは、そこにあった電子ピアノで演奏もした。各メディアから「SMAP、宇宙デビュー」などと報道された。2年ぶりに出場した紅白歌合戦では2度目の大トリを努めた。またスキウタアンケートで1位に選ばれた「世界に一つだけの花」を見事歌い上げ、視聴率上げに大きく貢献し、2005年の紅白はSMAP色に染まった。日刊スポーツでは「神様・仏様・SMAP様」と書かれた。紅白の影響が強かったのか「世界に一つだけの花」がオリコンベスト100に返り咲くという現象が起きた。

2006年9月9日CDデビュー15周年を迎えた。

NHK紅白歌合戦には、1991年より、ほぼ毎年出演し、2003年と2005年は大トリで歌った。尚、2001年は稲垣吾郎の不祥事により「5人で出演できないため」、また2004年は「新曲を発表していない」との理由で、出場を辞退している。ちなみに紅白でのSMAP出場シーンは毎年視聴率が高い。

5年毎の節目にグループへ災難が降りかかるジンクスがある。1991年のファーストコンサートに香取慎吾が骨折しコンサートに参加出来なかったことに始まり、デビュー5周年の1996年には森且行の脱退、10周年の2001年には前述の稲垣吾郎の不祥事、15周年の2006年には草彅剛のインフルエンザ、木村拓哉の副鼻腔炎、中居正広のはやり目、肋骨の疲労骨折、肉離れという災難が起こっている。これについて香取は「20周年はツヨポン、突き指」とネタにしている。ちなみに草なぎは「(事件が)ちっちぇ~」と言っている。

スマスマなどでの普通なら芸人がする『パイ投げ』などの体を張ったコントや、ビストロなどで見せるエンターティナー性からか、『平成のドリフターズ』と呼ばれる事もある。

毎年、年末に発売される各テレビ雑誌のお正月特大号では1995年頃から表紙を飾っている(2001年末に発売された各テレビ雑誌お正月特大号は、8月に稲垣が起こした事件により謹慎中だった為、稲垣を除いたメンバー4人での表紙となった)。

2007年1月31日をもってメンバー全員が30代となった。

2007年1月18日に、文化庁が日本PTA全国協議会とともに主催し、公募していた「親子で歌いつごう 日本の歌百選」の中に、「世界に一つだけの花」が選ばれた。「仰げば尊し」「蛍の光」や童謡など、日本でもよく知られている楽曲が多い中で日本のポップスの曲が選ばれたことは、異例中の異例と言える。


SMAP 作品
『夜空ノムコウ』、『らいおんハート』、『Smap Vest』がオリコン上でミリオンヒット。
プラネットでは『SHAKE』、出荷ベースでは『ダイナマイト』もミリオンヒット。
『世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)』がオリコンでダブルミリオンヒット、歴代シングルチャート9位。
DVD『SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005』が音楽DVDの初動売上歴代1位(オリコン)。

SMAP CDシングル
1999年の「Fly」まで8cmシングル、2000年の「Let It Be」からマキシシングルとなっている。またタイアップに関してはこちらを参照。

Can't stop!! -LOVING-(1991年9月9日)
作詞:森浩美 作曲:Jimmy Johnson(馬飼野康二) 編曲:船山基紀
デビュー作。
C/W「SMAP MEDLEY」
作詞:森浩美 作曲:長岡成貢・筒美京平 編曲:長岡成貢・船山基紀
最高順位2位、累計売上15.0万枚
正義の味方はあてにならない(1991年12月6日)
心の鏡(1992年3月18日)
作詞:福島優子 作曲:筒美京平 編曲:土方隆行
C/W「ZIG ZAG バックストリート」
作詞:森本抄夜子 作曲:羽田一郎 編曲:清水信之
最高順位3位、累計売上12.8万枚
負けるなBaby! ~Never give up(1992年7月8日)
作詞:相田毅 作曲:筒美京平 編曲:CHOKKAKU
C/W「BEST FRIEND」
作詞:福島優子・森浩美 作曲:筒美京平 編曲:土方隆行
C/W「SMAPパーソナルメッセージ」
最高順位5位、累計売上9.5万枚
笑顔のゲンキ(1992年11月11日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀
C/W「ブラブラさせて」
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀
最高順位8位、累計売上12.0万枚
雪が降ってきた(1992年12月12日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢
C/W「100万の言葉」
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:森村献
最高順位7位、累計売上19.1万枚
ずっと忘れない(1993年3月3日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢
C/W「君を微笑みにかえて」
作詞:久和カノン 作曲:田村信二 編曲:新川博
最高順位7位、累計売上21.7万枚
はじめての夏(1993年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠
C/W「これから海へ行こうよ」
作詞:真名杏樹 作曲:多々納好夫 編曲:重実徹
最高順位7位、累計売上16.8万枚
君は君だよ(1993年9月9日)
作詞:小倉めぐみ 作曲:谷本新 編曲:重実徹
C/W「どうしても君がいい」
作詞:小倉めぐみ 作曲:馬飼野康二 編曲:CHOKKAKU
最高順位7位、累計売上15.4万枚
$10(1993年11月11日)
君色思い(1994年1月1日)
作詞・作曲:林田健司 編曲:CHOKKAKU
林田健司がアルバム『東洋一』にてセルフカバーしている(1997年)。
C/W「忘れないでよ」
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:CHOKKAKU
最高順位5位、累計売上25.9万枚
Hey Hey おおきに毎度あり(1994年3月12日)
作詞:庄野賢一・えのきみちこ 作曲・編曲:庄野賢一
デビュー4年目で初のオリコン第1位を記録。また、1990年代初のアイドルによるオリコン首位獲得であった。歌詞は関西弁。
C/W「泣きたい気持ち」
作詞:相田毅 作曲:太田美智彦 編曲:土方隆行
最高順位1位、累計売上40.1万枚
オリジナル スマイル(1994年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:MARK DAVIS(馬飼野康二) 編曲:CHOKKAKU
現在は高等学校の音楽の教科書に使用されている。
C/W「Major」
作詞:森浩美 作曲・編曲:庄野賢一
最高順位2位、累計売上40.7万枚
がんばりましょう(1994年9月9日)
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:庄野賢一
6人時代最大のヒット作。
C/W「君と僕の6ヶ月」
作詞:三井拓 作曲・編曲:馬飼野康二
最高順位1位、累計売上72.0万枚
たぶんオーライ(1994年12月21日)
作詞:小倉めぐみ 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「僕の自転車の後ろに乗りなよ」
作詞:相田毅 作曲・編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:松下誠
最高順位1位、累計売上63.6万枚
KANSHAして(1995年3月3日)
作詞:戸沢暢美 作曲:林田健司 編曲:清水信之 コーラスアレンジ:Candee
オリジナルは林田健司(アルバム『RAPHLES V』(1994年)より)。
C/W「仰げば尊し」-カバー作品
作詞・作曲:作者不詳 編曲:TEDDY&MELVIN コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上57.8万枚
しようよ(1995年6月6日)
作詞:森浩美 作曲:Jimmy Johnson 編曲:CHOKKAKU
C/W「Let's go to 週末へヴン」
作詞:戸沢暢美 作曲・編曲:岩田雅之
最高順位1位、累計売上61.3万枚
どんないいこと(1995年9月9日)
作詞:大倉浩平 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「泣いてごらん」
作詞:森浩美 作曲・編曲:ZAKI コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上53.8万枚
俺たちに明日はある(1995年11月11日)
作詞:相田毅 作曲・編曲:岩田雅之
C/W「この街で今も君は」
作詞:相田毅 作曲:谷本新 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位1位、累計売上78.5万枚
胸さわぎを頼むよ(1996年2月2日)
作詞:戸沢暢美 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
C/W「まったくもう」
作詞:小倉めぐみ 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位2位、累計売上50.0万枚
はだかの王様 ~シブトクつよく~(1996年5月5日)
作詞:森浩美 作曲・編曲:庄野賢一 コーラスアレンジ:岩田雅之
最後の森且行参加作。
C/W「急がば回れ」
作詞:相田毅 作曲:野崎昌利 編曲:CHOKKAKU コーラスアレンジ:岩田雅之
最高順位2位、累計売上62.6万枚
青いイナズマ(1996年7月15日)
SHAKE(1996年11月18日)
作詞:森浩美 作曲:小森田実 編曲:CHOKKAKU
C/W「黙って俺について来い」
作詞:小倉めぐみ 作曲:Jimmy Johnson 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:松下誠
最高順位1位、累計売上87.6万枚
ダイナマイト(1997年2月26日)
作詞:森浩美 作曲・編曲:小森田実
C/W「Fool On The Hill」
作詞:相田毅 作曲:Face 2 fAKE 編曲:CHOKKAKU
最高順位3位、累計売上73.1万枚
セロリ(1997年5月14日)
作詞・作曲:山崎まさよし 編曲:清水信之
オリジナルは山崎まさよしの3rdシングル(1996年9月1日)。
C/W「まぁいいか」
作詞:森浩美 作曲:寺田一郎 編曲:CHOKKAKU
最高順位2位、累計売上73.2万枚
Peace!(1997年9月26日)
作詞:飯塚麻純 作曲:Face 2 fAKE 編曲:長岡成貢
C/W「ストレス」
作詞:相田毅 作曲:谷本新 編曲:船山基紀
最高順位2位、累計売上36.5万枚
夜空ノムコウ(1998年1月14日)
たいせつ(1998年5月8日)
作詞:戸沢暢美 作曲:小森田実 編曲:長岡成貢 コーラスアレンジ:佐々木久美
C/W「恋の形」
作詞:久保田洋司 作曲:野崎昌利 編曲:Philippe Saisse コーラスアレンジ:松下誠
最高順位4位、累計売上41.2万枚
朝日を見に行こうよ(1999年1月27日)-カバー作品
作詞・作曲:安田信二 編曲:CHOKKAKU
フジテレビ系『チョナン・カン』でハングルバージョンを発表(草彅剛)。ただし、商品化はされていない。
C/W「見えないもの」
作詞:相田毅 作曲:寺田一郎 編曲:岩田雅之
最高順位3位、累計売上38.3万枚
Fly(1999年6月23日)
Let It Be(2000年2月9日)
作詞:相田毅 作曲・編曲:Face 2 fAKE
C/W「世紀末」
作詞:神山剛 作曲・編曲:K-Muto
最高順位4位、累計売上30.7万枚
らいおんハート(2000年8月30日)
Smac(2001年7月28日)
freebird(2002年5月15日)
世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)(2003年3月5日)
友だちへ ~Say What You Will~(2005年1月19日)
BANG! BANG! バカンス!(2005年7月27日)
Triangle(2005年11月23日)
Dear WOMAN(2006年4月19日)
ありがとう(2006年10月11日)
「音松くん」 スマイル戦士音レンジャー(1992年10月10日)

作詞:MORIMORI 作曲:樫原伸彦 編曲:岩田雅之
C/W「君の色が必要なのさ」
最高順位6位、累計売上7.9万枚
1992年4月18日-1995年9月30日にフジテレビで土曜日23:30-24:00 (通称Panasonic枠)に放送されていたバラエティ番組『夢がMORIMORI』(メイン司会は森口博子と森脇健児)の1コーナー「音松くん」のイメージソングとして当時6人のSMAP時代に作成された。6人兄弟青松、白松、黄松、桃松、緑松、赤松をそれぞれ中居正広、森且行、草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾、木村拓哉が演じた。熱血体育会系でも単細胞の青松、白ぶち眼鏡を上下にあげ優等生の白松、カレーが好きすぎてリスペクトインド!となった「~でインド」が口癖の黄松、6人兄弟の中で早熟な少年の桃松、自然が大好きで「エコロジー」が口癖の緑松、真っ赤な薔薇を手にし女性を魅了する癖がある赤松など個性的なキャラクター設定が人気を呼びこのイメージソングへと繋がった。6人のキャラクターそれぞれを歌う歌詞は和歌のごとく端的で分かりやすく、そのキャラクターをすぐにイメージできる歌詞になっておりSMAPがジャニーズやアイドルファンだけではなく一般的にも名が知られるようになるとっかかりを掴んだ曲である。


SMAP CDアルバム
SMAP 001(1992年1月1日)
SMAP 002(1992年8月26日)
SMAP 003(1993年1月1日)
SMAP 004(1993年7月7日)
SMAP 005(1994年2月2日)
SMAP 006 ~SEXY SIX~(1994年7月7日)
Cool(1995年1月1日)
SMAP 007 ~Gold Singer~(1995年7月7日)
BOO(1995年11月22日):アナログ版でもリリース。
SMAP 008 TACOMAX(1996年3月3日)
SMAP 009(1996年8月12日)
Wool(1997年3月26日):2枚組み
SMAP 011 ス(1997年8月6日)
SMAP 012 VIVA AMIGOS!(1998年6月18日)
La Festa(1998年8月26日)
BIRDMAN ~SMAP 013(1999年7月14日)
S map ~SMAP 014(2000年10月14日)
Smap Vest(2001年3月23日):2枚組み
pamS (ウラスマ)(2001年8月8日)
SMAP 015/Drink! Smap!(2002年7月24日)
SMAP 016/MIJ(2003年6月25日):2枚組み
SAMPLE BANG!(2005年7月27日):3枚組み(パッケージのみ「SMAP 017」の表記がある)
Pop Up! SMAP(2006年7月26日):2枚組み(初回盤(スペシャルパッケージ仕様)と通常盤がある、パッケージのみ「SMAP 018」の表記がある)
その他

姫ちゃんのリボン 音楽篇/笑顔のゲンキ収録(TVサントラ、1993年1月21日)
姫ちゃんのリボン 音楽篇II/はじめての夏収録(TVサントラ、1993年7月21日)
SMAPPIES Rhythmsticks(ジャズ、1996年4月24日)
SMAP作品集 クリスタルメロディーシリーズ(1998年7月29日)
夜空のシンフォニー クラシックで聴くSMAPソング/カルテット・オメガ(1998年8月26日)
SMAPPIESII(1999年6月23日)
SMAP Single Series Vol.1~Vol.10(限定盤、2002年7月28日)
世界に一つだけの花 SMAPコレクション/α波オルゴール(オルゴール、2003年5月26日)
神秘のオルゴール ORPHEUS50弁型 En L'air 1/FのゆらぎシリーズSMAP作品集(オルゴール、2003年7月2日)
Relaxing・Piano SMAPコレクション/久米由基(インストロメンタル、2005年2月17日)
ヒーリングkoto kotoで聴くj-pop SMAP(インストロメンタル、2006年4月21日)

SMAP ビデオ
Hop Smap Jump!(1991年9月21日)
SMAP 1st LIVE「やってきましたお正月!!」コンサート(1992年3月14日)
心の鏡(1992年3月14日)
SMAP VIDEO はじめての夏(1993年9月1日)
映画「シュート!」(1994年6月29日)
SEXY SIX SHOW(1994年11月11日)
SMAP 007 MOVIES~Summer Minna Atumare Party(1995年12月16日)
SMAP 010"TEN"(1996年12月9日)
ドラマ「僕が僕であるために」(1997年4月25日)
1997 SMAP LIVE ス(1997年12月17日)
SMAP LIVE AMIGOS!(1998年12月24日)
LIVE BIRDMAN(1999年12月22日)
LIVE Smap(2001年3月14日)
Smap Short Films(2001年8月8日)
LIVE ウラスマ(2001年12月21日)
世にも奇妙な物語SMAPの特別編(2002年8月23日)
Clip!Smap!(2002年9月21日)
Smap!Tour!2002(2003年3月5日)
LIVE MIJ(2003年12月24日)
SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005(2005年12月14日)
Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー(2006年12月6日)
その他

ローソン限定 ジャニーズワールドSMAP編(1巻・3巻~7巻の計6本)
夢がMORI MORI Special Live
夢がMORI MORI Super Live
SMAP WINTER CONCERT 1995 - 1996

SMAP DVD
1997 SMAP LIVE ス(1997年12月17日)
LIVE BIRDMAN(2000年1月1日)
SMAP LIVE AMIGOS!(2000年12月6日)
SMAP 010"TEN"(2000年12月6日)
LIVE Smap(2001年3月14日)
Smap Short Films(2001年8月8日)
LIVE ウラスマ(2001年12月21日)
シュート!(2002年6月25日)
世にも奇妙な物語SMAPの特別編(2002年8月23日)
Clip!Smap!(2002年9月21日)
Smap!Tour!2002(2003年3月5日)
SMAP 007 MOVIES-Summer Minna Atumare Party-(2003年12月24日)
SEXY SIX SHOW(2003年12月24日)
はじめての夏(2003年12月24日)
心の鏡(2003年12月24日)
1992.1.SMAP 1st LIVE「やってきましたお正月!!」コンサート(2003年12月24日)
LIVE MIJ(2003年12月24日)
X'smap~虎とライオンと五人の男~(2005年11月30日)
シュート!(期間限定盤)(2005年12月3日)
SMAPとイッちゃった!SMAP SAMPLE TOUR 2005(2005年12月14日)
Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー(2006年12月6日)
シュート!(期間限定盤)(2007年1月27日)

SMAP 出演
各メンバー単独出演は、それぞれの記事に記載(中居・木村・稲垣・草彅・香取・森)。


SMAP バラエティ番組
満員御礼!学園キッズ(1990年~1991年、テレビ東京)
SMAPの学園キッズ(1991年テレビ東京、満員御礼学園キッズからタイトル変更に。)
桜っ子クラブ(1991年~1994年、テレビ朝日)
愛ラブSMAP!(1991年~1996年、テレビ東京)
夢がMORIMORI(1992年~1995年、フジテレビ)
キスした?SMAP(1993年~1996年、朝日放送)
当初は関西ローカルでスタートし、1995年頃から関東でも放送が始まった。中居が司会を務め、初期は毎回2人~メンバー全員が出演。1994年秋頃からは中居以外にメンバー2人が交代で出演していたが、最後の一年は中居のみ出演することが殆どだった。2004年6月には、深夜に1時間の特番が放送された。
SMAPのがんばりましょう(1995年、フジテレビ)
月曜から金曜までの帯で放送された10分番組。在京キー局初のSMAPの冠番組となった。
マジカル頭脳パワー!!(1995年・1996年春、日本テレビ)
メンバーが2~3名隔週出演。中居・木村・草彅・香取・稲垣は単独出演の時もあり。
BANG! BANG! BANG!(1996年、フジテレビ)
所ジョージ司会のスポーツバラエティー。メンバーが第1回から第11回まで毎週1~3名出演。森は毎回参加したが稲垣は1回も出なかった。
SMAP×SMAP(1996年~、関西テレビ&フジテレビ)
現在も放送中。SMAPを国民的人気グループに押し上げたのはこの番組の功績と言っても過言ではない。

SMAP スペシャル番組
SMAP年越し(カウントダウンライブ生中継、1997年~1999年、フジテレビ)
SMAP年越し生放送
さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル(日本テレビ系。1995年から年に1回、クリスマス前に放送。)
FNS27時間テレビ(フジテレビ系。1998年~2000年及び2004年及び2006年)
中居が総合司会を務め、他のメンバーもコーナーゲストとして参加。2004年には中居以外の4人が生出演中のテレビ朝日系『SmaSTATION-3』とのコラボレーションを行い話題になった。
24時間テレビ 「愛は地球を救う」(日本テレビ系 1995年、2005年)
1995年は6人全員がメインパーソナリティーを努めた。2005年は草彅剛、香取慎吾がメインパーソナリティーを務め、その他の3人は応援という形で参加した。ちなみに、この10年での募金額はSMAP関連の1995年と2005年のみ10億超え、2005年は歴代視聴率1位。黄色以外に赤・白・青・黒と5色展開したチャリティTシャツは、10月末現在で35万枚超えの大ヒットとなっている。
世界水泳モントリオール2005
FNS歌謡祭(フジテレビ系)(1995年~2001年、2003年、2005年、2006年)
紅白歌合戦(NHK)(1991年~2000年、2002年、2003年、2005年、2006年)

SMAP テレビドラマ
あぶない少年III(テレビ東京系、1988年10月12日~1989年3月29日)
メンバー6人がそれぞれ本名で出演。
僕が僕であるために(フジテレビ系、1997年1月3日放送)
尾崎豊の名曲を主題歌に使用した、5人全員出演の単発スペシャルドラマ。
古畑任三郎 vs SMAP(フジテレビ系、1999年1月3日放送)
メンバー5人でSMAPそのものとして出演。古畑史上最高のエポックメイキング的出来事となった。ちなみに木村は2回目の出演。
2006年10月9日に「ドラマレジェンドスペシャル」第一弾として放送され、実質的に再放送であるのにも関わらず視聴率22.7%を記録した。
世にも奇妙な物語 SMAPの特別編(フジテレビ系、2001年1月1日放送)
メンバー1人1人が各話の主人公を演じる。
X'smap~虎とライオンと五人の男~(フジテレビ系、2004年12月25日放送)
和田アキ子殺人事件(TBS系、2007年2月12日放送予定)

SMAP ラジオ番組
POP SMAP(TBSラジオ)
スクランブルSMAP(TBSラジオ)
おはようSMAP (TOKYO FM)
STOP THE SMAP (文化放送)
木村拓哉のWhat's up SMAP (TOKYO FM発JFN系列)【木村拓哉】
中居正広のSome girl' SMAP (ニッポン放送)【中居正広】
SMAP POWER SPLASH(bayfm)【草彅剛・香取慎吾】
SMAPのオールナイトニッポン(ニッポン放送、2003年6月25日)

SMAP 映画
シュート! (1994年)
6人時代のSMAPが出演している。

SMAP 舞台
聖闘士星矢ミュージカル(1991年。青山劇場8月15日~9月1日)
木村拓哉が海皇ポセイドンを、他の5人は青銅聖闘士を演じた。
ドラゴンクエスト(1992年。京都南座)
ANOTHER~沈黙の島編・少年の島編(1993年。天王洲アートスフィア/京都南座)


SMAP

GLAY

GLAYが最高傑作のニューアルバムとともに登場! ゲリラライブの秘話とは!?

アルバム発売を自ら拍手で祝福 ※ クリックして拡大
 31日、ニューアルバム「LOVE IS BEAUTIFUL」を発売した人気バンドGLAYの4人がYahoo! JAPANのリアルタイム動画配信チャットイベント「Yahoo!ライブトーク」にゲスト出演した。ツアーやプライベートトークもありつつ、リーダーTAKUROは「今後、GLAYを語る上で『LOVE IS BEAUTIFUL』の“前か後か”という基準となる最高傑作」とニューアルバムについて語った。

 番組が始まり、意外にも話題はプライベートな部分から入っていった。司会から「好きな食べ物は?」と聞かれ、TAKUROが「その質問、基本すぎて新鮮ですね(笑)」とツッコミながらも「今、話題の納豆ですね(笑)。以前は焼肉やオムライスでした(TAKURO)」「煮物ですね。筑前煮とか。自分でも作りますよ(TERU)」「和食かな。ひじきとか好きです(JIRO)」「週に一度はファーストフードが食べたくなって食べてます(HISASHI)」とそれぞれ回答。オフについては「オフの予定が一番合うのがメンバーなので、メンバー同士でスキーに行ったりしますよ(TAKURO)」と答えた。





GLAY
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


GLAY
出身地 日本、北海道
活動期間 1994~
ジャンル J-ROCK
J-POP
レーベル プラチナム・レコード
(1994~1998)
アンリミテッド・レコード
(1998~2005)
ポリドール・レコード
(1994~1999)
ポニーキャニオン
(1999~2003)
東芝EMI
(2003)~
メンバー TERU Vo.
TAKURO G.
HISASHI G.
JIRO B.
GLAY(グレイ)は日本の4人組ロックバンドである。

メンバー
TERU(Vocal)1971年6月8日生、O型。
TAKURO(Guitar・Piano) 1971年5月26日生、O型。・・・リーダー。GLAYの楽曲の大半の作詞・作曲を担当。
HISASHI(Guitar)1972年2月2日生、O型。
JIRO(Bass) 1972年10月17日生、A型。
全員、北海道函館市の出身である。HISASHIのみ、生まれは青森県弘前市。
メンバー仲が非常に良く、それぞれの誕生パーティーを行ったり、4人でスノーボードやコンサートなどに出掛けるほどである。

GLAY 旧メンバー
AKIRA(Drums)
NOBUMASA(Drums)

GLAY バンド名の由来
造語。音楽ジャンルが黒(ロック)でもなければ白(ポップ)でもないという意味である。The Beatlesがバンド名を造語にしたことに因み、TAKUROがGRAY(英語。"灰色"の意)の"R"を"L"とした。また函館の冬空の色(灰色)にもかけている。


GLAY 概要
1994年のメジャーデビュー以来、数々の曲をヒットさせ、10年以上に渡って日本のロックシーンを牽引してきた。
『HOWEVER』『BE WITH YOU』『誘惑』『SOUL LOVE』『Winter,again』『とまどい/SPECIAL THANKS』などのミリオンセラー作品をもつ。

1995年、『Yes, Summerdays』が注目を受け、1996年に『グロリアス』がヒット。その後2ndアルバム『BEAT out!』がオリコン初登場1位を獲得。以降、『BELOVED』『口唇』『HOWEVER』などがヒット。1997年にベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』をリリースし、当時の歴代アルバムセールスを更新して歴代1位(約500万枚)となった。このベストアルバムが1998年~1999年のベストアルバムブームのきっかけとなった。

それ以後も、1998年に同時リリースされた『誘惑』『SOUL LOVE』などヒット曲を連発。『サバイバル』が歴代ビデオシングル1位を記録。1999年3月には東京ドームで5日間ライブを敢行。同年7月31日、千葉の幕張メッセ屋外有料駐車場で『MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO'99 SURVIVAL』を行う。これは国内単独ライブとしては最高の観客動員数である(20万人)。12月には『Winter,again』で日本レコード大賞を受賞(後に、レコード大賞受賞を巡りメンバーで解散をしようとしていたことが明らかになった)。 また、同じEXTASY RECORDSからCDをリリースしたLUNA SEAと1999年12月に東京ドームで対バンを行っている。 この1998-2000年はビジュアル系ロックバンド全盛期と呼ばれ、GLAYと同年にデビューのL'Arc~en~Cielと当時の音楽界を牽引していった。L'Arc~en~Cielが「ヴィジュアル系」という表現に抵抗を持っていたのに対しGLAYは自らヴィジュアル系を名乗るなど肯定的な姿勢を示していた。

2002年、日中国交正常化30周年を記念して、中国・北京にて『GLAY ONE LOVE in 北京』を開催。 2004年7月31日に大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて、GLAYデビュー10周年を記念し10万人の観客を集めた『GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN “THE FRUSTRATED”』を敢行。 2005年、ミュージックビデオの祭典「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 05」にて特別賞を受賞。同年7月20日GLAY×EXILE名義で『SCREAM』を発売。

2006年、7月12日の『G4』発売を区切りに活動を再開。8月5日6日に『KYOSUKE HIMURO+GLAY 2006 at AJINOMOTO-STADIUM "SWING ADDICTION"』を、味の素スタジアムにて氷室京介と開催。 上記ライブに先立ち、8月2日に氷室京介とのコラボレート・シングル『ANSWER』を発売。

2007年にはシングル『100万回のKISS』(1月17日)、アルバム『LOVE IS BEAUTIFUL』(1月31日)が発売され、前年のホールツアー『GLAY TOUR 2006 ROCK'N'ROLL SWINDLE~Re-birth~』に引き続き、『GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL』を開催している。さらに、4月4日には『鼓動』の発売が決まった。


GLAY プロデューサー・サポートメンバー
佐久間正英
『彼女の“Modern…”』以後から現在までプロデュース。ストリングスアレンジ・プログラミングや、自らギターやピアノも演奏する。また、サポートメンバーとしてライブにも出演しキーボード(稀にギターも)を演奏する。 GLAY EXPOには過去3回とも出演している。また自身がプロデュースを手がけたバンドによるフェス「SAKUMA SUMMIT」も過去2回開催(GLAYは2回とも出演)。ちなみに「SAKUMA SUMMIT」の発案者はTAKURO。
YOSHIKI
メジャーデビュー曲『RAIN』をプロデュース。同曲のピアノを演奏。YOSHIKIはGLAYの可能性を見抜き自レーベルよりデビューさせた。
土屋昌巳
『真夏の扉』をプロデュース。2001年のGLAY EXPO 2001九州公演にはD.E.P.のメンバーとして同じステージに立ち、最後の曲「I'm In Love」にコーラスで参加。なお、セックス・ピストルズで音楽に開花した土屋は、ロックバンドに「やんちゃ」な部分を求める傾向がある。そのような土屋は、「真夏の扉」レコーディング時に、あまりにも真面目で礼儀正しく、大人びたメンバーの態度に「手に負えない部分が無いとは、こいつらロックじゃねえ!」と以降のプロデュースを断念したと言うエピソードがある。土屋以降のプロデュースを行っている佐久間正英の作風(プラスチックスに代表されるように職人的な音楽技巧でメンバーを緻密に制御する)と、土屋昌巳の作風(ブランキー・ジェット・シティに代表されるようにメンバーの野放図なインスピレーションを重視する)を比較すると、この話はある程度検証できる。
永井利光(TOSHI NAGAI)
SPEED POPツアーより現在に至るまで、レコーディング・ライブにおいてドラムを担当。 手品の腕前はかなりのもの。
D.I.E.
SPEED POPツアーよりレコーディング・ライブのキーボードを担当したが、『pure soul in STADIUM』をもってサポートメンバーから脱退。
小森茂生(SHIGEO "sk55" KOMORI)
D.I.E脱退以後のキーボードを担当しているが現在はライブへの参加は少ない。最近ではTV出演の際などにサポートを行っている。
斎藤有太
『GLAY DOME TOUR 2005 “WHITE ROAD”』でキーボードを担当。
永井誠一郎
『GLAY TOUR 2006 ROCK'N'ROLL SWINDLE~Re-birth~』、『GLAY ARENA TOUR 2007 LOVE IS BEAUTIFUL』でキーボードを担当。
島健
『BEAUTIFUL DREAMER』のストリングアレンジの他。「HIGHCOMMUNICATION TOUR」オープニングテーマを手がける。2003年の『X-RATED TOUR 』ベイNKホール公演では、指揮者としてストリングスを引き連れて出演。「THE FRUSTRATED」のDVDには、『BEAUTIFUL DREAMER』のメイキングの模様も収録。
溝口肇
『時の雫』のストリングアレンジを手がける。指揮者として『GLAY DOME TOUR 2005 “WHITE ROAD”』ではストリングスを引き連れて出演。TERUは「イケメン・アレンジャー」と紹介した。
草間敬
2000年の『Surf Rider』(シングル『Missing You』収録)以降、主にHISASHI作による楽曲のコンピューター・マニピュレートを手がける。TAKURO作曲の『嫉妬』(2001年、アルバム『ONE LOVE』収録)でもマニピュレーターを務めており、「KURID PHANTOM mix」として、彼の所属している「KURID INTERNATIONAL」の名前が冠されている。2004年発表のアルバム『THE FRUSTRATED』のメイキングを収めたDVD『The Complete of THE FRUSTRATED-RECOEDING DOCUMENT&LIVE』では、HISASHIと共に『coyote,colered darkness』の解説を行っている。

GLAY 代表曲
ずっと2人で…
1995年5月17日発売の5thシングル。結婚するTERUの姉のためにTAKUROが書き下ろした。
ベストアルバム『REVIEW』の歴史的なヒットと共に知名度が上昇し、当時のカラオケチャートでは常に年間トップ10入りしていた。
グロリアス
GLAYのブレイクを決定づける契機となった曲。オリコン・チャート初登場4位獲得。
ヴィクトリア 企業CMソング。
BELOVED
1996年8月7日発売の9thシングル。
オリコン・チャート初登場3位獲得。
第29回全日本有線放送で「大賞ゴールド・リクエスト賞」を受賞した。
同年、同タイトルを冠したアルバムは、初のミリオン・セールス達成となった。
口唇
オリコン週間シングルチャートで初めて1位となった曲。
HOWEVER
1997年年間オリコン・チャート9位を記録。GLAY初のミリオンヒットシングル。後にTBSドラマ「略奪愛・アブない女」主題歌に起用。
誘惑
1998年オリコン年間チャート1位を記録。『SOUL LOVE』と同時リリース。初動で84万枚を売り上げた。TDK「ミニディスクXAシリーズ」キャンペーンソング。
SOUL LOVE
1998年オリコン年間シングルチャート5位を記録。『誘惑』と同時リリース。初動セールスは『誘惑』に及ばずオリコン・チャート2位になるも、オリコン2位の中では歴代トップの初動セールス(約72万枚)を記録。
Winter,again
最大のヒット曲。初動95万枚、累計165万枚をセールス。1999年オリコン年間シングルチャート2位を記録。同年の日本レコード大賞受賞曲。「JR SKI SKI'99」キャンペーンソング。
サバイバル
歴代ビデオシングルセールスにおいて1位を記録。なお、有線・ラジオのプロモーション用CDを除き、CDシングルとしては存在していない。アルバム『HEAVY GAUGE』には『SURVIVAL』という英語表記のアルバムバージョンが作られたが、ビデオシングルのものとはアレンジが違っている。ビデオシングルにて使われたシングルバージョンはベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』に、ライブバージョン(1999年3月10日、東京ドームでの演奏)はカップリング・ベスト『GLAY rare collectives vol.1』にそれぞれ収録。テレビ東京「KAIKANフレーズ」オープニングテーマ。
Way of Difference
2002年オリコン年間チャート5位を記録。2002年オリコン初動セールス1位(47万枚)を記録。フジテレビ「あいのり」主題歌。
SCREAM
2005年オリコン年間チャート5位を記録。2005年にダンスグループEXILEとのコラボレーションにより生まれたシングル。TBS開局50周年記念番組DOORSテーマソング。詳しくはGLAY×EXILEを参照。

GLAY メジャーデビューまでの足跡
1988年函館で結成される。TERUとTAKUROはこのときから在籍(TERUは結成当時はドラム)。後にHISASHIが加入。
1990年3月に高校時代最後のライブを行う。このときに結成時からいたベースとドラムが卒業。
この時期から、元JUDY AND MARYのYUKI(函館出身)とJIROは知り合い。 高校時代から顔見知りであったことを火曜2部深夜3時のYUKIのオールナイトニッポンでYUKIが述べる。
また、TAKUROの著書『胸懐』ではTAKUROらも当時から別にバンドをやっていたYUKIとは顔見知りで、彼女の通っている高校でGLAYが人気である事を聞き、夜中にライブのポスターを貼りに行ったが実は貼った次の日からは夏休みだったというエピソードが語られている。

同年4月より拠点を東京に移す。
11月に「イカすバンド天国」に事務所の肝いりで出場。しかし、デビューならず。当時はワンコーラスも歌えず、すぐ不合格になった。その理由は「もう少し毒があると思っていた。」、「同じメロディーの繰り返しでつまらない。」と酷評の嵐。
当時のバンド名はゲシュタポ 小林よしのり編集長のわしズムでTAKUROと対談した小林氏が披露。

1991~2年自主制作のカセットテープを3本発表、瞬く間に完売。函館時代の後輩バンドのメンバーだったJIROがこの頃、加入。
1992年春にAKIRAとJIROが加入。ほぼメジャーデビュー前のGLAYに。
1993年10月のライブ会場にYOSHIKIが訪れ、スカウトされる。同日、エクスタシーレコードと契約。
1994年1月 アルバム『灰とダイヤモンド』のレコーディング終了。この頃にAKIRAが脱退。後にNOBUMASAが加入するが当初はサポートメンバーとしてであった。
同年2月1日 目黒鹿鳴館で初のワンマンライブを行う。チケットはSOLD OUT。
同年の2月~3月 ロサンゼルスのONE ON ONE RECORDING STUDIOにてYOSHIKIプロデュースの下、『RAIN』のレコーディングを行う。
同年4月25日 デビュー前に目黒鹿鳴館にて2daysライブを行う。チケットはSOLD OUT。
同年5月25日、シングル『RAIN』でメジャーデビュー。YOSHIKIが新たに設立したプラチナムレコードより発売。東宝映画「ヤマトタケル」の主題歌にも抜擢される。同日、インディーズ1stアルバム『灰とダイヤモンド』もエクスタシーレコードより発売。

GLAY メジャーデビュー以降の活動
1994年
6月15日:2枚目のシングル『真夏の扉』を発売。
7月31日:デビューライブ『HAPPY SWING』 を行う。(渋谷ON AIR WEST)
9月-10月:初の全国ツアー『灰とダイヤモンドTOUR』を行う。(全国13ケ所13公演)
11月16日:3枚目のシングル『彼女の“Modern…”』を発売。
11月24日:『THE SPEED POP LIVE '94 』を行う。(全3公演)
11月30日:渋谷公会堂でファイナル公演を行う。この公演でデビュー当時からサポートメンバーであったドラムのNOBUMASAが正式メンバーとして加入することが発表される。
1995年
1月25日:4枚目のシングル『Freeze My Love』を発売。
3月1日:メジャー1stアルバム『SPEED POP』を発売。同日『目黒鹿鳴館 シークレットライブ』を行う。
4月2日:新宿 NISSIN POWER STATIONにて『SPEED POP STANDING GIG』を行う。この公演をもってドラムのNOBUMASAが脱退する。
4月-6月:『SPEED POP GIG '95』を行う。(全国9ケ所10公演)このツアーよりサポートメンバーとしてドラムにTOSHI NAGAIが参加する。
5月17日:5枚目のシングル『ずっと2人で…/GONE WITH THE WIND』、1stビデオクリップコレクション『VIDEO GLAY』を発売。
7月22日:渋谷公会堂 にて行われた『SHOCK AGE '95 special』 に参加する。
8月6日:名古屋城深井丸広場で開催された『New Kids On The Rocks '95』に参加する。
8月9日:6枚目のシングル『Yes, Summerdays』を発売。
9月3日:CLUB CITTA' 川崎で『MAGIC DANCE HALL Vol.2』のライブイベントを行う。
11月8日:7枚目のシングル『生きてく強さ』を発売。
12月29日:450人限定の『GLAY '95 FINAL THE GLORIOUS NIGHT』 を行う。
1996年
1月17日:8枚目のシングル『グロリアス』を発売。
2月7日:2枚目のアルバム『BEAT out!』を発売。
2月-3月:『BEAT out ! '96』を行う。(全国8ヶ所9公演)
5月2日:2本目のビデオクリップコレクション『VIDEO GLAY2』を発売。
5月7日:PLATINUM RECORDS主催の赤坂BLITZで開催されたライブイベント、『PLATINUMな夜』 に参加する。
5月8日:赤坂BLITZにてOFFICIAL FAN CLUB結成記念ライブ『HAPPY SWING』を行う。
5月10日:札幌ペニーレーン24で行われたライブイベント、『FM ROCK KIDS PRESENTS THE GLORIOUS NIGHT』に参加。
6月6日:佐久間正英氏プロデュースバンドによるライブイベント、『SAKUMA SUMMIT』に参加する。
8月7日:9枚目のシングル『BELOVED』を発売。
8月-9月:『BEAT out ! reprise』を行う。(全国9ヶ所11公演)
10月5日:『GLAY SPECIAL LIVE IN OSAKA』 を大阪御堂会館にて行う。
10月-11月:学園祭ツアーを行う。
11月11日:10枚目のシングル『a Boy~ずっと忘れない~』を発売。
11月18日:3枚目のアルバム『BELOVED』を発売。
12月:『GLAY TOUR '96~'97 "BELOVED YOU"』を行う。(全国24ケ所33公演)
1997年
1月29日:LIVE & DOCUMENTARY ビデオ『無限のdeja vu DOCUMENT of "BEAT out!" TOURS』を発売。
2月:『GLAY TOUR '96~'97 "BELOVED YOU"』の追加公演『"BELOVED YOU ENCORE"』を行う。(全国7ケ所7公演)
5月14日:11枚目のシングル『口唇』を発売。同日、PLATINUM RECORDS主催の『HAPPY SWING '97 UNPLUGGED』を行う。(国立代々木競技場第2体育館)
7月-8月:『GLAY ARENA TOUR '97~HIT THE WORLD~』を行う。(全国9ケ所18公演)
8月5日:テレビ朝日主催の『HYSTERIC PARADISE』に参加する。(レインボースクエア有明)
8月6日:12枚目のシングル『HOWEVER』を発売。
9月:『GLAY ARENA TOUR '97~HIT THE WORLD September~』を行う。また、ツアー期間中にシークレットライブが開催される。
10月1日:ベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』を発売。
12月1日:FM802主催の『Act Against Aids』 に参加する。(レインボースクエア有明)
12月3日:LIVEビデオ『HIT THE WORLD GLAY Arena Tour '97 at Yoyogidaiichitaiikukan』を発売。
12月31日:NHK紅白歌合戦に初出場する。披露曲は「HOWEVER」。
1998年
2月4日:3本目のビデオクリップコレクション『VIDEO GLAY3』を発売。
2月25日:サウンドトラック『GLAY SONG BOOK ~TBS系金曜ドラマ「略奪愛・アブない女」オリジナル・サウンドトラック』を発売。
3月31日:「GLAY TOUR ~GLORIOUS NIGHT in HAWAII ~」を開催。 (ハワイ・Sea Life Parkの特設ステージ)
4月-7月:『 TDK presents GLAY TOUR '98 pure soul』を行う。(全国46ケ所53公演)
4月29日:13枚目のシングル『誘惑』、14枚目のシングル『SOUL LOVE』を同時発売。
7月29日:4枚目のアルバム『pure soul』を発売。
8月5日:LIVEビデオ『“pure soul”TOUR '98』を発売。同日、タワーレコード屋上でゲリラライブを行う。渋谷の街頭ビジョンに生中継で放送される。
8月:『pure soul in STADIUM "SUMMER of '98"』を行う。(全国7ケ所13公演)
9月23日:D.I.EのライブにTERUがゲスト出演する。(渋谷クラブクアトロ)
11月25日:15枚目のシングル『BE WITH YOU』を発売。
11月27日:『hide seva C-Aid』に、TERUがゲスト出演する。(横浜アリーナ)
12月9日:LIVEビデオ『“SUMMER of '98”pure soul in STADIUM』を発売。
12月31日:2年連続 NHK紅白歌合戦出場を果たす。披露曲は「誘惑」。
1999年
2月3日:16枚目のシングル『Winter,again』を発売。
2月-3月:GLAY史上初のドームツアー「GLAY DOME TOUR "pure soul" 1999」を行う。(全国4ヵ所15公演)
3月17日・18日:「GLAY "pure soul" TOUR in OKINAWA」を行う。(沖縄コンベンションセンター)
3月-4月:「GLAY "pure soul" TOUR in HOKKAIDO」を行う。(北海道内7ヵ所7公演)
5月17日:1stビデオシングル『サバイバル』を発売。
7月7日:LIVEビデオ『DOME TOUR pure soul 1999 LIVE IN BIG EGG』を発売。
7月26日:GLAY EXPO '99 SURVIVALの前夜祭、「GLAY EXPO '99 SURVIVAL in Zepp Tokyo」を行う。(Zepp Tokyo)
7月31日:国内単独ライブとしては最高の観客動員数20万人を誇る「MAKUHARI MESSE 10TH ANNIVERSARY GLAY EXPO '99 SURVIVAL」を行う(幕張メッセ駐車場・特設ステージ) この模様はNHK「ニュース7」のトップニュースで紹介された。
8月25日:17枚目のシングル『ここではない、どこかへ』を発売。
10月20日:5枚目のアルバム『HEAVY GAUGE』を発売。
12月6日:観客は男性のみという試みのTERUプロデュース「THE MEN WHO SOLD THE WORLD(BOYS ONLY NIGHT)」を行う。(Zepp Tokyo)
12月12日:JIROプロデュースのアコースティックライブ、「FM802 BUGGY CRASH NIGHT presents GLAY UNPLUGGED LIVE」を行う。(大阪御堂会館)
12月13日:JIROプロデュースのアコースティックライブ、「UNPLUGGED in 日本武道館」を行う。(日本武道館)
12月16日:HISASHIプロデュースのライブ、「RESONANCE Vol.1」を行う。(新宿CODE)
12月23日:事務所の先輩LUNA SEAと初の対バン「The Millennium Eve A Christmas present for the people who love live a lot.」を行う。(東京ドーム)
12月29日:TAKUROプロデュースの30歳以上の女性限定のライブ、「惚れた女は年上ナイト」を行う。(渋谷屋根裏)
12月31日:カウントダウンライブ「GLAY LIVE in MESSE "COME TOGETHER"」を行う。(幕張展示ホール3-2-1)そして3年連続のNHK紅白歌合戦出場。披露曲は「サバイバル」。
2000年
1月1日:18枚目のシングル『HAPPINESS -WINTER MIX-』を発売。
4月5日:4本目のビデオクリップコレクション『VIDEO GLAY4』を発売。
4月-6月:「J-PHONE presents GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”」(前半)を行う(全国11カ所40公演)。
7月20日:19枚目のシングル『MERMAID』を発売。
7月31日:LIVEビデオ&DVD『GLAY EXPO '99 SURVIVAL LIVE IN MAKUHARI』を発売。
8月1日:20枚目のシングル『とまどい/SPECIAL THANKS』を発売。
9月-10月:「J-PHONE presents GLAY ARENA TOUR 2000 “HEAVY GAUGE”」(後半)を行う(全国12カ所37公演)。
9月6日:サウンドトラック『映画版「未来日記」オリジナル・サウンドトラック』を発売。
11月3日:奈良女子大学「恋都祭」にて学園祭ライブを行う。
11月15日:21枚目のシングル『Missing You』を発売。
11月29日:ベストアルバム『DRIVE-GLAY complete BEST』を発売。
2001年
4月25日:22枚目のシングル『GLOBAL COMMUNICATION』を発売。同日、GLAY EXPO 2001開催記者会見の直後、北海道旧道庁(赤レンガ)前広場にてフリーライブを行う。このライブはシングル「STAY TUNED」のPV撮影も兼ねていた。
6月20日:『VIDEO GLAY』、『VIDEO GLAY2』がDVD化され発売。
7月4日:23枚目のシングル『STAY TUNED』を発売。
7月23日:インターネット会員限定ライブ「GLAY EXPO 2001 AX BOMBER 」を行う(渋谷 AX)。
7月28日-29日:「GLAY EXPO 2001 “GLOBAL COMMUNICATION”」東京公演を行う(東京スタジアム)。
8月4日:「GLAY EXPO 2001 “GLOBAL COMMUNICATION”」北海道公演を行う(石狩市青葉公園特設ステージ)。
8月11日:「GLAY EXPO 2001 “GLOBAL COMMUNICATION”」九州公演を行う(北九州市マリナクロス新門司特設ステージ)。
9月5日:ベストビデオクリップコレクション『GLAY BEST VIDEO CLIPS 1994-1998』を発売。
9月19日:24枚目のシングル『ひとひらの自由』を発売。
11月28日:6枚目のアルバム『ONE LOVE』を発売。
12月6日: ラジアンリミテッドの企画でデビュー当時から敬愛していたと言う桑田佳祐との競演が実現。この模様は「桑田佳祐 meets GLAY スーパーFM」としてOAされた。番組内容はお互いに曲をプレゼントしあうもので、最後はGLAYの当時の最新曲『ALL STANDARD IS YOU』の弾き語りとジョン・レノンの『Happy Xmas(War Is Over)』を全員でセッションした。
12月12日:GLAYPHONEユーザー限定ライブ「GLAYPHONE presents GLAY SPECIAL LIVE “ワンゼップ大阪”」を行う(ZEPP大阪)。アンコールには、ガレッジセールと組んだバンドGALAYが登場した。
12月-2002年1月:「GLAY DOME TOUR 2001-2002“ONE LOVE”」を行う(全国5カ所13公演)。12月31日には札幌ドームで年越しカウントダウンを行った。
2002年
1月1日:LIVEビデオ&DVD『GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION LIVE IN HOKKAIDO SPECIAL EDITION』、『GLAY EXPO 2001 GLOBAL COMMUNICATION LIVE IN HOKKAIDO』を発売。
2月:「GLAY TOUR 2002 Special Extra Package“ONE LOVE”」を行う(東北地区・5カ所5公演)。
2月27日:25枚目のシングル『Way of Difference』を発売。
4月24日:Flow of Soulシリーズアルバム『Flow of Soul vol.1 ~TAKURO meets Vanessa-Mae~』を発売。
7月24日:26枚目のシングル『またここであいましょう』を発売。
7月31日:27枚目のシングル『逢いたい気持ち』を発売。
8月-9月:ファンクラブ及びインターネット会員限定ライブ「HAPPY SWING Presents GLORIOUS NIGHT CRUISE」を行う(全国11カ所12公演)。
8月27日:LIVEビデオ&DVD『GLAY DOME TOUR 2001-2002 ONE LOVE』を発売。
9月19日:7枚目のアルバム『UNITY ROOTS & FAMILY,AWAY』を発売。
10月4日:インターネット会員限定ライブ「GLAY GLORIOUS CHINA CRUISE」を行う(赤坂BLITZ)。
10月13日:「JAL Presents 日中国交正常化三十周年特別記念コンサート~GLAY ONE LOVE in 北京」を行う(中国・北京工人体育場)。
11月14日:佐久間正英氏がプロデュースするアーティストが集合したライブイベント「NESCAFE presents SAKUMA SUMMIT 2002」に参加(渋谷 AX)。まお、TERUは四人囃子のライブに参加。『空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ』を歌った。
11月20日:5本目のビデオクリップコレクション『VIDEO GLAY5』を発売。
12月18日:LIVE & DOCUMENTARYビデオ&DVD『日中国交正常化三十周年特別記念コンサート GLAY ONE LOVE in 北京 LIVE&DOCUMENT』を発売。
2003年
2月5日:ベストアルバム『rare collectives vol.1』、『rare collectives vol.2』を発売。
2月23日:ファンクラブ限定ライブ「HAPPY SWING presents GLORIOUS NIGHT CRUISE 2003 in MAKUHARI」を行う(幕張メッセ ・イベントホール)。
2月-5月:「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2003」を行う(全国15カ所34公演)。なお、最終日5月18日は、「HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2003 for VIDEO SHOOTING」と題し、ビデオ撮影のためのライブが行われた。
3月5日:1st DVDシングル『いつか』を発売。
5月14日:シークレット・ライブ「ROKC SHOCK vol.3」を行う(函館・金森ホール )。アマチュア時代TERUが作成したチラシのスペルミスをそのままタイトルにしてある。
5月18日:ビデオ撮影のためのライブ「HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2003 for VIDEO SHOOTING」を行う(横浜アリーナ)。
9月26日:LIVEビデオ&DVD『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS 2003』を発売。
10月16日:28枚目の『BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE』を発売。
12月3日:『無限のdeja vu DOCUMENT of "BEAT out!" TOURS complete』、『HIT THE WORLD GLAY Arena Tour '97 at Yoyogidaiichitaiikukan』、『“pure soul”TOUR '98』、『“SUMMER of '98”pure soul in STADIUM』、『DOME TOUR pure soul 1999 LIVE IN BIG EGG』がDVD化されて発売。
2004年
1月28日:29枚目のシングル『時の雫』を発売。
2月-3月:「GLAY CONCERT TOUR 2004 X-RATED」を行う(全国12カ所12公演)。
3月24日:8枚目のアルバム『THE FRUSTRATED』を発売。同日、大阪・南港WTC前特設ステージにてフリーライブを開催。GLAY EXPO 2004開催記者会見の直後おこなわれた。
5月19日:30枚目のシングル『天使のわけまえ/ピーク果てしなく ソウル限りなく』を発売。
5月25日:30枚目のシングル『天使のわけまえ/ピーク果てしなく ソウル限りなく』Area EDITION盤8TYPEを発売。
6月16日:LIVE & DOCUMENTARY DVD『The Complete of THE FRUSTRATED-RECOEDING DOCUMENT&LIVE』を発売。
7月26日:「GLAY EXPO 2004 in “THE FRUSTRATED” in 神戸」を行う。(神戸国際会館 こくさいホール)
7月30日:「GLAY EXPO 2004 THE FRUSTRATED 前夜祭」をユニバーサルスタジオジャパン内ラグーンにて行う。
7月31日:「GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN “THE FRUSTRATED”」をユニバーサルスタジオジャパンにて行う。
8月4日:31枚目のシングル『Blue Jean』を発売。
10月-翌年1月:「GLAY ARENA TOUR 2004“THE FRUSTRATED -extreme-”」を行う(全国10カ所15公演)。
11月3日:LIVE DVD『GLAY Acoustic Live in 日本武道館 produced by JIRO』、『GLAY ARENA TOUR 2000“HEAVY GAUGE”in SAITAMA SUPER ARENA』、『GLAY EXPO 2001“GLOBAL COMMUNICATION”in TOKYO STADIUM』、『LIVE DVD BOX vol.1(includes LIVE DVD 3 Titles & GLAY Perfect Data 1994-2004)』を同時発売。
12月8日:32枚目のシングル『ホワイトロード』を発売。
12月15日:LIVE DVD『LOVES & THANKS ~波動する心音~GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN“THE FRUSTRATED”』を発売。
12月30日:インターネット会員限定ライブ「HSMS presents GLAY LIVE in O-east」を行う(渋谷O-east)。
12月31日:ファンクラブ限定ライブ「COUNTDOWN LIVE in MESSE COME TOGETHER」を行う(幕張メッセ)。
2005年
1月16日・17日:「THE FRUSTRATED -extreme- NIIGATA SPECIAL」を行う(16日:NIIGATA LOTS、17日:新潟県民会館)。当時、新潟県中越地震の直後だったが、被災地のファンに向けてライブを開催。
1月19日:ベストアルバム『-Ballad Best Singles- WHITE ROAD』を発売。
1月31日:「10th Anniversary Year Final “WHITE ROAD” in KOFU」を行う(山梨県立県民文化ホール)。
2月-3月:「10th Anniversary Year Final GLAY DOME TOUR 2005“WHITE ROAD”」を行う(全国4カ所5公演)。
2月23日:「10th Anniversary Year Final “WHITE ROAD” in HOFU」を行う(防府市公会堂)。
3月9日:「10th Anniversary Year Final “WHITE ROAD” in GUNMA」を行う(群馬県民会館)。
3月17日-21日:「10th Anniversary Year Final GLAY OSAKA 4 DAYS SPECIAL 2005”WHITE ROAD”」を行う。当初、大阪ドーム(現:京セラドーム大阪)で開催予定だった。しかし、以前の大阪ドームライヴで、ドームの構造及び地盤の関係で震度3相当の振動が起こり、周辺住民の苦情が殺到した。このドーム周辺の振動問題に決着がつかなかったため、インテックス大阪での公演となる。
3月26日:「10th Anniversary Year Final in OKINAWA ”WHITE ROAD”」を行う(宜野湾市海浜公園屋外劇場)。
6月22日:LIVE DVD『10th Anniversary Year Final GLAY DOME TOUR 2005“WHITE ROAD”in TOKYO DOME』を発売。
7月18日:TERUがレギュラーラジオ番組(bayfm)の公開録音イベント「TERU ME NIGHT GLAY 10th ANNIVERSARY SPECIAL Summer of 05」を行う(千葉ポートパーク)。1万人(正式記録は10,050人)が参加。史上最大の公開録音としてギネスブックに申請中。
7月20日:GLAY×EXILEとしてシングル『SCREAM』を発売。
12月3-4日:「white band FES.」に参加(さいたまスーパーアリーナ)。
12月18日:EXILE LIVE TOUR 2005 “PERFECT LIVE~ASIA~”アンコールに飛び入り参加(横浜アリーナ)。『SCREAM』をライブ初披露。
2006年
2月2日、3日 「ROCK'N' ROLL SWINDLE in Zepp Tokyo」開催(Zepp Tokyo)
2月6日、8日、9日 GLAY IN BUDOKAN 2006 「ROCK'N'ROLL SWINDLE」 開催(日本武道館)
2月27日 「Re-Style LIVE vol.3」に参加(Zepp Tokyo)
7月12日:2004年12月発売の『ホワイトロード』以来、1年7か月ぶり新曲4曲を収録したシングル『G4』を発売。
7月31日 ファンクラブ及びインターネット会員限定ライブ GLAY DAY SPECIAL 2006「HAPPY SWING ADDICTION」開催(横浜BLITZ)
8月2日:氷室京介とのコラボレート・シングル『ANSWER』を発売(GLAY feat. KYOSUKE HIMURO名義)。
8月5日,6日 氷室京介とのジョイントコンサート「KYOSUKE HIMURO+GLAY 2006 at AJINOMOTO-STADIUM "SWING ADDICTION"」を開催(味の素スタジアム)
8月27日、TAKUROと親交の深いサザンオールスターズの桑田佳祐の呼びかけにより、『THE 夢人島 Fes.2006』に参加。
9月13日:34枚目のシングル『夏音/変な夢 ~THOUSAND DREAMS~』を発売。
11月-12月 GLAY TOUR 2006「ROCK'N'ROLL SWINDLE~Re-birth~」開催。
2007年
1月17日:35枚目のシングル『100万回のKISS』を発売。
1月31日:9枚目のアルバム『LOVE IS BEAUTIFUL』を発売。
1月-3月 GLAY ARENA TOUR 2007「LOVE IS BEAUTIFUL」開催。


GLAY

矢沢心

魔裟斗&矢沢心 無敵!風水婚
女優・矢沢心(右)との結婚を笑顔で報告した魔裟斗は、照れながらの2ショットを披露
 K―1中量級エース、魔裟斗(27)=シルバーウルフ=が13日、女優の矢沢心(25)との結婚を都内で発表した。初の2ショットを披露した2人の交際歴は6年。婚期は風水の専門家と相談して決め、大安の11日に婚姻届を出した。生涯の伴りょを得た魔裟斗は「彼女を幸せにするために頑張りたいと思います」と今年の「K―1 WORLD MAX」での世界王者返り咲きを誓った。

 約150人の報道陣まで照れてしまうほどのおのろけぶり。20台以上のテレビカメラの前で心が「(彼に)KOされちゃいました」と切り出すと、さすがのカリスマファイターもニヤけずにはいられなかった。

 魔裟斗が知人を通じて心と知り合ったのは6年前。5年前からは同棲(せい)を始めた。「しん」「マー君」と呼び合い、とっくに入籍していてもおかしくはなかったが、親交のある占い師・細木数子さんから指摘された「大殺界の3年間」は運気が良くないと聞いて避けた。別の風水の専門家によれば今年の2月が最適と診断され、交際開始記念日の2月13日に披露することにした。心は「最初はあまり結婚願望はなかったんですが、この人と長く付き合えるのなら結婚してもいいと思いました。ビビッと来ることって本当にあるんですね」と話した。

 心の左手薬指にはフランスの高級ブランド「CHAUMET(ショーメ)」の1カラット超のダイヤモンドリングが光る。推定500万円。K―1選手初の結婚会見を行った魔裟斗は「K―1選手ってそんなもんかって言われるのも嫌ですからね」。エースの誇りも意識して奮発した。

 結婚後の初戦は4月4日のワールドMAX(横浜アリーナ)での世界最終選抜(相手未定)。魔裟斗は「負けたら結婚のせいにされますから勝つしかない。今は戦うことが優先。風水では30歳までは上り調子でできるそうなんで。あと3年はやりますよ」と宣言。披露宴は9月17日のワールドMAX決勝大会が終わるまで待つ。その日、新郎は奪回したチャンピオンベルトを肩にかけて登場するかもしれない。

 ◆魔裟斗(まさと)本名・小林雅人。1979年3月10日、千葉・柏市生まれ、27歳。2000年にK―1デビュー。03年に中量級を対象とする「K―1 WORLD MAX」で日本人初の世界王者となる。タレントとしても活躍し、映画「IZO」(04年)の他、TVバラエティー番組やメンズエステのCMなどにも出演。K―1戦績は50戦43勝(21KO)5敗2分け。174センチ、70キロ。血液型O。

 ◆矢沢 心(やざわ・しん)1981年3月16日、東京都生まれ、25歳。97年に映画「バウンス ko GALS」で女優、タレントとしてデビュー。映画「下妻物語」(04年)、「疾走」(05年)、ドラマ「神様、もう少しだけ」(98年)、「ドラゴン桜」(06年)、「嫌われ松子の一生」(06年)などに出演。160センチ。血液型A。

(2007年2月14日06時00分 スポーツ報知)


矢沢心
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


矢沢心 略歴
東京都内で生まれ育ったが、小学校高学年の頃から福岡県内に数年間住んでいた。

その後、福岡から再度上京し、芸能界デビューを果たす。

売れ出した頃は、女優というよりもむしろタレントの部類に入る仕事が多く、バラエティでは元ヤンキー的な激しいキャラをウリにしていた節もある。トークは巧妙でなかなか面白い。

デビュー間もない頃は今からは想像がつかないほどの肥満体質であり、所属事務所から痩せるように指示され、厳しいトレーニングとダイエットの末、現在のようにスレンダーで引き締まった身体をつくりあげた努力家でもある。今では両腕に力瘤が見事に浮き上がるほど筋肉質で、女性アスリートのように鍛えられた身体をしている。

かねてより交際が報じられていたK-1選手の魔裟斗と2007年2月11日に入籍。

結婚会見は、記念日でもある2月13日。


矢沢心 主な出演

矢沢心 映画
バウンス ko GALS(1997年)
偶然にも最悪な少年(2003年)
下妻物語(2004年)
すくらんぶる・ハーツ(2004年)
Dreamer's High(2004年、ネット配信映画(現在は終了))
鉄人28号(2005年)
タナカヒロシのすべて(2005年)
疾走(2005年)

矢沢心 テレビドラマ
Shin-D「史上最悪のファミリー」(1998年、日本テレビ)
神様、もう少しだけ(1998年、フジテレビ)
なっちゃん家第11話(1998年、テレビ朝日)
救命病棟24時(1999年、フジテレビ)
ナオミ(1999年、フジテレビ)
TEAM(1999年、フジテレビ)
平成夫婦茶碗(2000年、日本テレビ)
池袋ウエストゲートパーク(2000年、TBS)
新宿暴走救急隊(2000年、日本テレビ)
東芝日曜劇場「オヤジぃ。」(2000年、TBS)
お前の諭吉が泣いている(2001年、テレビ朝日)
新・お水の花道(2001年、フジテレビ)
傷だらけのラブソング(2001年、フジテレビ)
続・平成夫婦茶碗(2002年、日本テレビ)
探偵家族(2002年、日本テレビ)
ママの遺伝子(2002年、TBS)
よい子の味方~新米保育士物語~(2003年、日本テレビ)
ディビジョン1「勝負下着?」(2004年、フジテレビ)
劇団演技者。「雨が来る」(2004年、フジテレビ)
緊急報道ドラマスペシャル オウムVS警察 史上最大の作戦(2004年、日本テレビ)
マザー&ラヴァー(2004年、フジテレビ)
雨と夢のあとに(2005年、テレビ朝日)
離婚弁護士II ハンサムウーマン(2005年、フジテレビ)
ドラゴン桜(2005年、TBS)
神はサイコロを振らない~君を忘れない~(2006年、日本テレビ)
嫌われ松子の一生(2006年、TBSテレビ)

矢沢心 舞台
米米CLUB演劇部「私がオバさんになってる!?」(2006年12月26日-30日、於・東京芸術劇場 中ホール)

矢沢心 CM
東京総合信用株式会社『TOSOSIN』
NTTパーソナル『ドラえホン』
日本コカ・コーラ『キュン』
KDDI『au パシャパ』


矢沢心

KAT-TUN

17日午後1時前、PJは表参道の「クエスト」であった発表会の取材に急いでいた。クエストの前の東京メトロ明治神宮前駅原宿駅方面口に行列ができていた。50人ぐらいだろうか。ほとんど若い女性だ。これは何の行列だろうと、気になったが、時間がなかったので、そのままクエストの3階で記者発表を聞いた。発表が終わって、約1時間半後に、同じところを通ると、まだ、同じぐらいの列があった。
 
 見ていると、列を整理していた男性が「どうぞ、こちらへ」と言いながら、列の先頭から半分位を先導して、路地に入ってゆく。PJも後を追ってみた。30メートルぐらいゆくと、その行列はある店の地下に吸い込まれていった。そこにも2人の男性がいて、女性の列を地下に導いていた。看板は「ジャニーズショップ」とある。係の人に聞いてみた。「ジャニーズショップって、何を売っているんですか」「ジャニーズや、他の人の写真とかグッズです」。ああそうか。そう思って、看板を見ると「地下からご覧くださいませ」と。

 「SMAP」「嵐」「KAT-TUN」「カウントダウン」「KinKi Kids」「関ジャニ」の写真は地下にあると書いてある。平日の午後で、これだけの人が行列をするのだから、人気があるんだろう。土日は、もっとすごいことだろう。OPENは、午前10時から午後7時。インフォーメーションコール(03-5474-2034)、インターネットで見ると、同じようなショップが、大阪、嵐山、名古屋、福岡にある。【了】



KAT-TUN
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

KAT-TUN(カトゥーン)は、ジャニーズ事務所に所属する日本の6人組男性アイドルグループ。レコード会社はJ Storm内のKAT-TUNのCDデビューに合わせKAT-TUNの為に作ったレーベルJ-One Recordsに所属。2001年4月7日結成。

メンバー
K:亀梨和也(かめなし かずや、1986年2月23日 - )B型
A:赤西仁(あかにし じん、1984年7月4日 - )O型
T:田口淳之介(たぐち じゅんのすけ、1985年11月29日 - )AB型
T:田中聖(たなか こうき、1985年11月5日 - )B型
U:上田竜也(うえだ たつや、1983年10月4日 - )B型
N:中丸雄一(なかまる ゆういち、1983年9月4日 - )O型

KAT-TUN グループ名
グループ名は彼らの名字の頭文字「K(亀梨)・A(赤西)・T(田口)・T(田中)・U(上田)・N(中丸)」をつなげたものだが、他にも「cartoon(カートゥーン/漫画)」にかけて『漫画のようにページをめくればめくるほど面白いグループ』や『勝つ運』という意味が込められている。また、「KAT」と「TUN」の間にある「-」(ハイフン)は「ファンの皆様」を表すとも言われている。ファンの間では、「勝運」ともよばれている。

KAT-TUN 来歴

KAT-TUN 2001年~2004年
2001年3月16日、NHK『ポップジャム』の司会を当時務めていた堂本光一の専属バックユニットとして社長ジャニー喜多川の鶴の一声で結成された。そのため正式な結成日はあいまいである。だが4月7日という説が濃厚である。
2002年8月10日~11日、「お客様は神サマーコンサート ~55万人 愛のリクエストに応えて~」と題し、東京国際フォーラムにて初の単独コンサートを開催。タイトルの通り、当初4公演2万人で行なわれるコンサートに、55万人の人からチケットの申し込みがあった。それに伴い2公演を追加、2日間計6公演行われた。また8月26日~28日、大阪松竹座にてコンサートを開催。3日間で20公演行われ2日目には1日11回の公演を行い、同事務所の先輩であるTOKIOとV6が持っていた1日10回の日本記録を塗り替えた。
2003年2月26日にはファーストコンサートの模様を収めたDVDが発売され、CDデビュー前のアーティストとしては初の、オリコンDVD・VHS・総合チャート1位の三冠を獲得。
2003年8月8日~28日、コンサートツアー「Ko年モ Ah Taiヘン Thank U Natsu」を、東京・名古屋・大阪にて開催。
2003年8月12日~20日、フジテレビジョン開局45周年記念イベント「お台場冒険王」企画の一環で「KAT-TUNの大冒険de SHOW」と題したイベントを、お台場にあるホテル・グランパシフィックメリディアン パレロワイヤルにて開催。
2004年1月、帝国劇場で行われた滝沢秀明(タッキー&翼)主演の舞台『Dream Boy』に出演。又、同公演中に亀梨が主役として出演した「KAT-TUN&関ジャニ∞編」が開催。
2004年8月にジャニーズ事務所の歴史を紐解くエンターテイメントショー『SUMMARY』が原宿ビックトップで開催され、グループのNEWSと対決するという演出で共演した。
2004年12月28日~2005年1月5日、コンサートツアー「KAT-TUN Live 海賊帆(かいぞくばん)」を、東名阪にて開催。1月5日2部、横浜公演ラストの回に、KAT-TUNとして100公演目を達成。観客動員数は延べ55万人を達成した。

KAT-TUN 2005年
2005年1月、メンバーの亀梨・赤西がドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)に生徒(小田切竜・矢吹隼人)役で出演し、30%近くの高視聴率を記録した。続けて同年4月、赤西がドラマ『anego』(同)に新入社員(黒沢明彦)役で出演し若年層以外の層でも人気が急上昇した。
2005年3月、横浜アリーナで2日間のスペシャルコンサート「Looking KAT-TUN 2005」を開催。
2005年5月、先に出演した「Dream Boy」(共演:関ジャニ∞)を、『Hey! Say! Dream Boy』として梅田芸術劇場にて開催(主役は亀梨)。
2005年5月3日、2枚組DVD『KAT-TUN Live 海賊帆(かいぞくばん)』を発売。初動売上枚数12.9万枚でオリコン音楽DVD初動売上枚数歴代3位。2度目のDVD総合チャート1位を記録。
2005年6月、3月に行なわれたコンサートの追加公演として、初の全国ツアー(全5ヶ所)を開催。さらに8月には再追加公演として横浜アリーナで6公演行なわれ、異例のロングラン公演となった。
2005年11月、『バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ2005』(日本テレビ系)のスペシャルサポーターに抜擢。バレーボールのサポーターとして参加した。
2005年11月2日、亀梨がNEWSの山下智久と期間限定ユニット「修二と彰」として、ドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌『青春アミーゴ』でCDデビュー。哀愁を漂わせる楽曲として、中高年サラリーマンにも支持を受け発売してから4週間でミリオンセールスを達成。シングルのミリオン達成は2005年初であり、森山直太朗の『さくら(独唱)』以来1年7か月ぶりの快挙となった。

KAT-TUN 2006年
2006年1月3日~29日、2004年4月と2005年5月に行なわれたミュージカルを、改めて「Dream Boys」(共演:関ジャニ∞)として帝国劇場にて開催。この公演は2007年秋に再演が予定されている。
2006年1月29日、東京プリンスホテルパークタワーで3月22日にシングル『Real Face』(作詞:スガシカオ 作曲:B'zの松本孝弘)でCDデビューすることを発表。同日にアルバム『Best of KAT-TUN』とDVD『Real Face Film』を発売することも決定。これに伴い所属レコード会社は“すべてにおいてトップを目指す”という意味を立ち上げた“J-One Records”に決定した。
『Real Face』は75.4万枚、『Best of KAT-TUN』は55.7万枚、『Real Face Film』は37.4万枚の初動売上を記録し、3冠を達成。3部門同時首位は、2000年10月9日の浜崎あゆみ以来、5年半ぶり史上2組目で、デビュー新人としては史上初である。また、USEN(有線)総合チャート・着うたダウンロードランキングをも合わせると5冠制覇した。
シングルは4/3付の初登場から3週連続となる首位を獲得。3週連続首位は、KinKi Kids『Anniversary』以来、1年3か月ぶり。デビューシングルによる達成はKinKi Kids『硝子の少年』以来8年8か月ぶりで、2000年以降デビューのアーティストとしては初である。
DVDチャートでは、メンバーの亀梨と山下智久(特別出演)によるTVドラマ『野ブタ。をプロデュース DVD-BOX』が2.2万枚を売上げ、2位に初登場。これも国内の連続ドラマ作品では史上最高位。
2006年3月17日、デビューをファンに報告する意味も込めて、東京ドームにてコンサートを開催した。尚、CDデビュー前に東京ドームにてコンサートをおこなった単体のグループとしては、ソロアーティストも含めて史上初である。また、3月28日からは全国ツアーを行い、追加公演を東京ドームにて2公演開催した。
2006年4月3日、「You&J」というKAT-TUN、NEWS、関ジャニ∞の合同ファンクラブを発足。
2006年5月23日、デビュー曲「Real Face」がミリオン達成。発売9週目にしての100万枚突破。また、年度内(前年12月初週日付~当年11月最終週付)での達成は、2003/3/24付のSMAP「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」以来、3年2ヵ月ぶり、デビューシングルとしては2001/6/25付(登場15週目)のCHEMISTRY「PIECES OF A DREAM」以来約5年ぶりの快挙である。
2006年7月19日、2ndシングル『SIGNAL』を発売。デイリー初登場1位に輝く、デビュー曲と同様に驚異の人気を誇る。初動売上が40万枚を超えた。
2006年8月26日・27日、日本テレビの国民的番組『24時間テレビ「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティに選ばれ、亀梨はスペシャルドラマ『ユウキ』で主演を務めた。定番のチャリTシャツの原案は、中丸がデザインしている。番組終盤では赤西がメンバー全員への手紙を読み、視聴者、出演者他、たくさんの人を感動させた。
10月14日スタート 亀梨主演のドラマたったひとつの恋の主題歌『僕らの街で』(作詞・作曲は小田和正)を歌うことが決定した。
10月12日、赤西が年内の活動を休止することが一部スポーツ紙で報道され、同日中にジャニーズ公式HP(Johnny's net及びJohnny's web)で、赤西が半年間語学留学し、暫くは5人で活動することが正式に発表された。そこには「本人が前々から留学を希望していたが、デビューしたばかりもあって延期され、やっとのことで実現した」と書かれていた。記者会見でも目的・国別も含めた留学先・復帰の期日など詳細について曖昧な回答を繰り返し、様々な憶測を呼んだ。なお、3rdシングル『僕らの街で』も赤西抜きでレコーディングされた。10月13日にジャニーズ事務所で開かれた記者会見で赤西は、このことは24時間テレビが終わったあとにメンバーに既に伝えていた。また、メンバーは赤西のグループ脱退を否定したが、本人は明言せず『状況次第』であるとした。
12月7日、3rdシングル『僕らの街で』(作詞・作曲:小田和正)を発売。5人になってからの初のシングル曲発売。初動売上は41.0万枚で、初登場1位を獲得。同時に、デビューから3作連続での初動40万枚突破、及びアルバム・DVDも含めたデビュー年内5作目の首位獲得を達成し、双方は共に史上初の快挙である。また2006年シングル初動売上記録は、自身の持つ前2作品と併せてTOP3を独占した。
12月21日、『第39回オリコン年間ランキング2006』が発表され、デビューシングル『Real Face』がシングル部門1位を獲得。デビュー年の1位獲得とミリオンセラーの同時達成は、24年ぶりの快挙でああった。また亀梨にとって去年修二と彰として出した『青春アミーゴ』に続いて2年連続で年間シングル売上ランキング1位を獲得した。2ndシングル『SIGNAL』は5位、3rdシングル『僕らの街で』も13位にランクインして発売した3枚すべてがTOP20にランクインした。ちなみに『青春アミーゴ』は3位にランクインして亀梨は4枚ランクインした。


KAT-TUN

倖田來未

倖田來未さんの美肌を保つ秘けつとは…<2/13 22:38>

 歌手・倖田來未さん(24)が13日、女性用シェーバー「ジレット ヴィーナス」の新イメージキャラクターに選ばれ、東京・渋谷区の渋谷O-EASTで行われた新CM発表会に出席した。
 ビーナスをイメージしたブルーのセクシードレスで登場した倖田さんは、美肌を保つ秘けつについて「足のツメから手の指先まで自信を持って、一日一回はウキウキすることを考える。自分が笑顔じゃないと周りも笑えないし」と笑顔で話した。

 倖田さんはバレンタインデーについて「私はいつでも直感型なんで、バレンタインデーに関係なく告白しちゃうけど、せっかく告白するチャンスの日なんで勇気を出して愛を告白してほしい」と“倖田流”のアドバイスを送った。
日テレ24

倖田 來未(こうだ くみ、本名・神田 來未子(こうだ くみこ)、1982年11月13日 - )は、日本の女性歌手。長崎県平戸市生まれ、京都市伏見区育ち。エイベックス・rhythmzone所属。身長154cm。

歌手のmisono(元・day after tomorrow)は実妹である
倖田來未-Cherry Girl-


倖田來未
基本情報
本名 神田 來未子
愛称 くぅ、くぅちゃん
生年月日 1982年11月13日
血液型 A型
学暦 京都精華女子高等学校卒
出身地 長崎県平戸市
ジャンル J-POP、R&B
職業 歌手
活動期間 2000年12月~
レーベル rhythmzone
事務所 エイベックス・エンタテインメント
影響 DREAMS COME TRUE
公式サイト http://www.rhythmzone.net/koda/

倖田來未 TOUR 2005 ~first things~ deluxe edition~ 通常版
倖田來未 TOUR 2005 ~first things~ deluxe edition~ 通常版


豆知識
3歳頃より、尺八を教えていた祖父と琴を教えていた母親の勧めで、日本舞踊の演者として初舞台を踏んでいる。
プロ野球・阪神タイガースの赤松真人外野手は藤森中学校時代の同級生。
とんねるずの大ファン。元々母親がとんねるずのファンだったことに影響されたという。「うたばん」(TBS)に出演するといつも石橋貴明と、「とんねるずのみなさんのおかげです」(フジテレビ)の懐かしのギャグで盛り上がるほどである。また「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)内の「新・食わず嫌い王決定戦」に出演し石田純一と対決した際には「10年間イメトレを重ねてきました」とも発言している(が、結果は「ゴルゴンゾーラのピザ」を一発で石田に当てられ敗北。罰ゲームとして「キューティーハニー」をア・カペラで歌わされた)。
敬愛しているアーティストはDREAMS COME TRUEと岡本真夜。歌手を目指すきっかけは中学時代にDREAMS COME TRUEのライブを見たことで、エイベックスのオーディションで歌った曲は岡本真夜の「Alone」だという。
2005年のNHK紅白歌合戦のリハーサルでは、ノーブラ衣装でのステージを宣言したが、むしろ紅白歌合戦に先立つ日本レコード大賞ステージでの衣装がマスコミから大きく注目を集めた。豊満な胸を強調するファッションは衝撃的としてマスコミから報道された。
2005年12月から12週間連続でシングルをリリースしているが、5万枚限定リリースである9枚は発売前から予約が殺到し、500円だったシングルがオークションで価格の数十倍にまで膨れ上がるなど、入手困難な状態になっていた。
12週連続リリース作品の全ての裏ジャケットを並べると1つの絵が出来上がるようになっている。また背帯にも、リリース順に並べてもひとつの絵が出来上がる。
ミュージックステーションスーパーライブにパンツをはかずに出演した事がある。
PVやCDジャケットでは、クリスティーナ・アギレラを中心にビヨンセ、ブリトニー・スピアーズなど海外アーティストの作品の衣装や構図を模倣しているともいわれることもある。またクリスティーナ・アギレラのステージ衣装のカラーデザインを変えたものを着ているときもあった。倖田自身は「アギ(クリスティーナ・アギレラ)のような強い女性に憧れる」「私も少しアメリカで売れたから、PVも恥ずかしいことはしたくない。海外を意識している」と偶然の一致ではないとする発言をしている。
「今までテレビとかで表に出ないでここまで売れた自分を誉めたい」、「昔あこがれてた歌手はいましたけど、自分の中で越せた感があるので、今は海外のアーティストに注目しています」、「ヒップホップなのかポップスなのか分からない、中途半端なのが最近多いじゃないですか?そういうの気持ち悪いから、私は自分で確立したバリバリのエロポップですよ!」、「日本で歌って踊れる歌手っていないじゃないですか?私が先陣きっていけたらいいなと思って」といった多くの矛盾やビッグマウスっぷりは有名である。
DJ OZMAのホームパーティーで森山直太朗・神奈月と知り合いになった。

wikipedia より

倖田來未

ハウルの動く城

ハウルの動く城
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハウルの動く城(ハウルのうごくしろ、Howl's Moving Castle)は、ダイアナ・ウィン・ジョーンズのファンタジー小説、ハウルの動く城シリーズ第1作、魔法使いハウルと火の悪魔を原作とした、宮崎駿監督によるスタジオジブリの長編アニメーション映画及び、その作品に登場する城。映画は2004年11月20日に日本公開された。




ハウルの動く城 監督交代と公開延期
当初は、中編作品として「猫の恩返し」と同時上映予定の作品であった。監督には東映出身の細田守が決まり、脚本・吉田玲子、作画監督・近藤勝也をはじめとする制作チームが結成された(TOHO LINE-UP 2002 洋画系公開作品TOHO LINE-UP 2002 「2003年陽春公開」)。細田を監督に指名したのは、細田作品を観てその才能に惚れ込んだ宮崎駿と言われている。しかし2002年前半、諸事情により制作どころか企画そのものが中止となった。ジブリ側は、制作中止に至った経緯について言葉を濁しているが、細田側からはジブリとの間に制作に関するトラブルがあったことが断片的に語られている。半年後の2003年に制作が再開され、宮崎駿が監督・脚本を担当した。2004年夏公開を目指して作業が続けられたが、2004年1月に制作遅延などを理由として「2004年秋への公開延期」が発表された。徳間書店から発行された絵コンテ集では、終盤ソフィーの髪の色が元に戻っていたりヒンの名がベンジャミンになっていたりと、完成直前まで思案に思案を重ねていた痕跡が残されている。


--------------------------------------------------------------------------------

注意 : 以降に、作品の結末など核心部分が記述されています。


--------------------------------------------------------------------------------


ハウルの動く城 あらすじ
魔法と科学が混在する、近代のような世界。

帽子屋の娘で18歳のソフィーは、街で2人の兵士に絡まれているところをある青年に助けられる。追われていると言う青年に促されるまま歩き、ゴム人間に追われるが青年の魔法によって無事に逃げ切る事が出来た。

その夜、「荒地の魔女」と呼ばれる魔女から呪いをかけられ、ソフィーは90歳の老婆の姿になってしまう。呪いの効果によって他人に真実を訴えられないソフィーは家族に心配をかけたくないと思って、やむを得ず家出することになる。

街を出て荒地を放浪するソフィー。そして間もなく夜になろうかと言う頃、彼女の目の前に美しい女性の心臓を食らうと噂される魔法使いハウルの住む、巨大な動く城が現れた。彼女はその城へと入り込む。

そこでソフィーは、ハウルと契約して囚われた火の悪魔カルシファーに出会い、カルシファーをハウルとの契約から解放すれば、ソフィーを元の姿に戻すと言う取引をする。そして街で出会った青年こそが魔法使いハウルだったのだ。

ソフィーはそのまま掃除婦としてハウルの城に居座ることにする。やがてハウルのもとへ、国王から戦争へ参加するよう召集令状が届く。戦争に参加する事を拒むハウル、そして彼を助けようとするソフィー。そしてハウルと接するうちに、ソフィーの心の中にある思いが芽生えてくる。だが彼らの元には、確実に戦火が忍び寄っていた。

果たしてハウルとカルシファーの運命は、そしてソフィーの呪いは解けるのであろうか…。


ハウルの動く城 動く城
魔法使いハウルの住居。鳥に似た4本の足で荒地を歩行して移動する。“城”というよりも、巨大なガラクタの集積のようである。

戸口のドアには回転式のスイッチ(ノブ)があり、スイッチの色(緑・青・赤・黒)を切り替えることで荒地(緑)、港町(青)、首都(赤)、暗黒(黒)の4ヶ所に出口を変更できる。後に、別色(緑・黄色・桃色・黒)に塗り替えられ、黄色はソフィーの生まれた街、桃色はハウルの秘密の庭に通じるようになる。

歩行から照明、調理、入浴にいたるまで、城が消費するすべてのエネルギーはカルシファーが供給している。また、構造材を結合し、城としての形を維持することもカルシファーに依存しているため、カルシファーが城の外に出てしまうと、城は瞬く間に崩壊する。

映画後半で崩壊した動く城だが、EDで再び登場。空飛ぶ動く城として飛行していた。


ハウルの動く城 魔法の謎
荒地の魔女がソフィーにかけた魔法がどんな魔法であったかは、詳しく触れられていない。 作中では、ソフィーがハウルとありのままに過ごす時だけ元の少女に戻るなど、不明な点が多いが、これはソフィーの精神状態と外見の年齢が比例しているとも考えられ、鑑賞する者に投げかけたメッセージともとれる。

最終的にソフィーの呪いが解けた描写はひとつもなかった。しかし原作ではハウルがソフィーの呪いを解こうしていたが、ソフィーが自分にも呪いを掛けていた(原作ではソフィーは魔女であると明記されている)ので、結果的に老婆の姿のままであったことから、映画でもソフィーがハウルとありのままに過ごす時や、感情が高ぶった時に少女の姿に戻るなどこの設定が踏まえられた上でという可能性がある。 また荒地の魔女に呪いを掛けられなかったとしたら、彼女は帽子屋で、細々暮らし後の戦争でハウルに会う事も無く一人で危険をおったかもしれない事を考えると、年をとったことで自意識から解放され積極的になれたソフィーにとって、荒地の魔女はハウルと同じく噂では悪人扱いされながらも心がやさしい人ともとれる。

終盤でカブの正体は明かされたが、カブに呪いをかけたのが何者で、どのような経緯であったのかも語られてはいない。 ここが一番詰め込みすぎと非難されたところである。

この世界において魔法の大きな源は空から落ちてくる得体の知れない異形の力(星、悪魔とさまざまに呼称される)であることが物語終盤の描写から推測できる。この異形の力と契約し、何かを代償に捧げることで強大な力を手に入れることができる(ハウルはカルシファーと契約し、自らの心臓を代償としたことで力を手に入れた)。この契約が破棄されると契約している異形の力は束縛から解放され、契約を結んでいるものは代償を取り戻す事が出来る。

また魔法を乱用することで、魔法を使うもの自身が異形の存在へと変化していく。ハウルはサリマンと荒地の魔女から逃れるために、荒地の魔女は自らの老いから逃れるために魔法を乱用した。

物語の設定上、舞台は「魔法と科学の融合する世界」であり、魔法と機械の融合した技術や産物の描写として、ハウルの"動く城"や、荒地の魔女の魔力を奪う場面で目封じとして電球が使われるなどして登場している。

ハウルの動く城 サウンドトラック
ハウルの動く城 サウンドトラック


ハウルの動く城 機械
機械の発達レベルは魔法と混合しているだけあり、かなり偏っている。


ハウルの動く城 陸上交通
陸上交通はほとんどが蒸気機関を利用したものが多い。街では、現実にはあまり発達しなかった蒸気自動車や、蒸気トラクター、蒸気トラム(蒸気機関で動く路面電車のようなもの)が交通機関として使われている。鉄道は蒸気機関車が主力と思われるが、映画ではソフィーの住む帽子店裏で貨物列車を牽いているシーンがあるのみで、その他の街では一切出てこない(ちなみに登場した機関車は映画後半の空襲シーンにおいて炎に飲み込まれてしまった)。荒地の魔女の用いる輿(こし)も不審に思われない程度には残存している。


ハウルの動く城 海上交通
軍の船としては鋼鉄製の軍艦が就役している。一般の船も小型の漁船などが就航しており、やはり蒸気機関で動いている。


ハウルの動く城 航空
航空物としては羽ばたき式飛行機械が各種発達しているが、どれも軍用のようで、乗客輸送などは行っていない模様。同じ飛行機械としてフライングカヤックが登場するが、こちらも軍用のようで、一般には使用されていない。ただし映画内では試乗会のような形で一般の人が乗るシーンはある(ただし操縦者は全て軍人)。


ハウルの動く城 キスシーン
本作品には、ソフィーとハウルのキスシーンがある。これは宮崎駿作品では、初めてまともな唇にするキスである。なお『未来少年コナン』にもキスシーンがあるが、未来少年コナンの場合は水中呼吸という前提の上にあるため、純粋なキスとしては『ハウルの動く城』が初めてである。ちなみにカブ・おばあちゃん・カルシファーとのキスもあるが、頬へのキスである。


ハウルの動く城 興行と賞歴
公開2日目で観客動員数110万人、興行収入14億8,000万円を記録。これは日本映画歴代最高のオープニングである。

世界中で公開され、かなりの興業収入を得るが、アメリカでの興行はいまひとつだった。理由としてヒーローであるハウルがアメリカの理想的な力強いヒーロー像からかけ離れていたことがマイナスとなったと考えられる。

2005年5月1日までに観客動員数1500万人を動員し、興行収入は196億円を記録。千と千尋の神隠し(1位)・ハウルの動く城(2位)・もののけ姫(3位)と、日本国内の興行収入歴代記録の上位を宮崎駿作品が独占している。第33回アニー賞長編映画部門作品賞候補作5作品の一つとしてノミネート(33rd Annual Annie Award Nominees and Winners)されたことに続き、千と千尋の神隠し以来となる第78回アカデミー賞にノミネートされたが、いずれも受賞を逃した。

第61回ヴェネチア国際映画祭オゼッラ賞
平成16年度文化庁メディア芸術祭・アニメーション部門優秀賞
第59回毎日映画コンクール・日本映画ファン賞
シッチェス国際映画祭・観客賞
東京アニメアワード2005・アニメーションオブザイヤー・監督賞・声優賞・音楽賞
第9回ハリウッド映画祭・ベストアニメーション賞
ニューヨーク映画批評家協会・最優秀アニメーション賞
ロサンゼルス映画批評家協会・最優秀音楽賞
サンディエゴ批評家賞
文春きいちご賞第4位

ハウルの動く城 キャッチコピー
「ふたりが暮らした。」(糸井重里)
「この城が動く。」
「生きる楽しさ。」
「愛する歓び。」

ハウルの動く城 登場人物:声優
ソフィー・ハッター(Sophie Hatter):倍賞千恵子
主人公である18歳の少女。3人姉妹の長女で、義母の経営する父親ゆずりの帽子屋でお針子として働いていた。家を出て働く妹とは違い引っ込み思案であり、自分の地味な容姿に劣等感を持っていた。荒地の魔女の呪いによって90歳の老婆にされ、ハウルの城で掃除婦として居座ることとなる。老婆にされたことによって自意識から解放され、積極的な性格となる。動く城で、ハウルと暮らすうちに彼に対して次第に恋愛感情を抱いていく。物語の後半で彼女は大きく変わる事になる。
物語前半では、黒に近い茶髪だったが、中盤部、城の引越し場面辺りから、髪が銀色に変化しており、EDでも銀髪(ハウル曰く「星の光に染まっている」)のままである。これに魔法が影響しているのかどうかは映画では触れられていない。
物語後半で、三つ編みにしていた彼女のおさげはカルシファーの魔法のエネルギーとして食べられるが、おさげを切り取られたことで、彼女の印象は大きく変わっている。絵コンテでもそのシーンで「ヒロインようやく登場」という書き込みがある。
ちなみに、ソフィーの声優がひとりなのは日本語版のみである。他言語吹き替え版では、若いソフィーと老婆のソフィーとで、声優が異なっている。
原作では3人姉妹の長女であるため、西洋のおとぎ話の伝統である「成功するのは末娘であり、長女は運試しをしてもうまくいかない」という迷信にとらわれているが、映画ではこの設定はあまり重視されていない。
ハウル(Howl):木村拓哉
街では「美女の心臓を食べてしまう」と噂される美形の魔法使い。サリマン曰く、素晴らしい才能を持つ魔法使いだが、子供っぽい(というより精神的に未成熟な)面が多い。当初は金髪に染めていたが、ある事をきっかけに黒髪のままとなる。火の悪魔カルシファーと契約し魔力を強めている。戦場へ飛び立つ時は黒い鳥に似た魔物へ変じる。ジェンキンス、ペンドラゴンなどさまざまな偽名を使い分けながら暮らしているが、ソフィーが動く城にやってきた事で、変革を余儀なくされる。同じく魔法使いの叔父がいたらしいが、既に亡くなっている模様。
原作では、異世界に別な家族を持つが映画には登場しない。また性格も大分異なる。
荒地の魔女(Witch of the Waste)(あれちのまじょ):美輪明宏
50年前に悪魔と契約した事からサリマンによって王室を追放された魔女。ゴム状(粘液状)の黒い人形を使い魔とする。体型の割には小さい輿に乗って移動する。若さ、美しさと、ハウルの心臓に執着し、追放された事からサリマンを恨んでいる。後にサリマンに魔力を奪われただの老婆に戻ってしまい、成り行きから動く城に住む事になる。荒地の魔女と言われ恐れられてはいたが、自分で掛けた呪いを解くことが出来ないなどその実力はいかほどなものなのかは不明。
物語当初は悪役というイメージがあるが、完全に人の心がないという訳でもない。
原作では完全な悪役であり、かなりの美人という設定だが、映画ではかなり肥満な体型である。
カルシファー(Calcifer):我修院達也
火の悪魔。ハウル自身と"動く城"に魔力を供給しており、ハウルとの契約が他人に見抜かれるまではその束縛がとかれることは無い。水に弱く、食べ物(燃やすもの)が無くなると消えてしまう。食べるものによって発揮できる魔力の量や質が異なり、相性の良い人物のもの(例:ソフィーの髪など)を食べることで一気に大きな魔力を生み出すことができる。また心臓や片目を捧げれば正式な"契約"を結ぶことができる。お人好しな性格のためか、調子に乗りやすい。
原作では青い炎という風に描かれている点を除き、映画と原作でほとんど違いはない。
マルクル(Markl):神木隆之介
ハウルの弟子で、外見は8~10歳程度の少年。外出時や、呪いを売ったりと人の相手をする時は、魔法のフードをかぶって老人に変装する。当初は背伸びをしたような性格だったが、ソフィーに懐いていくうちに、子供っぽい性格となっていく。イモが嫌いで、魚もあまり好きではないようである。また、何らかの事情により自室に入られるのを拒む。
原作ではマイケルという15歳の少年だった。
レティー(Lettie):香月弥生
ソフィーの妹で三姉妹の次女。街の中心部に位置するカフェ・チェザーリで働く看板娘。明るい性格で街中の男や兵士に人気がある。長女だからと言う固定観念にとらわれているソフィーをいつも心配している。
原作を読むと実は彼女は三女のマーサなのでは?と思えるが、原作のマーサのキャラクターを、映画ではレティーに当てている感じだ。三女マーサは映画には登場せず、ソフィーが送ってもらった農夫に言ったと思われる「中折れ谷に末の妹がいる」というセリフのみで存在は不明。また、「マーサ」の名も「ハウルに心臓を食べられた女の子」という噂話の中に登場するのみで、姉妹との関連も不明。
ハニー(Fanny):八十川真由野
ソフィーの義母。帽子店の経営者だが、店に出てくる事はほとんどなく、いつも出掛けている。ソフィーが呪いを掛けられ家を出て行った後、店を畳み資産家の男性と再婚している。元帽子店を新しい住処に戻ってきたソフィーと再会し、老婆になったソフィーを受け入れ抱きしめるが、サリマンの差し金だった様子。
原作では、ソフィーを働き漬けにし自分は遊び歩いているとマーサに悪口を言われていたが、けして愛情のない女性ではない。
カブ(Prince Turnip):大泉洋
頭部にカブを用いたカカシ。何らかの魔法がかけられており、自分の意思で動く。荒地で生け垣に引っ掛かっていたところをソフィーに助けられ、彼女に懐く。探し物を見つける魔力を持っているとおぼしい。正体は隣国の王子であり、呪いが解けたあと、戦争終結に向けて動く事になる。原作にも登場するが、設定がかなり異なる。
サリマン(Suliman):加藤治子
マダム・サリマン。ハウルの師匠で魔法学校の校長であり、宮廷に仕える王室付き魔法使い。ハウル以上に強大な魔力を持つ魔女である。国王の背後ですべてを操る黒幕的人物でもあるが、戦争に完全に賛成している訳ではなく、最終的には戦争終結に向けて動いていた。
原作でのサリマンは男性であり、設定も全く違うので、映画版でのサリマンは役割的には原作に登場するペンステモン婦人に近い。
国王:大塚明夫
ソフィーたちが住む国の国王。軍服を着ているが、どういった伏線かは不明。原作では弟としてジャスティン殿下がいるが、映画には登場しない。
小姓:伊崎充則、保村真
金髪の美少年。同じ容姿の小姓が数人存在し、サリマンに仕えている。
ヒン(Heen):原田大二郎
サリマンの使い魔(作中では使いイヌと呼ばれていた)で、名前の通り「ヒン」と鳴く。ハウルの様子を探るために、動く城に送り込まれたが、ソフィー達にすっかり懐いていてしまった。階段も昇れないほどの老犬だが、耳を羽ばたかせて空を飛ぶ(ジャンプ?)ということが出来る。演じた原田大二郎によれば、喘息のように苦しい咳をイメージしたとのこと。

ハウルの動く城 スタッフ
原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(『魔法使いハウルと火の悪魔』より)
脚本・監督:宮崎駿
作画監督:山下明彦、稲村武志、高坂希太郎
美術監督:武重洋二、吉田昇
音楽:久石譲
効果:野口透(アニメサウンド)
制作:スタジオジブリ
配給:東宝
主題歌:「世界の約束」
歌詞:谷川俊太郎
作曲:木村弓
編曲:久石譲
歌:倍賞千恵子

ハウルの動く城 ビデオ・DVD・テレビ
2005年11月16日に発売。発売元はブエナ ビスタ ホーム エンターテインメント。

DVDは「通常版」(2枚組)・「特別収録版」(4枚組)・「ハウルの動く城&ジブリがいっぱいSPECIALショートショート ツインBOX」(DVD3枚・CD1枚)が同時発売。VHSは1種類。

なお、ビデオ・DVDのテレビコマーシャルは木村拓哉・美輪明宏・養老孟司の対談形式で11パターンが放送された。発売当日には日本テレビ系列でその11種類に加えて60秒バージョンのCMが一挙放送された。

2006年7月21日、日本テレビ系金曜特別ロードショーでテレビ初放送された。


ハウルの動く城 関連項目
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
魔法使いハウルと火の悪魔
宮崎駿
ハウス食品
クレヨンしんちゃん - パロディ「春日部の動く城」が放送された。


ハウルの動く城

墨攻

アジア3カ国合作映画「墨攻」 成長・中国市場が牽引



FujiSankei Business i. 2007/2/8




映画「墨攻」のワンシーン(配給:キュービカル・エンタテインメント、松竹)



 中国・春秋末期戦国時代(紀元前370年ころ)を舞台にした映画「墨攻(ぼっこう)」が話題となっている。本作は日本の同名漫画が原作で中国と香港、日本、韓国の合作だ。総製作費は1600万ドル(約19億2000万円)。アジアの3カ国4地域が出資して製作するのは、珍しいという。本格的に多国間の企業による合作作品がビジネスとして成功すれば、今後、アジア各国企業による映画製作が増えそうだ。(堀口葉子)

 ■挑戦に手応え

 映画市場調査の興行通信社(東京都渋谷区)が発表した最新の週末興行成績(3~4日集計)によると、「墨攻」は3位。1位は妻夫木聡主演の邦画「どろろ」、2位はウィル・スミス主演の米映画「幸せのちから」だった。

 この“結果”に「墨攻」の国内配給を手がけるキュービカル・エンタテインメント(東京都渋谷区)は「好調なスタート」と胸をなでおろす。アジア3カ国4地域の企業による出資という、映画製作への挑戦に手応えを感じているようだ。

 「墨攻」の総製作費約19億2000万円のうち、日本が35%、韓国20%、中国25%、香港(台湾や東南アジア各国含む)20%を各国の映画製作会社がそれぞれ出資している。

 出資企業は、自国であげた興行収入やDVD販売などの2次利用料については、出資比率に関係なく収益として受け取れる仕組み。その代わり、自国以外で発生した興収や2次利用料は、配分されない。ただし、3カ国4地域以外(欧米など)で配給した場合の利益は、出資比率によって分配する。

 すでに、昨年11月に公開した中国は約12億円、同12月公開の香港は3億2000万円、台湾は8億円の興収が見込まれている。

 1月公開の韓国、2月3日公開の日本の動向が注目されている。日本の興収目標は15億円だ。 




『墨攻』(ぼっこう/ぼくこう)は、戦国時代の中国を舞台とした酒見賢一の歴史小説。また、それを原作とした森秀樹の歴史漫画およびそれらを原作とした日中韓合作の映画作品。

なお、「墨攻」という単語は、酒見が「墨守」という言葉から作り出した造語である

あらすじ
兼愛・反戦を説き墨子が築いた墨家であるが、三代目巨子・田襄子の代となり徐々にその体質を変え腐敗し、権力と結びつく道をとろうとしていた。 そんな中、祖の意志を貫こうとする墨者の革離は、趙軍に攻められている燕国の梁城城主・梁溪からの依頼により、田巨子の命に背き単身梁城に乗り込み、趙の大軍を相手に梁城を守ることとなる。墨家の協力が得られないまま、革離はたった一人で梁城の民をまとめあげ、巷淹中将軍率いる趙軍を相手に奮戦する。


墨攻 主な登場人物
革離(かくり)
本作の主人公の墨者。腐敗した墨家教団の命に逆らい、単身で梁城の防衛に赴く。墨家内では戦闘部門にあってトップクラスの実力を誇る。様々な戦闘方法に精通し、自ら槍の穂先の鋳造なども行った。梁城戦では4500の民を部隊分けして統率する指揮力や、趙軍の穴攻に対する地聴という戦法、巷淹中との模擬戦での勝利など、戦闘におけるスペシャリストであることが窺える。
薛併(せつへい)
墨者。田襄子の右腕として働く。田襄子に秦への軍事協力を持ちかけた、儒者くずれの小悪党。革離を融通の利かない戦闘職人と見下している。
巷淹中(こうえんちゅう)
趙の将軍。字は伯魯。梁城への侵攻を指揮する。勇猛果敢な歴戦の名将であり、革離を高く評価しさまざまな攻城術を駆使して梁城を攻撃、激戦を繰り広げる。
梁適(りょうてき)
城主梁渓の息子。怠惰で好色な父親を軽蔑している。覇気のある若者だが世間知らずで墨者に反感を抱いていおり、革離に対して敵愾心を剥き出しにして反抗する。
梁渓(りょうけい)
梁適の父。戦中においても女色に耽る暗愚な城主。

墨攻 書籍
『墨攻』(ぼくこう)新潮社より1991年3月発行 ISBN 4103751038 
第4回中島敦記念賞受賞

墨攻 漫画版

ウィキポータル
日本の漫画作品
日本の漫画家
漫画原作者
漫画雑誌
カテゴリ
漫画作品
漫画 - 漫画家
プロジェクト
漫画作品 - 漫画家
作画は森秀樹、脚本は久保田千太郎。「ビッグコミック」(小学館)において1992年から1996年にかけて連載された。梁城編で終わった原作と違い、途中からオリジナルストーリーとなり、鼠編・邯鄲編と続く。

第40回(平成6年度)小学館漫画賞受賞。


墨攻 単行本
『墨攻』(全11巻・小学館ビッグコミック)
『墨攻』(全8巻・小学館文庫)

墨攻 (1)
墨攻 (1)酒見 賢一 久保田 千太郎 森 秀樹

小学館 1999-05
売り上げランキング : 5656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
墨攻 (2) 墨攻 (3) 墨攻 (4) 墨攻 (5) 墨攻 (7)



墨攻 漫画版のみの登場人物
雲荊(うんけい)
20歳。革離が治水工事に協力していた韓と楚の国境にある村の青年。元々村の生まれでない自分に対する村人の接し方に反発を覚え、革離への共感もあり行動を共にすることとなった。
蘭鋳(らんちゅう)
25歳。韓の町に住んでいた百姓。秦軍に対してゲリラ活動をしていたところ革離と出会い、行動を共にするようになる。
娘(にゃん)
女間者。共に秦に潜入していた姉を目前で処刑される。その後革離と共に行動し、次第に彼に惹かれていく。
司路(しろ)
墨者。革離の幼馴染で、墨家の農耕部門を担当している。

墨攻 映画版
この項目には、発売予定の新製品、提供開始前の新サービス、または放送開始前の番組や公開前の映像作品等に関する記述があります。
ウィキペディアはニュース速報でも宣伝サイトでもありません。事実を確認し正確な記述を心掛けてください。また、特に重要と思われることについてはウィキニュースへの投稿も検討してみてください。
日本では2007年2月3日に公開。なお、2006年の第59回カンヌ映画祭でプロモーションイベントを行っている。 2006年10月現在、劇場窓口で特別鑑賞券を買うと、「墨攻パズル」という特典が付く。


墨攻 スタッフ
監督:ジェイコブ・チャン
プロデューサー:黄建新(ホァン・チェンシン、Huang Jian Xin、中国)、王中磊(ワン・チョンレイ、Wang Zhong Lei、中国)、徐小明(ツイ・シューミン、Tsui Siu Ming (Siuming Tsui)、香港)、李柱益(イ・ジュイック、Lee Jooick、韓国)、井関惺(日本)
撮影監督:阪本善尚
編集:エリック・コン
アクション監督:スティーブン・トン・ワイ
音楽:川井憲次

墨攻 キャスト
革離:アンディ・ラウ
巷淹中:アン・ソンギ
梁王:ワン・チーウェン
逸悦:ファン・ビンビン
子団:ウー・チーロン
梁適:チェ・シウォン

墨攻 余話
漫画版の中国語タイトルは『墨子攻略』であるが、映画版は中国語でも『墨攻』である。



墨攻

のだめカンタービレ

「エランドール」に選ばれました
京王プラザホテルで授賞式
 年間を通じて最も活躍した著名人に贈られる「2007エランドール賞」の授賞式が8日、東京都新宿区の京王プラザホテルで開かれ、受賞した女優の蒼井優(21)、綾瀬はるか(21)、上野樹里(20)、俳優の玉木宏(27)、松山ケンイチ(21)、お笑いタレントの劇団ひとり(30)らが出席した。

 蒼井は、映画「男たちの大和/YAMATO」や、「フラガール」で大ブレーク。これまで多数のマスコミによる単独の囲み取材を経験したことがなく、授賞式前の会見ではおびえた様子だったが、「普段見ていただいている蒼井優は、それぞれの役(を通した自分)なので、今まで自分を育ててくれた事務所の方々や、応援してくれた方に感謝します」と元気に話した。

 一方、上野とともに、フジテレビ系=東海テレビのドラマ「のだめカンタービレ」での活躍が評価された玉木は、先日の写真集発売イベントで彼女の存在を明らかにしたが、「バレンタインチョコは彼女からもらえそうですか?」と突っ込まれると「さあ?」とはぐらかした。 (江川悠)




のだめカンタービレ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『のだめカンタービレ』は、女性漫画誌「Kiss」(講談社)で2001年から連載されているクラシック音楽をテーマとした二ノ宮知子作の漫画作品。2004年、第28回講談社漫画賞少女部門受賞。

フジテレビでドラマ化され、2006年10月~2006年12月まで放送された(のだめカンタービレ (テレビドラマ)を参照)。また、2007年1月からフジテレビのノイタミナ枠でアニメ化され、現在放送中。

ちなみにカンタービレとは、発想記号の一つで「歌うように」という意味である。

のだめカンタービレ
ジャンル 音楽漫画
漫画
作者 二ノ宮知子
出版社 講談社
掲載誌 Kiss
連載期間 2001年14号 - 連載中
巻数 単行本17冊(2007年2月現在)
テレビアニメ
監督 カサヰケンイチ
アニメーション制作 J.C.STAFF
放送局 フジテレビ系列
放送期間 2007年1月11日 -
話数 全23話(予定)
テレビドラマ : のだめカンタービレ
監督 若松央樹(プロデュース)
制作 フジテレビドラマ制作センター
放送局 フジテレビ系列
放送期間 2006年10月16日 ? 2006年12月25日
話数 全11話

あらすじ
ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指すエリート音楽大学生・千秋真一は、将来に行き詰まりを感じて思い悩む日々を送っていた。担任の教授との口論の末決別、別れた彼女にもつれなくされて自暴自棄になっていた。

ある日、千秋は、酔いのせいで自分のマンションの玄関の前で寝てしまった、起きた時にはゴミ溜めと悪臭の中で美しいピアノソナタを奏でる変人女と出会った。彼女の名前は野田恵(通称・のだめ)。なんと千秋と同じマンションの隣の部屋に住み、同じ音大のピアノ科に在籍していたのだった。第一印象は最悪(例・お風呂は1日おき、シャンプーは5日おき、ドラマでは、お風呂は1日おき、シャンプーは3日おき)極まりなかったものの、千秋はのだめの中に秘められた天賦の才を敏感に感じ取る。以来、のだめの才能を引き出すべく、なんだかんだと彼女に関わるようになる。

見た目は無愛想だが、本人も意識せず面倒見が良い性格からか、のだめをはじめとする音大の変人たちになつかれ、順調に道を踏み外しながらも、千秋は新しい世界、そして指揮者への道を一歩一歩切り拓いていく……


登場人物・団体など
※登場人物については、「のだめカンタービレの登場人物」を参照のこと。

Sオケ(エス -)
シュトレーゼマンにより1年間結成されたオーケストラ。正式名称は「シュトレーゼマン特別編成オーケストラ」。本来シュトレーゼマンはAオケ(桃ヶ丘音楽大学正規のオーケストラ)と指揮科を指導することになっていたが、シュトレーゼマンの希望により「(シュトレーゼマンの)遊びのオケ」として作られた。
シュトレーゼマン自身が学内を歩き回って見つけてきた、選りすぐりの変な学生たちによって構成され、実際コンバス隊などほとんどのメンバーが、Aオケと掛け持ちしているパートもある。その実態は、桃ヶ丘音楽大学の落ちこぼればかりが集まったオーケストラ、と言えなくもない。ところが、シュトレーゼマンは千秋をこのオケの副指揮者に任命して、練習を彼に押し付けてキャバクラに遊びに行ってしまう。更に、とある出来事がきっかけで千秋はこのオケの正指揮者に昇格。その後、千秋による厳しい練習を積み重ねていくうちに、そんな落ちこぼれがSオケを通じて落ちこぼれではなくなっていく。のだめはピアノではなく、マスコットガールとして選ばれた(オーケストラにピアノは無い為)。千秋らの卒業と同時にSオケは解散。その後、一部のメンバーが後述の「R☆Sオーケストラ」に加入し、新たな演奏活動を続けている。
R☆Sオーケストラ(ライジングスター -)
三木清良が発起人となり、それに千秋が賛同し、嘗てニナ・ルッツ音楽祭で編成されたオーケストラの主要メンバーを中心に、新たに結成されたアマチュアオーケストラ。千秋が初代指揮者、清良が初代コンミスをそれぞれ務める。(ちなみに2代目指揮者はR管やMフィルの指揮者だった松田幸久)「裏軒」プロデュースで、命名も峰親子による。(三日三晩寝ながら考えた)デビュー公演では素晴らしい演奏を披露、大好評の内に幕を閉じる。第2回公演は「進化変幻」と題し、更に演奏は進化した。この公演終了後、千秋や清良ら海外組はこのオケに別れを告げた。
ルー・マルレ・オーケストラ
1875年、ルー・マルレによってパリに設立された非常勤のオーケストラ。若き日のシュトレーゼマンやカイ・ドゥーンが在籍していた。現在の音楽監督は東京都交響楽団常任指揮者のジェームズ・デプリースト。デプリーストの推薦により千秋が常任指揮者に就任する。楽団内の不和により多くの主要メンバーが退団、新メンバーの募集を行い再生を図っている。
デシャン管弦楽団(デシャンオーケストラ)
パリの私立オーケストラ。千秋曰く「真面目でいいオケ」。新しい常任指揮者の候補として、千秋、ジャンをたて続けに客演で振らせ、結果ジャンが新しい常任指揮者に就任することになった。それまでオカタい真面目な指揮者が常任だったため、現代的で華やかなジャンが選ばれたらしい(オリバー談)。
ルセール管弦楽団(ルセールオーケストラ)
ルー・マルレ、デシャンと並ぶ、パリのオーケストラ。通称「R管」。松田幸久が首席客演指揮者を務める。

小道具
プリごろ太
作中に登場する幼児向けアニメで、海外でも放映されるほどの人気がある。ハラヒロシ作。プリごろ太の大ファンであるのだめは、セリフを丸暗記していたため、この作品のフランス語吹き替え版を見て、フランス語を習得した。(フランス版タイトル『Prilin et Gorota PRIGOROTA』)
もじゃもじゃ組曲(La suite mojamoja)
のだめ作曲、谷岡肇・江藤耕造編曲の全12曲からなる組曲。のだめの世界を知る上で欠かせない怪曲。第一曲「もじゃもじゃの森」。第十二曲「幸せ色の虹」<変ロ長調>。
マングース
のだめお手製の着ぐるみ。手にはハブを持っている。長い時間をかけて一生懸命作ったが、ボロでオケのみんなからは不評だった。文化祭でお披露目。その後ものだめの背景によく登場している。のだめの背後霊でもある。
みそ字
のだめが作って、千秋のパソコンに勝手にインストールしていた、パソコン用フォント。ぱっと見では、ミミズののたくったような下手くそな文字だが、英語はかろうじて読める、独特な雰囲気をもったフォントである。のだめの弟により(無断で)オンラインで販売されているという設定(現実には、売られてはいないので注意)[1]。
博多通りもん
のだめの郷里福岡県名産の土産菓子。オクレール先生にもあげるなど度々登場する。
おなら体操
のだめカンタービレ(ドラマ)で、のだめが作った曲である。

曲目一覧
作品中に登場した曲目の一覧(カッコ内は、曲の登場した巻数)


管弦楽曲
桃ヶ丘音大 定期公演関連
ベートーヴェン:交響曲第7番
峰が初めてコンマスとして、千秋がシュトレーゼマンの代演の形で指揮をとった。Sオケで初めて演奏した楽曲。しかし千秋は、ばらばらのSオケをまとめることができず、シュトレーゼマンにダメ出しをされた(単行本2巻収録)。
R☆Sオケにおいて千秋が最後に指揮した曲(単行本9巻収録)。
ベートーヴェン:交響曲第3番『英雄』
Sオケデビュー曲。千秋のモテぶりに嫉妬したシュトレーゼマンがSオケを脱退。スパルタ(専制君主とまでいわれた)・千秋とSオケのメンバーが徐々に対立を深めていくが、最終的には、のだめのアドバイスにより、千秋は、Sオケなりの「3番」を完成させ、大好評を得る(単行本3巻収録)。
ベートーヴェン:交響曲第9番
峰に誘われて千秋がAオケの練習を見に来たときの曲。第2楽章冒頭のティンパニで真澄が恥をさらしてしまうことになる。
ニナ・ルッツ音楽祭
ドヴォルザーク:交響曲第5番
ニナ・ルッツ音楽祭のオーケストラで取り上げられたが、かなりマニアックな曲。
桃ヶ丘音大 学園祭
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
文化祭でSオケが和服を着て演奏した曲(なおのだめはマングースの着ぐるみを着てピアニカを、真澄ちゃんはドレスを着て演奏した)。
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
千秋がピアノ奏者としてシュトレーゼマンと共演した曲。
桃ヶ丘音大 卒業演奏会
ジョリヴェ:打楽器協奏曲
卒業演奏会で真澄が演奏した曲。伴奏者が演奏会当日に急病で倒れ、代役で千秋が伴奏した(単行本6巻収録)。
押売新聞社主催 音楽コンクール
リヒャルト・シュトラウス:オーボエ協奏曲
黒木のコンクールでの演奏曲。
R☆Sオーケストラ第1回公演
シューマン:マンフレッド序曲
モーツァルト:オーボエ協奏曲
オーボエ奏者にとっては、必ず一度は経験する曲。
R☆Sオーケストラ第1回公演で、黒木がソリストとして演奏(単行本7~8巻収録)。
ブラームス:交響曲第1番
R☆Sオケデビューコンサートにおけるメインプログラム。好評を博し再演が決まる。
再演
サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番
R☆Sオーケストラ ニューイヤーコンサート
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
サラサーテ:カルメン幻想曲
R☆Sオーケストラ定期公演「進化・変幻」で、清良がソリストとして演奏したヴァイオリン協奏曲(単行本9巻収録)。
リヒャルト・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら
R☆Sオーケストラ第3回公演で演奏した曲(単行本9巻収録)。
ベートーヴェン:交響曲第7番
プラティニ国際指揮者コンクール
ベルリオーズ:ローマの謝肉祭序曲
リヒャルト・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら
プラティニ国際指揮者コンクール3次予選においてジャン、千秋がともに選択した課題曲。ジャンは流麗で華麗、オケもノリノリな演奏を披露したが、千秋にとってはそれを聴いてしまったがために自分を見失うこととなり、オケと不協和音を奏でてしまった痛恨の一曲(単行本10巻収録)。
ドヴォルザーク:交響曲第8番
プラティニ国際指揮者コンクールの間違い探しの曲(単行本10巻収録)。
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
千秋が小さい頃、「いつかはこの曲を(ソリストとしてヴァイオリンで)オケとやってやる!」と憧れた曲。 プラティニ国際指揮者コンクール本選のくじ引きで協奏曲の課題曲として、千秋のためにのだめが引き当てた(単行本11巻収録)。
バルトーク:舞踏組曲
プラティニ国際指揮者コンクール 本選課題曲(単行本11巻収録)。
千秋のパリ・デビュー公演
ラヴェル:マ・メール・ロワ
武満徹:遠い呼び声の彼方へ!
シベリウス:交響曲第2番
上記3曲は千秋のパリ・デビュー公演の曲目。プラティニ国際指揮者コンクールでの優勝に伴い、ウィルトール交響楽団で演奏した。(単行本12巻収録)。
ルー・マルレ・オーケストラ
ラヴェル:ボレロ
デュカス:魔法使いの弟子
シューマン:交響曲第1番『春』
上記3曲は、千秋が初めて、ルー・マルレ・オーケストラを任せられたときに演奏した曲目。千秋が任せられた時期のマルレは「オケの土台になる音がない」(千秋)状況であったため、かなりの酷評を受けた曲目群である(単行本14巻収録)。
ワーグナー:歌劇『タンホイザー』より、序曲
ロッシーニ:ウィリアム・テル序曲
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲
上記3曲は、千秋とシモンによるマルレ改革後、初めて演奏された曲目群である。

ピアノ曲
大学時代の演奏
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番『悲愴』
千秋がのだめが弾いている様子を"悲惨"と言った曲。
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ
千秋とのだめの初共演曲。担当教師とうまく行かず行き詰まりを感じていた千秋に、音楽による感動を思い出させた曲(単行本1巻収録)。
バルトーク:組曲
ひょんなことから、ニナ・ルッツ音楽祭に参加する形となったのだめだが、ニナ・ルッツ本人の剣幕に押され、全く演奏することなく遁走してしまう。音楽祭閉幕後に、「こんな演奏をする学生はいなかった!」とニナ・ルッツを驚嘆させるほどの演奏を練習室に侵入して行うが、結局誰が弾いたのかはニナには分からずじまいのままで終わった(単行本4巻収録)。
マラドーナ・ピアノ・コンクール
シューベルト:ピアノソナタ第16番 イ短調
マラドーナ・ピアノ・コンクール第1次予選にてのだめが演奏(単行本8巻収録)。
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻 第16番
ショパン:練習曲 op.10-4 嬰ハ短調
のだめがスパルタ教育を受けていた子供の頃にも弾いたことがあり、彼女にとっては嫌な思い出の曲である。
リスト:超絶技巧練習曲『鬼火』変ロ長調
以上3曲はマラドーナ・ピアノ・コンクール第2次予選にてのだめが演奏(単行本8巻収録)。
海老原大作:ロンド・トッカータ
#のだめカンタービレ Selection CD Bookの項を参照。
ドビュッシー:『喜びの島』
以上2曲はマラドーナ・ピアノ・コンクール第3次予選にてのだめが演奏(単行本8巻収録)。
モーツァルト:ピアノソナタ第8番 イ短調
シューマン:ピアノソナタ第2番 ト短調
以上2曲はマラドーナ・ピアノ・コンクール本選にてのだめが演奏(単行本8巻収録)。
ストラヴィンスキー:『「ペトルーシュカ」からの3楽章』
マラドーナ・ピアノ・コンクール本選にてのだめと瀬川悠人が演奏(単行本9巻収録)。
のだめは練習時間が無く、聴いただけの付け焼刃で本番に臨んだため暗譜しきれなかった。
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲
ラヴェル:『夜のガスパール』より『スカルボ』
以上2曲はマラドーナ・ピアノ・コンクール本選にて瀬川悠人が演奏(単行本8巻収録)。
コンセルヴァトワール編
ラヴェル:『鏡』
のだめがパリに来てはじめて弾いた曲(単行本10巻収録)。
ショパン:練習曲 op.10-2 イ短調
リスト:超絶技巧練習曲『雪あらし』変ロ短調
ドビュッシー:12の練習曲より第7曲『半音階のための』
モーツァルト:ピアノソナタ第11番 イ長調(トルコ行進曲付き)
以上4曲はのだめのコンセルヴァトワールでの試験曲(単行本14巻収録)。ただし、LESSON69(単行本12巻)に出てくる試験の曲一覧によるとバッハの『平均律クラヴィーア曲集』など合計8曲ほどあったようだ。(詳細不明)
サン・マロ編
モーツァルト:ピアノソナタ第18(17)番 ニ長調K.576
モーツァルト:きらきら星変奏曲ハ長調K.265
リスト:「2つの伝説」よりNo.2『波の上を歩くパオラの聖フランチェスコ』
ふつうはmfから始まるのに古城の主人が寝ようとしたためfffで弾いた。
ラヴェル:『水の戯れ』
モーツァルトヲタクの古城の主人に“ラヴェルもいいな”と思わせた。
シューベルト:ピアノソナタ第16番 イ短調
以上5曲はのだめの初リサイタル曲(単行本15巻収録)。

室内楽曲
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番『春』
峰の留年がかかっていた試験曲。この曲へののだめのイメージは「お花畑」だが、峰に言わせると「光る青春の喜びと稲妻」。ちなみに千秋いわく「おまえたちのは『正月』」。
エルガー:ヴァイオリンソナタop.82
三善家に泊まった夜中に千秋とのだめが演奏した曲。千秋にとっては祖父三善誠一郎のために演奏した最期の曲。
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
ブノワ城でのパーティで千秋が演奏した曲。
プーランク:ピアノとオーボエとファゴットのための三重奏曲
コンセルヴァトワールに通う黒木、のだめ、ポールの三人が室内楽の試験のために結成した「ヤキトリオ」のデビュー曲。
モーツァルト:オーボエ四重奏曲 ヘ長調
ブノワ城でのパーティで黒木が演奏した曲。
モーツァルト:ピアノソナタ8番 イ短調
ブノワ城でのパーティでターニャが演奏した曲。

声楽曲
モーツァルト:歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』より、ドラベッラのアリア
ロッシーニ:歌劇『セビリアの理髪師』より
のだめが無銭飲食をしかけたときに、シェフの歌の伴奏をして帳消しにしてもらったときの曲。のだめは初見が苦手だったため、ユンロンが代わりに伴奏した。

その他
おなら体操
のだめの作った体操。どうやら「ママといっしょ」という幼児番組への進出を狙っているらしい。
のだめ?ラプソディ
千秋作曲によるオーケストラ曲。タイトルはのだめが勝手に命名。後にのだめ、龍太郎、真澄のアンサンブルでジャズにアレンジして演奏された。
もじゃもじゃ組曲
のだめの作った組曲。全12曲で、第1番?第11番までは谷岡と、第12番はハリセンと一緒に作った。ストーリーつきで紙芝居ものだめが自分で作っており、オクレール先生にも評価された。
ピアノ・ソナタ<清掃>
千秋がヤケになってのだめの部屋を掃除していた時に、のだめが即興で弾いた曲。以降アレンジされつつ時々登場する。のだめ曰く「先輩とわたしの恋のプレリュード」。

トリビア
ドラゴンクエストシリーズなどの作曲で知られるすぎやまこういちは、同ゲームのコンサートにおいてこの漫画を絶賛した。氏は「多くの人にクラシックを楽しんでもらうためにコンサートを行ってきたが、強い味方を得ることができた」と話した。
作中で出てくる架空のコンクールは、全て現役・往年のサッカー選手の名前(ミシェル・プラティニ、ディエゴ・マラドーナ、ジャンルイジ・ブッフォンなど)に由来している。これは、作者の二ノ宮がサッカー好きだからであろう。
コミックス内でリアルのだめと呼ばれているのは、主人公のモデルの野田恵という女性。以前作者である二ノ宮が運営していたBBS上に、汚い部屋でピアノ演奏する写真を投稿し、本作品の主人公のモデルとなった。現在リアルのだめ嬢は福岡にて子供向けのピアノ講師をしている。
メディアファクトリー2005年4月号雑誌ダビンチにおいて、『のだめカンタービレ』大特集が組まれ、リアルのだめさんへのインタビュー記事が掲載されている。(顔は写っていない)
作者は、漫画家のおおひなたごうと友人で、漫画中に「おやつ」を登場させた。
日本音楽コンクール本選会ピアノ部門で、指揮者の飯森範親が出場するソリストに「じゃ行きましょう」と言った時、「一緒に出るんですか」と聞き返された。それに対して「もちろん。のだめカンタービレじゃないんだから」と発言したのが、NHKのドキュメンタリーで放送された。

派生作品

CD
以下の5枚が発売されている。


のだめカンタービレ
2003年9月発売。作中で取り上げられた楽曲を収録したオムニバス盤。現在品切れ・廃盤のため入手困難。ISBN B0000C4GLG

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 / アンドレイ・ガブリーロフ、リッカルド・ムーティ指揮、フィラデルフィア管弦楽団
リスト:メフィスト・ワルツ 第1番《村の居酒屋での踊り》 / レイフ・オヴェ・アンスネス
ブラームス:交響曲第1番 第1楽章よりハイライト / ジョン・バルビローリ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス:交響曲第1番 第4楽章よりハイライト / ジョン・バルビローリ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー / アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第3番 第1楽章 / ルドルフ・ケンペ指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番《春》 第1楽章 / ユーディ・メニューイン、ヘフツィバー・メニューイン
ショパン:幻想即興曲 / ジョン・オグドン

のだめカンタービレ Selection CD Book
2005年8月発売。作中で取り上げられた楽曲を収録したオムニバス盤の続編だが、コミック扱い。作中の架空の音楽評論家佐久間学による意味不明のポエム解説付き。ISBN 4063646467

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番《悲愴》 第2楽章
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章(前半部分)
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(ハイライト)
リスト:メフィスト・ワルツ 第1番《村の居酒屋での踊り》(ハイライト)
モーツァルト:オーボエ協奏曲 第1楽章
ドビュッシー:喜びの島
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
R・シュトラウス:交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》(ハイライト)
ベートーヴェン:交響曲第7番 第1楽章
海老原大作[2]:ロンド・トッカータ

ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ
2005年9月発売の企画アルバム。千秋真一指揮、R☆Sオーケストラ演奏による、ブラームスの交響曲第1番およびドヴォルザークの交響曲第8番(間違い探しバージョンと正解バージョンを収録)第1楽章を収録。出版元キングレコード。2005年10月までに5万枚を売り上げた。ISBN B000ALJ16S

ブラームス 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第1楽章
ブラームス 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第2楽章
ブラームス 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第3楽章
ブラームス 交響曲 第1番 ハ短調 作品68 第4楽章
ドヴォルザーク 交響曲 第8番 ト長調 作品88 第1楽章(間違い探しスコア版)
ドヴォルザーク 交響曲 第8番 ト長調 作品88 第1楽章

のだめカンタービレ Selection CD Book vol.2
2006年8月発売。CD第1作で取り上げられなかった作品及び2005年から2006年にかけて連載中に登場した音楽を収録。また、前作に続き、大沢徹訓とオーボエ奏者茂木大輔が解説を行っている。ISBN 4063646661

ベルリオーズ:序曲 ローマの謝肉祭
ラヴェル:バレエ《マ・メール・ロワ》より第3曲 眠りの森のパヴァーヌ
ストラヴィンスキー:『「ペトルーシュカ」からの三つの楽章』より第1楽章:ロシアの踊り
ラヴェル:水の戯れ
プーランク:ピアノ、オーボエ、バソンのための三重奏曲より 第2楽章:アンダンテ
デュカス:交響詩《魔法使いの弟子》
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310(300d)より、第2楽章:アンダンテ・カンタービレ・コン・エスプレッシオーネ
初版は6曲目の「魔法使いの弟子」が最後まで録音されておらず、回収、交換となった。

「のだめオーケストラ」LIVE!
2006年11月15日発売。CD2枚組。ISBN B000I5YAD0

DISC1
ベートーヴェン: 交響曲第7番 第1楽章(のだめオーケストラ ヴァージョン)
ベートーヴェン: 交響曲第7番 第4楽章(のだめオーケストラ ヴァージョン)
ベートーヴェン: 交響曲第9番 第1楽章(ティンパニー GET OUT VERSION)
ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー(ピアニカ ヴァージョン)
ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番 第1楽章
モーツァルト: オーボエ協奏曲 第1楽章
ブラームス: 交響曲第1番 第1楽章
ブラームス: 交響曲第1番 第4楽章
サラサーテ: カルメン幻想曲
ベートーヴェン: 交響曲第7番 第4楽章 (東京都交響楽団/デプリースト)
ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー(エンディングヴァージョン)
DISC2
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13<悲愴>より 第2楽章(のだめ ヴァージョン)
モーツァルト: 2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章冒頭(2小節で間違えるヴァージョン)
モーツァルト: 2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章
モーツァルト: 夜の女王のアリア(歌劇「魔笛」より)
ベートーヴェン: ヴァイオリン・ソナタ第5番 作品24「春」より 第1楽章から(峰ヴァージョン)
ベートーヴェン: ヴァイオリン・ソナタ第5番 作品24「春」より 第1楽章
ベートーヴェン: 交響曲第7番イ長調作品92より 第1楽章ピアノ版
バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番ニ短調 第3楽章サラバンド
ラフマニノフ: ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18より 第1楽章(2台のピアノ版)から
ショパン: エチュード 作品10-4
ドビュッシー: 喜びの島
ストラヴィンスキー: ペトルーシュカからの三楽章より 第1楽章「ロシアの踊り」から
シューベルト: ピアノソナタ第16番イ短調 D.845
モーツァルト: 2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章から(のだめと千秋ヴァージョン)

「のだめオーケストラ」STORY!
2007年2月21日発売予定。CD2枚組。

DISC 1 Sオケ・AオケSTORY
オーケストラ チューニング~Sオケ(コンサートマスター:峰龍太郎)
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 作品92 第1楽章から(ドラマ主題曲ヴァージョン)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73「皇帝」より 第1楽章冒頭(~いらいらする千秋 アニメ)
ベートーヴェン: ピアノソナタ第8番ハ短調 作品13「悲愴」より第1楽章から(~千秋とのだめ 出会い ドラマ・アニメ)
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 作品125「合唱」より第1楽章冒頭部(~真澄ティンパニー・ゲットアウト ドラマ・アニメ)
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタニ長調 K.448 第1楽章冒頭(~のだめと千秋 2小節で間違える ドラマ・アニメ)
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタニ長調 K.448 第1楽章から(~のだめと千秋 ドラマ・アニメ)
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番 作品24「春」より第1楽章から(~峰と千秋の試験演奏シーン ドラマ・アニメ)
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調 作品92より第1楽章から(~Sオケ初練習 オーボエとクラリネットが入れ替わった ドラマ・アニメ)
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 作品55「英雄」より~第1楽章(~Sオケコンサートシーン ドラマ・アニメ)
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 作品55「英雄」より~第2楽章から(~Sオケ練習ジミヘン弾きシーン ドラマ・アニメ)
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 作品55「英雄」より第1楽章から(~のだめピアノ演奏 ドラマ・アニメ)
ショパン:ノクターン第15番ヘ長調作品55-1から(~理事長「東洋の宝石」ピアノ演奏 アニメ)
バルトーク:アレグロ・バルバロ BB63.Sz/49(~のだめピアノ演奏 ニナ・ルッツ音楽祭 アニメ)
ドヴォルザーク:交響曲第5番ヘ長調 作品76より第1楽章(~千秋指揮 ニナ・ルッツ音楽祭 アニメ)
ガーシュウィン(服部隆之編曲):ラプソディ・イン・ブルー ドラマバージョン(~ピアニカ学園祭シーン ドラマ・アニメ)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18より第1楽章から ドラマヴァージョン(~千秋&シュトレーゼマン指揮 Aオケ ドラマ・アニメ)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18より第3楽章から(~千秋&シュトレーゼマン指揮 Aオケ ドラマ・アニメ)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18より第1楽章から(~のだめ&千秋 ドラマ・アニメ)
カースィ=ケニーチェ:プリごろ太のテーマ(プリごろ太マーチ)(~ドラマ・アニメ)
DISC 2 R☆SオケSTORY
作曲:野田恵 作詞:二ノ宮知子/野田恵/Poo太郎 おなら体操より(歌:川澄綾子 アニメ)
モーツァルト:歌劇《コシ・ファン・トゥッテ》より第1幕 第11曲「私の心を騒がす」ドラベッラのアリア<ピアノ伴奏版>(~意地の悪い彩子 ドラマ・アニメ)
アンドレ・ジョリヴェ:打楽器と管弦楽のための協奏曲<ピアノ伴奏版>より第4楽章(~真澄卒業演奏 アニメ)
リスト:メフィストワルツ第1番S.514「村の居酒屋での踊り」(~千秋卒業演奏 アニメ)
サン=サーンス:ヴァイオリンソナタ第1番Op.75より 第1楽章(~千秋・祖父の前で弾く アニメ)
エルガー:ヴァイオリン・ソナタホ短調作品82より第1楽章(~千秋&のだめ 千秋の実家 アニメ)
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調(~清良に峰が弟子入り アニメ)
モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調 K.314/285d 第1楽章→第3楽章からドラマヴァージョン(~黒木演奏ピンク・ヴァージョン ドラマ・アニメ)
ブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68より 第1楽章→第4楽章からドラマヴァージョン(R☆Sオーケストラ ドラマ・アニメ)マラドーナ国際・ピアノコンクールSTORY[一次予選]No.18 野田恵
シューベルト:ピアノソナタ第16番イ短調D.845より 第1楽章からドラマヴァージョン(~のだめピアノ演奏 ドラマ・アニメ)[二次予選]No.18 野田恵
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻16番ト短調BWV885より フーガから(~のだめピアノ練習 アニメ)
ショパン:12の練習曲Op.10より第4曲(~のだめピアノ演奏 火の出るような演奏 ドラマ・アニメ)
リスト:超絶技巧練習曲より第5番変ロ長調「鬼火」から(~のだめピアノ演奏 アニメ)[二次予選]No.21 瀬川悠人
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲イ短調 Op.35より主題&第5変奏~第8変奏(瀬川ピアノ演奏 アニメ)
ラヴェル:「夜のガスパール」より第3曲「スカルボ」から(~瀬川ピアノ演奏 アニメ)[三次予選]No.18 野田恵
ドビュッシー:喜びの島より ドラマヴァージョン(~のだめピアノ演奏 恋に我を忘れたドビュッシー ドラマ・アニメ)
モーツァルト ピアノ・ソナタ第8番イ短調 K.310(K.300d)より第1楽章→第3楽章から(~のだめピアノ演奏 アニメ)
シューマン:ピアノソナタ第2番ト短調 作品22 第1楽章から(~のだめピアノ演奏 ドラマ・アニメ)
シューマン:ピアノソナタ第2番ト短調 作品22 第4楽章から(~のだめピアノ演奏 ドラマ・アニメ)
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章より第1楽章「ロシアの踊り」から(35小節まで)(ドラマ・アニメ)
冨田勲(中原達彦編曲):「今日の料理」(1)(ドラマ・アニメ)
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章より第1楽章「ロシアの踊り」から(44小節~58小節まで)(ドラマ・アニメ)
冨田勲(中原達彦編曲):「今日の料理」(2)(ドラマ・アニメ)
ストラヴィンスキー:「ペトルーシュカ」からの3楽章 第3楽章「謝肉祭の日」エンディング部分(~のだめピアノ演奏 ドラマ・アニメ)
サラサーテ:カルメン幻想曲より作品25第4楽章(~清良ソロヴァイオリン千秋指揮 R☆Sオーケストラ ドラマ・アニメ)
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より第1楽章→第4楽章エンディングドラマヴァージョン(~千秋指揮 R☆Sオーケストラ サントリーホールクリスマスコンサート ドラマヴァージョン)
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(ドラマエンディング)

テレビアニメ
2007年1月11日からフジテレビノイタミナ枠で毎週木曜日、及び一部の系列局にて各ローカル編成で、それぞれ放送中である。全23回を予定。なお、放送開始後1ヶ月にして、早くもDVDの発売が発表され、こちらは4月13日に第1巻、追って1ヶ月毎に11月まで全8巻をリリース予定。


キャスト
野田恵:川澄綾子
千秋真一:関智一/(子供時代)沢城みゆき
フランツ・フォン・シュトレーゼマン:小川真司
峰龍太郎:川田紳司
奥山真澄:藤田圭宣
多賀谷彩子:生天目仁美
黒木泰則:松風雅也
三木清良:小林沙苗
菊地亨:諏訪部順一
佐久桜:能登麻美子
江藤耕造:中井和哉
谷岡肇:小形満
セバスチャーノ・ヴィエラ:江原正士
田中真紀子:比嘉久美子
石川怜奈:千葉紗子
峰龍見:チョー

スタッフ
企画:金田耕司(フジテレビ)
製作:内田耕一(フジテレビ)、豊島雅郎(アスミック)、針生雅行(講談社)、林田師博(スカパー!WT)、北川直樹(SME)、笹田直樹(電通)、真木太郎(GENCO)
プロデューサー:高瀬敦也(フジテレビ) / 伊藤幸弘、山本幸治(フジテレビ)、大澤信博(GENCO)
監督:カサヰケンイチ
シリーズ構成:金春智子
脚本:金春智子、丸尾みほ、横谷昌宏
キャラクターデザイン:島村秀一
総作画監督:都築裕佳子、兵渡勝
色彩設計:店橋真弓(J.C.STAFF)
美術監督:小林七郎(小林プロダクション)
CGプロデューサー:神林憲和(トリロジー・フューチャースタジオ)
撮影監督:大河内喜夫(J.C.STAFF)
編集:西山茂(REAL-T)
音響監督:明田川仁(マジックカプセル)
音響制作:マジックカプセル
音楽:松谷卓、のだめオーケストラ、東京都交響楽団
音楽制作:フジパシフィック音楽出版、ソニー・ミュージックエンタテインメント
音楽協力:EPICレコードジャパン
音楽プロデューサー:佐野弘明(SME)
クラシック監修:茂木大輔
原作協力:三河かおり(講談社「Kiss」編集部)、山谷奈久留(講談社「Kiss」編集部)
協力:YAMAHA、武蔵野音楽大学、クロサワ楽器店、TwoBows
制作担当:田部谷昌宏(J.C.STAFF)
アニメーションプロデュース:GENCO
アニメーションプロデューサー:松倉友二(J.C.STAFF)
アニメーション制作:J.C.STAFF
制作:のだめカンタービレ製作委員会(フジテレビジョン、アスミック・エースエンタテインメント、講談社、スカパー・ウェルシンク、ソニー・ミュージックエンタテインメント、電通、GENCO)

主題歌
オープニングテーマ「Allegro Cantabile」
作詞・作曲・編曲:末光篤、唄:SUEMITSU & THE SUEMITH
エンディングテーマ:「こんなに近くで...」
作詞:六ツ見純代、作曲・編曲:Ryosuke”Dr.R”Sakai 唄:Crystal Kay
挿入曲1「おなら体操」(1話)
作詞:二ノ宮知子 / 野田恵 / Poo太郎、作曲:野田恵
挿入曲2「プリごろ太マーチ」(1話)
作詞・作曲:カースィ・ケニーチェ
挿入曲3「のだめラプソディ」(3話)
作曲:松谷卓

原作との相違点
のだめが真紀子のデパ地下限定20食スペシャル弁当を盗み食いするシーンがカット。
千秋が学内の廊下を歩いている時、教室から聞こえてくる男子学生の歌が「プリごろ太マーチ」。(原作では六甲おろし)
千秋がのだめの部屋を掃除した後、のだめが弾くピアノがベートーヴェンのピアノ・ソナタ「悲愴」。(原作ではオリジナル曲、ピアノ・ソナタ「清掃」)
のだめ&龍太郎の試験練習中に千秋がのだめの部屋に乗り込むタイミングが、マンションに帰ってすぐ。(原作では一旦自宅のベランダに出てから、のだめ&龍太郎の演奏を聴いた後)
のだめが千秋と腕組みするところを陰で見ていた真澄のモノローグが「呪いのリスト最上位」(原作では「殺すリスト最上位」)
のだめが「おいしゅうございました 死んじゃえ委員会」と書かれた紙を破って「許せまセン!!」の後に言ったセリフが、「転がしマス!!吊しマス!!」(原作では「殺しマス!!吊しマス!!」)上記二項目に関しては、恐らくメディア放送である事を配慮しての台詞変更と思われる。
真澄が千秋の前で恥をかいてしまった時の練習曲が、ドラマと同様「第九」の第1楽章。(原作では第2楽章)
原作第2巻(Lesson9)の、のだめが峰と真澄と一緒に千秋の部屋のこたつで年末年始を過ごすシーンがカット。
千秋がシュトレーゼマンを自宅から追い出した後の台詞(よい旅を!)がフランス語の「Bon Voyage!」(原作ではドイツ語の「Gluckliche Reise!」)
のだめがSオケに選ばれた直後の、シュトレーゼマンとのやりとりが「シュトレーゼマンってミルヒの芸名だったんですか?」(原作では自分は何故ピアノでないのかと抗議する)
のだめが千秋をSオケの練習場に連れて来た後、「むきゃー!千秋先輩やりましたね。ふふふ。作戦はまだ半ばですよ」と言ってこっそりそこを抜けるシーンが追加。

放送局
注意:この項目・一覧は最新・正確な番組情報を提供するものではありません。録画・録音などの際には放送局の公式Webサイトなどで確認してください。免責事項もあわせてご覧ください。
放送局 放送期間 放送曜日及び放送時間 備考
フジテレビ 2007年1月11日~ 木曜 24時45分~25時15分 通常時のノイタミナ放送局(アイキャッチあり)
関西テレビ 2007年1月16日~ 火曜 26時00分~26時30分 通常時のノイタミナ放送局
東海テレビ 2007年1月18日~ 木曜 26時05分~26時35分 通常時のノイタミナ放送局
テレビ西日本 2007年1月24日~ 水曜 26時15分~26時45分 通常時のノイタミナ放送局
新潟総合テレビ 2007年1月25日~ 木曜 26時30分~27時00分 通常時のノイタミナ放送局
テレビ新広島 2007年1月29日~ 月曜 25時15分~25時45分
高知さんさんテレビ 2007年2月2日~ 金曜 25時10分~25時40分
石川テレビ 2007年2月6日~ 火曜 15時30分~16時00分
北海道文化放送 2007年2月27日~ 火曜 25時10分~25時40分
岡山放送 2007年3月1日~ 木曜 25時40分~26時40分 毎週2話連続放送
秋田テレビ 2007年3月26日~ 月曜 25時15分~25時45分


提供
SONY MUSICグループ
YAMAHA
ほか

※局によっては、提供なしでスポットCMのみ(テレビ新広島等)、またはローカルスポンサーの場合あり。


ゲーム
ニンテンドーDS用ソフトとしてバンダイナムコゲームスより2007年春発売予定。


脚注
^ 「二ノ宮知子さん インタビュー!」によると配布はしていないが実在しているらしい
^ えびはらだいさく:作中の架空の作曲家。ここでは合唱曲「Let's search for Tomorrow」の作曲で知られる実在の作曲家大澤徹訓が作曲を手がけている。


のだめカンタービレ

硫黄島からの手紙

「硫黄島」ベルリン映画祭で絶賛
「硫黄島…」ベルリン映画祭で絶賛!

 2月11日、第79回アカデミー賞の監督賞にノミネートされたイーストウッド監督がスコセッシ監督とのオスカー争いをけん制(ロイター)
(スポーツニッポン) 2007年2月13日(火)06:13

 第57回ベルリン国際映画祭の特別招待部門に選ばれた「硫黄島からの手紙」の公式上映が12日(現地時間11日)に行われ、主演の渡辺謙(47)らが出席した。 渡辺がドイツ語で「この映画をベルリンの人たちと分かち合えて誇りに思います」とあいさつすると、約1700人で満員の客席はスタンディングオベーション。>>続きを読む
goo より



『硫黄島からの手紙』(Letters from Iwo Jima)は、2006年のアメリカ映画。『父親たちの星条旗』に続く、硫黄島の戦いを日米双方の視点から描いた「硫黄島プロジェクト」の日本側視点の作品である。劇中の栗林忠道中将の手紙は、彼の手紙を後にまとめた『「玉砕総指揮官」の絵手紙』(栗林忠道・著 吉田津由子・編)[1]に基づいている。監督やスタッフは『父親たちの星条旗』と同じくクリント・イーストウッドらがそのまま手掛けた。当初のタイトルは『Red Sun, Black Sand』。ワールドプレミアは2006年11月15日に日本武道館で行なわれた。 また、日本国内でテレビスポットにHDが採用された最初の作品である。

硫黄島からの手紙
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

硫黄島からの手紙
Letters from Iwo Jima
監督 クリント・イーストウッド
製作総指揮 ポール・ハギス
製作 クリント・イーストウッド
スティーヴン・スピルバーグ
ロバート・ロレンツ
脚本 アイリス・ヤマシタ
出演者 渡辺謙
二宮和也
伊原剛志
加瀬亮
中村獅童
撮影 トム・スターン
編集 ジョエル・コックス
配給 ワーナー・ブラザーズ (アメリカ・日本)
パラマウント映画 (アメリカ・日本以外)
公開 2006年12月9日 (日本)
2006年12月20日 (アメリカ・限定公開)
上映時間 141分
製作国 アメリカ
言語 日本語

ストーリー
1944年6月、戦況が悪化の一途を辿っていた硫黄島に一人の将校が降り立つ。陸軍中将栗林忠道(渡辺謙)-アメリカ留学経験があり、それゆえ誰よりも対米戦を知り尽くしていた。彼は反発する古参の将校達を押し切り、作戦を練り直す。今までの将校とは違う栗林の存在は日々の生活に絶望していた西郷(二宮和也)に新たな希望を抱かせる。


硫黄島からの手紙 概要
硫黄島でアメリカ兵と死闘を繰り広げた栗林忠道中将指揮による日本軍と祖国に残された家族らが描かれる。ストーリーはタイトルとなっている栗林中将や西郷が家族へと向けた手紙を基に展開される。

監督は当初、日本人を起用する方向だったが、前作『父親たちの星条旗』を撮影中にイーストウッド本人が自らでメガホンを取る意志を固めたという。資料を集める際に日本軍兵士もアメリカ側の兵士と変わらない事がわかったというのが理由である。

撮影の大部分は、カリフォルニア州バーストウ近郊の噴石丘と溶岩層で出来た地帯であるピスガ・クレーター周辺で行われた。戦闘シーンやCGの一部は『父親たちの星条旗』からの流用である。また、東京都の許可により史上初の硫黄島ロケが1日だけの約束で敢行され、栗林中将が防衛計画を立てる為に海岸の調査を行うシーンや、オープニングで擂鉢山頂上に建立されている硫黄島の日本軍側慰霊碑から、島全体を見下ろしていくシーンなどに使用されている。

日本では、2006年10月28日に公開された『父親たちの星条旗』に続き、同年12月9日より劇場公開がスタートした。アメリカ国内での公開は賞レース等の兼ね合いもあり紆余曲折したが、2006年内に公開される事が決定、12月20日よりニューヨークやロサンゼルスで限定公開され、翌年の1月からアメリカ全土に拡大公開されることになった。公開時期の変更に付いては、関係者や批評家・記者向けの試写の評判が良かったためだと言うことである[2]。また、この措置により『父親たちの星条旗』と共に第79回アカデミー賞の対象作となり、作品賞・監督賞・脚本賞・音響効果賞にノミネートされた。


硫黄島からの手紙 評価

硫黄島からの手紙 日本国内
テレビ・新聞・雑誌をはじめとして反響は大きく、公開後最初の国内映画興行成績でトップを飾り、「昭和史」で知られる半藤一利をして、「細部に間違いはあるが、日本についてよく調べている」(朝日新聞2006年12月13日)と言わしめ、またこの作品が話題になるにつれ、栗林忠道の人となりを紹介したTVドキュメンタリーや派生ドラマが放送、硫黄島関連本も数多く出版され『硫黄島ブーム』と云うべき現象が起こった。

ストーリーや描写等に史実と異なる部分も指摘されるが(例えば栗林の拳銃は渡辺謙のアイディアで付け加えられたフィクション。実際には栗林は見回りのときは丸腰だった。ただしこの映画はドキュメンタリーではないので、このようなフィクションが入ることは当然といえる)、アメリカ人監督とスタッフにより製作された映画の中では、日本人に対する偏見や誤解による描写や表現が見られず、当時の日本の状況を表現する事に成功した映画と云える。日本人兵士の視点から観た「硫黄島の戦い」をテーマとしているので、キャストは日本人俳優を起用しており、ハリウッドの監督と映画スタッフによる映画でありながら、ほぼ全編日本人俳優と日本語による撮影が行われた(それ以前のハリウッド映画では、日本を描いた映画や日本人の設定でありながら、日本語に妙な訛りがあり、逆に英語を流暢に話すと云う不自然な手法が取られていた事が多い)。


硫黄島からの手紙 日本国外
アメリカ合衆国
アメリカでの評判も極めて高く、前述の通り第79回アカデミー賞の作品賞・監督賞・脚本賞・音響効果賞にノミネートされた。日本語の映画が外国語映画賞ではなく作品賞にノミネートされるのは初で、外国語映画としては7本目となる。他にもナショナル・ボード・オブ・レビュー (2006年)最優秀作品賞など多くの賞を受賞(#賞歴参照)。その他CNN.comで「今年のアメリカ映画で唯一『名作』と呼ぶことをためらわない映画」と評価され[3]、ニューヨークタイムズではA.O.スコットが「殆んど完璧」と述べる[4]など、話題作となっている。

硫黄島からの手紙 逸話
イーストウッドは、当初は日本側から描くこの映画は日本人監督に依頼するつもりであった。彼と長年共に仕事をしているチーフカメラマンによれば、彼は、今作品の構想を練る際に「黒澤なら完璧なのに」ともらしたという。その後、上述したとおり、彼自身がメガホンを取った。
日本での上映において、タイトルは日本語で表記されているが、エンド・クレジットは全て英語となっている。
キャストは渡辺謙を除く全員がオーディションで選定された。そのため二宮、加瀬、伊原、中村以外で台詞のある出演者はすべて在米の日本人俳優である。渡辺謙だけはイーストウッド直々の指名である。
この作品以前にも、『ラストサムライ』等のように日本人が日本語で演技をするアメリカ映画は存在するが、全編日本語(ただしアメリカ人との会話を除く)で、日本人が主人公のアメリカ映画はこの作品が初めてである。本作品では、アメリカ人は栗林中将の回想シーンとその他大勢の敵兵と捕虜一人の脇役しか登場しない。2006年9月1日にNHKハイビジョンで放送された特番「クリント・イーストウッド 名匠の実像」のインタビューにおいて、彼は今回の作品を「日本映画」と呼んだほどである。シネマ通信においても、最初のお披露目となるワールドプレミア試写会が日本で行われることについてどう思うかという質問に対し、「ふさわしいと思うよ。日本人監督である僕が撮った日本映画だからね」と冗談めかして答えていた。ゴールデングローブ賞授賞式においても「偉大なる渡辺謙に感謝します」と述べるなど、イーストウッドが日本に対して多大なる敬意を払って本作品を作り上げたことがうかがえる。
本映画公開後、小笠原村役場に「硫黄島に観光に行きたい」という要望が多数寄せられており、小笠原村役場の担当者を困惑させている。硫黄島は、現在海上自衛隊とアメリカ軍の基地があり、島自体が軍事基地施設になっているため、東京都の許可がないと上陸することはできない。民間人の上陸許可は、慰霊や遺骨収集・戦史研究のための学術調査等に限られている(事故や遭難による緊急避難による上陸は除く)。本映画公開によって、硫黄島の戦いが現代の日本人に広く知られる事になり、世代によっては本作品公開によって初めてこの戦いのことを知ったという人も多い。

硫黄島からの手紙 キャスト
渡辺謙:栗林忠道陸軍中将 *
二宮和也:西郷昇陸軍一等兵
伊原剛志:バロン西(西竹一陸軍中佐) *
加瀬亮:清水洋一陸軍上等兵
中村獅童:伊藤海軍大尉(日本公開時に中尉とされていたのはLieutenant<陸軍では中尉・海軍では大尉の意>の誤訳である)
裕木奈江:ハナコ(西郷の妻)
松崎悠希:野崎陸軍一等兵
山口貴史:樫原陸軍一等兵
安東生馬:小澤陸軍一等兵
ソニー斉藤:遠藤陸軍衛生伍長
渡辺広:藤田正喜陸軍中尉(栗林の副官) *
尾崎英二郎:大久保陸軍中尉
坂東工:谷田陸軍大尉(西郷らの直属の上官)
県敏哉:岩崎陸軍大尉
戸田年治:足立陸軍大佐(擂鉢山地区指揮官 相当する人物は旅團司令部附の厚地兼彦陸軍大佐または守備隊長の松下久彦陸軍少佐)
ケン・ケンセイ:林陸軍少将(実際の旅團長は大須賀応陸軍少将または千田貞季陸軍少将)
阪上伸正:大杉海軍少将(実際の前任者は松永貞市海軍中将)
長土居政史:市丸利之助海軍少将 *
志摩明子:愛國婦人会の女性
ブラック縁:犬の飼い主の女性
Lucas Elliott:サム(俘虜となる海兵隊員)
Mark Moses:(回想シーンでの)米軍将校
Roxanne Hart:その妻
(* は実名で登場する実在した人物)

硫黄島からの手紙 賞歴
ナショナル・ボード・オブ・レビュー (NBR) … 最優秀作品賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞 … 最優秀作品賞
アメリカ映画協会賞 … 作品賞トップ10
サウスイースタン映画批評家協会賞 … 作品賞第2位
ダラスフォートワース映画批評家協会賞 … 最優秀外国語映画賞 、作品賞第6位
サンディエゴ映画批評家協会賞 … 最優秀作品賞 、最優秀監督賞
ラスベガス映画批評家協会賞 … 作品賞トップ10
フェニックス映画批評家協会賞 … 最優秀外国語映画賞 、作品賞トップ10
シカゴ映画批評家協会賞 … 最優秀外国語映画賞
AFI(アメリカ映画協会) … 特別賞
ユタ映画批評家協会賞 … 最優秀外国語映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 … 最優秀外国語映画賞
全米映画批評家協会賞 … 作品賞第3位
ブロードキャスト映画批評家協会賞 … 最優秀外国語映画賞
キネマ旬報ベスト・テン … 外国映画第2位
ゴールデングローブ賞 … 最優秀外国語映画賞

硫黄島からの手紙 注記・参考資料
^ 栗林忠道 (2002-03-06). 吉田津由子『「玉砕総指揮官」の絵手紙』, 文庫 (日本語), 256ページ, 東京都: 小学館. ISBN 4-09-402676-2.
^ "「硫黄島からの手紙」US公開12/20繰り上がり公開のお知らせ" CINEMA TOPICS ONLINE: 2006-11-17. 2007年2月1日閲覧.
^ Charity, Tom (2006-12-22). "Review: 'Letters From Iwo Jima' a masterpiece (英語)" CNN.com. 2007年2月1日閲覧.
^ Scott, Anthony O. (2006-12-20). "Blurring the Line in the Bleak Sands of Iwo Jima (英語)" New York Times. 2007年2月1日閲覧.


硫黄島からの手紙

蔵馬

幽☆遊☆白書の登場人蔵馬(くらま)(南野秀一・みなみの しゅういち)

蔵馬(くらま)は物一覧(ゆうゆうはくしょのとうじょうじんぶついちらん)は、冨樫義博による週刊少年ジャンプに連載されていた漫画作品に出てくる登場人物です。



蔵馬(くらま)(南野秀一・みなみの しゅういち)
声:緒方恵美

もとは魔界でも有名な盗賊だが、霊界の特別防衛隊に瀕死の重傷を負わされ、人間の胎児に憑依融合し、南野秀一として生きる。人間として生きる内に、人間に対する情が芽生える。盗み出した霊界の三大秘宝(モデルは三種の神器)の一つである暗黒鏡(満月の夜に使用者の命を代価に願い事を叶えさせる。モデルは八咫鏡)を、育ての母親である南野志保利を病から助ける為に使用した際、幽助の協力を受け命を取り留める。その後「社会奉仕」として幽助らと共闘し、人間界を守る立場に。劇中では「大切なものを守る為なら、憑依前以上に非情にも強くもなれる」という趣旨の発言をしている。温厚な性格だが、元は冷酷な盗賊であり、いざという時は残酷な手段や卑怯な手段でも躊躇わない。その元々の冷酷さは飛影をして敵に回したくないと言わしめている。

妖力でありとあらゆる植物を操り、武器化することができる。なお作中では表立ってはそういう描写はされていないが、この能力は強力すぎるので相手チームでもかなり強い敵、もしくは汚い手を使う敵と戦うことが多い。好んで使っているのは、薔薇を鞭にした薔薇棘鞭刃(ローズ・ウィップ)。同じ名前の義弟(志保利の再婚相手の連れ子)がいる。

作中の大部分で、都内の進学校である盟王学園高校に通っており、成績はトップを維持。然し卒業後は進学せず、継父の会社に就職した。幽助陣営の優秀なブレーンで直情的な幽助、桑原、飛影の間を取り持ち纏めている。

妖狐蔵馬 - 声優:中原茂 / 緒方恵美
銀髪の妖艶な妖怪。冷酷無比で、頭が切れる。魔界で名を挙げるために盗賊という職業を選び、荒らし回る。その所業は、「伝説の極悪盗賊」と言われるほど。仲間であった黄泉を亡き者にしようと企み、彼を失明させた張本人。後に、S級妖怪に成長し、鯱を倒した時の妖力は152000

幽☆遊☆白書
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

『幽☆遊☆白書』(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博による少年漫画作品、及びそれを原作にしたテレビアニメ。ジャンルとしてはバトル漫画にあたる。1990年~1994年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載された。コミックス全19巻、完全版全15巻。略称は『幽白』(ゆうはく)。



蔵馬

R-1

友近やった!R-1準決勝に進出
 ピン芸人NO・1を決める「R-1ぐらんぷり」2回戦大阪大会がbaseよしもと(大阪市中央区)で行われ、出場81人の中から、過去大会のファイナリストである友近、ネゴシックス、中山功太やM-1王者のチュートリアル・徳井義実、笑い飯・哲夫ら20人が準決勝に駒を進めた。

 なお、準決勝は2月10日にルミネtheよしもとで、同11日になんばグランド花月で行われる。

日刊スポーツより

R-1ぐらんぷり

R-1ぐらんぷり(あーるわん-)は、「詩のボクシング」を参考にして吉本興業が始めたピン芸コンクール。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

概要
お笑いピン芸人で誰が一番おもしろいかを決める大会であり、同じ吉本主催の若手漫才師のコンクールM-1グランプリの成功に続く形で開催された。タイトルの「R」は落語を意味しているが、落語にかかわらず「とにかくおもしろい1人話芸」を披露することがルールとなっている(古典落語は禁止)。落語家、モノマネ、漫談・一人コント師だけでなく、アマチュアや普段は漫才コンビとして活動している芸人もそれぞれ個人で参加している。

元々は若手芸人に漫談の実力を発揮してもらおうという趣旨で行われてたが、若手だけでなく芸暦の長い芸人にとっても芸をアピールする絶好の大会となっている。

大会は1月上旬から予選が行われ2月の中旬に決勝戦が行われる。優勝者には優勝賞金500万円(第3回大会より)が授与される。

第1回大会(2002年)は座布団の上で漫談を披露することが決まりだったが、第2回(2003年(開催は2004年)からその規定がなくなった。また、音響なども使用できるようになった。
第2回大会まではテレビ中継が全国放送されず(関西ローカル)、地味な大会であったため、優勝賞金は100万円であった。
第3回大会から2月第3週土曜日に雨上がり決死隊司会で決勝戦が行われ、初めて全国中継(関西テレビ制作・フジテレビ系FNS全国27局ネット(TOSは別日に放送)、決勝戦の翌日(日曜日)に16:05~17:20の75分枠に編集され放送)され、優勝賞金が一気に5倍アップの500万円に大増額された。

R-1 予選
毎年1月から2月にかけて、東京と大阪で予選が行われ、1回戦・2回戦・準決勝へと進んでいく。

M-1と同様で前年度準決勝以上に進出したコンビと特別に主催者が指定したコンビはシード権があり1回戦が免除される。 準決勝は2月中旬に東京会場(ルミネtheよしもと)、大阪会場(なんばグランド花月)で2日続けて行われる(順序は年により異なる)。2日目の終了後、決勝進出の8人に絞られる。 またM-1と違い、敗者復活制度は設けていない。 予選のネタの制限時間は1回戦は2分、2回戦は3分、準決勝は4分。


R-1 決勝戦
5人の審査員が持ち点1人100点ずつの計500点満点で点数が付けられる。 M-1グランプリと違い、決勝戦の後の最終決戦はないため、一発勝負となる。また、出場者が芸を披露した直後、司会者が審査員のうち一人を指名し、その審査員の点数のみが公表される。したがって、自身がトータルで何点獲得したかは最後までわからない。最後の結果発表で、カウントダウンにて初めて順位が分かる仕組みとなっている。 決勝戦のネタの制限時間は4分。ネタの披露順はくじ引きであり全員がクジを選択後、同時に発表される。


R-1 M-1グランプリとの相違点
優勝者の賞金が500万円。
エントリー料が1人1000円。
M-1の参加資格は「コンビ結成10年以内」であるが、R-1は芸歴が全く問われていない。
1回戦を2回以上受けられない(M-1グランプリでは1回戦で敗退した組が再びエントリーする場合がある)。
3回戦は行っていない。
準決勝での敗退者の敗者復活制度がない。
M-1は生放送で行われるが、R-1は2月第3週土曜日に行われ翌日のお昼に放送されている。
M-1が現在、またはかつてトップに君臨していた漫才、コント師を中心とした大御所による玄人目線で厳しく審査されているのに対して、R-1は落語家、喜劇役者など幅広いジャンルのお笑い系タレントを寄せ集め、緩い空気で審査されているのも特徴である。
M-1は漫才の再興という点では一定の成功を収めているものの優勝者のほとんどがTVタレントとしてブレイクしきれていないという反省から、R-1の本選進出者はネタと芸の質よりも華、インパクトを重視した選出になっていることから予選の審査に対してはコアなお笑いファンから毎年多くの批判の声が向けられている。
M-1に比べ、吉本新喜劇からの出場も多い。座長・小藪千豊から金の卵メンバーに至るまで、毎年数多くのメンバーが挑戦している。特に小藪千豊は第3回第4回第5回と、連続して準決勝進出を果たしている。同じく第3回第4回と準決勝進出した国崎恵美は、第5回は2回戦で敗退した。

R-1 歴代優勝者
第1回(2002年) だいたひかる
第2回(2003年) 浅越ゴエ(ザ・プラン9)
第3回(2005年) ほっしゃん。
第4回(2006年) 博多華丸(博多華丸・大吉)
第2回大会優勝者の浅越ゴエが「優勝賞金が増額されたことに納得いかない」と、第4回大会に異例の"参戦"表明し、実際に決勝戦まで残った(結果は第3位)。


R-1 歴代の決勝進出者
第1回、第2回大会は順位の発表がなかったため、優勝者以外は50音順で表記(第5回もまだ行われていないため50音順)。
第1回
だいたひかる
アキ
浅越ゴエ
オール阪神
桂三若
ケンドーコバヤシ
笑福亭三喬
陣内智則
友近
中田なおき
パペットマペット
南野やじ
第2回
浅越ゴエ
あべこうじ
陣内智則
友近
ネゴシックス
ヒロシ
南野やじ
ヤナギブソン
第3回
ほっしゃん。-独特の観点から来る一人コント 芸歴15年貫禄十分 478点
井上マー-オレの熱い魂を聞いてくれ 青春の一人シャウト 473点
あべこうじ- 終わりの知らないハイスピードマシンガン話芸 正統派漫談 471点
友近-孤高の一人コント師 千の顔を持つ女 458点
ネゴシックス-島根が生んだお笑いビックリ箱 今日も怒り話芸全開か? 458点
ヒロシ-もてない男の自虐的漫談 2年連続決勝進出 436点
中山功太-無限に広がる言葉のチョイス 言葉の宇宙空間 434点
長州小力-ダンスとプロレスアートのコラボ芸 一人話芸の異種格闘技 429点
第4回
博多華丸 - 冷静沈着な西国の鷹 450点
あべこうじ - 正統派スタンダップコメディ 438点
浅越ゴエ - 才知あふれる技巧派弁士 434点
バカリズム - 玄人好みのネタ職人 418点
岸学 - 不気味なダークホース 416点
友近 - 無冠のR-1女王 406点
中山功太 - ピン芸新時代の申し子 405点
キャプテン☆ボンバー - 自由の国のごきげんマッスル 382点
 第4回大会では、なかやまきんに君が謎のアメリカ人「キャプテン☆ボンバー」と名乗って参加。決勝戦で審査員の間寛平に何度も「(なかやま)きんに君でしょ?」と言われたが、本人は別人だと否定していた。

第5回
ウメ
大輪教授
徳井義実
土肥ポン太
友近
なだぎ武
バカリズム
やまもとまさみ

R-1 司会者
第1回(2002年):なるみ、山本浩之(関西テレビアナウンサー)
第2回(2003年):雨上がり決死隊、関純子(関西テレビアナウンサー)
第3回(2005年):雨上がり決死隊、石川亜沙美
第4回(2006年):雨上がり決死隊、村西利恵(関西テレビアナウンサー)
第5回(2007年):雨上がり決死隊、ほしのあき

R-1 審査員
第1回(2002年)
森末慎二、浜村淳、萩原芳樹(構成作家)、元木すみお(構成作家)、上沼真平(関西テレビ局長で上沼恵美子の夫)
第2回(2003年)
渡辺正行、大平サブロー、ダンカン、大林素子、上沼真平
第3回(2005年)
間寛平、ダンカン、大竹まこと、伊東四朗 、月亭八方
第4回(2006年)
伊東四朗、大平サブロー、ダンカン、間寛平、林家正蔵

R-1 漫才コンビの片方がピンで出場した者
第1回
宇治原史規(ロザン)
第2回
テル(どーよ)、タケト、ハブ、ナベ(Bコース)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、ユウキロック(ハリガネロック)、福島(ガリットチュウ)、SM将軍(アホマイルド)、入江(カラテカ)、キャベツ、しまぞう(キャベツ確認中)、ヤジロベー(次長課長・河本)、マスダヒロユキ(ルート33)、綾部祐二(ピース)、お~い!久馬、灘儀武、鈴木つかさ、浅越ゴエ、ヤナギブソン(ザ・プラン9)、池山、藤井(しましまんず)、健(トミーズ)、梶原、西野(キングコング)、出渕誠/RG、住谷正樹/HG(レイザーラモン)、大川(ニブンノゴ!)、金成(ハローバイバイ)、功刀(おはよう。)、藤原(ライセンス)、内藤(ポテト少年団)、中尾(ノンスモーキン)、吉村、徳井(平成ノブシコブシ)、羅もーんず伊藤(こりゃめでてーな)、アキ(水玉れっぷう隊)、大溝、佐田(バッドボーイズ)、安達(カナリア)、熊谷(ガリットチュウ)、鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング)、竹永(コンマニセンチ)、チャド(ジパング上陸作戦)
第3回
山里亮太(「追い風三等兵」、南海キャンディーズ)、兵動大樹(矢野・兵動)、HG(レイザーラモン)
第4回
須知軍曹(ビッキーズ)、長田融季(りあるキッズ)、徳井/ヨギータ(チュートリアル)、犬井ヒロシ(サバンナ・高橋)、山田與志(COWCOW)、博多華丸(博多華丸・大吉)、ホンバシ系・向(天津・向)、金成公信(ハローバイバイ)、大熊啓誉(シャカ)、千原ジュニア(千原兄弟)、藤原一裕(ライセンス)、浅越ゴエ、お~い!久馬、鈴木つかさ、なだぎ武、ヤナギブソン(ザ・プラン9)、山内「チャン・ドン・ゴン・ゲン」(鎌鼬)、HG、RG(レイザーラモン)
第5回
山出(ダークホース)、若林(オードリー)、栗山直人(アームストロング)、ノーパンチ松尾(ザ・パンチ)、山口宇史(EE男)、川村わかな(連戦姉妹)、渡辺剛太、唐沢拓磨(レム色)、岩部彰(ミサイルマン)、哲夫(笑い飯)、白川悟実($10)、木村卓寛(天津)、水口(ソラシド)、まいど吉本、ストリーク山田(ストリーク)、長澤(マキシマムパーパーサム)、杉山英司(メカドッグ)、伊藤、大江憲次(こりゃめでてーな)、加藤貴博(ジパング上陸作戦)、堤大輝、平井俊祐(どりあんず)、桑折正之(レアレア)、片岡正徳、濱口裕章(オオカミ少年)、阿部浩貴(アップダウン)、中村英将(ゆったり感)、ガブ、ぴーち(ガブ&ぴーち)、白井鉄也、菊池浩輔(チーモンチョーチュウ)、佐藤(パンクブーブー)、久保田賢治(5GAP)、渡辺あつむ(ジャリズム)、村田(とろサーモン)、石田明(NON STYLE)、川原克己(天竺鼠)、田崎「田崎ソムリエ佑一」、藤原「ナメツグ」(藤崎マーケット)、濱家「私服警察」、山内「チャン・ドン・ゴン・ゲン」(鎌鼬)、スマイル・ウーイェイよしたか(スマイル)、ムーディ勝山(勝山梶)、西森洋一(にのうらご)、西澤裕介(ダイアン)、釜口「ハンサム釜口」、新名「ナニーナ」(ダ・ヴィンチ)、田中ボックス(ロデオボックス)、バッドボーイズ:清人(バッドボーイズ)、もり森本(ニブンノゴ!)、綾部、又吉(ピース)、タケト、ハブ、ナベ(Bコース)、いさとうた(チョイチャック)、須知軍曹(ビッキーズ)、博多大吉(博多華丸・大吉)、RG(レイザーラモン)、中川春団冶(ランディーズ)、徳井/ヨギータ(チュートリアル)

R-1 視聴率
第1回(2002年10月14日)関西6.5%
第2回(2004年3月14日)関西8.3%
第3回(2005年2月20日)関東8.0%、関西10.1%
第4回(2006年2月19日)関東6.9%、関西9.2%
(関東地区はフジテレビ。ビデオリサーチ調べ)


R-1 事前番組
まもなくR-1ぐらんぷり - 決勝大会放送の8日前
いよいよR-1ぐらんぷり - 決勝大会前日
いずれも土曜昼の放送でヨシモトファンダンゴTV及び関西ローカルでのみ放送される。


R-1 スタッフ

R-1 2006年
総合演出 : 水戸徹、生垣晃(KTV)
プロデューサー : 高島公美(KTV)、谷良一(吉本興業)
技術協力 : 共同テレビ、FLT、テレコープ、イングス、Trash
美術協力 : フジアール、レフティーデザイン
収録スタジオ : レモンスタジオ(決勝会場)
制作著作 : 関西テレビ、吉本興業


R-1

和田アキ子

和田アキ子さんのことを調べました

まずは最近の和田アキ子さんのニュースです


第一弾は和田アキ子! アトラス、パチスロ機の開発&販売に参入

 アトラスは本日1月29日、新規事業として遊技機事業を展開することを発表。その第1弾として、タレントの和田アキ子さんをモチーフとしたパチスロ機を2007年春に販売することを明らかにした。

 このパチスロ機(5号機)は、アトラスの持分法適用関連会社のアトムが開発を担当。同パチスロ機が、国家公安委員会の「指定試験機関」である保安電子通信技術協会(通称:保通協)の型式試験を通過したことを受け、今回正式に販売が発表されたという。
 アトラスでは、パチスロ業界への参入を記念し、「和田アキ子さんをモチーフとしたスロット」のタイトル名を募集するキャンペーンを実施する。タイトル名に選ばれた最優秀作品には「シャープ37インチ薄型液晶 AQUOS」がプレゼントされるとのことなので、いいタイトルが思いついた人は応募してみよう。応募宛先は、下記を参照のこと。

■「和田アキ子の“スロット”タイトル名募集」概要
【応募締切】2007年2月20日(当日消印有効)
【応募方法】官製はがきに「住所」、「氏名」、「電話番号」、「応募タイトル」を記入
【応募先】株式会社アトラス 遊技機事業部 「和田アキ子」タイトル募集係
 〒110-0015 東京都台東区東上野2-20-1 晴花ビル4階





和田アキ子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

和田アキ子(わだ あきこ、1950年4月10日 - )は大阪市東成区生まれの日本の歌手。本名は飯塚現子(いいづか あきこ)、旧姓和田。大手芸能プロダクションのホリプロ所属。愛称は「アッコ」もしくは「アコ」。在日朝鮮人二世で、旧名金福子(旧通名、金海福子)。

プロフィール
1950年、大阪府大阪市生野区鶴橋出身。
15歳の頃から、ジャズ喫茶などで歌い始める。173cmの長身から発せられるパワフルな歌声は評判を呼び、ホリプロ(当時はホリプロダクション)の社長、堀威夫直々にスカウトされる。当時、和田はバンドを組んでいて、バンドのメンバーと一緒にデビューできるものと思っていたが、実際にデビューできたのはヴォーカルの和田一人だけであった。また、学生時代は大阪の不良の番長として有名で、700人以上の舎弟を持つ女番長でもあったと言われる。通称・ミナミのアコ。
3日で高校中退。(本人は自主退学と言っている。実際はバー・クラブなどでの歌手活動のため)
デビュー前のアマチュア歌手時代には、大阪ミナミの繁華街で恐喝をされ殴られていた地方からの「お上りさん」を助ける。無一文の彼らに同情し泊れる宿を手配、宿代を肩代わりした。そのうえ、帰路の汽車賃も工面し国鉄の大阪駅まで見送るなど、親身になって面倒を見る人情家の面もある。(探偵!ナイトスクープからの情報)
1968年10月25日、『星空の孤独』でレコードデビュー。キャッチ・コピーは「和製リズム・アンド・ブルースの女王」。このデビュー曲は話題にならなかったが、2曲目の『どしゃぶりの雨の中で』がヒットし、人気歌手の仲間入りをした。
1970年、NHK紅白歌合戦(この記事では以降、紅白と略す)に初出場。歌った曲は『笑って許して』。
1972年、『あの鐘を鳴らすのはあなた』で、日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。この曲は自他共に認める和田の代表曲であり、名曲。2001年にWhat's Love?によって、2005年にはサンボマスターによってカヴァーされた。しかし、この曲の歌詞にはベトナム戦争への反戦メッセージが込められているといわれ、大ヒット曲にもかかわらず、当時のNHKに配慮し1972年の紅白では和田はこの曲を歌っていない(後年、紅白で4回歌った)。
1973年から日本テレビ系のバラエティ番組「金曜10時!うわさのチャンネル!!」に出演。番組中で「ゴッド姉ちゃん」と呼ばれ、せんだみつおや湯原昌幸、ザ・デストロイヤーらとドタバタギャグを繰り広げた事で、デカくて・コワい・強いというイメージが全国的に広まった。姐御肌のキャラクターや、女性としては身長が高く(173cm)、靴のサイズが大きい(27cm)ことなどによる。
1976年にプロモーション会社社長と結婚したが、8ヶ月で離婚。
1979年、「ゴッド姉ちゃん」のイメージが定着してしまったのを嫌い、「うわさのチャンネル」など、テレビのバラエティ番組のレギュラーを降り、歌手一本で仕事をすると宣言。その思惑の違いから日本テレビと折り合いが悪くなる(現在は和解)。その後、人気は一時低迷。
1981年、現在の夫であるカメラマンの飯塚浩司と再婚。この頃から、萩本欽一の番組に出演するようになる。
1985年から後に長寿番組となる「アッコにおまかせ!」(TBS系、毎週日曜日 11:45~12:55、JST)の司会を担当。現在まで続く高視聴率番組である。この番組で、一時低迷していた和田は復活。紅白にも歌手として返り咲く。
1987年、紅白の紅組司会者を務める(その後1988年、1997年にも司会)。
1998年、『今、あなたにうたいたい』を歌い、紅白の大トリを務める。抜群の声量を生かし、曲の途中ではハンドマイクを使わず歌うなど、パフォーマンスを見せた。
2005年7月13日付のオリコンチャートでm-floとのコラボレート作品『Hey!』がオリコン初登場9位を記録し、自身33年ぶりとなるオリコンTop10入りを果たした。
2005年、週刊文春8月11/18日夏の特大号において自らが在日コリアン2世であることをカミングアウトした。
同年10月7日、母の和田森子が死去。そのため、8日の「アッコのいいかげん」と9日の「おまかせ!」を欠席した(8日は通夜、9日は告別式となっていた)。

和田アキ子ベスト・ヒット
和田アキ子ベスト・ヒット


エピソード
芸名の「アキ子」も「アキ」がカタカナであるのは、本名の「現子」が普通に読めないので、当時のホリプロの社長に付けられた。
くすぐりが大の苦手であり、耳に息を吹きかけるだけで過剰な反応を見せる。
強面イメージとは裏腹にあらゆる動物が苦手である。特に蛇が大嫌い。
そんな動物嫌いで有名な和田だが、中央競馬・地方競馬の馬主として知られている。4頭の馬主で、最近では自分の曲(2003年発売)から名づけた「ルンバデブンブン」とアルバムのタイトルから名づけた「ダイナマイトソウル」いう名前の競走馬の馬主となっているが、実質的な管理などは実弟に任せている。(本名の飯塚現子名義)また、2004年に日本中央競馬会創立50周年記念としてジャパンカップジャパンカップダートの両GIを同日に東京競馬場で開催したゴールデンジュビリーデイでは日本の国歌「君が代」を独唱した。更にジャパンカップで優勝プレゼンターをつとめた。
大のヘビースモーカーで、特に麻雀をやっていたときは1カートン(200本)は吸っていたという。これが原因で、肺炎になってしまったことを2006年2月11日放送の『アッコのいいかげんに1000回』でカミングアウトした。
デビュー当初は大柄な体格がもとで先輩歌手から「態度がでかい!」といじめられていた。
若手の頃に不在の楽屋を狙った窃盗犯を取り押さえ、警察から表彰された事がある。これは当時の大手新聞各紙に大いに報じられたが、新聞紙面で年齢が公表され、事務所がデビュー時に決めたプロフィールとズレが生じてしまった。それ以後、事務所は訂正した。
極度の上がり症である。
歌う前には精神集中を高めるために、前日には極力バラエティ番組の収録予定をいれず、また1時間前から楽屋には誰も入れない。
ステージに立つ前は、必ず敬愛するレイ・チャールズの写真にキスをしている。
そのレイ・チャールズの使用していたサングラスを所有しているが、何故かトイレに飾っている。そのサングラスをふざけてかけた柳葉敏郎を「しばいたった」と語っている。
芸能界のボス的存在(ご意見番)と言われる事もある。しかし、本人はこれを否定。「芸能界のご意見番と言われるようだがそんな風に言った事はない、言われているのなら返上する」とコメントした逸話がある。
先輩歌手には礼儀が正しく、同事務所の先輩でスカウト部長でもある守屋浩などには丁寧に接している。
いくつかのヒット曲を持つ和田だが、オリコン最高位はシングル8位、アルバム25位止まりである。2003年発売のシングル「トゥモロー~ジョージアで行きましょう編~」はオリコン77位(サウンドスキャンでは90位)を記録し、1992年発売の「愛・とどきませんか」以来11年ぶりのオリコン100位以内ランクインシングルとなった。2006年発売のアルバム「今日までそして明日から」はオリコン76位を記録し、1972年発売の「オリジナル・ゴールデン・ヒット集」以来34年ぶりのオリコン100位以内ランクインアルバムとなった。
オリコン調べによる1990年代(1989年12月1日~1999年11月30日)のレコード・CDのトータル売上金額は2億220万円で総合993位である(「オリコンウィーク・ザ・一番」2000年1月3日・10日合併号より)。
リップサービスのつもりで悪者キャラクターを演じることもあるが、その行為が誤解されて週刊誌・ワイドショーなどで叩かれることも多い。
笑福亭鶴瓶が和田アキ子に酒の席に付き合わされ、一晩で胃炎で倒れた。
作家の伊集院静と一緒に飲みに行った時「人の事を呼び捨てにするのは良くない」と説教され、そのときは反省したらしいが、すぐもとへ戻った。
タレント好感度アンケートでは常に上位にランクされる。幅広い層に人気がありに高い視聴率を稼げることから新番組では第1回のゲストに呼ばれることも多い。
和田が初回に出演した番組は、人気番組になるというジンクスがあるとされ、大型番組・主力番組のゲストとして出演することも多い。
『森田一義アワー笑っていいとも!』(フジテレビ系)の中のコーナー、「テレフォンショッキング」の最多出場ゲストとしても知られている(2006年10月30日放送分をもって18回目)。
毎年紅白終了後に、マネージャーとともに新年の干支の被り物をして通路を通る。
2003年に、久本雅美とユニット・ババロア@を結成して曲を出した。
「歌のトップテン」の司会を務めていたが、台本どおりに司会をしなければならず、アイドル歌手に毎週のように媚を売るような司会をすることは相当なストレスになった、と後年に当時の心境を吐露している。
2004年8月25日、『愚かな女たち』(作詞:秋元康、作曲:大田黒裕司)が発売され、ミュージックフェアなどテレビ番組などに出演し全国放送で同曲を歌唱しアピールするものの、同曲のセールスはオリコン調べで470枚(最高順位196位)だった。
また、和田はプライベートで肉体改造を行っており、プロ野球の清原和博が通っているジムに通っている。
TBS系報道番組『筑紫哲也 NEWS23』の人気コーナーだった「ちくしてつやの真夜中トーク」に和田アキ子が登場した際、和田がほろ酔いし、暴れたことからこのコーナーは終了してしまった。
R&B歌手なので初期に会社が洋モノの名前がいいということで芸名が『マーガレット和田』になりかけたことがあるが、その案が出たときに皆が引いてしまいこの案は結局中止になった。そのことをタモリに後年話したところ「イメージというものがあるでしょう!」と言われたことがある。
2005年7月13日、m-flo loves EMYLI & YOSHIKAの「Loop In My Heart」と両A面シングル「HEY!」が発売された。(「m-flo loves Akiko Wada」名義)同シングルはオリコンで9位を記録し、和田にとっては33年6か月ぶりのオリコンTOP10シングルとなった。
2005年、週刊誌からバッシングを受ける。アッコにおまかせでレギュラーだったよゐこの有野晋哉が結婚する際、その発表を優先的にめちゃイケを通して行った。それをきっかけに「和田アキ子は嫌われている」と一時期マスコミに叩かれた。現在は沈静化。
真冬に出川哲朗と同じホテルの別の部屋に宿泊し、和田が酔った勢いで「人間が寒さにどこまで耐えられるか見たいんや」とパンツ一枚でバルコニーで一晩過ごすよう強要。出川は携帯で連絡を取るも、和田のマネージャーが和田の部屋の鍵を開ける事を拒否し、凍死寸前まで追い込んだ。これ以外に酔った勢いで車のドアを破壊したなどのエピソードが同席した芸能人らにより伝えられている。
ホリプロでは在籍期間が女性タレントでは最長で、全体でも守屋浩に次いで長い。
CDケースの開け方がわからず、殴り割ってCDを出していたため、友人宅でCDがケースに入っているのを見て驚いた。
松本人志に電話をした際、その声色から見知らぬ男性と間違われて「誰じゃおっさんボケ!」と怒鳴られたことが二回ある。

間違ったエピソード
和田アキ子自身がネタとして言った事、または他の者がネタとして言った事が事実となってしまっている事が多い。間違ったエピソードは主に、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」で否定・訂正している。




歌手・小林幸子との喧嘩、実際には喧嘩などしておらず、会うのも年末の紅白出演時のみでその時しか会えないので喧嘩しようがないとの事。
松田聖子とは犬猿の仲といわれているが、一時期不仲ではあったことはあったが、現在は時々電話をしあうくらいの仲との事。
キン肉マンのテーマソング「キン肉マン Go Fight!」や「富士サファリパーク」のCMソングを歌っているのは和田であると言われる事があるが、歌っているのは串田アキラである。

代表曲
どしゃぶりの雨の中で(1969年4月25日発売)
笑って許して(1970年3月25日発売)
あの鐘を鳴らすのはあなた(1972年3月25日発売)
古い日記(1974年2月25日発売)
コーラスガール(1978年3月5日発売)
もう一度ふたりで歌いたい(1987年6月25日発売)
ダ・ダ・ダ・ダ・ダイエット(1988年5月25日発売、「アッコにおまかせ合唱団」名義)
抱擁(1988年8月25日発売)
だってしょうがないじゃない(1989年4月25日発売)
さあ冒険だ(1995年9月1日発売)
Mother(1996年6月25日発売)
悩み無用!(2003年4月23日発売のアルバム『(株)ワダアキコ』に収録、「リーブ21」CMソング。原曲は2001年10月17日発売のシングル『運命~DESTINY~』C/W曲の『Everybody Shake』)
トゥモロー~ジョージアで行きましょう編~(2003年5月28日発売)

現在の出演番組
アッコにおまかせ!(TBS系)
ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回(ニッポン放送制作、福井放送、ラジオ沖縄にネット。かつては南海放送、LFX488でも放送されていた)
個人授業(プライベートレッスン)~正しい和田アキ子の作り方~(TBS系)

過去の出演番組

テレビドラマ
あんたがたどこさ
ゴメンドーかけます!
翔べ! 必殺うらごろし(※主題歌も)
西遊記(パートⅡ、14話ゲスト出演)鬼子母神役
スクール☆ウォーズ(TBS系、「スクール☆ウォーズII」にも出演)
妻たちの課外授業(日本テレビ系)
ええにょぼ(NHK連続テレビ小説)
14ヶ月 妻が子供に還っていく(よみうりテレビ製作・日本テレビ系、第1話のみ特別出演)
和田アキ子 特別企画ドラマ ザ・介護番長(TBS)
和田アキ子殺人事件 (2007年2月12日、TBS) - 主演・和田アキ子 役

バラエティ
金曜10時!うわさのチャンネル!!(日本テレビ系、1972~1979、終了)
かっぺい・アッコのおかしな二人!!(日本テレビ系、1986~1988、終了)  
快傑熟女!心配ご無用(TBS系、終了)
B.C.ビューティー・コロシアム(フジテレビ系、終了)
しあわせ家族計画→オフレコ!(TBS系、終了)
クイズ悪魔のささやき(TBS系、終了、1994~1996、終了)
直撃!ウワサの5人(フジテレビ系、終了、2001~2002、終了) 
世界超密着TV!ワレワレハ地球人ダ!!(フジテレビ系、終了)
新型テレビ(福岡放送制作・日本テレビ系、終了)
8時です!みんなのモンダイ(TBS系、2004年、終了)
ミンナのテレビ(日本テレビ系、2005,4~9、終了)
歌のトップテン(日本テレビ系、1987~1990、終了)
TVマンモス(日本テレビ系、1990~1991、終了)
和田アキ子アワー(テレビ朝日系、1990、終了)、
全員正解!あたりまえクイズ(TBS系、2005~2006、終了)
歌笑HOTヒット10→ウタワラ(日本テレビ系、2005~2007、終了)

ラジオ
アッコ・徳光のラジオ紅白歌合戦(ニッポン放送)

映画
女番長!野良猫ロック
花嫁戦争
極道の妻たちII

CM
ハウス食品
フマキラー
永谷園
リーブ21
東洋羽毛
サントリー(MDゴールデンドライ)

DVD
withyou~tomrrow (芸能生活35周年コンサート)

著書
和田アキ子だ!文句あっか!
発行部数120万部のベストセラー。
和田アキ子の“バ・カ・ダ・ネ”―よせばいいのに言っちゃった―
5年目のハイヒール
啓示

ものまねされた人物
吉村明宏
ノブ(ノブ&フッキー)
カール北川
武内由紀子(『大阪ほんわかテレビ』のコーナー「コメディーほんわかハイツ」で:1997年12月放送「紅白ネタ合戦」)

劇場版アニメ
スーパーマリオブラザーズ ピーチ姫救出大作戦(クッパ)


和田アキ子

大倉忠義

あの「必殺仕事人」が15年ぶりによみがえる。スペシャルドラマ「必殺仕事人2007」(放送日未定)として復活することになった。おなじみの中村主水(もんど)役・藤田まこと(72)に加えて、少年隊・東山紀之(40)、TOKIO・松岡昌宏(30)、関ジャニ8・大倉忠義(21)のジャニーズ軍団がこのドラマのために集結。往年のファンはもちろん、若い人にも楽しめる時代劇になりそうだ。

Live DVD『Excite!!』
Live DVD『Excite!!』



大倉忠義



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
大倉 忠義(おおくら ただよし)は、ジャニーズ事務所所属の男性アイドル。関ジャニ∞のメンバー。

プロフィール
誕生日:1985年5月16日
出身:大阪府東大阪市
身長:180cm
体重:59kg
視力:0.02
足のサイズ:28cm
血液型:O型

大倉忠義 概要
1997年9月6日、V6の森田剛に憧れてジャニーズ事務所のオーディションを受け、練習生として入所。安田章大、錦戸亮、丸山隆平と同じオーディションであった。
ジュニア時代は主に関西ジュニアの中心であった渋谷すばる、横山裕、村上信五のバックで活躍。
2002年12月、大倉を除く現在の関ジャニ∞のメンバー7人がレギュラー出演していた番組『J3 KANSAI』(ジェイ・キューブ・カンサイ)に、新たなレギュラーメンバーとして加入。大倉の加入によって「関ジャニ8」が結成された。
「関ジャニ8」のメンバー人数が8人になったのは、上記番組が関西地方の「8ch」である関西テレビで放送されていたからである、と後にメンバーが語っている。この加入メンバーに大倉が選ばれた理由は、同期入所であった丸山と安田が「大倉はリズム感がいいからドラマーとしてグループに入れてくれ」と社長に直訴した為。ここから大倉はドラムを猛特訓し、加入が決まった。
2004年8月25日に関西限定発売の「浪花いろは節」でCDデビュー。「浪花いろは節」は、その後9月22日に全国発売された。
2006年8月29・30日・9月17日に「渋谷すばるwith大倉BAND」として、渋谷すばる・FIVEと東京国際フォーラムでコンサートを行った。

大倉忠義 参加ユニット
Musical Academy Osaka(M.A.O.)
V.WEST
ヤンジャニ
J2000
関ジャニ∞

大倉忠義 人物
長所は「適当なところ(こだわり過ぎないところ?)」短所は「短気」(本人談)。
1つ下と5つ下の弟がいて、二人とも野球好きである。5つ下の弟はこれからも続けていきたいと言うくらい野球好き。
寝言がひどく、大倉は腹いっぱい食べて満腹の状態で寝たにもかかわらず、直ぐに「お腹空いた」と寝言を言った(横山談)。
関ジャニ∞中で最も長身であり、小顔でもある。
近頃はセクシーになりつつある。表情・仕草・発言・ダンスなど。
動きやしゃべりがスローなので人からよく突っ込まれる。しかし、本人いわく周りが極端に早いので、自分では普通に喋っているつもりでも、スローだといわれるとのこと。
声は低音で、結構渋い歌声。
滝沢秀明に「お前本当に関西人?」といわれるくらいおもしろくない。
∞カラーは緑(以前は黄緑)。
自分の一番好きな部分は指。理由は「商売道具だから」(新堂本兄弟より)。
ストレス解消法は、ドラム練習と弟にあたること。
視力が悪く、コンタクトを着用しているがコンサート中は乾いて目が開かなくなって困る。
お風呂の時間が非常に短い(5分くらい)。そのため、村上信五がちゃんと洗ってるのかと聞いたら、「何でそんな事聞くんですか」と一蹴した。
以前、Johnny's Webの連載で下ネタを連発していたため、担当の人に「アイドルなんだから」と怒られた事がある。
アイドル雑誌『duet』(2006年9月号)の「duet読者が決めるアイドルなんでもNo.1」において「大食いっぽいアイドル」第1位に選ばれた。
2007年の抱負はラジオの冠番組を持つこと。

大倉忠義 趣味・嗜好
食事と睡眠が大好き。関ジャニ∞の中で一番の大食い。しかし、本人は「周り(の人)に、大食いキャラに仕立て上げられた。」と言っている。
焼き肉→ジンギスカン→寿司と三軒はしごしたことがある。
ある時は天丼を食べながら、カレーライスを食べていた。その時、「どっちがおかずやねん!」と言われて、「天丼がおかずに決まってるじゃないですか!」と言った(横山談)。
嫌いな食べ物がしゃぶしゃぶであることが錦戸のNEWSでの連載「NEW素」にて明かされた。他には魚のはらわた、生クリームなど。ちなみに餅もあんまり好きではない。中学生の時受験勉強をしている時に餅を食べたら次の日に胸焼けになった。
甘いものが好きじゃない。
卵料理で好き(得意)なのは卵かけご飯。醤油は3周り。
背が高いので、よく横に並んでいる安田の肩にアゴを乗せている。
中学の頃に好きだった漫画は今日から俺は!!で、弟と笑い転げて読んだ思い出がある。
好きなアーティストはEXILEでカラオケでよく歌う。ちなみにバラード曲を歌ったとき安田に号泣されて「何かあったんじゃないか」と思った。特に2ndシングル「Style」、3rdアルバム「M&A」がお気に入り。
ハウスダストのアレルギーで悩んでいる。
今はドラマーであるが昔はギターマンだった。難しいコードがあった為やめてしまったが、最近ギターを買って、また始めた。
好きなドラマーは、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス。
飛行機が大の苦手。

大倉忠義 エピソード
昔、飼っていた犬(サリー)が盗まれたことがある。買い物帰りのおばさんの自転車のかごに服を着せられたサリーらしき犬を見つけたことがあったが、サリーと断定できず取り返せなかった。
愛犬ジョンは、そんなに年はとっていないはずなのに全くといっていい程動かない。ジョンはホットカーペットがお気に入りらしく、まるで置物のようだという。メンバーの渋谷が大倉宅へ遊びに行ったときもワンともほえず、やっぱり動かなかった(聞くジャニ∞より)。
ジョンの口からボロボロになった愛用のメガネが出てきてショックを受けた事がある。また、ジョンが小さい頃に大倉が厳しくしつけたため、ジョンには嫌われていると思っている。
川で釣りをしていたら、Jr.に石を投げられた。ラジオでそのことを相談したら、メンバーの渋谷に「大倉はみんなのトトロ的存在だから」と励まされた。
前に滝沢秀明に「寂しいんでどっか連れてってください」と言うメールを送ろうと思ったら、アドレスを間違えていたらしく、誰か知らない人に送ってしまった。
中学生の頃から錦戸に、格好が大学生っぽいと言われているが、本人は特にそんなことは思っていない。
朝は五度寝する。
睡眠時間は9時間。5時間程度の睡眠が続くと体調が悪くなってくる
スカ☆Jのロケでう○こを踏んでしまい、ショックをうけたことがある。その一ヶ月後に同メンバー錦戸と六本木を歩いていた際、またう○こを踏んでしまった。
2006年、オーダーメイドのスネアドラムを買った。色は白でうっすらと「∞」「TADAYOSHI」と入ってる。
小学校四年生までジャニーズの存在を知らず、友達の家でKinKi Kidsのポスターを見て初めて知った。ちなみに大倉は、その友達がKinKi Kidsは双子のお笑い芸人だと知ったかぶっていたのを本当だと信じきっていた。
舞台『滝沢演舞城』の公演をしていた頃に肌荒れがひどくなり、皮膚科に行ったところ、医者に「まだまだ青春なんやね」と言われた。
秋のツアーの長野第2部MC中にDJ大倉として出てきた。因みにそのときに「奥さん、一緒に子供を作ろうか」と言いメンバーから「この人数は一人じゃ無理やろ(笑)」とツッこまれた。
下積み時代は新聞配達をやっていた。ベタなバイトがしたかった(本人談)。
今までで女性に言われて一番キュンとした言葉は「守ってくれなきゃ、ヤダ!」(スカ☆Jより)

大倉忠義 愛称
あだ名はたっちょん(安田の友人命名)・たつよし(丸山命名)・ぼんくら・たちょなど。
「たっちょん」というあだ名は安田が命名したとされているが、実は安田の友達が命名した(渋谷すばるwith大倉BANDコンサートのMCより)。
しかし皆がたっちょんと呼び始めると安田は、皆と違う呼び方をしたときに振り向いたりしてくれる大倉の反応を自己流で楽しみたいので、「皆たっちょんって呼んでるから今度から忠義にするわ」と言った。それに対する大倉の返答は「なんか重い…彼女みたい」。
ちなみにそれ以来、変わった呼び方はされていない模様。雑誌などでも安田からはもっぱら大倉、大倉くんと呼ばれている。
丸山や村上は「忠義」という名前に対し呼びにくいとの理由で「たつよし」といっている。
横山に「大倉はどんなあだ名がええの?」と尋ねられ、「あだ名を付けてくれるのは有難いけど、僕大倉でいいんです」と答えていた。しかし、その割には、サインボールやミニ扇子にたっちょんと書くなど気に入っている。
小学校の頃、「大倉総理大臣」とみんなに呼ばれていた。当時大倉本人はそのあだ名の意味がよく解っていないにも関わらず、とりあえず拒否はしていなかった。
Kis-My-Ft2の北山宏光からは年齢がタメだと言う事で忠くん(ただくん)と呼ばれている。(北山の事は宏光と名前呼びである)
親戚に「ただよっちゃん」と呼ばれている(お父さんとかぶらない呼び方をするため)。
また、「ほんじゃに」ではやる時はやる天然ボケと言われている。

大倉忠義 出演

大倉忠義 テレビ
裏ジャニ(テレビ東京)2005年3月放送終了
∞のギモン(テレビ東京)2005年9月放送終了
ほんじゃに!(関西テレビ・BSフジ・テレビ神奈川・テレビ埼玉・三重テレビ・岐阜放送・チバテレビ・福井テレビ)
スカ☆J (テレビ東京)
ザ・少年倶楽部
スカ☆J一番星(テレビ東京)

大倉忠義 ドラマ
怖い日曜日~2000~「第10回:記憶からの使者~よみがえる過去の恐怖!!」(日本テレビ系、2000年9月10日放送。安田と共演)
シンデレラになりたい! 鳴海坂凡・鳴海坂剣 (TBS、2006年3月18日)
劇団演技者。「インテリジェンス」 従業員・はじめ君 (フジテレビ、2006年6月28日)
関ジャニ∞冬休みドラマスペシャル (関西テレビ系、2006年12月放送)
12月28日『ダブル(複体)』大倉役
12月29日『蹴鞠師』七海慎一役
必殺仕事人2007 からくり屋の源太 (テレビ朝日系、放送日未定)

大倉忠義 ラジオ
聞くジャニ∞(MBSラジオ)不定期出演
村上信五の週刊関ジャニ通信(ABCラジオ)不定期出演
レコメン(文化放送) 不定期出演

大倉忠義 舞台
『滝沢演舞城』(3月7日~4月25日)出演

大倉忠義 CM
好きやねん(ハウス食品)(関西地区限定放送)
2006年7月8日~オロナミンC「関ジャニ入らへん?・特訓」編
TVガイド 「クリスマス特大号」「お正月特大号」関ジャニ∞CM『いい番組に出合おう』編

大倉忠義 CD・DVD

大倉忠義 CDシングル
浪花いろは節(関西限定発売/2004年8月25日 全国発売/2004年9月22日)
大阪レイニーブルース(2005年3月2日)
好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大(2005年9月14日)
∞SAKAおばちゃんROCK/大阪ロマネスク(2006年6月7日)
関風ファイティング(2006年12月13日)

大倉忠義 CDアルバム
感謝=∞(2004年12月15日)
KJ1 F・T・O(2006年3月15日)

大倉忠義 DVD
LIVE DVD「Excite!!](2005年3月30日発売)
LIVE DVD「Spirits!!」(2005年11月23日発売)
舞台 DVD「DREAM BOYS」(2006年6月28日発売)
LIVE DVD「Heat up!」(2006年9月6日発売)
ドラマDVD「シンデレラになりたい!〈完全版〉」(2006年10月27日発売)

大倉忠義 関連項目
関ジャニ∞
村上信五
横山裕
渋谷すばる
安田章大
丸山隆平
錦戸亮
内博貴
大阪府出身の人物一覧


大倉忠義

必殺仕事人

必殺仕事人がジャニーズ東山、松岡で演じられます。

必殺仕事人IV / 必殺仕事人V / 必殺橋掛人 ― オリジナル・サウンドトラック全集 15
必殺仕事人IV / 必殺仕事人V / 必殺橋掛人  ― オリジナル・サウンドトラック全集 15


東山&松岡で15年ぶり「必殺仕事人」 テレビ朝日系の人気時代劇シリーズ「必殺仕事人」が、スペシャルドラマ(放送日未定)として15年ぶりに復活することが11日、発表された。おなじみ中村主水役の藤田まこと(73)のほか、ジャニーズ事務所の少年隊・東山紀之(40)、TOKIO・松岡昌宏(30)、関ジャニ∞・大倉忠義(21)が「新・仕事人」として新たに加わる。

 必殺シリーズは、プロの殺し屋が依頼人から金をもらい悪人を斬(き)る痛快劇。72年からスタートし、20年間の全30作で平均15・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を記録。19本のスペシャル編、劇場映画も8本作られた。

 今回、奉行所の見回り同心を演じる東山は「『必殺』は人間の持つ二面性がすごく出ている気がするので、自分の陰と陽が表現できれば」と意気込む。からくり仕掛け人役の大倉は「僕の生まれる前からあったシリーズで、うれしくもあり不思議な感じ」。

 既に3日に京都でクランクインし、撮影は順調。「まさか同じ役を、この年になってできるとは」と話す藤田だが、絵師役の松岡は「藤田さんの一言を聞いて『わぁ、本物の中村主水だよ!』って感動した。数々の先輩方がおやりになった作品を汚さないように、かつ自分らしく演じたい」。新旧仕事人の豪華な共演が話題を呼びそうだ。

(2007年2月12日06時15分 スポーツ報知)




必殺仕事人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『必殺仕事人』(ひっさつしごとにん)は、必殺シリーズの第15弾として、朝日放送と京都映画撮影所(現・松竹京都映画株式会社)の制作により、1979年5月18日から1981年1月30日にかけてテレビ朝日系列で放映された時代劇。全84回。

藤田まこと演じる中村主水シリーズの第7弾でもある。 現在、時代劇専門チャンネルにおいて再放送されている。

作品内容
江戸には、晴らせぬ恨みを晴らす商売人と呼ばれる闇の稼業が密かに存在していたが、その一人がある悪人を仕置した事で、奉行所の厳しい取締りが行われ、江戸中の商売人たちは姿を消した。商売人の一人だった主水も南町奉行所の人員整理で、八王子の甲府勤番所に左遷されていたが、勘定奉行稲葉から再び南町への異動を命じられた。全てを裏で仕掛けていたのは、江戸の闇の裏稼業の元締鹿蔵であった。鹿蔵は、この江戸に再び闇の裏稼業を復活させるため、主水を江戸に呼び戻した上で、彼を仲間にしようとしたのだ。しかし、主水は裏稼業への復帰を断る。

その直後、主水はある浪人に命を狙われる。この浪人・畷左門は、さる藩の藩士であったが、藩の家老の息子が妻の涼を襲い、手篭めにしようとしたため、家老の息子を斬り殺し、脱藩。その後、江戸に逃亡していたのだ。偶然にも家老の息子と主水の顔がうり二つだった事から、左門は鹿蔵の差し金で主水を襲う様命令されていた事がわかり、主水は再び鹿蔵と向かい合う。鹿蔵はもう一度仕事を主水に依頼し、主水は躊躇するものの、鹿蔵の説得と大量の小判を前に心動かされ、裏稼業への復帰を決意する。

左門も、逃亡生活に疲れていた現状を打破したいと考えており、鹿蔵の心意気に心動かされ、妻と一人娘の美鈴という「二つの宝」を守るため、闇の世界に自ら足を踏み入れる。しかし、左門は初仕事のためか、慣れぬ戦いに苦戦する。そこに何者かの加勢が入り、悪人は始末された。

一夜明け、主水は仕事の現場に残された遺留品から、飾り職人の仕業と睨み、捜査を開始。そこに現れたのが、現在は裏稼業から足を洗い、左門一家の隣に独り住む、若き飾り職人の秀であった。秀は自分の恋人が事件の被害にあい、殺された事から犯人を始末しようとしたものの、犯人は偶然にも主水たちの標的と同一人物と判り、仕事に加勢していたのだ。鹿蔵は主水たちと同様に、秀を仲間にしようとするが、秀は申し出を断る。秀曰く「殺しは血沸き肉踊るもので、スカッとした後は何も残らない」からだという。

だが、標的を始末しても一向に嗚咽が止まらなく涙する頼み人の姿を見て、秀は自分の信念を打ち砕かれてしまう事となった。主水はそんな秀に対し、「殺しという物は、いつも苦いものだ」と吐き捨てる様に言い、立ち去ろうとしたその時、秀は主水や鹿蔵たちに、素直に仲間入りを志願した。かくして、鹿蔵を元締とする「仕事人」チームがここに結成されたのである。  


必殺仕事人 制作の背景
前作『翔べ! 必殺うらごろし』が、オカルトに主軸を置いた内容から、視聴率が大きく低迷し、必殺シリーズの終了も噂される中で、「それならば、必殺の決定版を作ろうじゃないか。」という事で、必殺の顔・中村主水を主役に、従来の主水シリーズでは登場しなかった、主水が直接仕える元締・鹿蔵役に歌舞伎の大御所・文化功労者・人間国宝・2世中村鴈治郎を迎え、妻子持ちの剣豪・畷左門役に伊吹吾郎を、血気盛んな飾り職人・秀に三田村邦彦を配し、タイトルも『必殺仕掛人』を意識したネーミングにして制作、放映が開始された。その内容は、これまでの必殺シリーズでは行えなかった内容を扱い、好評を博していたが、早くも第6話で軌道修正を余儀なくされる。

まず成駒屋(鴈治郎)が体調不良を理由に降板。次いで、鹿蔵の妻・おとわ役で、これまでも度々必殺に出演していた山田五十鈴を迎えるも、彼女もスケジュールの関係からか、第21話で降板。また半吉役の山田隆夫も26話を最後にあっさりと降板。第29話からは、左門が浪人からおでん屋に変わり、お加代とおしまが登場、そして元締・六蔵役に演劇界の重鎮・木村功を迎えるなどの大胆なテコ入れがあった、彼もまた放送期間中に降板するが設定上は、彼扮する「木更津の元締」・六蔵が最終回まで仕事人グループを仕切っていた)。

かくして、主要なレギュラー陣が次々と降板する中で、秀役の三田村邦彦の人気が若い女性を中心に急上昇し、それが視聴率を上昇させる結果となり、番組の作風も従来の物からソフトな一般時代劇的な物へと変わっていき、全84話という歴代最長の放送期間を終えた。

この番組は、出演者にまつわるハプニングが多く、その度に内容の軌道変更を余儀なくされたが、逆にこの事が、或る種のキワモノ扱いされていた必殺シリーズを老若男女を問わず楽しめる時代劇として、認知させた功績は大きいと言えよう。この番組のタイトルがそのまま「必殺シリーズ」の代名詞とされる場合が多い。しかし、世間的には「新・必殺仕事人」や「必殺仕事人V」など、後の続編が「仕事人」のイメージとして強く定着している。それだけにこの“元祖”「仕事人」は通好みの作品といえる。

そして、平尾昌晃も久々に劇中音楽の担当に復帰した。


必殺仕事人 殺し技
中村主水…太刀・脇差で、悪人を斬る、刺す。槍を使った事もあった(第22、58話)。
第34話からは、スローバラードの殺しのテーマに乗せて、殺しを行う。これ以降、『必殺仕事人V・激闘編』まで、一部の例外を除いて、このパターンが定着する(他のメンバーは、アップテンポのBGMに乗せた殺しのテーマで、仕事を行う)。同時に、これは第20作「必殺渡し人」以降の「非主水シリーズ」において、リーダー格(または元締格)の殺し屋がスローバラードで、それ以外のメンバーは、アップテンポの殺しのテーマに乗せて、殺しを行う先駆けとなった(次作「必殺仕舞人」、及びその続編の「新・必殺仕舞人」は、「必殺仕掛人」から殺し用のBGMを流用しており、スローテンポではない)。
また、劇中終盤頃から、相手を油断させながら一瞬の隙を突いて脇差で急所を刺す、自身の体力を温存させた「一撃必殺」型の殺し技に変更した。
柄が抜ける細工をした刀を悪人に渡し、油断した相手が鞘を抜き動揺した隙を突いて斬り倒した事があり、これは『必殺仕事人V』において使用した、刀の柄に仕込んだ刃で、悪人の急所を突き刺す変則技の原型である(第1話)。
シリーズ2作目『必殺仕置人』(第22話)以来の床下突きも復活した(第77話)。
畷左門…愛用の名刀・胴田貫で、悪人を斬り殺す(第1~28話)。
第29話より、柔術を応用し悪人の腰骨を外して、人体二つ折りにする豪快な技を使う。尚これと時を同じくして、屋台のおでん屋を開業。刀を捨て、坊主頭にイメチェンしている。
スペシャル『恐怖の大仕事』では、悪人相手に再び刀を使用した。
秀…簪作りの細工用のノミで、悪人の首筋を刺す(第1~32話)。
第33話より、金属製の房が付いた簪(本作では銀色。『新・必殺仕事人』以降は金色)を使用したが、オープニングの画の中では最終回までノミを振るっていた。
鹿蔵…匕首で、悪人の急所を刺す。
第1話の回想シーンでは、投げ縄を使い、悪人の首に巻き付けて絞殺していた。
おとわ…三味線の撥で、悪人の首筋を斬る。
また、全体が武器で仕込まれた「仕込み三味線」も使用した。

必殺仕事人 キャスト
中村主水 …藤田まこと
畷左門 … 伊吹吾郎
秀 … 三田村邦彦
半吉 … 山田隆夫(第1~26話)
加代 … 鮎川いずみ 第29~84話)
おしま … 三島ゆり子(第29~84話)
畷涼 … 小林かおり
畷美鈴 … 水本恵子(第1~52、54~56、58~66、68、69、71~80、82~84話)
おふく … かわいのどか(第1~9、11~13、18、21~23話)
与力伊沢 … 唐沢民賢(第4~21、23~28話)
筆頭同心早川 … 早崎文司(第29~43、45、55~57話)
※エンディングでは、同心早川と表記。
筆頭同心荒巻 … 芝本正(第58~84話)
※エンディングでは、同心荒巻と表記。
せん … 菅井きん
りつ … 白木万理

--------------------------------------------------------------------------------

鹿蔵 … 2代目中村鴈治郎(第1~6、17、20話)
おとわ … 山田五十鈴(第7~21話)
六蔵 … 木村功(第29~31、33、34、38、49、53話)

--------------------------------------------------------------------------------

ナレーション
語り … 芥川隆行
芥川がナレーションを読み終えた後は、主水が視聴者に向けて語りかける。
作 … 早坂暁

必殺仕事人 主題歌
「浜千鳥情話」 
作詞:茜まさお 作曲:平尾昌晃 編曲:竜崎孝路 歌:金沢明子
発売:ビクターレコード(現・ビクターエンタテインメント)
挿入歌

「いま走れ! いま生きる!」(第39~58話。第53、56話では、歌う三田村の京都映画撮影所内でのプロモーション映像を披露。第57、58話は、エンディングに使用。ただし、主題歌テロップは「浜千鳥情話」のまま)。 
作詞:三田村邦彦 作曲:小坂明子 編曲・小坂務 歌:三田村邦彦 
発売:東芝レコード(現・東芝EMI)

必殺仕事人 放映リスト
主水の浮気は成功するか?
主水おびえる! 闇に光る眼は誰か?
仕事人危うし! 暴くのは誰か?
主水は三途の川を避けられるか? - 丹波哲郎が助っ人の仕事人・壬生蔵人役でゲスト出演。
三十両で命が買えるか? - 歌手デビュー前の岩崎良美が被害者役でゲスト出演。
主水は葵の紋を斬れるか? - 鹿蔵が一度退場。
主水を操るバチの音は誰か? - おとわが登場。
仕事人が可愛いい女を殺せるか? - 静岡けんみんテレビ(現・静岡朝日テレビ)がこの話からネットを開始(静岡第一テレビの開局により静岡放送からネットを移行)。
蛍火は地獄への案内か?
木曽節に引かれた愛のその果ては?
極悪人ほどよく眠れるか?
三味の音は七つの柩のとむらい唄か?
矢で狙う標的は仕事人か?
情は人のためにならないか?
その仕事の依頼引き受けるのか?
綺麗な花にはなぜ刺があるのか?
鉄砲で人を的にした奴許せるか? - 鹿蔵が再登場。
武器なしであの花魁を殺れるのか?
仕事人が女に惚れてなぜ悪い?
この世の地獄は何処にあるのか? - 鹿蔵がこの話をもって完全に退場。
子隠しで昔の恨みを晴らすのか? - おとわが退場。
登城する大名駕籠はなぜ走るのか?
渡る世間は鬼ばかりか?
冥土へ道連れを送れるか?
裏の裏のそのまた裏に何があるのか?
半吉は女の愛で立ち直れるか? - 半吉が殉死。
死を賭けて虎の尾が踏めるのか?
尼寺に鬼女は棲むのか?
新技腰骨はずし - 六蔵、おしま、加代が登場。同時に左門が髷を落として坊主頭になりおでん屋を開業、殺し業も腰骨外しに切り替えた。以降タイトルのつけられ方も変わっている。
酔い技田楽突き
弓技標的はずし
隠技待伏せ斬り
炎技半鐘撲り - この話から秀の殺し道具が簪に変更。
釣技透かし攻め
飛技万才踊り攻め
合掌技地獄落し
落し技替玉斬り
闇技船中殺
櫛技斬!子守唄
昇り技字凧落し業
織技重ね裏返し
隠し技暗闇とどめ刺し
情技衣替え地獄落し
艶技鬼面潰し
裏技欺しの十手業
怨技非業竹光刺し
悔し技情念恋火攻め
表技魔の鬼面割り
偽技浮かれ囃子攻め
嘘技無用試し斬り
覗き技天地入れ替つぶし
潜り技隠し黄金止め
惚れ技情炎半鐘割り - 六蔵が退場。
呪い技怪談怨霊攻め
離れ技孤立水火攻め - 必殺シリーズ400回目。
外し技釣鐘からくり割り
逆さ技大どんでん崩し
暴れ技田楽垂直刺し
彫り技喜悦観音一刀斬り
狙い技仁義無用斬り
脅し技闇医術千両潰し - 中条きよしが『商売人』以来2度目の悪役ゲスト。
恨み技悲愁稲妻刺し
誘い技死霊からくり岩山落し
崩し技真偽友禅染め落し
散り技花火炸裂乱れ斬り
描き技絵筆逆手屏風突き
詣り技暗闇丑の刻重ね斬り
願い技奉納絵馬呪い割り
盗り技乱調お神楽刺し
慕い技神輿暴れ突き
絞り技一揆助命脳天突き
念じ技偽説法ざんげ斬り
断絶技激走!一直線刺し
引き技強奪押し込み斬り
訴え技火だるま身替り消し
詰め技王手飛車駒落し
盗み技背面逆転倒し
疾風技浮世節無情斬り
隠し技潜入喉輪攻め
踊り技回り舞台振り落し
捜し技高利蟻地獄斬り
激闘技地獄道暴れ斬り
沈め技花嫁偽装返し突き
散り技仕事人危機激進斬り

必殺仕事人 関連項目

必殺仕事人 必殺仕事人シリーズ
必殺仕事人
新・必殺仕事人
必殺仕事人III
必殺仕事人IV
必殺仕事人V
必殺仕事人V・激闘編
必殺仕事人V・旋風編
必殺仕事人V・風雲竜虎編
必殺仕事人・激突!
必殺シリーズ
必殺シリーズの映像作品
【TVシリーズ】 仕掛人 - 仕置人 - 助け人 - 仕留人 - 仕事屋稼業 - 仕置屋稼業 - 仕業人 - からくり人
- からくり人・血風編 - 新・仕置人 - 新・からくり人 - 商売人 - からくり人・富嶽百景 - うらごろし

- 仕事人 - 仕舞人 - 新・仕事人 - 新・仕舞人 - 仕事人III - 渡し人 - 仕事人IV - 仕切人 - 仕事人V

- 橋掛人 - 仕事人V・激闘編 - まっしぐら! - 仕事人V・旋風編 - 仕事人V・風雲竜虎編 - 剣劇人 - 激突!

【TVスペシャル】 恐怖の大仕事 - 仕事人大集合 - 現代版 - アヘン戦争 - 第七騎兵隊 - 新装現代版 - 必殺&タイガース
- 忠臣蔵 - 大老殺し - 夢の初仕事 - vs秘拳三日殺し軍団 - 大奥春日野局の秘密 - 京都へ行く - vs仕事人

- 大暴れ - 勢ぞろい - vsオール江戸警察 - 世にも不思議な大仕事 - せんりつ誘拐される - 仕事人2007

【劇場用映画】 仕掛人 - 仕掛人 梅安蟻地獄 - 仕掛人 春雪仕掛針 - THE HISSATSU - ブラウン館の怪物たち - III 裏か表か
4 恨みはらします - 5 黄金の血 - 主水死す - 始末人 - 三味線屋・勇次

【オリジナルビデオ】 始末人II - 始末人III
映像以外の必殺シリーズ作品
【漫画】 仕置人 - 仕事屋稼業 - 始末人 - 仕置長屋
【ゲーム】 仕事人 - 必殺! - 裏稼業
必殺シリーズの関連項目
【関連項目】 中村主水 - 仕掛人・藤枝梅安



必殺仕事人

グラミー賞

米音楽界最高の栄誉とされる第49回グラミー賞の授賞式が11日午後(日本時間12日午前)ロサンゼルス市内で行われ、テキサス州出身の女性3人組カントリーバンド、ディクシー・チックスが5冠に輝いた。
 ディクシー・チックスは、ヒット曲「ノット・レディ・トゥ・メイク・ナイス」でシングル曲が対象の最優秀レコード賞と、作詞作曲者に贈られる最優秀楽曲賞、「テイキング・ザ・ロング・ウェイ」で最優秀アルバム賞と、主要3部門を制覇した。
 一方、「テクニカル・グラミー賞」はヤマハに授与された。先端のミキサーやスピーカー提供などレコーディング分野での功績が評価されたもので、日本企業の同賞受賞は、1998年のソニーに続き2社目。

時事ドットコム より

グラミー賞グレイテスト・ヒッツ!(4)
グラミー賞グレイテスト・ヒッツ!(4)


グラミー賞
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
グラミー賞(Grammy Award)は、1958年に音楽業界において優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃えるとともに、業界全体の振興と支援を目的として作られた賞。「日本レコード大賞」は、この賞を参考に作られた。

概要
「NARASアチーブメント・アワーズ」が正式名称だが、受賞者にグラモフォン(蓄音機)の形をしたレプリカが贈られることから一般にグラミー賞と呼ばれる。全てあわせると108部門あるがそのうち最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の4部門は主要4部門として特に注目を集める。

現在は、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ&サイエンス(National Academy of Recording Arts & Science)が主催しており、各年度ごとに、表彰の対象として設けられた部門別に受賞者が決定される。

テレビはCBSで独占放送されているが、2007年は前年の視聴率低迷により、2月11日日曜日にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される。

音楽業界で最も栄誉ある賞だとされ、受賞結果はセールスに多大な影響を与える。

売り上げが良いから必ずしもグラミー賞にノミネートするわけではなく、年間第1位の曲でも受賞を逃す事もある。加えて、2000年に入ってから、その年に最多ノミネートした歌手が、最多受賞を逃すケースが増えている。また、U2などの例外は除いて、ロックバンドや米国歌手以外は、受賞し難い傾向にある。 



グラミー賞 受賞者
主要4部門の受賞者はグラミー賞受賞者一覧を参照。


グラミー賞 日本での放送

グラミー賞 テレビ中継
1990年代後半よりWOWOWで放送されている。生中継は同時通訳を介して放送され、再放送は字幕スーパーによる放送となる。

グラミー賞 ラジオ中継
1980年に、FM大阪が日本国内での独占放送権を獲得し、JFN系全国ネットで放送された。なお、一時期阪急グループがラジオ中継の冠スポンサーに付き、同グループと関係が深い高島忠夫がメインパーソナリティを担当したことがある。
その後、InterFMが放送権を獲得し、現在に至っている。


グラミー賞

李香蘭

李香蘭 について調べてみましたら、フジサンケイにニュースがありました。


FujiSankei Business i. 2007/2/12


 李香蘭、本名・山口淑子(よしこ)さんは、1920年中国・旧満州に生まれ、女学校時代に実父の親友で瀋陽銀行総裁だった李際春氏の養女となり、李香蘭を名乗るようになります。38年旧関東軍が設立した満州映画協会から、歌う中国人女優・李香蘭としてデビュー、トップスターとして活躍します。

 日本の敗戦時に祖国反逆罪に問われるも、日本人であることが証明され、罪を免れました。46年に帰国後、本名の山口淑子を名乗り、日本映画界で活躍。前衛彫刻家のイサム・ノグチさんと結婚、離婚した後に、外交官の大鷹弘さんと結婚。ワイドショーキャスター、参議院議員を務め、92年に政界を引退しました。

 彼女の波乱に満ちた人生は、劇団四季による「ミュージカル李香蘭」や、ドラマなどで数多く取り上げられています。(那須慎一)


李香蘭(山口淑子)全曲集
李香蘭(山口淑子)全曲集


山口 淑子(やまぐち よしこ、1920年2月12日 - )は、満州(現・中国東北)の炭鉱の町・撫順で生まれ、奉天(現在の遼寧省の省都・瀋陽市)と北平(現在の北京市)で育った国際的女優・歌手。戦前には李香蘭(りこうらん、L? Xi?nglan、北京語読みは リー・シァンラン)の芸名で、戦後は本名の「山口淑子」の名で活躍した。1958年、結婚の為引退。暫くのブランクの後、1969年、フジテレビのワイドショー「3時のあなた」の司会者としてマスコミに復帰。後に1974年から1992年までの18年間、「大鷹淑子」として日本の参議院議員も務めた。



李香蘭 「李香蘭」時代(戦前・戦中)
蜜月快車(1938年、満映)
私の鶯(1938年、満映、東宝)
白蘭の歌(1939年、満映、東宝)
富貴春夢(1938年、満映)
冤魂復仇(1938年、満映)
東遊記(1939年、東宝、満映)
支那の夜(1940年、東宝・中華電影公司)
孫悟空(1940年、東宝)
熱砂の誓ひ(1940年、東宝、華北電影公司) 
美しき犠牲(原題・鉄血慧心 1941年、満映)
君と僕(1941年、朝鮮軍報道部)
蘇州の夜(1941年、松竹)
迎春花(1942年、満映、松竹)
黄河(1942年、満映)
戦ひの街(1943年、松竹)
萬世流芳(1943年、中華電影公司・中華聯合製片公司・満映)
サヨンの鐘(1943年、松竹、台湾総督府)
誓ひの合唱(1943年、東宝、満映)
野戦軍楽隊(1943年、松竹)

ミュージカル
彼女の半生は劇団四季『ミュージカル李香蘭』(1991年初演 「ミュージカル異国の丘」「ミュージカル南十字星」と共に“昭和三部作”)となり、人気を呼び幾度となく再演され続けている。


李香蘭 漫画
李香蘭の半生を描いた漫画『李香蘭(全一巻)』(著:藤田あつ子1996年・角川書店あすかCDX)など。


李香蘭 李香蘭を演じた女優
テレビ
沢口靖子(フジテレビ開局30周年記念ドラマ『さよなら李香蘭』、1989年12月21日~1989年12月22日)
天海祐希(テレビ朝日開局45周年記念ドラマ『流転の王妃・最後の皇弟』、2003年)
上戸彩、野際陽子(テレビ東京『李香蘭』、2007年2月11日~2月12日)
舞台
野村玲子(劇団四季 ミュージカル李香蘭)
沼尾みゆき(劇団四季 ミュージカル李香蘭)

李香蘭

トミーズ健

“尻ぬぐい”は終わった…トミーズ健の処分解除


 人気漫才コンビ「トミーズ」健=写真=が中国ロケで尻を露出した問題で、吉本興業(大阪市)は8日、健の謹慎処分を解除すると発表した。

 健は1月29日、中国・海南島でのテレビ番組のロケ中に観光客の前などで尻を出し、地元当局から厳重注意を受けた。吉本興業は2日、テレビ番組などへの出演を当分の間、自粛する謹慎処分を下し、制作した朝日放送は番組の放送中止を決定した。

 吉本興業は「謹慎後の本人の反省態度を考慮し処分を解除した。今後は節度ある芸能活動をすると約束している」とコメントしている。




ZAKZAK 2007/02/09



中国で尻を出したトミ ーズ健の謝罪です。
日焼けしてます。なぜ か。


トミーズは、日本の漫才コンビ。吉本興業所属。

コンビ名はデビュー当時のマネジャーの富井善晴氏(後に吉本興業の専務になった後に役員退任)の名前に由来し、富井氏が自ら命名した。

プロフィール
トミーズ健(トミーズけん、1959年5月26日 - )

本名は三津田 健(みつだ けん)。大阪府大阪市生野区出身。 血液型はA型。大阪府立住吉高等学校卒業、関西外国語大学卒業。
漫才では主にツッコミ役、「横丁へよ~こちょ!」などのNGKの劇舞台ではボケ役(ただしスベリキャラ)。石田靖が座長の頃、お得意の半ケツを出すギャグをして「しゃべりでウケへんかったらケツ出すしかないやないか」と発言して以来、吉本新喜劇への出演は無い。
以前はトミーズの仕事でも健だけが降板させられてしまうことが多かったが、近年はむしろピンでの仕事が増えている。
上方漫才大賞の大賞を受賞しながら後輩にいじられる初めての芸人。初めて健をいじった後輩芸人はなるみと言われ、今の芸風に導いてくれたなるみには感謝していると語っている。
一時期、西川のりおの付き人を務めていた。
「みんな元気~? 僕、病気~」「キンコンカン健ちゃ~ん」「ハッピーハッピー、僕ピッピー」「 ヤッホーヤッホー、僕アッホー」「ブルンブルン、パフパフー!」「う~ん、健ちゃんパウダー(これを捲くと周りが面白くなくなるで~)」などといったギャグがある。
非常に毛が濃いことで知られ、ガレッジセールのゴリが出る以前は、吉本で毛深いといえば健のことを指していた。
妻はかなりの巨体と言われており、漫才で雅から「横綱」とネタにされる。
妻は毎日のように韓流ドラマを見ているらしく、料理や洗濯などは健が行っている。また、「やりすぎコージー・土曜婦人」もよく見ていると2006年10月8日の「やりすぎコージー」で話した。
また、健の新しいギャグで「最初はグー。ジャン健ちゃん。(最後に健がジャンケンを出す。)」というのをMBSちちんぷいぷいで番組の冒頭の出演者紹介の時に披露している。このギャグはLeadのShinyaこと谷内伸也に考えてもらった。
トミーズ雅(トミーズまさ、1959年12月24日 - )

本名は北村 雅英(きたむら まさひで)。大阪府大阪市生野区出身。血液型はA型。大阪府立住吉高等学校卒業、大阪経済大学中退。元プロボクサー。
実家はクリスマスシーズンになると電飾で飾っていていてかなり目立つ。

シングルを何度か発売している。歌唱力は高い。セカンドシングル「キスしてキスして」は「チョコラBB」(エーザイ)のCMソングだった。
漫才ではボケ役だが、トークなどでは突っ込み役に回る。(主に健のスベリトークに対しての突っ込み)
しばしばテレビで韓流ドラマについて熱く語ることがある親韓派。
異常なほど、対東京に対する大阪を強調する。

概略
幼稚園時代からの幼馴染み。ボクサーを引退した雅がNSC(吉本総合学院)1期生の応募を知り健を誘う。健はアパレル会社への就職が決まっていたため一度は断るが雅の兄に半ば強引に説得され揃って入学。同期にはダウンタウン、ハイヒール、内場勝則などがいる。
有名になりたてのころ、「雅がピンでやっていくために健を見捨てる」というトミーズ解散の噂が流れた。実際、この頃の雅はオール巨人や明石家さんまなどの先輩から再三にわたって叱責されるほどの天狗ぶりで「有名になって天狗になってなにがあきまへんのん」と、オール巨人を前にして言い放ったこともある。

受賞歴
1983年 NHK上方漫才コンテスト(第14回、最優秀賞)
1983年 ABC漫才落語新人コンクール(第4回、最優秀新人賞(漫才の部))
1984年 上方漫才大賞(第19回、新人奨励賞)
1985年 上方漫才大賞(第20回、新人賞)
1989年 上方漫才大賞(第24回、奨励賞)
1990年 上方お笑い大賞(第19回、金賞)
1991年 上方漫才大賞(第26回、奨励賞)
1992年 上方漫才大賞(第27回、大賞)
1993年 上方漫才大賞(第28回、大賞)
1993年 上方お笑い大賞(第22回、大賞)ほか。

現在のレギュラー番組
せやねん!(毎日放送テレビ)
トミーズのはらぺこ亭(関西テレビ)
トミーズのトントン!(朝日放送ラジオ)
(トミーズ健のみレギュラー)
ちちんぷいぷい・金曜(毎日放送テレビ)
今夜はえみぃ~GO!